運動能力、近所の公園でぐんぐん伸ばす!

関西(滋賀・京都・大阪・兵庫・和歌山)の博物館15選

るるぶKidsライターのアイコンるるぶKidsライター

重要文化財の扇形車庫に並ぶSL/京都鉄道博物館(京都市)

京都鉄道博物館

関西(滋賀・京都・大阪・兵庫・和歌山)でおすすめの博物館をご紹介!

目次(index)

長浜鉄道スクエア(滋賀県/長浜市)

ながはまてつどうすくえあ

現存最古の駅舎など3つの鉄道館

明治15年(1882)に建てられた現存する日本最古の駅舎「旧長浜駅舎」や、SLなど機関車の実物などもある「北陸線電化記念館」、旧長浜駅ジオラマや鉄道絵本、鉄道おもちゃ、鉄道クイズなどが楽しい「長浜鉄道文化館」と、3つの鉄道に関する施設があり、見応えたっぷりだ。

蒸気機関車の運転席に座る子ども/長浜鉄道スクエア(滋賀県)

「北陸線電化記念館」にある蒸気機関車の運転席に座ることができる

D51形793号蒸気機関車とED70形1号交流電気機関車/長浜鉄道スクエア(滋賀県)

「D51形793号蒸気機関車」(左)と「ED70形1号交流電気機関車」

<イベント・体験など注目ポイント>

  • 「北陸線電化記念館」では駅長さんの制服を無料で試着できる。蒸気機関車の前での記念撮影にピッタリ
  • 「長浜鉄道文化館」では、HOゲージの鉄道模型を走らすこともできる
  • 「天賞堂の鉄道模型展」/7月6日~9月末まで、みんなだいすきな鉄道模型が大集合!
問合先 0749-63-4091
住所 滋賀県長浜市北船町1-4
料金 入館大人300円、小・中学生150円、未就学児無料

スポット詳細・MAPはるるぶ&more.へ

京都鉄道博物館(京都府/京都市)

きょうとてつどうはくぶつかん

国内最大級の車両展示や、本物のSLがけん引する客車の乗車体験も!

“見る、さわる、体験する”がテーマ。SLから新幹線まで、53両の実物車両の展示をはじめ、運転士の訓練をイメージした「運転シミュレータ」の体験、本物のSLが牽引する「SLスチーム号」など、魅力たっぷりのコンテンツが揃う。

重要文化財の扇形車庫に並ぶSL/京都鉄道博物館(京都市)

重要文化財の扇形車庫には明治から昭和にかけて活躍したSLたちが並ぶ。1日1回、蒸気機関車が向きを変えるために転車台が回転する姿も見どころ。

国内最大級の鉄道ジオラマ/京都鉄道博物館(京都市)

約30m×10mの国内最大級の鉄道ジオラマ。音楽や照明などの演出の中、ナレーションに合わせて実物の1/80の鉄道模型が走行。所要約15分。

<イベント・体験など注目ポイント>

  • 夏休み特別展「新幹線変形ロボ シンカリオン × 京都鉄道博物館2019」この夏イチオシ!パワーアップした展示に加え、大型フォトスポット、コラボイベントの開催など、全てが見逃せない!
  • 「扇形車庫」「プロムナード」「トワイライトプラザ」では、実際の運転で使われていた車両を展示。大きな車両がずらりと並ぶ姿は圧巻だ。
  • 「軌道自転車」のコーナーでは、線路を点検する「軌道自転車」の走行を体験することができる。

京都鉄道博物館るるぶモールで購入する

問合先 0570-080-462
住所 京都府京都市下京区観喜寺町
料金 一般1200円、大学生・高校生1000円、小・中学生500円、幼児(3歳以上)200円

スポット詳細・MAPはるるぶ&more.へ

加悦SL広場(京都府/与謝野町)

かやえすえるひろば

日本で2番目に古いSLをはじめ、珍しい車輌を27両展示

加悦鉄道で使用していた車両を中心に明治・大正・昭和の珍しい車両を27両展示。本物の機関車の運転席に入ったり、木造の客車に座ってレトロな雰囲気を楽しんだりと見て・乗って・触って楽しめる。また広場内をゆっくりと周遊するミニ列車ロケット号は子供にも大人にも人気。123号蒸気機関車(加悦鉄道2号機)は国指定重要文化財。

蒸気機関車、内燃機関車などの展示/加悦SL広場(京都府/与謝野町)

蒸気機関車、内燃機関車など貴重な車両が27両展示されている

木造駅舎の外観/加悦SL広場(京都府/与謝野町)

ノスタルジーあふれる、かわいい木造駅舎

<イベント・体験など注目ポイント>

  • 国の重要文化財に指定された「123号蒸気機関車」(加悦鉄道2号機)は明治時代から活躍してきた蒸気機関車
  • 場内周遊ミニ列車「ロケット号」は転車台を中心に、1周約170mをゆっくりと走る
  • 加悦鉄道まつりは毎年ゴールデンウィークと11月初旬に開催
問合先 0772-42-3186
住所 京都府与謝郡与謝野町字滝941-2
料金 入館中学生以上400円、3歳~小学生200円

スポット詳細・MAPはるるぶ&more.へ

幕末維新ミュージアム 霊山歴史館(京都府/京都市)

ばくまついしんみゅーじあむ りょうぜんれきしかん

日本有数!幕末維新の資料が揃う

昭和45年(1970)に開館した幕末維新専門の博物館。新選組や坂本龍馬たちの一番の活躍の場だった「京」だけに、ほかにはない貴重な資料が多数揃う。展示だけでなく大型映像や模型による再現コーナーなど見応えたっぷり。

近江屋事件と池田屋事件の再現模型/幕末維新ミュージアム 霊山歴史館(京都府/京都市)

坂本龍馬が暗殺された近江屋事件と、新選組が活躍した池田屋事件を精密な模型で再現している

ホールでのプロローグ映像/幕末維新ミュージアム 霊山歴史館(京都府/京都市)

入口を入ると開放的なホールがあり、プロローグ映像を上映

<イベント・体験など注目ポイント>

  • 特別展「激闘!!新選組 池田屋事件から 箱館戦争まで」 第2期/7月30日~9月29日
  • 坂本龍馬を斬ったといわれる刀や、新選組の近藤勇と土方歳三の愛刀が並んで展示されている
  • グッズ販売コーナー/龍馬や新選組のグッズが豊富に揃う
問合先 075-531-3773
住所 京都府京都市東山区清閑寺霊山町1
料金 入館大人900円、高校・大学生500円、小・中学生300円

スポット詳細・MAPはるるぶ&more.へ

大阪市立自然史博物館(大阪府/大阪市)

おおさかしりつしぜんしはくぶつかん

「自然のしくみ」や「自然の歴史」を学びながら遊べる

長居公園内にある博物館。植物・動物・昆虫の標本や化石類を中心に、約1万点を展示している。恐竜やナウマンゾウの実物大のレプリカもあり、ジオラマなどで分かりやすく説明。楽しく学べる施設になっている。所要1時間。

マンモス、アロサウルス、ステゴサウルスの骨格標本/大阪市立自然史博物館

(左から)マンモス、アロサウルス、ステゴサウルスの骨格標本

ナウマンゾウのレプリカ/大阪市立自然史博物館

ナウマンゾウ

<イベント・体験など注目ポイント>

  • 迫力のナウマンゾウのレプリカは1階ナウマンホールにて常設展示
  • 学べる遊べる「こどもワークショップ」/土・日曜、祝日に毎月開催 ※内容は毎月変更
  • 2019年特別展「昆虫」/7月13日~9月29日、開催
問合先 06-6697-6221
住所 大阪府大阪市東住吉区長居公園1-23
料金 入館300円、高・大学生200円、中学生以下無料 ※特別展は常設展と異なる料金設定となります

スポット詳細・MAPはるるぶ&more.へ

道頓堀くくるコナモンミュージアム(大阪府/大阪市)

どうとんぼりくくるこなもんみゅーじあむ

粉もんを知って、作って、食べられる

食いだおれの街道頓堀のど真ん中、大きなたこ看板が目印の道頓堀くくるコナモンミュージアムは、たこ焼をはじめ大阪人がこよなく愛する粉もんの殿堂だ。食べるだけでなく、コナモンの歴史やたこ焼ロウサンプルの手作り体験、自分で作るたこ焼体験など楽しみ盛りだくさん。

食品サンプル作り体験をする女性たち/道頓堀くくるコナモンミュージアム(大阪府/大阪市)

食品サンプル作り体験

たこ焼きのロウサンプル/道頓堀くくるコナモンミュージアム(大阪府/大阪市)

たこ焼きのロウサンプルを作れる

<イベント・体験など注目ポイント>

  • 自分で焼けるたこ焼き体験/随時開催。自分の好きな具材でたこ焼きをつくろう
  • たこ焼きのロウサンプル手づくり体験でオリジナルのサンプルを作れる。お土産にもおすすめ
問合先 06-6214-6678
住所 大阪府大阪市中央区道頓堀1-6-12
料金 入館無料、たこ焼ロウサンプル体験1人2000円

スポット詳細・MAPはるるぶ&more.へ

大阪歴史博物館(大阪府/大阪市)

おおさかれきしはくぶつかん

常設展示のほか特別展や遺跡探訪

常設展示では「都市大阪の歩み」を紹介している。10階「古代」から、9階「中世・近世」、8階「歴史を掘る」、7階「近代・現代」へと下りるスタイルで、大阪の歴史を模型・原寸大復元・実物資料などによって紹介。

関連記事:» 大阪歴史博物館の見どころは?原寸大のリアルな展示と体験、大阪城の展望など

7階の「近代・現代」フロア/大阪歴史博物館(大阪市)

7階「近代・現代」フロア。公設市場や道頓堀の劇場が見える

10階の難波宮大極殿/大阪歴史博物館(大阪市)

10階にある難波宮大極殿

<イベント・体験など注目ポイント>

  • 特別展「ニャンダフル 浮世絵ねこの世界展」/7月27日~9月8日
  • 展示に関わる内容を体験しながら学べる「ハンズオン」/日替わりで実施
  • 地下にある「難波宮遺跡」/遺跡見学ガイドを実施。当日受付なので気軽に参加できる
問合先 06-6946-5728
住所 大阪府大阪市中央区大手前4-1-32
料金 常設展観覧大人600円、高校・大学生400円、中学生以下無料(特別展は別料金)

スポット詳細・MAPはるるぶ&more.へ

大阪くらしの今昔館(大阪府/大阪市)

おおさかくらしのこんじゃくかん

江戸から昭和までの大阪の住まいを再現

日本初の住まいとくらしの専門ミュージアム。ビルの8階が入口。9階では、商家や町会所、風呂屋などを実物大で再現した江戸時代の大阪の町並みが見られ、一日の変化を音や光や映像で演出している。8階は明治から昭和の住まいと街並みの移り変わりをジオラマや映像で紹介。

江戸時代の大阪の町並みを再現した9階/大阪くらしの今昔館(大阪市)

江戸時代の大阪の町並みを再現した9階

ミニすだれづくりの様子/大阪くらしの今昔館(大阪市)

ミニすだれづくり、万華鏡づくりなど、多くのワークショップを開催

<イベント・体験など注目ポイント>

  • 8階「モダン大阪パノラマ遊覧」/明治・大正・昭和の大阪の住まいとくらしをジオラマなどで再現
  • 9階「なにわ町家の歳時記」/江戸天保期の大阪の町並みを実物大で再現
  • 10階の展望フロア/9階江戸時代の大阪の町を見渡せる
問合先 06-6242-1170
住所 大阪府大阪市北区天神橋6-4-20 住まいの情報センター8F
料金 入館大人600円、高校・大学生300円、中学生以下無料

スポット詳細・MAPはるるぶ&more.へ

江崎記念館(大阪府/大阪市)

えざききねんかん

予約して出かけたいグリコの資料館

江崎グリコ創業50周年を記念して、昭和47年(1972)に開館。“おいしさと健康”を追求してきた江崎グリコの歴史などを紹介している。事前に予約して、グリコのおもちゃなどの貴重な展示を満喫しよう。

江崎記念館の外観(大阪府/大阪市)

1972年50周年を記念して生まれた記念館。グリコの「歴史」・「楽しさのヒミツ」を見学できる

ミニチュアおもちゃの展示/江崎記念館(大阪府/大阪市)

台所用品やテレビなどのミニチュアのおもちゃがかわいい

<イベント・体験など注目ポイント>

  • 特別展『グリコと健康』展/9月30日まで開催
  • 「手づくり体験教室」を月に2回実施。飲料の空パッケージを使った工作などを体験できる
  • 「グリコおもちゃの歴史」コーナーには創業当時から最近までのグリコのおもちゃが勢ぞろい
問合先 06-6477-8257
住所 大阪府大阪市西淀川区歌島4-6-5
料金 無料(月~金曜は前日までに電話で要予約、第1・3土曜は予約不要)

スポット詳細・MAPはるるぶ&more.へ

バンドー神戸青少年科学館(兵庫県/神戸市)

ばんどーこうべせいしょうねんかがくかん

ふれる・つくる・つながる科学館

情報・宇宙と地球・生命・創造性など6つのテーマに分かれた展示室には、およそ400点もの展示物が。プラネタリウムは、約2万5000個の星を投映。臨場感あふれる映像が楽しめる。

時空ホッパーで遊ぶ子ども達/バンドー神戸青少年科学館(兵庫県)

大画面映像を活用した浮遊体験型アトラクション「時空ホッパー」

子供も楽しめるプラネタリウム/バンドー神戸青少年科学館(兵庫県)

子供も楽しめるプラネタリウム「こども番組」を毎日投映

<イベント・体験など注目ポイント>

  • 2019年夏休み「夏の特別展 だます?かくれる!モノマネいきもの展」/7月20日~9月1日開催
  • 体験教室や科学実験ショーなどのイベントを随時開催
  • サイエンススタッフとめぐろう!展示室ツアー/7月20日~9月1日は毎日開催。スタッフ一押しの展示を巡るツアーは所要約30分、先着10名。ミニ実験付きの解説付き。
問合先 078-302-5177
住所 兵庫県神戸市中央区港島中町7-7-6
料金 展示室入館600円(プラネタリウムは別途400円)、小・中・高校生は各半額

スポット詳細・MAPはるるぶ&more.へ

明石市立天文科学館(兵庫県/明石市)

あかししりつてんもんかがくかん

時や宇宙を学び楽しむ科学館

東経135度の日本標準時子午線上に建つ。高さ54mの塔は日本標準時子午線の標識で、明石のシンボル。展望室からは明石海峡大橋をはじめ、360度の眺望が楽しめる。プラネタリウム投影機は稼働期間日本一で解説員による肉声解説も人気。建物は国の登録有形文化財に指定されている。

工作で作った「月球儀」/明石市立天文科学館(兵庫県)

「月球儀」

巨大な天体望遠鏡/明石市立天文科学館(兵庫県)

口径40cmの天体望遠鏡は月に1回程度「天体観望会」で公開されている

<イベント・体験など注目ポイント>

  • めずらしい月の球儀を工作できる「月球儀工作にチャレンジ」/7月13日~14日10時20分~11時、7月21・27・28日12~13時 ※時間内に自由に参加
  • キッズプラネタリウム「もくせいとどせいのひみつ」/7月20日~9月1日投影11時10分~、14時30分~(各50分)
  • 本物の天体を見れる「天体観覧会」/月に1回程度開催
問合先 078-919-5000
住所 兵庫県明石市人丸町2-6
料金 入館700円、高校生以下無料

スポット詳細・MAPはるるぶ&more.へ

兵庫県立人と自然の博物館(兵庫県/三田市)

ひょうごけんりつひととしぜんのはくぶつかん

兵庫県の自然やいきものの歴史を紹介する

「人と自然の共生」がテーマの博物館で、自然史系博物館としては西日本最大級。190万点を超える収蔵資料の中から常設展示している。丹波市で発掘されている大型植物食恐竜(タンバティタニス・アミキティアエ)などの化石も随時展示。ひとはく恐竜ラボでは化石のクリーニング作業を間近に見られる。また本物の標本や資料にふれ、生物多様性を学ぶことができる「ひとはく多様性フロア」もある。研究員などによる誰でも参加できるセミナー、家族で参加できる楽しいイベントも開催されている。 (夏休み期間7月17日~9月1日、開館)

恐竜の化石クリーニング作業 /兵庫県立人と自然の博物館(三田市)

恐竜の化石クリーニング作業 /兵庫県立人と自然の博物館

ひとはく多様性フロア /兵庫県立人と自然の博物館(三田市)

ひとはく多様性フロア /兵庫県立人と自然の博物館

<イベント・体験など注目ポイント>

  • 研究者の化石のクリーニングを見学できる「ひとはく恐竜ラボ」別館「ひとはく恐竜ラボ」にて見学受付
  • 自然科学を楽しみながら学べる「ひとはくKids」セミナー、ワークショップなど土・日曜、祝日に開催
  • 2019年夏 コレクション展「石ころズラリ」2019年7月13日~9月29日に開催
問合先 079-559-2001
住所 兵庫県三田市弥生が丘6
料金 入館大人200円、大学生150円、70歳以上100円、高校生以下無料

スポット詳細・MAPはるるぶ&more.へ

日本玩具博物館(兵庫県/姫路市)

にほんがんぐはくぶつかん

日本と世界の玩具と人形が大集合。ミシュラン・グリーンガイド二つ星の博物館

白壁土蔵造6棟に、日本と世界160カ国から収集した9万点の玩具や人形などを収蔵。1号館と6号館では季節毎に企画展が開催され、昔懐かしい玩具や人形に、珍しい世界の玩具と、質と量に圧倒される。玩具で遊べるコーナーもあり、大人も子供も楽しめる。

キャラクター玩具の展示/日本玩具博物館(兵庫県/姫路市)

懐かしのキャラクター玩具

日本と世界のままごと道具/日本玩具博物館(兵庫県/姫路市)

7月13日から10月14日まで6号館で特別展「日本と世界のままごと道具」を開催

<イベント・体験など注目ポイント>

  • 世界屈指の9万点を超える資料を所蔵
  • 日本の郷土玩具から世界各国の人形まで常時5000点以上を展示している
  • 特別展「平成おもちゃ文化史」/3月2日~11月12日開催(1号館)
問合先 079-232-4388
住所 兵庫県姫路市香寺町中仁野671-3
料金 入館600円

スポット詳細・MAPはるるぶ&more.へ

宝塚市立手塚治虫記念館(兵庫県/宝塚市)

たからづかしりつてづかおさむきねんかん

まんが・アニメ界の巨匠の記念館

「鉄腕アトム」「ジャングル大帝」など、数々の名作を残した巨匠・手塚治虫先生のミュージアム。宝塚で育った先生の肉筆原稿や貴重なゆかりの品、キャラクターグッズ、生命維持装置をモチーフにした展示などがある。アニメ工房では、自分の描いた絵で、初歩のアニメ制作を体験することができる。

入口にある「火の鳥」のオブジェ/宝塚市立手塚治虫記念館(兵庫県)

入口では「火の鳥」がお出迎え

アニメ制作体験をする様子/宝塚市立手塚治虫記念館(兵庫県)

アニメ制作体験「アニメ工房」は入館料でOK、所要約40分

<イベント・体験など注目ポイント>

  • 「ジャングル大帝」をイメージした休憩コーナーやミュージアムショップもある
  • 「リボンの騎士」の王宮をイメージしたエントランスは圧巻
問合先 0797-81-2970
住所 兵庫県宝塚市武庫川町7-65
料金 入館700円

スポット詳細・MAPはるるぶ&more.へ

太地町立くじらの博物館(和歌山県/太地町)

たいじちょうりつくじらのはくぶつかん

クジラに会えて学べてふれあえる

太地くじら浜公園にある、世界でも珍しい鯨専門の博物館。まず目に入るのは、天井に吊るされた実物大15mのセミクジラの模型。骨格標本や身体各部のホルマリン漬け、剥製、太地の捕鯨の歴史を伝える古式捕鯨の用具類・絵図など1000点以上の貴重な資料を展示。クジラショーやイルカショーも行っており、イルカショーの後には体験イベント「イルカにタッチ」(300円)が楽しめる。

餌あげ体験をする子ども達/太地町立くじらの博物館(和歌山県)

ふれあい桟橋での 「餌あげ体験」300円は予約不要で当日受付

セミクジラの実物大模型/太地町立くじらの博物館(和歌山県)

セミクジラ実物大模型とクジラを捕獲するための勢子舟を展示

<イベント・体験など注目ポイント>

  • イルカに直接ふれて記念撮影「イルカにタッチ」/イルカショー後に随時受付 ※別途300円
  • 世界最大の動物の骨格標本「シロナガスクジラ全身骨格標本」は屋外にて展示
  • ハナゴンドウやバンドウイルカを目の前で観察「餌あげ体験」は、ふれあい桟橋前にて随時受付
問合先 0735-59-2400(太地町立くじらの博物館)
住所 和歌山県東牟婁郡太地町太地2934-2 太地くじら浜公園内
料金 入館大人1500円、小・中学生800円

スポット詳細・MAPはるるぶ&more.へ

●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

注目記事

記事をもっと見る