運動能力、近所の公園でぐんぐん伸ばす!

九州の博物館11選

るるぶKidsライターのアイコンるるぶKidsライター

C59 1号蒸気機関車/九州鉄道記念館(福岡県/北九州市)

九州鉄道記念館

九州でおすすめの博物館をご紹介!

目次(index)

福岡市科学館(福岡県/福岡市)

ふくおかしかがくかん

幼児から大人までが科学にふれる

2017年10月にオープンした、五感を使って科学を体感できる施設。基本展示室では「宇宙」「環境」「生活」「生命」「フューチャー」からなる参加体験型の展示や、サイエンスショーなどさまざまな活動プログラムで子どもから大人まで楽しみながら科学を学ぶことができる。ドームシアター(プラネタリウム)では、自然に限りなく近い星空を再現する最新鋭光学式投映機とデジタル式投映機により、臨場感あふれる映像を見ることができる。オリジナルグッズが豊富に揃うミュージアムショップもある。

基本展示室/福岡市科学館(福岡県)

サイエンスショーや参加体験型の展示等を楽しめる基本展示室

最新鋭のプラネタリウムで映し出される星空/福岡市科学館(福岡県)

光学式投映機とデジタル投映機を駆使した最新鋭プラネタリウム

<イベント・体験など注目ポイント>

  • 2019年夏休み「特別展 ぶっとんでるいきもの展」/7月13日~8月25日開催
  • 2019年夏休み「夏うみDIVING 海中から生中継 サイエンスショー」/7月20日、31日、8月20日開催
  • プラネタリウム はなかっぱ 花さけ!パッカ~ん 宇宙旅行/6月12日〜9月9日開催
問合先 092-731-2525
住所 福岡県福岡市中央区六本松4-2-1
料金 基本展示室・ドームシアター(一般番組)大人500円、高校生300円、小・中学生200円
※特別展やドームシアタースペシャル番組・イベント等の料金は異なります。詳細は公式サイトをご覧ください。

スポット詳細・MAPはるるぶ&more.へ

九州鉄道記念館(福岡県/北九州市)

きゅうしゅうてつどうきねんかん

九州で活躍した車両展示や体験も

旧九州鉄道本社を再整備した記念館。本館にはパノラマ鉄道模型や運転シミュレーターなどが揃う。また屋外には、ミニ鉄道公園のほか、九州各地で活躍した歴代の車両が並んでいる車両展示場や前頭部展示も。

C59 1号蒸気機関車/九州鉄道記念館(福岡県/北九州市)

準鉄道記念物に指定された「C59 1号蒸気機関車」を屋外展示している

ミニ鉄道公園のミニ列車/九州鉄道記念館(福岡県/北九州市)

ミニ列車が走る「ミニ鉄道公園」。1台1回300円(3名まで乗車可能) 

<イベント・体験など注目ポイント>

  • 本館には「明治時代の客車」の実物や名列車「つばめコーナー」などの興味深い展示が目白押し
  • 屋外の車両展示場には蒸気機関車や寝台車など全9両の車両がある
  • 「九州の鉄道大パノラマ」は1日4~7回開催、所要約10分
問合先 093-322-1006
住所 福岡県北九州市門司区清滝2-3-29
料金 入館大人300円、中学生以下150円、4歳未満無料

スポット詳細・MAPはるるぶ&more.へ

博多の食と文化の博物館(ハクハク)(福岡県/福岡市)

はかたのしょくとぶんかのはくぶつかん はくはく

博多の食と文化を体験できる

昭和23年(1948)創業、博多で明太子の製造・販売を行っている「ふくや」の製造工場が見学・体験できる施設。明太子の製造工程を見学するだけでなく「見る」「学ぶ」「触れる」「体験する」「食べる」「買う」というさまざまな知的体験を通して、博多の食と文化を楽しめる施設に生まれ変わった。明太子の手作り体験もできる(要予約、1人1500円)。

博多の食と文化の博物館(ハクハク)の外観(福岡県/福岡市)

外観の様子

明太子作りを体験する子ども/博多の食と文化の博物館(ハクハク)(福岡県/福岡市)

my明太子作り体験

<イベント・体験など注目ポイント>

  • 2019年夏休み「キッズ向け明太子手作り体験イベント」/7月21日~8月31日開催。辛くないこども明太子を作ろう!所要時間40分、100g1500円。
  • 明太子の手作り体験を随時開催。好みの辛さで作ろう
  • 明太フランスや明太焼きもちなど、ここでしか食べられないグルメを「食べる」コーナーで味わおう

博多の食と文化の博物館るるぶモールで購入する

問合先 0120-37-3565
住所 福岡県福岡市東区社領2-14-28
料金 入館大人(中学生以上)300円 小学生以下無料

スポット詳細・MAPはるるぶ&more.へ

北九州市漫画ミュージアム(福岡県/北九州市)

きたきゅうしゅうしまんがみゅーじあむ

ハーロックもいる駅近スポット

地元出身の松本零士氏が名誉館長を務め“見る・読む・描く”の3つのテーマから成り立っている。「漫画タイムトンネル」「漫画の七不思議」「漫画の街・北九州」などのコーナーで漫画の魅力を紹介。子どもから大人まで、幅広い世代が集う場となることによって、まちの個性づくりや魅力づくり及び賑わいの創出にもつなげていくことを目的としている。

等身大のキャプテンハーロック/北九州市漫画ミュージアム(福岡県)

エントランスにある等身大キャプテンハーロックは、絶好の記念撮影スポット。

漫画を楽しむ子どもたち/北九州市漫画ミュージアム(福岡県)

「漫画タイムトンネル」には、名作の第1巻単行本が並んでいる

<イベント・体験など注目ポイント>

  • 2019年夏休み 「やなせたかしのあそべる絵本展~やさしいライオンからアンパンマンまで~」開催(7月13日~9月1日)沢山の子どもから大人まで楽しめる展覧会
  • 漫画体験や漫画教室 なども実施
  • 約5万冊の漫画を自由に読める閲覧ゾーンもある
問合先 093-512-5077
住所 福岡県北九州市小倉北区浅野2-14-5 あるあるCity5階・6階
料金 【常設展のみ】大人480円、中・高校生240円、小学生120円、未就学児無料

スポット詳細・MAPはるるぶ&more.へ

佐賀県立宇宙科学館(佐賀県/武雄市)

さがけんりつうちゅうかがくかん

体験しながら科学を学べる

九州最大規模の総合科学館。空中自転車綱渡り、月面歩行の疑似体験ができるムーンウォークや初期の宇宙飛行士が実際に訓練で使用した宇宙トレーナーの体験ができる。またリニアモーターカーの試乗、地震体験マシンなど体験型展示を通して科学全般を学ぶことができる。光学式と2台のデジタル投映機を備えたでは満天の星空も楽しめる。その他企画展やワークショップなど様々なイベントも開催している。詳しくは公式サイト参照。

佐賀県立宇宙科学館の外観(武雄市)

「ゆめぎんが」の愛称にふさわしい宇宙&未来的な建物

スペースサイクリングに乗る子ども/佐賀県立宇宙科学館(武雄市)

人気の自転車の綱渡り「スペースサイクリング」にドキドキ

<イベント・体験など注目ポイント>

  • 2019年夏休み企画展「カラクリ展」/7月13日~9月1日に開催
  • 佐賀・地球・宇宙の3ゾーンに参加体験型の展示がある/各フロアにて常設展示
  • 水辺の生き物を観察「野外観察会」/毎週日曜に開催
問合先 0954-20-1666
住所 佐賀県武雄市武雄町永島16351
料金 入館大人510円、高校生300円、小・中学生200円、幼児100円。プラネタリウムは別途同額

スポット詳細・MAPはるるぶ&more.へ

御船町恐竜博物館(熊本県/御船町)

みふねまちきょうりゅうはくぶつかん

日本初の肉食恐竜化石発見の町「御船町」

日本で最初に肉食恐竜の化石が発見された御船町にある恐竜専門博物館だ。常設展示は「導入-太古の世界の探究」「白亜紀の御船」「脊椎動物の進化」「恐竜たちの世界」「生命と地球」の各ゾーンで構成される。中央ホールは「恐竜進化大行進」と称し、大迫力の恐竜全身骨格が19体並ぶ。展示室を抜けると「オープンラボ」と呼ばれるバックヤードへ直結している。そこでは、スタッフによる研究作業や化石のクリーニング作業など、通常の博物館では見られない博物館本来の活動をガラス越しに見学することができる。

様々な恐竜の骨格標本の展示/御船町恐竜博物館(熊本県)

展示室は5つに分けられ、各テーマに沿った化石を展示している

御船町恐竜博物館の外観(熊本県)

御船町恐竜博物館の外観

<イベント・体験など注目ポイント>

  • 特別展「肉食恐竜 -ミフネリュウ発見から40年-」/2019年7月13日~9月23日に開催 大人1100円 高大生700円 小中生500円 ※特別展観覧券にて常設展も観覧できます
  • まるで恐竜大行進、さまざまな標本を見学できる「恐竜たちの世界」は1階展示室にて常設展示
  • 恐竜にちなんだ工作などができる「わくわく体験教室」/7月27日、8月10・24日に開催

御船町恐竜博物館るるぶモールで購入する

問合先 096-282-4051
住所 熊本県上益城郡御船町大字御船995-6
料金 常設展観覧料 大人500円、高・大学生300円、小・中学生200円

スポット詳細・MAPはるるぶ&more.へ

阿蘇火山博物館(熊本県/阿蘇市)

あそかざんはくぶつかん

日本を代表する活火山を見て、体験して学べる

平成28年(2016)4月の熊本地震から復旧作業を終えて、平成29年(2017)10月グランドオープン。館内には、阿蘇カルデラの成り立ちや、地形地質日本や世界の火山などの展示があり、3階の5面マルチスクリーンでは火山に関する映画『火山の噴火を探る』を上映中。1階には新しいカフェやお土産処もあり。

カルデラ形成の動くジオラマ/阿蘇火山博物館(熊本県)

カルデラの形成を動くジオラマで説明

<イベント・体験など注目ポイント>

  • 阿蘇山の火口をリアルタイムで見れる「火口ライブ中継コーナー」は2階にて観覧展示
  • 阿蘇の自然や火山、文化について展示から学べるは2階常設展示室
  • 博物館に仕掛けられた謎解きをしながらあそべる「怪盗スコリアの挑戦状」は博物館受付にて随時参加可能
問合先 0967-34-2111
住所 熊本県阿蘇市赤水1930-1
料金 入館大人860円、子供(小学生)430円

スポット詳細・MAPはるるぶ&more.へ

昭和の夢町三丁目館(大分県/豊後高田市)

しょうわのゆめまちさんちょうめかん

レトロな町並みの蔵に懐かしい昭和の風景が

“昭和の町”として町全体にレトロな雰囲気が漂う豊後高田市。その中核をなす「昭和ロマン蔵」の北蔵にある昭和の民家や商店、学校などを再現した空間。五右衛門風呂や茶の間などがあり、いろいろな仕掛けも楽しめる。

昭和の居間の再現/昭和の夢町三丁目館(大分県/豊後高田市)

昭和の居間

昭和の民家と空き地の再現/昭和の夢町三丁目館(大分県/豊後高田市)

昭和の民家と空き地

<イベント・体験など注目ポイント>

  • 民家ゾーン/昭和30~40年代の暮らしを再現。朝・昼・晩の景色が映し出される
  • 「昭和の夢小学校」/昭和時代の木製の机と椅子、黒板など、小学校の教室を再現
  • 商店ゾーン/昭和の駄菓子屋などで実際に買い物ができる
問合先 0978-23-1860
住所 大分県豊後高田市新町989-1
料金 入館大人830円(駄菓子屋の夢博物館、昭和の夢町三丁目館、チームラボギャラリー昭和の町)

スポット詳細・MAPはるるぶ&more.へ

駄菓子屋の夢博物館(大分県/豊後高田市)

だがしやのゆめはくぶつかん

レトロな町並みの蔵に懐かしい展示が

“昭和の町”として町全体にレトロな雰囲気が漂う豊後高田市。なつかしい昭和が満載で再現されている「昭和ロマン蔵」の東蔵にある博物館。駄菓子屋のおもちゃ所蔵日本一のコレクターである小宮館長の、約25万点の所蔵品から選りすぐったおもちゃ約6万点を展示。

懐かしのおもちゃの展示/駄菓子屋の夢博物館(大分県/豊後高田市)

懐かしいおもちゃが並ぶと見ているだけで大興奮

ズラリと並んだヒーロー人形/駄菓子屋の夢博物館(大分県/豊後高田市)

『鉄人28号』『鉄腕アトム』『ウルトラマン』といったヒーローの人形などがズラリ

<イベント・体験など注目ポイント>

  • ソフビ人形やブリキのおもちゃなど懐かしいおもちゃが所狭しと展示されている
  • 1964年の東京五輪に関するグッズも展示
  • 併設の「チームラボギャラリー昭和の町」では「チームラボ」による『お絵かき草地おどり』を展示。自分で描いた絵がモニターで動き始める不思議な体験ができる
問合先 0978-23-0008
住所 大分県豊後高田市新町1007-5 昭和ロマン蔵
料金 入館大人620円、子供430円

スポット詳細・MAPはるるぶ&more.へ

種子島宇宙センター(鹿児島/南種子町)

たねがしまうちゅうせんたー

ロケットなどの大型展示が迫力満点!

種子島宇宙センターは、総面積約970万平方mにもおよぶ日本最大のロケット発射場。美しい海や木々に囲まれた環境から、世界一美しいロケット発射場ともいわれる。センター内には、宇宙科学技術館という展示施設があり、大スクリーンでの打上げ映像やロケットの部品に触れるコーナーがある。また、センター内各所をバスで巡る施設案内ツアーも1日3便運行中。バスツアーは無料、事前予約制(0997-26-9244)。

ロケットの打ち上げシーン映像/種子島宇宙センター(鹿児島/南種子町)

打ち上げシーンを映像、音、スモークなどで臨場感たっぷりに再現する「シフトオフシアター」

大迫力の大型ロケット発射場/種子島宇宙センター(鹿児島/南種子町)

「大型ロケット発射場」を見学できる場合は車中から

<イベント・体験など注目ポイント>

  • 宇宙開発に関する展示や体験ができる「宇宙科学技術館」/ロケット打ち上げの際には休館・休止
  • センターの各施設を見学できる「施設案内ツアー」は1日3回実施
  • 日本の最先端の宇宙施設を見れる「打ち上げ見学場」/ロケットの打ち上げ当日は3km以内立ち入り禁止
問合先 0997-26-9244(宇宙科学技術館)
住所 鹿児島県熊毛郡南種子町茎永麻津
料金 入館無料

スポット詳細・MAPはるるぶ&more.へ

鹿児島市維新ふるさと館(鹿児島県/鹿児島市)

かごしましいしんふるさとかん

西郷さんのふるさとで維新を体感

西郷隆盛や大久保利通を輩出した幕末の薩摩や日本がわかるミュージアム。明治維新を支えた英雄たちの姿を展示や映像・体験などでわかりやすく紹介している。特に「維新体感ホール」で見られるドラマは必見!

西郷隆盛や大久保利通の姿を展示/鹿児島市維新ふるさと館(鹿児島県)

「維新体感ホール」では、西郷隆盛や大久保利通たちが主役のドラマと英国留学生を派遣した様子を再現したドラマを交互に上映 /鹿児島市維新ふるさと館

西郷隆盛と押し相撲ができるコーナー/鹿児島市維新ふるさと館(鹿児島県)

子供から大人まで西郷さんと押し相撲ができる人気の「押し相撲」コーナー /鹿児島市維新ふるさと館

<イベント・体験など注目ポイント>

  • 維新体感ホール/音と光、ロボットを使った臨場感あふれる体感シアター。一世紀前の激動の時代へとタイムスリップできる
  • 体験しやったもんせ郷中教育/薩摩独自の教育方法「郷中教育」を解説。押し相撲や魚とりなどを体験
  • 維新ふるさとショップ/薩摩焼、大島紬など鹿児島の特産品や明治維新関連の書籍をはじめ、ここでしか買えないオリジナルグッズを多数販売
問合先 099-239-7700
住所 鹿児島県鹿児島市加治屋町23-1
料金 入館高校生以上300円、小・中学生150円、未就学児無料

スポット詳細・MAPはるるぶ&more.へ

●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

注目記事

記事をもっと見る