※掲載内容は取材時点での情報です。最新状況は各施設にご確認ください。

イヤイヤ期って、本当にたいへん

神戸どうぶつ王国で100種類以上の動物たちに出会える!

t_yukaのアイコンt_yuka

「神戸どうぶつ王国」は、神戸のポートアイランドに位置する動物園です。全天候型で100種類を超える動物たちとふれ合うことができます。5周年を記念して2019年7月に「アクアバレー」がアウトサイドパークに誕生!さらなる楽しみを提供し続ける、神戸どうぶつ王国の魅力をご紹介します。

迫力満点のバードパフォーマンスショー!

神戸どうぶつ王国で一番人気なのが、「バードパフォーマンスショー」です。睡蓮が咲き誇る美しい池「ウォーターリリーズ」で開催されます。オオフクロウやハヤブサ、ハリスホークをはじめ、数種類の鳥たちが優雅で迫力のあるフライトを繰り広げるショーとなります。

ショーが終わると「フクロウふれあい」が開催され、専用のグローブを着用してフクロウと記念写真が撮れますよ。

動物とふれ合えるスポットで楽しむ

神戸どうぶつ王国は、さまざまな動物とふれ合えることも特徴です。ふれ合うことができるおもな動物たちを紹介しましょう。

  • アルパカ
  • 2頭のアルパカのいるアウトサイドパーク「アルパカスペース」では、アルパカにエサをあげることができます。モフモフの毛並みで大きい目のアルパカに癒やされるでしょう。

  • カピバラ
  • 「熱帯の森」にいるカピバラは、癒やし系動物で、なんともいえない愛くるしさがあります。おやつをあげたりさわったりすることができますよ。

  • カンガルー
  • 「カンガルーファーム」にいるのが、カンガルーとアキシスジカ。開放的な屋外のエリアで動物たちとふれ合うことができます。人に慣れているので、子供たちもすぐに仲良くなれるかも!?

  • 水鳥
  • アフリカの湿地の水場では、10種類以上の水鳥への「水鳥おやつタイム」が楽しめます。一言で水鳥といっても、大きさや姿形はさまざま。なじみのあるカモをはじめ、色鮮やかな鳥たちがいるので、よく観察してみましょう。

  • ドクターフィッシュ
  • ウォーターリリーズの北側にあるのが、「ふれあいフィッシュ」です。水槽の中に足を入れると、古くなった角質を小魚たちがつついて食べてくれます。ジッとして、魚が食べに来てくれるのを待ちましょう。

園内にジャングルが出現!

園内は様々なジャングルをイメージしたエリアがあります。まさに動物の本来の住処「野生」を探検しているかのよう。神戸どうぶつ王国を歩いていると、熱帯雨林のジャングルをイメージしたエリアが見えてきます。熱帯の森では、カラフルなトロピカルバードたちが舞っています。樹の上に目を凝らしてみると、ナマケモノやコモンマーモセットを発見することができますよ!

1億年以上前から姿を変えずに生きている古代魚・ピラルクーも泳いでいます。

新エリア「アクアバレー」

2019年7月に5周年を記念してアウトサイドパークOPENした「アクアバレー」は水辺の動物たちのエリア。

生息地が再現されたエリアにはケープペンギン・ゴマフアザラシの他ミナミアメリカオットセイが登場。こんなに近くていいの?というぐらい近い距離で餌やり体験もできる。体験中は動物たちの水しぶきにご用心!

四季を感じる園内の風景も魅力的!

神戸どうぶつ王国は、所どころにお花に囲まれた休憩エリアがあります。動物たちとふれ合いながら、園内をゆったり散歩するのもいいでしょう。全天候型でバリアフリーなため、ベビーカーでの移動も容易なのがうれしいですよね。

かわいい動物から迫力ある動物までたくさんの種類がいるので、お子様にとって良い経験と思い出になることでしょう。

 

神戸どうぶつ王国のレジャーチケットを購入する

神戸どうぶつ王国

住所 兵庫県神戸市中央区港島南町7-1-9
電話番号 078-302-8899
料金

<入園料>

大人1,800円/小学生1,000円/幼児(4~5歳)300円/シルバー(65歳以上)1,300円

営業時間 10:00~17:00(土曜・日曜、祝日は17:30まで、冬期12~2月は変更あり)
定休日 木曜(祝日、春休み、GW、夏休み、年末年始は営業)
アクセス

神戸新交通ポートアイランド線(ポートライナー)「京コンピュータ前駅」より徒歩すぐ

/阪神高速道路「京橋出入口」から6km

駐車場 850台(1日500円)
特徴

ベビーおすすめ

キッズおすすめ

飲食施設あり

弁当持込可

ベビーカー利用可

オムツ交換スペースあり

授乳スペースあり