※掲載内容は取材時点での情報です。最新状況は各施設にご確認ください。

よみうりランド2020「ジュエルミネーション」アトラクション中心の子連れの楽しみ方は?

るるぶKidsライターのアイコンるるぶKidsライター

よみうりランドの2020年イルミネーション「ジュエルミネーション」

東京で指折りのイルミネーションが見られる遊園地といえば、よみうりランド。今シーズンは2020年10月22日(木)~2021年4月4日(日)の期間、『よみうりランド ジュエルミネーション®~黄金と誕生石のRESONANCE~』が開催されています。冬のイルミネーションと多彩なアトラクションを一度に楽しめるので、子どもは大喜び!赤ちゃんから大人までみんなで楽しめるアトラクションや噴水ショー、子連れが押さえておきたいポイントなどをご紹介します。

Twitter|プレゼントキャンペーン実施中!
» 【プレゼント】よみうりランド ジュエルミネーション ご招待券 10組20名様
※応募期間:2020年11月2日(月)~2020年11月15日(日)

目次(index)

11年目!大人気の「ジュエルミネーション」とは?

ガーネット・エリアで見られる新色「パッション・ジュエリーカラー」/よみうりランド2020「ジュエルミネーション」

ガーネット・エリアで見られる新色
「パッション・ジュエリーカラー」

よみうりランドでは、「ジュエルミネーション」という、世界初の宝石色のLEDを使ったイルミネーションを見ることができます。

世界的照明デザイナーである石井幹子さんがプロデュースする「ジュエルミネーション」は、今回で11年目。2020年冬は、「黄金と誕生石のRESONSNCE」をテーマに、宝石の美しさをクローズアップしています。その背景には、このコロナ禍だからこそ、永遠に変わらない黄金や宝石の美しさを明日への活力にしてほしいという願いが込められているのだそうです。

よみうりランド2020「ジュエルミネーション」

16時になると、650万球もの「ジュエルミネーション」が一斉に点灯!誕生石をモチーフにした12のエリアが登場します。

親子で乗りたい!イルミネーションが素敵なアトラクション

ほとんどのアトラクションがこの期間限定で夜まで運行しています。屋外のほとんどのアトラクションで、乗りながらイルミネーションを楽しむことができちゃいます。
その中から、親子で一緒に楽しみたいアトラクションを3つ厳選してご紹介します。

1.メリーゴーランドドッグ

メリーゴーランドドッグ/よみうりランド2020「ジュエルミネーション」

まずは、ガーネット・エリアでゴールドに輝く「メリーゴーランドドッグ」。0歳の赤ちゃんから5歳未満の子どもは付き添いと一緒に乗ることができます。このメリーゴーランド、馬だけではなくて、パークのキャラクター・ランドドッグにも乗れちゃうんです。ちょっとシュールでかわいらしいメリーゴーランドに子どもも大はしゃぎ!
※料金:3歳以上300円(2歳以下無料)

2.大観覧車

大観覧車/よみうりランド2020「ジュエルミネーション」

2つ目は、アメジスト・エリアにある遊園地の王道、「大観覧車」。今年のテーマにそってゴールドに輝く様子は、下から見ると、迫力満点。
多摩丘陵約160mの高さからジュエルミネーションを一望することができます。0歳から楽しめるので、家族みんなで約11分間のとっておきの時間を楽めます。5歳未満は付き添いが必要です。
※料金:800円

3.ジャイアントスカイリバー

「ジャイアントスカイリバー」利用時に登る「ジュエリー・タワー」/よみうりランド2020「ジュエルミネーション」

「ジャイアントスカイリバー」利用時に登る
「ジュエリー・タワー」

3つ目は、サファイア・エリアの「ジャイアントスカイリバー」です。こちらは5歳以上が対象、10歳未満は付き添いが必要です。
386mものコースを4人乗りのボートで回転しながら下る巨大ウォータースライダーなのですが、ジェットコースターの浮遊感がないのがポイント。絶叫系が苦手な子どもにもおすすめの乗り物です。
※料金:5歳以上700円

上から見るルビー・エリアのイルミネーション「金の鈴と誕生石のメッセージ」/よみうりランド2020「ジュエルミネーション」

このアトラクションの絶景ポイントは、乗り場までの階段を登り切ったところにあります。実はここ、ルビー・エリアのイルミネーション「金の鈴と誕生石のメッセージ」を上から見る絶好のスポットなんです!
光り輝く大輪の花とウォータースライダーを満喫してくださいね。

おまけ!ゴンドラ「スカイシャトル」

ゴンドラ「スカイシャトル」からの絶景/よみうりランド2020「ジュエルミネーション」

アトラクションではないけれど、とびっきりのイルミネーションが見られる乗り物があります。
それは、京王線「京王よみうりランド」駅から出ているゴンドラ「スカイシャトル」(大人子ども共通 片道300円 往復500円)です!
宝石箱をひっくり返したように輝く遊園地と、東京の大夜景を一度に見られて、思わずうっとり。ベビーカーの場合も、折りたためば乗車することができますよ。

噴水ショーはタイミングを合わせて見学を

噴水ショー/よみうりランド2020「ジュエルミネーション」

毎年大人気!タンザナイト・エリアで見られる幅60m高さ15m噴水231本という圧倒的なスケールが自慢の噴水ショー。17時から15分間隔で3つのプログラムが上演されています。光の動きとともにダンサーが踊るステージショー「光と影のダンスショー シルエット」は1日2回だけ。
園内がかなり広いので、あらかじめ場所と時間をチェックしておき、近くのアトラクションに乗る前後などにタイミングを合わせて見に行きましょう。

<噴水ショーの開始時間>

  • ラ・フォンテーヌ/17:00、17:30、18:00、18:30、19:15、20:00、(20:30)
  • THE SECRET OF STONES~誕生石の秘密/17:15、17:45、18:15、19:00、19:30、(20:15)
  • 光と影のダンスショー シルエット/18:45、19:45
  • ※上記の()で囲まれた回は、2021年1月6日(水)以降の開催はありません

いつ行く?人気の時期や混雑する日、点灯時間など

アクアマリン・エリアにある「彩雲のプロムナード」/よみうりランド2020「ジュエルミネーション」

アクアマリン・エリアにある
「彩雲のプロムナード」

イルミネーションが一番人気なのは、なんといってもクリスマスがある12月。12月は日の入りが16時半ごろと早く、点灯開始の16時ごろからイルミネーションがきれいに見え始めるので、長い時間楽しむことができます。
ただし、クリスマス前後やバレンタインの当日と両シーズン中の土日祝日は特に混雑が予想されるのでご注意を。
ゆっくり楽しみたいなら、比較的すいている平日や1月以降に時期をずらしてもよいかもしれませんね。

トパーズ・エリアの「グッジョバ!!」は壁面が「ジュエリー・ウォール」に/よみうりランド2020「ジュエルミネーション」

トパーズ・エリアの「グッジョバ!!」は
壁面が「ジュエリー・ウォール」に

また、混雑をできるだけ避けてたっぷり遊びたいなら、ナイト入園の16時に間に合うように到着しておくのがベスト。入園がスムーズな前売りチケットがあれば安心です。電車でアクセスする場合は、駅からよみうりランドまでのゴンドラやバスの移動時間もチェックしておきましょう。

公式サイトの「現在の待ち時間」では、当日の運行情報や待ち時間をリアルタイムでチェックできるので、混雑しているときはぜひ活用してみてください。

ナイト入園チケット、ナイトパスのどっちを買う?

エメラルド・エリア「ゴールデン・ガーランド」/よみうりランド2020「ジュエルミネーション」

エメラルド・エリア「ゴールデン・ガーランド」

「ジュエルミネーション」の期間限定で、16時からの「ナイト入園チケット」が登場します。値段は、大人1500円で中高生800円、小学生・シニア(65歳以上)500円、小学生未満は無料。アトラクション乗り放題(大観覧車などを除く)がセットになった「ナイトパス」の場合は、大人2500円、3歳~中高生・シニア(65歳以上)1700円。

3歳以上~小学生未満の幼児が「ナイトパス」を使う場合は、300~400円のアトラクションに5~6個乗ると元がとれる計算。3歳以上・身長90cm以上の乗り物好きなら「ナイトパス」がおすすめです!
2歳まではアトラクションも無料ですが、乗れるものが少ないので、チケット窓口で0歳~2歳の子どもが乗れるアトラクションの一覧をもらっておくと便利です。

雨の日や、「ナイトパス」では乗れない観覧車をメインに考えている場合は「のりもの券」のほうがよいかもしれません。100円券・300円券・回数券(1000円で100円券が3枚と300円券が3枚のセット)があります。

ムーンストーン・エリア「誕生石と金のグラン・オブジェ」/よみうりランド2020「ジュエルミネーション」

ムーンストーン・エリア
「誕生石と金のグラン・オブジェ」

チケットを買うなら公式サイトからの前売りチケットがお得。入園窓口より100~200円(チケットによる)安く購入することができます。また、観覧車優先乗車券がついた「ナイトパス」など、ここでしか買えない特別なチケットもあるので要チェックです。

未就学児の子どもがいて日中から遊ぶ場合は、素敵な「ファミリー割引キャンペーン」にも注目です。未就学児の「ワンデーパス」3400円を購入すると、同伴の大人の「ワンデーパス」が5500円→4400円で購入できますよ(2名まで、前売券はなし)。

雨天時ならではのお楽しみも!

雨の日は濡れた地面が鏡のようになってイルミネーションを反射/よみうりランド2020「ジュエルミネーション」

「ジュエルミネーション」を見るとき、ひそかに人気があるのは、雨の日にイルミネーションを見ること。晴れている日もプールなどの水面に反射するイルミネーションは格別ですが、雨の日は各エリアで濡れた地面が鏡のようになって光を反射し、さらに明るく輝きます。
トンネルや並木道など、360度光に包まれるようなスポットを探すのも楽しい!
雨の日は混雑しにくく、メリーゴーランドドッグや大観覧車などの屋根付きアトラクションも楽しめるので、小雨程度ならむしろおすすめです!

オパール・エリア「ボヤージュ・オブ・ゴールド」/よみうりランド2020「ジュエルミネーション」

オパール・エリア「ボヤージュ・オブ・ゴールド」

記念写真におすすめの撮影ポイント

クリスタル・パサージュ

全長140mの光のトンネル、ダイヤモンド・エリアの「クリスタル・パサージュ」/よみうりランド2020「ジュエルミネーション」

どこを撮ってもイルミネーションが映える園内ですが特におすすめなのが、ダイヤモンド・エリアの「クリスタル・パサージュ」。
全長140mの光のトンネルに、水晶をモチーフに飾られたカラフルなイルミネーションがかわいい!歩きながら撮影して、ムービージェニックを狙うのもおすすめです。

金の鈴と誕生石のメッセージ

ルビー・エリアの「金の鈴と誕生石のメッセージ」/よみうりランド2020「ジュエルミネーション」

また、もう1つのおすすめは、冒頭でもご紹介したルビー・エリアの「金の鈴と誕生石のメッセージ」。
上から撮るのはもちろん、近づいてもとっても綺麗なんです。淡い色合いの光の球体がそこかしこにあり、何もしなくても華やかな写真になりますよ!

金の鈴と短冊が一緒になった「願いの鈴」/よみうりランド2020「ジュエルミネーション」

このエリアでは、イルミネーションの思い出作りに金の鈴と短冊が一緒になった「願いの鈴」を付けることもできます。(500円、雨天中止)

階段が多いパーク内ですが、必ずスロープがついているので、小さな子どもやベビーカーでも安心。家族の誕生石をめぐりながら、大切な時間を過ごしてみては。

よみうりランド ジュエルミネーション®~黄金と誕生石のRESONANCE~

住所 東京都稲城市 矢野口4015-1
TEL 044-966-1111
期間 2020年10月22日(木)~2021年4月4日(日)
※2021年3月1日(月)~3月19日(金)の平日は日中の遊園地営業のみ
時間 2020年10月22日(木)~12月11日(金)・12月26日(土)~2021年1月5日(火)16時~20時30分
2020年12月12日(土)~12月25日(金)16時~21時
2021年1月6日(水)~4月4日(日)16時~20時
※休園日・営業時間は変更する可能性があります。最新の情報は公式サイトをご確認ください
料金 【ナイトパス】大人2500円、中高生1700円、小学生・シニア1700円、3歳~未就学児1700円
【ナイト入園】大人1500円、中高生800円、小学生・シニア500円、3歳~未就学児無料
【ワンデーパス】大人5500円、中高生4400円、小学生・シニア3900円、3歳~未就学児3400円
【入園料】大人1800円、中高生1500円、小学生・シニア(65歳~)1000円、3歳~未就学児1000円
URL

https://www.yomiuriland.com/jewellumination/

詳細・アクセス・MAPはスポット記事へ

注目記事

記事をもっと見る