※掲載内容は取材時点での情報です。最新状況は各施設にご確認ください。

もうすぐ楽しい、クリスマス♪

館長さんに聞くDMMかりゆし水族館の楽しみ方!人気の生き物・グッズ・体験など

トラベローグのアイコントラベローグ

館長の市川大介さん/DMMかりゆし水族館(沖縄県/豊見城市)

斬新な展示方法で注目されている沖縄県「DMMかりゆし水族館」の楽しみ方を、水族館の立ち上げからすべてを担当した館長の市川大介さんに聞きました。人気の生き物や、見落としがちな沖縄の希少な動物たちの映像、おすすめの体験プログラムなど、事前にチェックしておけば楽しさ倍増!全長130㎝もあるリュウグウノツカイのぬいぐるみなど、おもしろグッズにも注目です。

目次(index)

DMMかりゆし水族館ってどんなところ?

バーチャル水槽に映し出されるジンベエザメ/DMMかりゆし水族館(沖縄県/豊見城市)

ジンベエザメなど巨大な生き物を映し出すバーチャル水槽に圧倒されます!

バーチャルとリアルが融合したまったく新しいコンセプトの水族館です。巨大な生き物が投影されるバーチャル水槽、映像と本物の水槽を組み合わせ、波打ち際を再現した、うみかじドームなどこれまでにない体験に驚くばかりです。

徹底解説の記事はコチラ:
» 那覇近く「DMMかりゆし水族館」を徹底紹介!斬新な映像や展示を子どもと楽しもう

人気の生き物ベスト10を教えて!

DMMかりゆし水族館には約190種の生き物が飼育展示されています。そこで、水族館の立ち上げからすべてを統括した館長の市川大介さんに、特に人気の生き物を10種類教えていただきました。

館長の市川大介さん/DMMかりゆし水族館(沖縄県/豊見城市)

館長の市川大介(いちかわだいすけ)さん。もともとは化学の専門家で生き物とは関わりがなかったそうですが、DMMかりゆし水族館の企画段階から携わり、館内の動物、植物、映像、展示物、イベントなどすべてを統括。「水族館に興味がない人にもおもしろいと思っていただくことを目指して展開していきます」と抱負を述べてくれました。

サンゴ

1階の個水槽のコーナーにある6基の壁面水槽は水流や光量、水温などを調整したサンゴのための水槽です。ハードコーラルからソフトコーラルまで30種以上の生きたサンゴが展示され、これだけの規模は全国でも珍しいとのことです。
「サンゴのために4日間徹夜しました(笑)」と市川さん。少しの変化でもサンゴが病気になるため特に気を配っているそうです

サンゴの水槽/DMMかりゆし水族館(沖縄県/豊見城市)

色鮮やかでしかもさまざまな形をしたサンゴが目の前で鑑賞できます

チンアナゴ・ニシキアナゴ

砂地から頭部を出してゆらゆら動き、「キモカワイイ!」と人気急上昇の魚。臆病な性格のため頭部しか見えませんが実際は全長約30㎝もあるそうです

ニシキアナゴ/DMMかりゆし水族館(沖縄県/豊見城市)

オレンジと白の縞模様がニシキアナゴ

コツメカワウソ

小川やマングローブなどの水辺で数頭の群れで生息している小型のカワウソ。市川さんによると愛想が良くて、飼育員とハイタッチができるほどの芸達者とのこと。かわいいですね!

コツメカワウソ/DMMかりゆし水族館(沖縄県/豊見城市)

人間が大好きなのか水槽に近づくと立ち上って喜んでくれます

コツメカワウソ/DMMかりゆし水族館(沖縄県/豊見城市)

泳ぐ姿もとてもキュート。老若男女に人気があるのも頷けます

フタユビナマケモノ

動物エリアに2頭いるナマケモノ。ほとんど動かず1日20時間近く寝て過ごします。が、意外に脱走名人で動物エリア内を自由に動き回っているようです。

ナマケモノ/DMMかりゆし水族館(沖縄県/豊見城市)

この距離でナマケモノが見られるなんて感激。よくみるとイケメンかも!?

モモイロペリカン

体長は約1.5m、大きなくちばしが印象的で動物エリアのシンボル的な存在。とても人懐こく、遊んでほしい時には飼育員をくちばしでつつくなど茶目っ気もたっぷり。

モモイロペリカン/DMMかりゆし水族館(沖縄県/豊見城市)

訪れる人を歓迎するかのように周囲を見渡しています

市川さんと遊ぶペリカン/DMMかりゆし水族館(沖縄県/豊見城市)

市川さんと遊ぶペリカン。スキンシップも大切ですね

カピバラ

世界最大のげっ歯類でサツマイモや葉野菜が大好物。飼育員に触られるのが大好き。気持ちよくなってくると毛が逆立ってくるそうです。

カピバラ/DMMかりゆし水族館(沖縄県/豊見城市)

意外に大きくて驚きます

フンボルトペンギン

ペンギンは南極にいるイメージですがこの種は南米など亜熱帯地域に生息しています。「動くものによく反応し、プールの中を飛ぶように泳ぎまわりますよ」と市川さん。ペンギンの水槽に2羽展示されています。

フンボルトペンギン/DMMかりゆし水族館(沖縄県/豊見城市)

市川さんの言葉通り水中での勢いがすごい!

ブラジルカイマン

やんばるの森エリアの水槽に展示されています。とにかく動かずじっとしていておとなしそう。市川さんによれば「ご飯の時はすごい速さで食らいついて大迫力ですよ」とのことです。

ブラジルカイマン/DMMかりゆし水族館(沖縄県/豊見城市)

威圧感がすごいですが、どこか憎めないんです

シルバーアロワナ

1億年以上前から存在したとされる古代魚。そういわれると風格を感じますね。優雅に泳いでいますが得意技はジャンプ。時には1mも飛ぶこともあるそうです。やんばるの森エリアで展示されています。

シルバーアロワナ/DMMかりゆし水族館(沖縄県/豊見城市)

アゴの先端にヒゲがあり見た目もユニークです

ヤドクガエル

やんばるの森エリア、ガジュマルの下の水槽に飼育されています。小さいですがカラフルなので目を引きます。猛毒を皮膚から分泌して獲物を捕食します。

ヤドクガエル/DMMかりゆし水族館(沖縄県/豊見城市)

ヤドクガエルは2種類いて赤いボディはイチゴヤドクガエル

マダラヤドクガエル/DMMかりゆし水族館(沖縄県/豊見城市)

マダラヤドクガエルは一段と美しいカラーリング

館長さんにこっそり聞く“隠しコマンド”は?

目の前の展示だけに気を取られていたり、急ぎ足で巡っていると、気づかないで通り過ぎてしまう、そんな仕掛けもあるんです。こちらをチェックして見落とさないように注意しましょう!

ガジュマルに現れるフクロウ

やんばるの森エリアにあるガジュマル(擬木)はこのゾーンのシンボルツリー。上の方を見てみるとフクロウの仲間で絶滅危惧種のリュウキュウオオコノハズクの映像が現れます。

リュウキュウオオコノハズクの映像/DMMかりゆし水族館(沖縄県/豊見城市)

訪れた人を見守ってくれているかのような貫禄

チョウの影がひらひらと

ガジュマル(擬木)に設けられたウッドデッキ。足元には木の葉の影がゆらゆら。実はこれも映像なんです。そしてしばらくすると無数のチョウの影が足元を通り過ぎていきます。

チョウの影が映るウッドデッキ/DMMかりゆし水族館(沖縄県/豊見城市)

この影の正体は、国内最大のチョウ、オオゴマダラ

天然記念物、ヤンバルクイナの姿が

ガジュマルのウッドデッキを降りきった付近、壁に現れたのはヤンバルクイナのプロジェクションマッピング。まだ、実物を見たことがない人にはとても貴重な映像ですね。

ヤンバルクイナのプロジェクションマッピング/DMMかりゆし水族館(沖縄県/豊見城市)

エサを探しながら歩くヤンバルクイナの姿。模様もフォルムもかわいい

リュウキュウイノシシの親子のプロジェクションマッピング/DMMかりゆし水族館(沖縄県/豊見城市)

リュウキュウイノシシの親子も登場

おすすめの体験プログラムに参加しよう

見るだけでなく体験プログラムに参加すると、楽しみながらより生き物や水族館のことを知ることができます。ここでは常時開催されている3つのプログラムをご紹介します。「今後は月毎、季節毎のイベントを行っていきたいですね」とプログラムやイベントに力を入れていくことを強調した市川さん。公式サイトで最新の情報をチェックしてでかけましょう。

いきものさがしクイズ

いきものさがしクイズ/DMMかりゆし水族館(沖縄県/豊見城市)

問題用紙に裏面。残念ながら表面はみせられません

問題用紙に書かれた特徴や展示場所などのヒントをもとに4つの生き物を探すプログラム。生き物を見つけたらスマホやデジカメで撮影。4種類集めたらミニショップのスタッフと答え合わせ。正解したらプレゼントがもらえます!

  • 期間:毎日
  • 時間:9~17時
  • 料金:500円
  • 受付:各階のミニショップ
  • 予約:不要
ミニショップ/DMMかりゆし水族館(沖縄県/豊見城市)

ミニショップは各階にあります

お魚餌やり体験

お魚餌やり体験のチケット/DMMかりゆし水族館(沖縄県/豊見城市)

2階のミニショップでチケットを購入

魚のエサを購入して、飼育スタッフと一緒に水槽の生き物にエサをあげる体験です。波打ち際を再現した水槽に近づくだけで熱帯魚たちが入り乱れます。

  • 期間:毎日
  • 時間:13時30分~14時、15時30分~16時
  • 料金:1個300円
  • 受付:2階のミニショップ
  • 予約:不要(各回10個の先着販売)
魚のエサ/DMMかりゆし水族館(沖縄県/豊見城市)

水槽の飼育員にチケットを渡してエサをもらいます

エサやり体験の様子/DMMかりゆし水族館(沖縄県/豊見城市)

エサやりスタート。カラフルな熱帯魚が集まってきました。かわいい&きれい

バックヤードツアー

バックヤードツアーの様子/DMMかりゆし水族館(沖縄県/豊見城市)

フリップを使うなどわかりやすく教えてくれます

普段は見ることができない水族館の裏側を巡るツアー。クイズに挑戦したりと、楽しみながら水族館のことが学べます。時には館長自身も案内人として登場しますよ。そして一番の目玉は、、、参加してのお楽しみです。

  • 期間:毎日
  • 時間:15時(受付は14時~)、土・日曜、祝日 15時(受付は14時~)、17時(受付は16時~)
  • 料金:500円
  • 受付:1階のミニショップ
  • 予約:不要(定員に達し次第受付終了。定員は15名程度)

オリジナルグッズ・お土産もほしい!

水族館の出口付近にあるショップではたくさんのグッズやお菓子などが販売されています。かわいい系、おもしろ系、食べ物系と分けておすすめのお土産を紹介します。なお、ショップではカフェのメニューも購入できテイクアウトできます。
※カフェについてはこちらを参照

かわいい系みやげ

ナマケモノバックパック/DMMかりゆし水族館(沖縄県/豊見城市)

ナマケモノバックパック2970円

水族館の生き物たちをモチーフにした小物やグッズがいっぱい。ナマケモノバックパックはアンニュイな表情の怠け者と一緒にお出かけできます。沖縄ナイズされた着ぐるみシーサーはシーサーも同時に購入できてお得?!

着ぐるみシーサーペンギンとカワウソ/DMMかりゆし水族館(沖縄県/豊見城市)

着ぐるみシーサーペンギン(左)とカワウソ各1650円

おもしろ系みやげ

DMMリュウグウノツカイ/DMMかりゆし水族館(沖縄県/豊見城市)

DMMリュウグウノツカイ8800円

クスっと笑ってしまいそうな、でもなぜかほしくなるそんなおみやげです。DMMオリジナルのリュウグウノツカイは全長130㎝、その長すぎるボディは抱き枕にも便利かも。また口の中にすつぽり腕がはまります。にぎっ太郎はその名の通り握ると音が鳴る鳴り物系みやげです。

にぎっ太郎各種/DMMかりゆし水族館(沖縄県/豊見城市)

にぎっ太郎。カワウソとチンアナゴは各968円、ペンギンは1320円など

食べ物系みやげ

ペンギン親子の苺クリーム大福/DMMかりゆし水族館(沖縄県/豊見城市)

ペンギン親子の苺クリーム大福864円

やはり食べ物系はお菓子がおすすめ。今回選んだ2つのお菓子は、どちらもペンギンがプリントされていてファミリーに大人気とか。水族館内のペンギン人気を反映しているのかもしれませんね。

プリント塩クッキー/DMMかりゆし水族館(沖縄県/豊見城市)

プリント塩クッキー 864円

海の生き物だけでなくナマケモノやカワウソなどキッズに大人気の生き物がいるのもこちらの特徴です。見落としがちな隠しコマンドもぜひチェックを忘れずに。餌やり体験などの楽しいプログラムもあり、時間があえばぜひ参加してみるのがおすすめです。

DMMかりゆし水族館の徹底紹介はこちら:
» 那覇近く「DMMかりゆし水族館」を徹底紹介!斬新な映像や展示を子どもと楽しもう

DMMかりゆし水族館

住所 沖縄県豊見城市豊崎3-35
料金 <入館料>大人(18歳以上)2400円/中人(13~17歳)2000円/小人4~12歳1500円/3歳以下無料
営業時間 9~21時(最終入館は20時)
定休日 無休
URL

https://kariyushi-aquarium.com/

●掲載の情報は予告なく変更になる場合があります。おでかけ前に各スポットへご確認ください。
●旅行中は「新しい旅のエチケット」実施のご協力をお願いします。

注目記事

記事をもっと見る