※掲載内容は取材時点での情報です。最新状況は各施設にご確認ください。

2021年、withコロナの夏休み

映画『それいけ!アンパンマン ふわふわフワリーと雲の国』声優インタビュー|フワリー役 深田恭子さん、雲の長老役 山崎弘也さん

るるぶKidsライターのアイコンるるぶKidsライター

映画『それいけ!アンパンマン ふわふわフワリーと雲の国』 声優を務めた深田恭子さんとアンタッチャブル山崎弘也さん

2021年6月25日(金)に公開予定の映画『それいけ!アンパンマン ふわふわフワリーと雲の国』。今回の舞台は、すべてが雲でできている「雲の国」。そこでアンパンマンたちはどんな活躍をするのでしょうか?
今回、ゲスト声優としてフワリー役を演じられた深田恭子さんと、雲の長老役を演じられたアンタッチャブル山崎弘也さんに、映画のお話やお子さんとの過ごし方などといったお話を伺いました。

目次(index)

映画『それいけ!アンパンマン ふわふわフワリーと雲の国』って?

映画『それいけ!アンパンマン ふわふわフワリーと雲の国』

今作は、「それいけ!アンパンマン」の劇場版32作目です。舞台は「雲の国」で、そこで生まれた雲の赤ちゃんが偶然ばいきんまん達と出会うことから物語が展開していきます。ドキンちゃんに「フワリー」と名付けられた雲の赤ちゃん。今回の注目ポイントのひとつは、ドキンちゃんとフワリーの友情で、今までにない魅力のドキンちゃんを見られるのではないでしょうか。
今作も、アンパンマンたちと一緒に手拍子で楽しめるパートが登場するので、子どもたちと一緒にぜひ盛り上がりましょう!

深田恭子さん、アンタッチャブル山崎さんインタビュー

フワリーちゃんはドキンちゃんが大好き

―るるぶKids編集部です。本日はよろしくお願いします。まずはオファーが来た時の感想を教えてください。

映画『それいけ!アンパンマン ふわふわフワリーと雲の国』インタビュー: 深田恭子さんとアンタッチャブル山崎弘也さん

深田: 長年の夢だったので、やっとやらせて頂けるんだという思いです。しかもフワリーちゃんはすごく可愛いキャラクターなので、嬉しいです。

山崎:夢のようですね。最初は正直ドッキリなんじゃないかと思っていました。声を撮れない期間が長くて、3月におこなったイベントの時でもまだ撮れていなかったんですね。でもやっとアフレコできたので、ここまできたら信用してもいいかなと。

―ようやく信用できて良かったです。では実際に声優をつとめられた感想を教えてください

深田: 最初台本を読みだしたときに、「ふわふわ」しか書いてなかったんです。だからどうやって「ふわ」という言葉を表現していいかなと、とても悩みました。

―(深田さんの演じられている)フワリーちゃん、しばらくの間は話さないですよね。今回ドキンちゃんとの、絆が深く描かれていたと思うのですが、そのあたりも意識はされましたか?

深田: ドキンちゃんというと、ちょっとわがままだったりばいきんまんと一緒にいたずらしたりするイメージが強いじゃないですか。でも今回の作品ではドキンちゃんの母性というものを感じました。フワリーちゃんはドキンちゃんのことが大好きなんです。私もドキンちゃんが大好きなので、あんな風にドキンちゃんに髪の毛をブローしてもらったり、寝る時も一緒なので、うらやましいです。

映画『それいけ!アンパンマン ふわふわフワリーと雲の国』インタビュー:アンタッチャブル山崎弘也さん

雲の長老は父性を感じさせる役

―雲の長老役はいかがですか?

山崎:本当に、そのまま、僕を描いたんじゃないかなって。人のために頑張るし…。素のままでいいような気がして、やりやすかったです。すごくスーッと入ってきましたね。

―子どもたちをうまく取りまとめる役どころでしたね。

山崎:はい。それで、遠くから見守っていくというところも…まさに僕だなって。優しい父性みたいな。ドキンちゃんの母性に対してじゃないですけど(笑)、父性というものを感じさせる。そのあたりも、父になったという表現ができているんじゃないかと思います。

―山崎さんはお子さんがいらっしゃいますものね。

山崎:今4歳です。アンパンマンが大好きで。車とかでもアンパンマンのBGMをかけてくれとか、そういう日常生活を送っているので、早く(映画を)一緒に観に行きたいです。

―(お子さんは)お父さんがアンパンマンの映画に出ているということは知っていますか?

山崎:もちろん伝えたんですけど、雲の長老だと言ってもあまりピンときていないんですよね。「フワリーちゃん」とか、「なんとかちゃん」とか「天丼マン」とかじゃなくてあまりアンパンマンのキャラの名前にしてはちょっとお堅い感じの役の名前なので。

―長老って、なんだろうって。

山崎:そうそう。そこらへんがまだ理解できていないでしょうけど。でも良い役ですし、いいところもありますから。有難いですね。株が上がります。あれがパパなんだよと言えるのは嬉しいですね。

映画『それいけ!アンパンマン ふわふわフワリーと雲の国』インタビュー:深田恭子さん

お二人にとっての、アンパンマンの魅力

―映画以外のことも教えてください。深田さんご自身は、絵本を読んでアンパンマンを好きになったと伺っているんですが、ずっとそこからお好きなのでしょうか。

深田: そうですね。最初に絵本を読んだときの衝撃とはまた違うんですが。最初の絵本のタッチって、違うじゃないですか。それがすごく衝撃で。

―初期のアンパンマンの絵本って、スタイルが違いますものね。

深田: その衝撃がずっと残っているというのもありますし、今、大人になってもアンパンマンは夢があっていいなと思っています。

映画『それいけ!アンパンマン ふわふわフワリーと雲の国』インタビュー:アンタッチャブル山崎弘也さん

―今、みんな同じ環境にはありますが、小さな子どものいるご家族も、コロナ禍でなかなかおでかけすることが難しい状況にあると思います。山崎さんなりに、最近のお子さんとの楽しみ方を教えてください。

山崎:やっぱり僕も、近所の公園に行くくらいですね。あとは家でそれこそアンパンマンごっことか、人形遊びをよくしています。僕が邪魔をして、やられる、みたいな。そういうごっこ遊びができるようになったのも、アンパンマンを見るようになってからですね。たまにアンパンチって言って、本当にパンチしてくるときは結構痛いですけど……。

―四歳児のパンチは痛いですよね。

山崎:そうですね。でも人形で遊ぶのは非常に助かりますね。お家で遊べるので。

―下のお子さんはアンパンマンを理解されていますか?

山崎:下の子どもは理解してるかな……。ただ、人形を掴んで遊んだりはしていますよ。もうちょっと大きくなったらふたりで遊ぶようになるでしょうし、アンパンチやアンキックもくらうようになるかもしれませんね笑 鍛えておかないと。ばいきんまんがいないと盛り上がらないので。僕は家だとばいきんまんなんです。

―そういう風に遊べるのはいいですね。

山崎:おかげ様で、ですよね。だいぶアンパンマンに助けられていると思います。アンパンマンが一番救っているのって、実はお父さんお母さんなんじゃないかって思います。

―それは本当にそうですね(笑)

山崎:父と母の味方です。

るるぶKids読者へのメッセージ

―最後に、『るるぶKids』という媒体の読者に対してコメントをいただきたいと思います。

山崎:なかなか出かける機会も無いなかですが、映画館は感染症対策など万全な状態でやっていただいていると思います。ぜひ親子で行っていただきたいです。ザキヤマファミリーも探していただきたいと思います。見つけた方にはポイントを差し上げるかもしれませんので、ソーシャルディスタンスを保ちながらお声がけください(笑)

深田: 今回の映画では、一緒に応援したりしてもいいんです。やっぱり子どもって、(キャラクターのセリフと)一緒に何か言いたくなっちゃったりすると思うんです。映画館に連れて行くのはまだ小さいからって、ためらっちゃうお母さんお父さんも、ぜひ、お子さんと一緒にいっていただけたらと思います。

―有難うございました!

映画の詳細

映画『それいけ!アンパンマン ふわふわフワリーと雲の国』
6月25日(金)より、元気100倍!ロードショー!

  • 声の出演:アンパンマン/戸田恵子 ばいきんまん/中尾隆聖 他
  • 声のゲスト出演:フワリー/深田恭子 雲の長老/アンタッチャブル・山崎弘也
  • 配給:東京テアトル
  • ©やなせたかし/フレーベル館・TMS・NTV ©やなせたかし/アンパンマン製作委員会2020
  • URL:https://anpan-movie.com/2020/

取材日:2021年4月12日
撮影:浦田真行 
<深田恭子さん>
ヘアメイク:板倉タクマ(ヌーデ) スタイリスト:亘つぐみ@TW
<山崎弘也さん>
ヘアメイク:樅野知子 スタイリスト:野田奈菜子

注目記事

記事をもっと見る