※掲載内容は取材時点での情報です。最新状況は各施設にご確認ください。

秋の歌声、聞こえてきました♪

[北海道]子連れ家族旅行 人気ホテルランキングTOP10

るるぶKidsライターのアイコンるるぶKidsライター

北海道の風景(イメージ)

家族旅行に人気が高い北海道のホテルを、「るるぶトラベル」の販売実績をもとにしたランキング形式でご紹介。北海道の大自然を感じられるロケーションの宿や、新鮮な魚介類などのグルメが揃う人気の宿が勢ぞろい。子どもと一緒に遊べるアトラクションが充実していたり、子ども向けサービスがあったりと、初めての北海道旅行にも安心のホテルばかりです。旅のプロでもある「るるぶ編集部」が調査したおすすめポイントも要チェック! ぜひ北海道の宿選びの参考にしてみてくださいね。

エリア別|人気ホテルランキング
全国 /北海道 /東京周辺伊豆京阪神沖縄

※このランキングは、宿泊予約サイト「るるぶトラベル」で販売された、2019年~2020年の宿泊数から算出しています。

目次(index)

北海道ってこんなところです!

札幌市(北海道)

日本の総面積の20%ほどを占める北海道は、道南・道央・道東・道北の4つのエリアに分かれています。北海道の中心都市・札幌をはじめ、異国情緒漂う函館、ノスタルジックな港町・小樽など、各地で見られる風景やグルメなどが異なります。
旅行の日程は2~3泊がベスト。まずメインで行きたいエリアを決め、目的地が決まったら、周辺エリアでまわりたいところをピックアップしていくのがおすすめです。効率よくまわるならレンタカーが便利ですが、広大な北海道は移動距離も長いので子どもが移動に飽きてしまうこともあります。メインエリアを絞って、のんびり観光するのもよいでしょう。旅行時期は、過ごしやすい初夏~夏が最適です。GWや夏休み、雪まつり期間は混み合うことも多いので早めの計画をたてましょう。

北海道のホテル選びはここをチェック

庭園露天風呂/あかん遊久の里鶴雅(北海道/釧路市)

北海道旅行のオーソドックスな日程は2泊3日。子連れではじめての北海道旅行ならメインエリアに1泊、隣接するエリアに1泊と、できるだけ効率よくまわれる宿選びも重要ポイントです。北海道の中心都市・札幌はシティホテルや温泉ホテルなどホテルの数も多く、夜景が美しい函館には夜景自慢の極上ホテルなど、エリアの特徴を生かしたホテルがたくさん。子どもと一緒に遊べるプール、キッズスペース、ベビーベッドやベビーチェアなどの貸し出しグッズの有無などもホテル選びには大切。子どもがご機嫌ならママパパも楽しく過ごせ、旅の満足度もアップするはず!

北海道の月別人気ホテルランキング
» [北海道]7月|人気ホテルランキング
» [北海道]8月|人気ホテルランキング

[1位] 洞爺サンパレス リゾート&スパ(北海道/壮瞥町)

全客室からコバルトブルーが美しい洞爺湖を眺める大型ホテル

洞爺サンパレス リゾート&スパ(北海道/壮瞥町)

遊覧船などの湖畔レジャーも楽しめる、深いコバルトブルーが印象的な洞爺湖。そんな美しいカルデラ湖・洞爺湖を全客室から眺められるレイクビューホテルです。大きな窓のホテルラウンジの目の前にも洞爺湖が広がり、開放感抜群。
館内の売店では紙おむつやおしり拭きなどの販売もあるので荷物が少なくて済むのもうれしいですね。

客室/洞爺サンパレス リゾート&スパ(北海道/壮瞥町)

客室は8~12畳の和室と洋室のほか、ベッドと和室のある和洋室があります。シックな雰囲気が素敵なモダンタイプも。和洋モダンルームのベッドは移動することができ、ベッドの隙間をなくすことができるので添い寝にも安心です。

露天風呂からの眺め/洞爺サンパレス リゾート&スパ(北海道/壮瞥町)

洞爺湖を眺められる大浴場、露天風呂は湖との一体感を楽しめます。大浴場には寝湯、ジャクジー、浮湯などさまざまな湯舟があり、湯上りに気持ちいいテラスの休憩所も。
大浴場にはベビーバス、ベビーチェアの無料貸し出し、脱衣所にはベビーベッドもあるので、子ども連れでものんびりと温泉を楽しめます。

クライミングウォール/洞爺サンパレス リゾート&スパ(北海道/壮瞥町)

館内には宿泊者のみが無料で利用できるウォーターランドがあり、子どもと一緒にアクティブに遊べます。ウォータースライダーのあるプール、白い砂浜のある南国アイランド、クライミングウォールやすべり台などのあるキッズランドの3つのゾーンからなります。水着や浮き輪、スプラッシュリバーボートのレンタルも。

ビュッフェレストラン「パレシオグランデ」/洞爺サンパレス リゾート&スパ(北海道/壮瞥町)

食事はビュッフェレストラン「パレシオグランデ」へ。レストランからも洞爺湖を望めます。地産地消にこだわった料理は、和食職人が目の前でさばいてくれる新鮮なお刺身や揚げたての天ぷら、ピザなどバラエティに富んだメニューが並びます。朝食にはいくらがたっぷりのったいくら丼がおすすめです。ベビーカーのままレストランにも入場できるほか、子ども用のお皿やフォークなどの用意も。

■クチコミ

家族3世代での利用
息子と孫が来道、孫がプールのある温泉に行きたいと、迷わず選定!札幌からの無料送迎バスが有り難い。食事・温泉など息子の家族は大満足、来年の夏には再びここを訪れたいと・・・夜の花火にも大感激!
(ナルちゃん/2019年8月 1泊)

※クチコミは「るるぶトラベル」から引用しています。

◆エリア:洞爺湖温泉

住所 北海道壮瞥町洞爺湖温泉7-1
アクセス JR室蘭本線洞爺駅から室蘭本線洞爺湖温泉行きバスで30分、洞爺湖温泉下車バスターミナル出口下車、徒歩25分
in/out 14時/10時
料金 1泊2食付1万5400円~
プール 屋内プール・メインプール(通年営業)
子ども向け
設備・サービス
ベビーコット

» 「るるぶトラベル」でチェック!

[2位] きたゆざわ 森のソラニワ(北海道/伊達市)

森の中のアスレチックが話題の温泉リゾートホテル

きたゆざわ 森のソラニワ(北海道/伊達市)

客室やエントランスなどの全面リニューアルを終え、子連れファミリーにやさしいホテルとして人気。なかでも北海道の大自然を感じられる屋外アドベンチャーパーク北湯沢「ムササビ」が人気で、これを目当てに訪れるファミリーも。アスレチックが体験できない小さな子どもにもうれしい屋内遊具広場もあります。

ファミリーフロア/きたゆざわ 森のソラニワ(北海道/伊達市)

リニューアルを終え、ファミリーフロアも新設されました。キッズスペシャルルーム(写真)の客室は76㎡と広々し、ミニ黒板や子ども用ボルダリングも設置されていて、部屋の中だけでも十分に楽しめます。ファミリールームのほか、和洋室のスタンダードルームやツインルームなども。

「アスレチックパーク」/きたゆざわ 森のソラニワ(北海道/伊達市)

家族みんなで楽しめる「アスレチックパーク」は全3コース。ジップラインやキャットウォークなど、簡単なものから難易度の高いものまで19のアイテムが揃います。難易度をおさえたファミリーコースははじめて体験する家族におすすめ。ぜひチャレンジしてみて。

  • 料金:
    [ファミリーコース]大人2000円、子ども1500円
    [ファンコース]大人2500円、子ども2000円
    [ロングジップライン]大人1500円、子ども1000円
    ※利用は小学生以上、身長120㎝以上、体重25~110㎏。中学生未満は要保護者同伴
  • 時間:10~16時
屋内遊具パークの「ア・ソ・ボーヤ」/きたゆざわ 森のソラニワ(北海道/伊達市)

アスレチックを体験できない小さな子どもは屋内遊具パークの「ア・ソ・ボーヤ」へ。ボールプールやジャングルジム、キッズクライミングウォールなど、体をいっぱい使って遊べる遊具が揃います。館内にあるので雨の日にも安心。

  • 料金:1日500円(3歳から一律)
  • 時間:チェックイン日の10時~チェックアウト日の20時
ブッフェレストラン「ア・ラ・ソーヤ」/きたゆざわ 森のソラニワ(北海道/伊達市)

食事は栄養素にもこだわった料理が並ぶブッフェレストラン「ア・ラ・ソーヤ」で。一番人気はシェフ手作りのオリジナル唐揚げ。いつでも揚げたてアツアツでいただけます。レストラン内にはスイーツを提供している機関車「トムくん」がまわっていたり、キッズコーナーでは自分だけのお弁当が作れたり、アトラクションを楽しむように食事ができると人気です。

■クチコミ

子供天国
子供は大満足!年中さんと小学校低学年の孫を連れての宿泊でしたが、アソボーヤもプールも楽しくて大満足でした。アソボーヤは翌日も楽しめてとても良かったです。だだ室内遊具喜ぶのは低学年までかなと思います。逆に外のアスレチックは高学年向きなのかも。
(ひとぴーくん/2019年3月 1泊)

※クチコミは「るるぶトラベル」から引用しています。

◆エリア:登別

住所 北海道伊達市大滝区北湯沢温泉町300-7
アクセス JR室蘭本線伊達紋別駅から大滝・倶知安行きバスで50分、白絹の床下車、徒歩3分
in/out 14時/11時
料金 1泊2食付1万1000円~(税・入湯税別)
プール メインプール(通年営業)
子ども向け
設備・サービス
子ども用プール

» 「るるぶトラベル」でチェック!

[3位] ホテルまほろば(北海道/登別市)

日本最大級の露天風呂に満ちる効能豊かな温泉が魅力のホテル

ホテルまほろば(北海道/登別市)

9種類の泉質と毎分3000ℓ以上が湧出する登別温泉にある人気の温泉ホテル。館内には登別温泉最大級の大浴場があり、多彩な湯舟で効能豊かな温泉を満喫することができます。また北海道ならではの食材を味わえる食事も好評です。

露天風呂/ホテルまほろば(北海道/登別市)

館内地下1・2階にある温泉大浴場。乳白色の硫黄泉が満ちる露天風呂や保湿効果の高い食塩泉など4つの源泉を31種のお風呂で楽しむことができます。ファミリー風呂の露天風呂にはスライダーも付いていて、子どもも飽きることなく温泉を楽しめます。大浴場の脱衣所にはベビーベッドも設置されています。

客室/ホテルまほろば(北海道/登別市)

和室、洋室、和洋室がある客室は全379室。どの部屋も温泉情緒を味わえるゆったりとした造り、子ども連れには和室がおすすめです。

専用露天風呂付きの客室/ホテルまほろば(北海道/登別市)

せっかくの北海道旅行、どうせなら贅沢に楽しみたいファミリーには専用露天風呂付きの客室も。広々とした露天風呂付きのスイートは2室あり、お風呂には源泉を使用しているので、お部屋にいながら温泉を満喫できます。赤ちゃん連れにもいいですね。

バイキングレストラン/ホテルまほろば(北海道/登別市)

食事のおいしさも人気の理由のひとつ。バイキングレストランでは毛ガニやズワイガニなどの新鮮魚介はもちろん、イクラや甘エビなど自分の好きな具材だけをのせて味わうオリジナル海鮮丼も作れます。

■クチコミ

家族旅行
とにかく食事と温泉が良かった、夕食のカニは最高だった又メロンも美味しかった、温泉も広く特に露天は良かったです
(旅人とおるちゃん/2019年7月 1泊)

※クチコミは「るるぶトラベル」から引用しています。

◆エリア:登別

住所 北海道登別市登別温泉町65
アクセス JR室蘭本線登別駅から登別温泉行きバスで15分、登別バスターミナル下車、徒歩5分
in/out 14時/10時
料金 1泊2食付1万5400円~
プール なし
子ども向け
設備・サービス
なし

» 「るるぶトラベル」でチェック!

[4位] 緑の風リゾート きたゆざわ(北海道/伊達市)

150坪もの大露天風呂が気持ちいい温泉リゾートホテル

緑の風リゾート きたゆざわ(北海道/伊達市)

原生林に囲まれた緑の森の中に立つ温泉リゾートホテル。圧倒的な開放感が魅力の大露天風呂のほか、1日では入りきれないほどのお風呂が魅力。スタッフの細かな気遣いも評判で、小さな子ども連れにうれしいベビールームの用意もあります。

大露天風呂/緑の風リゾート きたゆざわ(北海道/伊達市)

こちらが開放感満点の150坪もある大露天風呂。大自然を感じながらゆったりと温泉を楽しめます。ほかにも緑茶湯、ワイン湯など20種の浴槽が並ぶ森の散歩湯、立ち湯、肩湯などがあるお好み風呂、大浴場と1日ではもったいないほど充実したお風呂が揃います。

ベビー用品各種/緑の風リゾート きたゆざわ(北海道/伊達市)

客室は赤ちゃん連れの家族にうれしいベビールームがあります。室内は段差の少ないフラットタイプで、ベビーベッドやプレイマットなどのベビー用品も揃います。ほか、和室や和洋室、三世代旅行にも人気の広いスペシャルルームなどの客室も。
食事は和洋中が揃うブッフェレストラン、和会席、フレンチ・イタリアンの3つ。フレンチ・イタリアンのレストランは小学4年生以上のみの利用なので小さな子ども連れにはブッフェがおすすめ。ワゴンサービスやパティシエ特製スイーツなど、さまざまな料理が並びます。

◆エリア:登別

住所 北海道伊達市大滝区湯沢温泉町300-2
アクセス JR室蘭本線伊達紋別駅から大滝・倶知安行きバスで50分、白絹の床下車、徒歩3分
in/out 15時/11時
料金 1泊2食付1万3000円~(税・入湯税別)
プール なし
子ども向け
設備・サービス
なし

» 「るるぶトラベル」でチェック!

[5位] あかん遊久の里鶴雅(北海道/釧路市)

阿寒湖の大自然が眼前に広がる温泉宿

あかん遊久の里鶴雅(北海道/釧路市)

道東の観光地・阿寒湖のほとりに立つ温泉ホテル。細やかな気遣いが評判のホテルでは、北海道観光マスター、ワインの専門スタッフ、アウトドアの専門スタッフがいるので、観光のハウツーから遊び場、食事までさまざまなことに対応してくれます。

客室/あかん遊久の里鶴雅(北海道/釧路市)

客室は露天風呂付客室からグループで宿泊可能な客室まで多種多様。写真は湖を望む別館の露天風呂付き和室(12畳)。写真は別館にある湖を望む和洋室。別館宿泊者は専用のラウンジもあり、特別感も。子ども用の浴衣の貸し出しや、事前予約すればベビーベッドも用意してもらえます。

庭園露天風呂/あかん遊久の里鶴雅(北海道/釧路市)

1階には阿寒湖に接する庭園露天風呂と大浴場、8階には雄大な景色を眺められる展望露天風呂と貸し切りで利用できる家族風呂があります。露天の家族風呂は小さな子ども連れファミリーにはうれしいですね。
夕食は和食膳かビュッフェで。和食・洋食・中華にスイーツなど味わいきれない100品のお料理が並びます。

◆エリア:釧路

住所 北海道釧路市阿寒町阿寒湖温泉4-6-10
アクセス 釧路空港から阿寒バスターミナル行きバスで65分、阿寒湖畔下車、徒歩10分
in/out 15時/10時(部屋タイプにより異なるため要確認)
料金 1泊2食付3万7400円~
プール なし
子ども向け
設備・サービス
ベビーコット

» 「るるぶトラベル」でチェック!

[6位] 登別石水亭(北海道/登別市)

登別の名湯にこだわりあり!空中大浴場が素敵なホテル

登別石水亭(北海道/登別市)

道東の観光地・阿寒湖のほとりに立つ温泉ホテル。細やかな気遣いが評判のホテルでは、北海道観光マスター、ワインの専門スタッフ、アウトドアの専門スタッフがいるので、観光のハウツーから遊び場、食事までさまざまなことに対応してくれます。

大浴場/登別石水亭(北海道/登別市)

客室は露天風呂付客室からグループで宿泊可能な客室まで多種多様。写真は湖を望む別館の露天風呂付き和室(12畳)。写真は別館にある湖を望む和洋室。別館宿泊者は専用のラウンジもあり、特別感も。子ども用の浴衣の貸し出しや、事前予約すればベビーベッドも用意してもらえます。

辛夷館の和洋室/登別石水亭(北海道/登別市)

家族連れにおすすめは辛夷館の和洋室。最大5名までで利用できる客室は広々としています。ほか、和室は銀杏館・桜館・辛夷館にもあり、銀杏館・桜館には洋室も。
食事はバイキングレストラン、と和食処が2つ。子どもメニューも充実しているバイキングレストランがおすすめです。ベビーカーが持ち込めるほか、子ども用チェアやカトラリーも揃っています。

◆エリア:登別

住所 北海道登別市登別温泉町203-1
アクセス JR室蘭本線登別駅から道南バス登別温泉・足湯入口行き、足湯入口下車、徒歩1分(運行本数少ないので時刻表などで要確認)
in/out 14時30分/10時
料金 1泊2食付1万3600円~
プール なし
子ども向け
設備・サービス
なし

» 「るるぶトラベル」でチェック!

[7位] アートホテル旭川(北海道/旭川市)

道北の中心地・旭川の観光拠点におすすめのホテル

アートホテル旭川(北海道/旭川市)

北海道の中央に位置する旭川は行動展示で人気の動物園「旭川市旭山動物園」がある人気観光地。ほかにも観光庭園や展望台などの遊び場があり、観光拠点としておすすめのホテルです。

スタンダードツイン客室/アートホテル旭川(北海道/旭川市)

客室はスタンダードツイン(写真)のほか、キングサイズのベッドが設えられているデラックスキング、和室などがあり好みに合わせて選べます。小学生未満の添い寝の子どもは無料で利用できるのもうれしいですね。

和洋のビュッフェ/アートホテル旭川(北海道/旭川市)

食事は最上階のレストランで味わえる和洋のビュッフェ。北海道ならではの味覚が並びます。キッズビュッフェは子どもの目線に合わせた高さで、フライドポテトやハンバーグなどメニューも豊富。離乳食も用意してくれます。

◆エリア:旭川

住所 北海道旭川市7条6丁目
アクセス JR函館本線線旭川駅から車で5分
in/out 15時/11時
料金 1泊朝食付8100円~
プール なし
子ども向け
設備・サービス
ベビーコット

» 「るるぶトラベル」でチェック!

[8位] 第一滝本館(北海道/登別市)

三世代旅行にも人気!源泉かけ流しのお風呂がうれしい登別温泉の老舗旅館

第一滝本館(北海道/登別市)

登別温泉の7つの源泉をかけ流しで楽しめる温泉旅館。館内には宿泊者は無料で遊べる温水プールやゲームコーナーなど、家族で遊べる施設が揃います。本館には高さ9mの「大金棒」もあり、定時になると桃太郎たちが音楽とともに出てくるカラクリが開くモニュメントも。

和室客室/第一滝本館(北海道/登別市)

客室は本館、東館、西館、南館の3棟に和室、洋室、和洋室が揃います。和室は8~12畳あり、どこも落ち着いたインテリア。三世代旅行におすすめの次の間付きの広めの和室もあります。子ども用浴衣は3サイズ用意されています。

大浴場/第一滝本館(北海道/登別市)

男女合わせて1500坪もの大きさの温泉には35もの湯舟があり、湯めぐりが楽しい。子どもも広いお風呂にきっと喜ぶはず。写真の大浴場のほか、気泡風呂、滝の湯、ひのき風呂など、泉質の違いも楽しんで。
また子どもと楽しく遊べる温水プールには、ウォータースライダーやすべり台があり、露天ジャクジーにも直結していて水着で入ることができます。

◆エリア:登別

住所 北海道登別市登別温泉55
アクセス JR室蘭本線線登別駅から車で15分
in/out 14時/10時
料金 1泊2食付1万1200円~
プール メインプール(通年営業)
子ども向け
設備・サービス
子ども用プール

» 「るるぶトラベル」でチェック!

[9位] ラビスタ函館ベイ(北海道/函館市)

眺めのいい函館の景色とおいしい朝食が自慢のホテル

ラビスタ函館ベイ(北海道/函館市)

世界有数の夜景や異国情緒漂う街並みが人気のエリア・函館にあり、朝食のおいしいホテルとしても人気。ホテルの目の前には港の景色が広がり、最上階にある露天風呂からも函館山と港の景色を眺められます。

客室/ラビスタ函館ベイ(北海道/函館市)

客室はシングル、ツイン、和洋室があり、子ども連れにおすすめは広めの和洋室。上下セパレートタイプのナイトウェアはパパママと同じデザインの子ども用の用意もあります。館内用貸し出しベビーカーのほか、歯ブラシやスリッパなどのキッズアメニティも。

和洋バイキング/ラビスタ函館ベイ(北海道/函館市)

朝食のおいしいレストラン北海道第一位に選ばれた朝食は、和洋バイキングで。新鮮な魚介を好きなだけのせて味わう海鮮丼や目の前で焼き上げてくれる炙り焼など、お腹いっぱい北海道の旬の味を堪能できます。

◆エリア:函館

住所 北海道函館市豊川町12-6
アクセス JR函館本線線函館から徒歩15分
in/out 15時/11時
料金 1泊朝食付1万円~
プール なし
子ども向け
設備・サービス
なし

» 「るるぶトラベル」でチェック!

[10位] 定山渓万世閣ホテルミリオーネ(北海道/札幌市)

おいしい食事と気持ちのいい温泉!ホスピタリティも素敵な温泉ホテル

定山渓万世閣ホテルミリオーネ(北海道/札幌市)

美しい渓谷が広がり、北海道有数の人気温泉郷・定山渓温泉にある温泉ホテル。広々としたラウンジには道産の木や石を使い、北海道らしい雰囲気を感じられるゆったりとした空間。2021年4月には好みのシャンプーなどが選べるシャンプーバー、仕切りのあるパウダーコーナーなどが新設されました。

客室/定山渓万世閣ホテルミリオーネ(北海道/札幌市)

客室は8~12畳の和室と洋室があり、どの部屋からも定山渓の山々や渓谷を眺められます。子ども用浴衣、スリッパのアメニティも。

露天風呂/定山渓万世閣ホテルミリオーネ(北海道/札幌市)

3階にある大浴場と露天風呂は源泉かけ流し。定山渓の山々を眺める庭園露天風呂や女性用風呂には、野花の壁画が美しい和風呂も。ベビーバスやベビーチェア、ベビーベッドの用意もあり安心です。
食事は実演コーナーも人気のビュッフェレストランがおすすめ。子どもの好きなメニューが並ぶキッズコーナーも。ベビーラックやベビーチェア、スプーンやフォーク、麺切りハサミなど細かな食器の貸し出しもあるので、スタッフに気軽に声をかけてみて。

◆エリア:定山渓温泉

住所 北海道札幌市南区定山渓温泉東3
アクセス JR札幌駅からじょうてつバス定山渓方面行きで1時間、終点下車すぐ
in/out 15時/11時
料金 1泊朝食付1万1200円~
プール 屋内プール
子ども向け
設備・サービス
なし

» 「るるぶトラベル」でチェック!

「るるぶ情報版 北海道22」北海道の家族旅行はこれ一冊!

るるぶ情報版北海道22雄大な大地が広がる北海道は四季折々の景色や温泉、グルメなどが多く、どこへ行けばいいのか?名物は何か?出かける前に知っておきたいことがいっぱい!
『るるぶ情報版 北海道22』は北海道旅行が初めての人でも楽しい旅行ができるよう、モデルコースや各エリアのまわり方アドバイスなど、細かい情報でサポートしています。
ファミリーに人気の旭山動物園の動物園攻略ガイド、編集注目のおみやげBOOKなどの特別付録も付いていますよ。
» この本の詳細・購入はコチラ(Amazon)

※掲載内容は取材時点の情報に基づくため、変更される場合があります。ご利用の際は事前にご確認ください。
※上記は、現在休業中の物件、および閉館した物件は除いたランキングを掲載しています。
※旅行中は「新しい旅のエチケット」実施のご協力をお願いします。

注目記事

記事をもっと見る