運動能力、近所の公園でぐんぐん伸ばす!

春の観光キャンペーン「巡るたび、出会う旅。東北 宮城・山形・福島」期間限定スペシャルコンテンツも!

るるぶKidsライターのアイコンるるぶKidsライター

巡るたび、出会う旅。東北 宮城・山形・福島/JR東日本

宮城県、山形県、福島県と東日本旅客鉄道株式会社が共同開催する春の観光キャンペーン「巡るたび、出会う旅。東北 宮城・山形・福島」が2022年4月1日からいよいよスタート!南東北3県の魅力を6つのテーマで創出し、“この期間、この場所”でしか体験できないスペシャルコンテンツも登場♪便利でおトクな情報もたっぷりご紹介します。

目次(index)

「巡るたび、出会う旅。東北 宮城・山形・福島」とは?

巡るたび、出会う旅。東北 宮城・山形・福島/JR東日本

2022年4月1日(金)~6月30日(木)にかけて開催される南東北3県の春の観光キャンペーン「巡るたび、出会う旅。東北 宮城・山形・福島」。昨年開催された東北デスティネーションキャンペーンで掘り起こされた“東北の魅力”を磨き上げ、今回は宮城・山形・福島の南東北3県を舞台に繰り広げられます。

東日本大震災から11年。たくさんの方々からいただいた温かいご支援に対する「ありがとう」の気持ちを込めて、各県オリジナルのスペシャル体験やイベント列車など、“期間限定”のさまざまな企画が催されます。その注目ポイントをご紹介します!

6つのテーマが花開く!色とりどりの南東北の旅

巡るたび、出会う旅。東北 宮城・山形・福島/JR東日本

今回のキャンペーンでは、「花」「自然・絶景」「歴史・文化」「酒・食」「温泉」「復興」の6つのテーマで南東北の魅力をお届け。

福島県喜多方市の日中線しだれ桜並木や、山形県山形市の蔵王温泉、宮城県石巻市の石森萬画館など、春のオススメスポットをガイドブックやWEBサイトで紹介しています。

また見逃せないのが、ふだんはなかなか体験することのできない期間限定・エリア限定のスペシャル企画。記事後半で詳しくご紹介します♪

» 「巡るたび、出会う旅。東北 宮城・山形・福島」特設サイトへ

FAAAAAN(ファーン)でチェック!季節のイベント列車

フルーティアふくしま

南東北の春は列車でめぐるのもオススメです。フルーツ王国・福島のオリジナルスイーツが味わえる「フルーティアふくしま」や、鉄道開業150年を記念したレトロラッピングを施した「快速湯けむり号」など、季節のイベント列車がラインナップ。旅の移動中もあますことなく南東北の魅力にどっぷりと浸かりましょう!

» 「FAAAAAN 南東北 季節のイベント列車情報」サイトへ

新しい旅のスタイル「駅たびコンシェルジュ」を活用しよう

駅たびコンシェルジュ

2022年4月よりJR東日本の新サービス「駅たびコンシェルジュ」が全面開業。駅たびコンシェルジュとはJR東日本の駅にある観光情報発信や各種旅行相談を行う拠点。旅の計画中に、お近くの駅たびコンシェルジュに立ち寄れば、希望に沿ったオススメの旅行先を提案してくれます。

» 「駅たびコンシェルジュ」サイトへ

JR東日本びゅうダイナミックレールパック

旅行先が決まったあとは、列車と宿をまとめて予約できるJR東日本びゅうダイナミックレールパックや新幹線eチケットで商品の購入もスムーズに。旅行中でも気軽に立ち寄れるので、はじめての場所でも安心です♪

» 「JR東日本びゅうダイナミックレールパック」サイトへ

「TOHOKU MaaS」-スマホでつながる東北の旅-

東北へお出かけするなら、「TOHOKU MaaS」がとっても便利。非接触・キャッシュレスで、交通チケット・観光チケットの購入や駅レンタカーの予約などがまるっとこれひとつで完結!紙のチケットでかさばって「あれ!?どこにしまったっけ!?」なんて焦る必要もありません。旅のプランニングもできるので、スマホさえあればサクッと旅を楽しめちゃいます。

» 「TOHOKU MaaS」サイトへ

では、ここからはキャンペーン期間中に開催される注目の特別企画をピックアップ♪ご紹介するプラン以外にもオススメ企画はたくさん!特設サイトもぜひチェックしてくださいね。

【宮城県】この季節がいちばんおいしい!牡蠣漁師とめぐる春牡蠣クルーズ

牡蠣漁師とめぐる春牡蠣クルーズ/JR東日本

ドラマの舞台にもなった宮城県気仙沼市。三陸沿岸部で波静かな天然の良港を有する気仙沼では、牡蠣やホタテの養殖が盛んに行われています。

春の時期だからこそオススメしたいのが、「見て、ふれて、食べて」楽しむ春牡蠣クルーズ。厳しい冬を終え、うまみと甘みが最も強くなる春の季節ならではの限定企画です。

牡蠣漁の様子/JR東日本

ツアーはまず、牡蠣漁師さんと一緒に船に乗って養殖筏のある大島瀬戸へ。牡蠣が海のなかでどのように育てられているのか、そして漁師さんがどのようなお仕事をされているのか、間近でじっくりと見学することができます。

春の時期は牡蠣のサイズが1年で一番大きくてプリプリ。手のひらサイズという大きさの牡蠣もあるんです。陸に戻ったあとは試食タイムも用意されています。見学で海を学んだ後のおいしさは格別で、牡蠣の魅力にトリコになること間違いなし!

体験できるのは小学生からですが、漁師さんとお話をする時間も設けられているので、牡蠣のことや海の仕事のこと、たくさん聞いてみてくださいね。

■牡蠣漁師とめぐる春牡蠣クルーズ

開催期間 2022年4月以降〜(漁師さんと日程調整の上決定)
開催時間 所要約90分(漁師さんと日程調整の上決定)
料金 大人9800円、小人8800円 ※参加は小学生以上から
集合場所 気仙沼市観光サービスセンター(宮城県気仙沼市魚市場前7-13 気仙沼「海の市」2階)
TEL 0226-22-4560(気仙沼観光コンベンション協会)
アクセス JR気仙沼駅から車で10分

» 「牡蠣漁師とめぐる春牡蠣クルーズ」詳しくはこちら

【山形県】白川湖の幻想的な光景のなかで、水没林カヌー/SUP体験を

白川湖の水没林(山形県/飯豊町)

写真提供:山形県

山形県の南西部に位置する飯豊(いいで)町は、「日本で最も美しい村」連合にも加盟している自然ゆたかな町です。なかでも有名なのが、春の一時期だけでしか見られず、奇跡の絶景とよばれている“白川湖の水没林”。雪解け水で水位が上昇した毎年4月〜5月下旬のあいだに、木々が幹まで水に浸かった幻想的な光景が見られます。

白川湖の水没林カヌー(山形県)

その白川湖では、水没林を近くで見られるカヌーやSUPの体験が期間限定で行われます。体験ツアーは約90分。ガイドと一緒にゆっくり丁寧に漕ぎながら、湖面に映ったシロヤナギの木や雲、空、そして鳥のさえずりに包まれ気持ちよく進んでいきます。

カヌーはまったくの初心者でもOK。早朝プランや夕暮れプランもあり、ご家族連れでも安全に楽しく体験することができます。SUPはまだ雪解け水で冷たいけれど、慣れている方にはオススメです!

春にしか見られない奇跡の絶景。ちょっとした冒険気分を味わいにぜひ家族で訪れてみてはいかがでしょうか?

■白川湖の水没林カヌー/SUP体験

開催期間 3月26日〜5月21日
開催時間 8時、10時、13時、15時(所要約90分)
料金 大人6000円〜、中学生以下5000円〜(料金は日時によって変動) ※料金に含まれるもの:ガイド料、保険料、消費税、カヌー用具3点のレンタル料(カヌー本体、パドル、ライフジャケット)
集合場所 白川ダム湖岸公園カヌー乗り場(山形県西置賜郡飯豊町数馬218-1)
TEL 050-5832-7512(いいでカヌークラブ)
アクセス JR手ノ子駅より車で20分

» 「白川湖の水没林カヌー/SUP体験」詳しくはこちら

【福島県】川霧に包まれながらのんびり、只見川・霧幻峡の手漕ぎ体験

ブナの原生林が生い茂り、只見(ただみ)川のゆったりとした流れがノスタルジックな風情を醸す、福島県の奥会津エリア。その時間の流れは「奥会津時間」と親しみを込めてよばれ、日本の原風景を求めて国内だけでなく海外からも観光客が訪れます。

この奥会津エリアで癒しのパワースポットとして人気なのが、只見川沿いの渓谷・霧幻峡(むげんきょう)。夏の朝、そして夕方、川霧に包まれる霧幻峡は、幻想的でため息が出るようなうつくしさ。その幽玄な世界を一艘の船でめぐる特別企画が運航されます。

只見川沿いの渓谷・霧幻峡(福島県)

特別企画では手漕ぎ体験ができ、奥会津のビューポイントを川面から眺められる「道の駅奥会津かねやまコース」も特別に運航されます。

この秘境には1964年に裏山の土砂崩壊で廃村となってしまった集落の跡が今もなお残されており、コースでは大山祇神社や子安観音、霧幻地蔵などを船に乗ってめぐります。近年、度重なる厄災から逃れた地蔵や神社は守本尊として、訪れた人の運気をあげ願い事を叶えてくれるのだとか。

また近くでは多くの鉄道ファンを魅了するローカル線・JR只見線が運行。懐かしい里山の風景や四季折々の表情を車窓からも楽しめますよ♪

■只見川・霧幻峡の手漕ぎ舟体験&道の駅奥会津かねやまコース運航

開催期間 通常コースは11月下旬まで。道の駅奥会津かねやまコースは4月29日(金・祝)〜5月8日(日)予定
開催時間 7時〜日没まで
料金 船のみ(所要約45分):3名まで6000円(4名以上の場合は、大人1800円/1人、中学生1000円/1人、小学生500円/1人)※合計金額が基本料金を下回る場合は要基本料金
和船手漕ぎ体験(所要約15分):1500円/一艘(乗船料別)
集合場所 通常コース:JR早戸駅そば 船着場(JR早戸駅から徒歩2分)、特別コース:道の駅奥会津かねやま 船着場(JR会津中川駅から徒歩7分)
TEL 平日:0241-42-7211(金山町観光物産協会)、土・日・祝:0241-54-2855(金山町観光情報センター)

» 「只見川・霧幻峡の手漕ぎ体験」詳しくはこちら

2022年の春のおでかけは、感染対策にも気を付けながら南東北へ。「巡るたび、出会う旅。東北 宮城・山形・福島」が、さまざまな“特別な旅”を用意してあなたを待っています。家族の楽しい思い出を、たくさんつくってくださいね。

» 「巡るたび、出会う旅。東北 宮城・山形・福島」特設サイトへ

text:ジェンティーレ恵

●掲載の金額はすべて税込です。
●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。内容の変更が発生する場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。
●旅行中は「新しい旅のエチケット」実施のご協力をお願いします。
●列車運行の最新情報はJR東日本のホームページ等をご確認ください。

[Sponsored:東日本旅客鉄道株式会社]

注目記事

記事をもっと見る