※掲載内容は取材時点での情報です。最新状況は各施設にご確認ください。

2021年 あけましておめでとうございます

春日井市都市緑化植物園(グリーンピア春日井)四季折々の植物や動物にたっぷり触れ合える

るるぶKidsライターのアイコンるるぶKidsライター

春日井市都市緑化植物園(グリーンピア春日井)四季折々の植物や動物にたっぷり触れ合える

植物園、ミニ動物園、アスレチックなど、子どもが夢中になれるお楽しみスポットが満載の春日井市都市緑化植物園(グリーンピア春日井)。メインとなる植物園では、一年を通して四季折々の草花や果樹が迎えてくれるので、季節の訪れを感じながら、子どもと一緒にお散歩や園内でのピクニックを楽しむことが出来ます。春日井市が生産量日本一を誇る“サボテン”も数多く展示されているので必見です。

目次(index)

自然あふれる外遊びスポット、春日井市都市緑化植物園について知ろう!

グリーンピア春日井(愛知県/春日井市)

“グリーンピア春日井”の愛称で親しまれている春日井市都市緑化植物園は、緑豊かな山々に囲まれた植物園。春には桜やバラ、夏には花しょうぶ、秋には紅葉など、季節に応じた植物を楽しむことができます。お天気に左右されず花を楽しめる温室には、子ども連れにも人気のあるレストランやカフェ、授乳室も完備されているのでファミリー層に人気!

さらに最新のアスレチックがある芝生広場や、うさぎや羊などがいる動物ふれあい広場、ボート(有料)を楽しめる池もあり、幅広い年齢層の子どもたちが楽しめる要素がいっぱい。入園料、駐車場も無料なので、気軽に遊びに行けるのもパパママにとっては嬉しいポイントですね。

四季折々の自然あふれるスポットが充実

壁面からの流水を活かしたカナール/グリーンピア春日井(愛知県/春日井市)

正門を入ってすぐに、草花の育て方などの相談やイベントの申し込みができる「緑の相談所」と壁面からの流水を活かしたカナールがあります。
カナールは季節ごとに様々な植物が美しく咲き乱れる人気の写真スポット。園内の道はきれいに舗装されており、階段にもスロープが設けられているので、ベビーカーでも安心してまわることができますよ。(ただし散策路は舗装がなく自然の道となっています。)

大久手池/グリーンピア春日井(愛知県/春日井市)

緑の相談所の裏手には広い大久手池があり、3月下旬~11月までボートに乗ることができます(30分200円 ※延長は30分ごとに100円)。

「緑と花の休憩所」/グリーンピア春日井(愛知県/春日井市)

カナールの先には温室の「緑と花の休憩所」があり、季節ごとのテーマに沿って年間6回植え替えされる美しい花々を楽しむことができます。

グリーンピア春日井(愛知県/春日井市)

特産のサボテンやハワイの花などもあり見応え充分。施設の中にはベンチもたくさんあるので、庭園巡りやアスレチックで遊んだ後の休憩場所として利用するのにぴったりです。
また温室内には、子ども連れに優しいカフェやレストラン、授乳室もあるので、猛暑や寒い日、雨の日の利用に便利。
外遊びにはまだ早い小さい子ども連れのファミリーには、温室の利用だけでも楽しめそうですね。

グリーンピア春日井(愛知県/春日井市)

園庭は広く、花のプロムナードや見本庭園など様々な植物が植えられている庭園や、春の“バラ園”、初夏の“花しょうぶ園”、冬の“椿園”、早春の“梅園”など、季節感を楽しめる庭園もあります。また、園内で収穫された果実を使ったジャムを作る講習会なども好評です。

2014年には春日井市制70周年を記念し、ニュートンのリンゴの木(接木)が小石川植物園から寄贈されました。子どもたちに夢と希望を与えたいという施設の皆さんの思いが伝わってきますね。
また、花や緑に親しむことで子どもの心や感性を育てるための取り組みもあり、ハロウィンやクリスマスなどの季節には、子どもたち向けに花を使った作品作りの講習会が開催されます。

大きい子から小さい子まで楽しめるアスレチックが充実

芝生広場/グリーンピア春日井(愛知県/春日井市)

芝生広場には子どもが大好きなアスレチック遊具と、休憩にぴったりなログハウスがあります。2018年にリニューアルした遊具は、大きさや難易度も幅広く備えているので、子どもの成長に合わせて遊ばせることができます。周囲にはベンチや木陰もたくさんあるので見守るパパママにも優しいですね。

アスレチックのある広場/グリーンピア春日井(愛知県/春日井市)

大きい子ども向けのエリアでは、滑り台、ジャングルジム、ロープ渡りなどが一体型となったアスレチックが広い敷地にゆったりと設置されているので、子どもが夢中で走り回っても大丈夫。

乳幼児専用エリア/グリーンピア春日井(愛知県/春日井市)

1~3歳児向けの乳幼児専用エリアは、床が転んでも痛くないクッション素材になっています。周囲に柵も設けられているので大きな子どもとぶつかることなく遊べるので、パパママも安心ですね。ハイハイ時期の子でも楽しめる小さいお山のような滑り台や、つかまり立ち時期の子にもちょうどよい高さの遊具がありますよ。

ログハウス/グリーンピア春日井(愛知県/春日井市)

ログハウスには自動販売機やテーブル、トイレもあるので、ひとやすみにぴったり。お天気がいい日には、周辺の芝生エリアに簡易テントやレジャーシートを敷いて、ピクニックを楽しむのも素敵ですね。
小学生以上で遊具に物足りなさを感じる子どもは、グリーンピア春日井の隣にある施設「少年自然の家」のフィールドアスレチックを利用してみては?森の中でターザンロープや巨大な滑り台などを無料で楽しむことができますよ。

親子で楽しめる色々な動物と触れ合えるスポットが充実

「動物ふれあい広場」/グリーンピア春日井(愛知県/春日井市)

芝生広場の奥にある「動物ふれあい広場」は、うさぎやモルモットなどの小さい動物から、ヒツジやポニーなどの少し大きい動物までいるミニ動物園です。クジャクやシチメンチョウなどがいる大きな鳥舎は見応え抜群!屋久島に生息しているヤクシカや、グリーンイグアナ、デグーなどの珍しい動物も見ることができますよ。
こちらは開園時間が9時~16時30分までとなっており、入場料は無料です。子どもの動物園デビューにもいいですね。

仔ヒツジ/グリーンピア春日井(愛知県/春日井市)

2020年4月に誕生した三匹のかわいい仔ヒツジは必見!ぜひ会いに行ってみてくださいね。ヒツジは年に一度5月に毛狩りをするのですが、なんと1頭辺り2~3キロも羊毛が取れるそうです。

動物とふれあう様子/グリーンピア春日井(愛知県/春日井市)

日曜日には動物とふれあえるイベントが開催されています。ただしどのイベントも人数制限があります(参加月や状況によってはお休みの場合もあります)ので、事前に公式サイトにて確認してから足を運んでくださいね。

  • 毎月第1・3日曜日:4~8歳の子どもを対象とした「ポニーに乗ろう」
  • 毎月第4日曜日:「ウサギ・モルモットとのふれあい」
  • 毎月第2日曜日:鳥舎に入って鳥を観察できる「鳥舎ウォークスルー」

スポットデータ

住所
電話
営業時間
定休日
料金
アクセス
駐車場

情報は定期的に更新をしていますが、変更になる場合があります。最新状況は現地・施設へご確認ください。

注目記事

記事をもっと見る