※掲載内容は取材時点での情報です。最新状況は各施設にご確認ください。

イヤイヤ期って、本当にたいへん

カワサキワールド(神戸)で、新幹線・ヘリコプター・バイクを体験しよう!

るるぶKidsライターのアイコンるるぶKidsライター

兵庫県神戸市の神戸海洋博物館内にある「カワサキワールド」は体験型のミュージアム。なかなか間近で見ることができない新幹線やヘリコプターの実物展示が人気です。モーターサイクルや鉄道車両、航空機を手掛けている川崎重工グループが、地元企業として地域社会への貢献、小中学生に対する社会教育への寄与、自社の歴史や製品を紹介する目的で開館しました。

「カワサキワールド」は、「テクノロジーを見て触れて楽しく体験」がコンセプト。0系新幹線や川崎バートルKV-107II型ヘリコプターといった実物展示に、子どもたちはびっくりするでしょう。「モーターサイクルギャラリー」では、Kawasakiの歴代マシン、レース車が展示されています。本物のバイクにまたがることもでき、身長140cm以上ならサーキットを模擬走行できる「ライディングシミュレーター」が体験できます。乗り物好きの子どもにとっては、夢のような体験ができることうけあいです。

関連記事
» 神戸港の歴史と今がわかる!乗り物好きにはたまらない「神戸海洋博物館」

目次(index)

0系新幹線の運転席に入れる!「陸のゾーン」

0系新幹線先頭車両の展示/カワサキワールド(兵庫県神戸市)

「陸のゾーン」には、0系新幹線の実物の先頭車両が展示されています。この展示では実際に車両内に入り、客室や運転席をじっくり見学することができます。また鉄道模型ジオラマもあり、ボタンやハンドルを触って、実際に模型を操作することもできます。「電車でゴー」やクイズのゲーム機などもあり、遊びながら楽しく学ぶことができます。

「空のゾーン」には実物のヘリコプターが!

大型ヘリコプター「カワサキバートルKV107II型」の展示/カワサキワールド(兵庫県神戸市)

「空のゾーン」に展示されている大型ヘリコプター「カワサキバートルKV107II型」は圧巻です。珍しい本物のヘリコプターを見るだけでなく、客室に入ることができ、操縦席を見学することもできます。小学4年生以上を対象に、神戸空港での離発着を体験できるフライトシミュレーターもあります。

「海のゾーン」で船ができるまでを楽しく学ぶ

ばら積運搬船を再現した「ものづくりシアター」/カワサキワールド(兵庫県神戸市)

「海のゾーン」には、ばら積運搬船を3分の1サイズで再現した「ものづくりシアター」があります。船舶の進水式や航空機、新幹線ができるまでの様子を映像で学ぶことができます。椅子があるので足休めにもおすすめ。ジェットスキーのゲームもあり、大型のジェットスキーにまたがることもできます。パパ・ママと一緒に遊んじゃいそうですね。

ロボットやモーターサイクルのシミュレーターもある!

Kawasakiの歴代マシン、レース車などが並ぶ展示/カワサキワールド(兵庫県神戸市)

「カワサキワールド」で注目したいのは「モーターサイクルギャラリー」。Kawasakiの歴代マシン、レース車などがずらりと並ぶ展示に圧倒されます。体験コーナーもあり、「Z125 PRO※」なら小さな子どもでもバイクに実際にまたがることができると大人気。身長140cm以上なら、サーキットを模擬走行できるライディングシミュレーターも楽しめます。

工場で働く産業ロボットの展示も見逃せません。動きながら特徴を説明してくれるので、乗り物好きの子どもだけでなく、科学やテクノロジーに触れるきっかけとしても有意義な時間が過ごせそうです。

また「カワサキワールドシアター」では、約14mのワイドスクリーンで、川崎重工の陸・海・空に関わる製品を迫力の映像で紹介しています。

館内はバリアフリーであるほか、小さな子ども連れの家族でも楽しめるよう、ベビールームや授乳室を設置。ベビーカーの無料貸し出し(先着2名まで)もあります。

※体験コーナーの展示車両は予告なく変更される場合があります。

スポットデータ

住所
電話
営業時間
定休日
料金
アクセス
駐車場

情報は定期的に更新をしていますが、変更になる場合があります。最新状況は現地・施設へご確認ください。

注目記事

記事をもっと見る