VR体験も!レオマリゾートは1日では遊びつくせないテーマパーク

広大な敷地の中に、アトラクションやプール、ホテル、温泉など、あらゆるレジャーがそろった香川県の「レオマリゾート」。本州と四国を結ぶ瀬戸大橋の開通に伴ってオープンしたレオマワールドがリニューアルして再開園したため、遊園地エリアは「NEWレオマワールド」の名称で親しまれています。

VRや小さなお子様から楽しめるアトラクションなどが体験できるNEWレオマワールドの見所についてご紹介します。

話題のVRを存分に体験!

NEWレオマワールドには、VRを体験できるアトラクションが2種類あります。

8歳から利用できる「VR WORLD」は、VR専用ゴーグルをつけてバーチャル空間を楽しむアトラクション。3パターンのVRが用意されていて、迫りくる敵を倒したり、ブランコに乗って空中を飛び回ったりする気分が味わます。

もうひとつのVRアトラクション「VRジェットコースター☆GALAXY」は、なんとVR専用ゴーグルを装着して屋内型ジェットコースターに乗車します。ジェットコースターの体感と、目の前に広がるバーチャルな世界が相まって、スリル満点!まるで、本当に宇宙に飛び出したかのような体験ができますよ。8歳以上で身長110cm以上のお子様から利用できます。

22種のアトラクションやパレードなどのショーエンターテイメントで、小さなお子様から楽しめる

2歳以上なら利用できるジェットコースター「キッズコースター」や「スカイサイクル」、「ゴーカート」、気球型の乗り物に乗って虹を取り戻す「レインボーバンディット」など、小さなお子様でも利用できるアトラクションがいっぱい!
土日祝開催の”ファンタスティックパレード”は、ジャングルステージ前で一旦停止して、参加型のダンスショーに参加できますよ!
キャラクターやダンサーが総出演の華やかなパレードは子どもから大人まで楽しめます!

体験型の施設も充実!

NEWレオマワールドは、体験型の施設も充実しています。お子様の憧れのお仕事ごっこ体験型施設「ごっこタウン」では、消防士やお花屋さん、学校の先生からアイドルまで、19の職種になりきって遊ぶことができます。別料金の「レンタルコスチューム」を着ることで、よりお仕事の雰囲気を体感できますよ!

モノづくりが好きなお子様なら、「手作り工房」もおすすめです。カラフルな砂やかわいいガラス細工を自由に組み合わせて作る「ジェルキャンドル」、キットを組み立ててデコレーションする「手作りオルゴール」などの手作り体験ができます。親子で協力して作る世界にひとつのオリジナル作品は、旅の思い出にもなるでしょう。

遊びも食も宿泊も!ゆったりできるレオマリゾート

ほかにも、仲睦まじく暮らすカピバラの家族が見られる「カピバラ温泉」や、チューリップや春と秋の大バラ祭りなど、季節の花々が楽しめる「レオマ花ワールド」、中四国最大250万球のイルミネーションが見られる「レオマ光ワールド」、忠実に再現されたアジアの世界的な建築物がそろう「オリエンタルトリップ」など、見所たっぷりなレオマリゾート。

パークのオフィシャルホテル「ホテルレオマの森」では、宿泊はもちろん、日帰りバイキングや日帰り温泉も楽しめますので、足を運んでみてはいかがでしょうか?

NEWレオマワールド

住所 香川県丸亀市綾歌町栗熊西40-1
電話番号 0877-86-1071
料金 <入園料>

大人(中学生以上)1,700円/小人(3歳~小学生)1,200円

<フリーパス(入園+乗物)>

大人(中学生以上)4,000円/小人(3歳~小学生)3,500円

営業時間 10:00~16:00(曜日・時期により異なる為、HPにてご確認下さい)
定休日 無休(メンテナンス休業あり)
アクセス 高松琴平電気鉄道琴平線「岡田駅」よりタクシー5分

/高松自動車道「坂出IC」から県道191号経由12km

/高松自動車道「善通寺IC」から13km

駐車場 4,100台(無料)
特徴 キッズおすすめ

雨でもOK

飲食施設あり

ベビーカー利用可

オムツ交換スペースあり

授乳スペースあり