運動能力、近所の公園でぐんぐん伸ばす!

ハウステンボスの子連れ向け新スポット!キッズ向け屋内アスレチック「キッズワールド ファンタジーフォレスト」を徹底紹介

るるぶKidsライターのアイコンるるぶKidsライター

ハウステンボスの子連れ向け新スポット!キッズ向け屋内アスレチック「キッズワールド ファンタジーフォレスト」を徹底紹介

ハウステンボスのアトラクションタウンに、親子で一緒に遊べる屋内型アスレチック「キッズワールド ファンタジーフォレスト」が2022年7月16日にニューオープン。乳幼児から小学3年生ほどまでのキッズが楽しめて、暑い日や雨の日でも気にせず遊べる屋内スポットは親子連れにはとても嬉しいですよね。どんな楽しみ方ができるスポットなのか、詳しく紹介します!

目次(index)

予約は不要!ファンタジーフォレストってこんなところ

ファンタジーフォレストはハウステンボス初の、子ども向け屋内型アスレチック。パスポート対象施設です。予約した時間に集合場所へ来るか、予約無しでも並べば入ることができます。各回30分の入れ替え制で、小学校3年生以下の子どもは保護者の同伴が必要です。場所はアトラクションタウンの奥、ミューズホールの横に位置しています。外壁に可愛い文字で「KIDS WORLD FANTASY FOREST」と描かれているのですぐわかりますよ。

ハウステンボス「キッズワールド ファンタジーフォレスト」

住所 長崎県佐世保市ハウステンボス町1-1 アトラクションタウン内
営業時間 9~20時 ※日時による。詳細は公式サイトを確認
料金 無料 ※ハウステンボス入園料は別途必要
定休日 無休 ※詳細は公式サイトを確認

【Point】

夏の「サマトクキャンペーン」で、ハウステンボスの夏のイベント期間である2022年7月9日(土)~2022年9月9日(金)の間、1DAYパスポートがキッズはなんと3,000円引き!!詳しくはハウステンボスの公式サイトをチェック。WEB・当日どちらでも購入できます。

ハウステンボス公式HP|サマトクキャンペーン

ファンタジーフォレストの入口では、ハウステンボスのマスコットキャラクター「ルーク&ルーナ」がお出迎えしてくれます。予約した方はまずはここに集合しましょう。

妖精の声に誘われて、一歩足を踏み入れるとそこは不思議の森。シンボルツリーをはじめ、木や花などが巨大で自分たちが小さい世界。未知なる冒険の始まりを予感してワクワクします!入ってすぐのところには大きなランプがあり、すでに私たちが小さな妖精と同じサイズになったことがわかります。

ファンタジーフォレストは親子のための、安心安全な遊び場

ファンタジーフォレストは子どもにもママパパにとっても安心して遊べる施設。その理由は4つあります。

子どもの成長に合わせた遊具がたくさん

0歳~小学3年生を対象にした遊具がたくさん。乳幼児エリアは区切られているので安全です。

すぐそばで見守ることができるから安心

ママパパは遊具のすぐ近くで子どもを見守れるようになっています。遊具のエリアには大人も入ることができます。

完全入れ替え制で防疫対策もバッチリ

入れ替え時に消毒を行っているほか、入館時の検温の実施や手指消毒、換気といった貿易面も十分に対策。※子どものマスク着用については厚生労働省のマスク着用推奨に沿って案内

雨の日だってOK

屋内なので雨の日でも、暑くて熱中症が心配な日でも気にせず遊ぶことができます。

ファンタジーフォレストの5つの遊び場を徹底紹介!

ファンタジーフォレストには、対象年齢が異なる5つの遊び場があります。1つずつ詳しく紹介します。

はじまりの木~ジャイアントツリー~|推奨年齢:4歳~小学3年生

入ってすぐ現れるのは、大きな木の形をしたアスレチック。木の中はネットが張り巡らされており、自由に探検することができます。

ネットで出来た少し不安定な足場は、子どもたちのバランス感覚や全身の筋力の成長を促します。

木の裏側はネットスロープ「クモの巣クライミング」になっています。子どもたちは全身の力をつかって上へと登っていきます。

ネットスロープの横には「ツタのぐるぐるスライダー」が。子どもたちが次々と滑ってきます。滑り台の下ではスタッフが待機しており、子ども同士がぶつからないように見守っています。

「森のつり橋」はゆらゆら揺れるのに加え、下が透けているのでスリル満点。子どもたちはネットの手すりに掴まり、ゆっくり渡っていました。この橋は「森のスライダー」へと繋がっています。

【POINT】

ジャイアントツリーは大人も入れるので、一緒に登って子どものサポートをしてあげることもできますよ。

森のスライダー&水辺のとびいし|推奨年齢:4歳~小学3年生

「森のスライダー」は親子で楽しめる滑り台。滑り台の横からママパパが見守ってあげられます。屋内の木製の滑り台なので、滑り台にありがちな熱かったり雨で汚れていたりという心配はありません。

森のスライダーを滑るには、「はじまりの木~ジャイアントツリー~」から森のつり橋を渡ってくるほかに2つのルートがあります。1つは滑り台の横にある木のぬくもりあふれる階段を登るルート。もう1つは「おさるのロープ」を登るルートです。

滑り台の下にはトンネル「クマのほらあな」があります。このように色々な場所に遊び場があるので、よく探してみましょう。

滑り台の先には「水辺のとびいし」 があります。子どもたちは少し固い素材のとびいしの上をジャンプしたり、大きさの違うとびいしに抱き着いてみたりして遊んでいました。

【POINT】

水辺のとびいし近くは大きな花があたりを照らしていて、とってもフォトジェニック。まるで小さな妖精になったかのように、子どもを可愛く撮るチャンスです。

森の木の葉ホッピング|推奨年齢:4歳~小学3年生

「森の木の葉ホッピング」ではやわらかいボールの上を歩く不思議な体験ができます。ジャンプしたり、座ってみたりして、ふわふわした感覚を楽しんでみましょう。

水辺のとびいしから「すずらん池の木道」を通って森の木の葉ホッピングに向かうことも出来ます。高さの違う平均台を、子どもたちは上手く渡れるでしょうか?床は柔らかい素材になっているので安心です。

森の木の葉ホッピングの向こうには、ネットでできた子ども1人が通れるサイズのトンネル、「木の根のトンネル」があります。このトンネルは「ことりの巣」へと繋がっています。

ことりの巣|推奨年齢:1~3歳

「ことりの巣」では靴を脱いで、裸足で遊べます。大きな積み木のような形をしたやわらかい素材遊具ばかりなので、ママパパも安心です。

床も遊具もやわらかいので、転んでも大丈夫!

【POINT】

水分補給や離乳食の利用も可能。床に座ってゆっくり休憩することができます。

かぼちゃのおうち|推奨年齢:0~1歳

小さい子どもはゆっくり過ごせる「かぼちゃのおうち」がおすすめ。赤ちゃん向けのおもちゃで遊ぶことができます。動きたい盛りのお兄ちゃん・お姉ちゃんを他の遊具で遊ばせ、ママパパはまだ小さい子どもと一緒に「かぼちゃのおうち」で過ごすことができます。

大きなカボチャの中にはオムツ交換台も。かぼちゃのおうちでもことりの巣と同じように離乳食の利用が可能です。

赤ちゃん向けの遊具が置いてあります。

ファンタジーフォレストにある、小さい子ども連れに便利な施設

ファンタジーフォレストは、小さい子どもを連れたファミリーに嬉しい設備がしっかり備わっています。個室授乳室「mamaro2」では、授乳はもちろん着替えやオムツ交換などを個室で行うことができます。ミルク用のお湯が必要な場合は、近くのスタッフに頼めばもらえます。

トイレの各個室には、子ども用便座が男性用女性用トイレどちらも設置されています。

キッズワールド ファンタジーフォレストは乳幼児から小学生まで遊べる新スポット

ハウステンボスの新スポット「キッズワールド ファンタジーフォレスト」は、乳幼児から小学生まで、安心して遊べる楽しい屋内型アスレチック。遊具の随所にママパパが安心できる要素、子どもがのびのびと遊べる工夫がちりばめられていました。そして天候に左右されずに楽しめるのも大きなポイントです。取材したのは30度を超える夏日でしたが、ファンタジーフォレスト内では涼しくて快適でした!

夏本番のこれから、ハウステンボスでは夏限定のプールやステージなどで盛り上がっていきます。小さい子連れのファミリーは、暑い昼をファンタジーフォレストなどの屋内施設で過ごし、涼しい夕方からプールなどの屋外アトラクションを楽しんでみてはいかがでしょうか。

ハウステンボス

問合先 0570-064-110
住所 長崎県佐世保市ハウステンボス町1-1
料金 [1DAYパスポート]大人(18歳以上):7000円、中・高校生:6000円、小学生:4600円、未就学児:3500円 ※その他のチケットについては公式サイト要確認
営業時間 9時~21時(最終入場20時)※曜日・季節による変動あり
定休日 無休
URL

https://www.huistenbosch.co.jp

詳細・アクセス・MAPはスポット記事へ

●新型コロナウイルス感染症対策により、記事内容・時間・サービス内容等が変更になる場合があります。事前に運営元へご確認されることをおすすめします。
●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。内容の変更が発生する場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。
●旅行中は「新しい旅のエチケット」実施のご協力をお願いします。