運動能力、近所の公園でぐんぐん伸ばす!

子どもと挑戦!お化け屋敷デビューにピッタリな遊園地のアトラクションBEST5

佐々木隆のアイコン佐々木隆

子どもと挑戦!お化け屋敷デビューにピッタリな遊園地のアトラクションBEST5
グリーンランドの「ドキドキお化け屋敷どろろん病院」など、親子でチャレンジできそうなお化け屋敷もありますよ

お化け屋敷、肝試し、ホラーイベント。夏になると、なぜか気になる、そんなコンテンツ。子ども連れにはちょっと…と考える方も多いとは思いますが、ビギナー向けの“ちょっと怖い”くらいのお化け屋敷もいくつかあるんです。そこで、日本のお化け屋敷のスタイルや現状について少し解説したあと、親子でチャレンジしてほしい遊園地に常設しているお化け屋敷をいくつか紹介します。夏休み、初めてのお化け屋敷体験なんていかかでしょうか。

目次(index)

日本のお化け屋敷のキホン

まずは、日本のお化け屋敷について。日本で最初にお化け屋敷が登場したのは江戸時代といわれています。あるお医者さんが自宅の庭につくったのが始まりのようです。縁日などの名物になっていましたが、遊園地に常設されたのは昭和30年代の宝塚ファミリーランドが日本初のようです。

日本のお化け屋敷! 3つのタイプ

日本のお化け屋敷は、大きく分けて3つのタイプに分けられます。

【お化け屋敷 3つのタイプ】

  • ウォークスルー型
    自分で歩いて館内を巡る肝試しタイプです。
  • ライド乗車型
    乗り物に乗って館内を巡るタイプです。
  • 映像・音響型
    ヘッドフォンや専用メガネを装着して、3D映像や音響によって演出するタイプです。

圧倒的に多いのが「ウォークスルー型」で、次に登場したのが「ライド乗車型」。そして、近年の映像・音響技術の発展により「映像・音響型」もよく見られるようになりました。

よこはまコスモワールドの「新・幽霊堂」~恐怖の旅~

ライド乗車型の代表格、よこはまコスモワールドの「新・幽霊堂」~恐怖の旅~。こんな乗り物で館内へ

常設は少なく夏限定多数! 近年のお化け屋敷事情

昭和から平成にかけては、お化け屋敷は遊園地の定番アトラクションで、常設しているところが多かったのですが、近年は“夏だけのイベント”として実施するところが多くなりました。“お化け屋敷=夏の風物詩”というイメージが強く、よっぽどの人気施設でないと、1年中営業することが難しくなったようです。

ただ“夏のイベント”として期間限定で登場するお化け屋敷やホラーイベントの人気はすさまじく、どこも行列ができるほどです。しかも、その開催場所は遊園地やテーマパークに限らず、特設会場というスタイルで実施することも多くなっています。

ひらかたパーク(大阪府枚方市)で開催されるホラーイベント、呪われた遊園地「赫い風船の女」のポスター

2022年夏に、ひらかたパーク(大阪府枚方市)で開催されるホラーイベント、呪われた遊園地「赫い風船の女」のポスター

2022年夏限定のお化け屋敷! これは大人になってから

これは、ちょっと親子では難しいですが、2022年夏に遊園地で開催される、夏限定のお化け屋敷やホラーイベントを、最新情報として少しだけ紹介します。少しお兄ちゃん・お姉ちゃん、大人になったときは、こんなイベントも体験してみてください。

【2022年夏限定のお化け屋敷】

  • 東京ドームシティ アトラクションズ
    最先端音響×お化け屋敷 「ボイス・デート~声の恋人~」
    2022年9月25日まで
    » 公式サイト
  • よみうりランド
    お化け屋敷ひゅ~どろ「すきま ~ナニかが視てる~」期間限定恐怖増量Ver.
    2022年9月4日まで
    » 公式サイト
  • ひらかたパーク
    呪われた遊園地「赫い風船の女」
    2022年7月30日~8月5日・16~31日、9月2・3日
    » 公式サイト
東京ドームシティ アトラクションズのお化け屋敷「怨霊座敷」の夏イベント「ボイス・デート~声の恋人~」のポスター

東京ドームシティ アトラクションズの常設お化け屋敷「怨霊座敷」での夏イベント、最先端音響×お化け屋敷 「ボイス・デート~声の恋人~」のポスター。声優さんのファンにも魅力的です

遊園地のお化け屋敷デビューにおすすめのアトラクションBEST5

では、子どもでも勇気をふりしぼれば入れるかも! という5つの遊園地のお化け屋敷を紹介します。登別伊達時代村にはおすすめが2つもありますよ。

登別伊達時代村「おにゃんこ寺」「妖怪びっくり小屋」

忍者やマスコットの“ニャンまげ”がいる、江戸時代の街並みが広がる歴史テーマパーク「登別伊達時代村」。ここにある、2つのホラーアトラクションは、どちらも親子でチャレンジできそうです。

●おにゃんこ寺

  • 【タイプ】ウォークスルー型
  • 【料金】無料(入村料別途)
  • 【所要時間】約5分
  • 【制限】なし

最初に巨大な黄金の招き猫が登場。実は、ここが伝説の化け猫が住むといわれる化け物屋敷とか。歩いて中に入ると、かなり暗いので、暗闇がとにかく怖いというお子様は難しいかも。ちょっと怖めの見世物小屋、といったイメージです。

登別伊達時代村「おにゃんこ寺」

入口の黄金の招き猫。最初に儀式のようなポーズなどが必要です

●妖怪びっくり小屋

  • 【タイプ】ウォークスルー型
  • 【料金】無料(入村料別途)
  • 【所要時間】約5分
  • 【制限】なし

日本でよく知られる代表的な妖怪が次々と現れます。いわゆる、昔ながらのお化け屋敷。人形と細工を組み合わせた細工見世物の要素が大きいので、親子でも大丈夫かも。

登別伊達時代村「妖怪びっくり小屋」

建物も、縁日で見るような昔ながらの造りです

登別伊達時代村「妖怪びっくり小屋」

ロクロ首のほか、一つ目小僧や河童などの妖怪が登場します

■登別伊達時代村

問合先 0143-83-3311
住所 北海道登別市中登別町53-1
料金 【入村料】大人2900円/小学生1600円/4歳以上幼児600円/3歳以下無料/65歳以上2200円

スポット詳細・MAPはるるぶ&more.へ

東京ジョイポリス「妖屋敷 ~大江戸百鬼夜行奇譚~」

ホラーアトラクションの充実度が高い、東京お台場にある「東京ジョイポリス」。本格的な「きっと来る…貞子 ~呪い占いの館~」「MURDER LODGE」というアトラクションもありますが、親子で体験するならこれ。

●妖屋敷 ~大江戸百鬼夜行奇譚~

  • 【タイプ】映像・音響型
  • 【料金】600円(パスポートチケット利用可)
  • 【所要時間】約10分
  • 【制限】身長110cm以上

3Dメガネを装着して、シアター形式の屋敷内で“浮世絵の中の妖(あやかし)”の世界を体感できます。妖たちは、壁・天井・障子・襖の陰などから不意に現れたり、座席をぐるぐる回したりと、いたずらします。でも、どこかユーモラスで楽しめるアトラクションです。

東京ジョイポリス「妖屋敷 ~大江戸百鬼夜行奇譚~」

ロクロ首やカラカサ小僧などが次々といたずらを仕掛けてきます(画像はイメージ)

■東京ジョイポリス

問合先 03-5500-1801
住所 東京都港区台場1-6-1 デックス東京ビーチ3~5階
料金 【入場料】18歳以上800円/小学生~高校生500円/未就学児無料

スポット詳細・MAPはるるぶ&more.へ

よこはまコスモワールド「新・幽霊堂」~恐怖の旅~

横浜みなとみらいにある入園無料の遊園地「よこはまコスモワールド」の名物お化け屋敷です。観覧車やコースターとともに、ライド乗車型のお化け屋敷も体験してみませんか。

●「新・幽霊堂」~恐怖の旅~

  • 【タイプ】ライド乗車型
  • 【料金】600円(遊園地入園は無料)
  • 【所要時間】約5分
  • 【制限】なし(未就学児は要付添)

牢屋のようなライドに乗って館内を巡ります。恐怖度を“たま三つ”“たま二つ”“たま一つ”から選べるので、まずは“たま一つ”からチャレンジしてみましょう。人それぞれですが、ライド乗車型は、ウォークスルー型よりやや安心感があって、お化け屋敷ビギナーにはおすすめです。

よこはまコスモワールド「新・幽霊堂」~恐怖の旅~

遊園地の中でも人気が高いお化け屋敷です

よこはまコスモワールド「新・幽霊堂」~恐怖の旅~

“ご希望の怖さ”をしっかりと係員に申告しましょう。しないと一番怖い“たま三つ”になりますよ

■よこはまコスモワールド

問合先 045-641-6591
住所 神奈川県横浜市中区新港2-8-1
料金 【入園】無料【チケット】100~900円の単券/3500円分が3000円/5000円分が4000円

スポット詳細・MAPはるるぶ&more.へ

ひらかたパーク「ドキドキお化け屋敷 どろろん旅行社」

2022年夏限定のお化け屋敷でも登場した「ひらかたパーク」。ここに、親子にピッタリの“コワオモシロイ”お化け屋敷があります。

●ドキドキお化け屋敷 どろろん旅行社

  • 【タイプ】ライド乗車型
  • 【料金】400円(フリーパス利用可)
  • 【所要時間】約5分
  • 【制限】なし(未就学児は15歳以上が要付添)

箱形のライドに乗って館内へ。河童や女郎蜘蛛が出現するドキドキスポットを“どろろん旅行社”のお化け添乗員が案内します。最後にはルーレットがあって、アタリが出ると、お化けと一緒に記念撮影できる「どろろんおばけ写真」をプレゼント。

ひらかたパーク「ドキドキお化け屋敷 どろろん旅行社」

ライド乗車型は、隣にお父さん・お母さんがいて安心感があります

ひらかたパーク「ドキドキお化け屋敷 どろろん旅行社」

お化け屋敷の建物。子どもたちもちょっと入りやすいデザインです

■ひらかたパーク

問合先 0570-016-855
住所 大阪府枚方市枚方公園町1-1
料金 【入園料】大人1600円/2歳~小学生900円/1歳以下無料

スポット詳細・MAPはるるぶ&more.へ

グリーンランド「ドキドキお化け屋敷どろろん病院」

その数、日本一の約80ものアトラクションがある九州の「グリーンランド」。コースターなども多いですが、ホラーアトラクションもなんと5つもあるんです。「ホラータワー 廃校への招待状」「地獄堂」「3Dサウンドシアター ドラキュラ」に、4Dギミックシアター 「零」と、ほかの4つは本格派ですが「ドキドキお化け屋敷どろろん病院」は、まさに子どものお化け屋敷デビューに最適です。

●ドキドキお化け屋敷どろろん病院

  • 【タイプ】ウォークスルー型
  • 【料金】400円(フリーパス利用可)
  • 【所要時間】約3分
  • 【制限】なし(3歳以下は要付添)

ICチップ内蔵の、ろうそく型“どろろんカルテ”を持って、診察室・レントゲン室・手術室などのチェックポイントを巡るスタイル。お化けたちのつくりも、怖いというより“怖カワイイ”ので、子どもも大丈夫。

グリーンランド「ドキドキお化け屋敷どろろん病院」

お化け屋敷の建物。ガイコツやロクロ首ナースもどこかカワイイですね

グリーンランド「ドキドキお化け屋敷どろろん病院」

院長先生は一つ目小僧。最後には、ドキドキの診断結果が発表されます

■グリーンランド

問合先 0968-66-1112
住所 熊本県荒尾市緑ヶ丘
料金 【入園料】大人1800円/小・中学生900円/3歳以上幼児900円/2歳以下無料/65歳以上900円

スポット詳細・MAPはるるぶ&more.へ

5つのうち、どれかチャレンジできそうですか? ウォークスルー型、ライド乗車型、映像・音響型、いずれも含まれています。一番大丈夫そうなものを選んで、この夏、お化け屋敷デビューを果たしてみませんか。

●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。内容の変更が発生する場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。
●旅行中は「新しい旅のエチケット」実施のご協力をお願いします。