運動能力、近所の公園でぐんぐん伸ばす!

伊豆シャボテン動物公園のリスザルとホオジロカンムリヅルに赤ちゃん誕生!見られるタイミングって?

るるぶKidsライターのアイコンるるぶKidsライター

伊豆シャボテン動物公園のリスザルとホオジロカンムリヅルに赤ちゃん誕生!見られるタイミングって?

2022年夏、伊豆シャボテン動物公園にいるホオジロカンムリヅルとリスザルに赤ちゃんが誕生しました!かわいらしい赤ちゃんと、仲睦まじい親子の姿が見られますよ。こちらの記事では、ホオジロカンムリヅルとリスザルについて紹介します。

「伊豆シャボテン動物公園」の他の記事
»ハシビロコウに会える動物園は6つ!全国13羽の名前や性格は?なぜ動かない?
»レッサーパンダがいるおすすめ動物園!風太くんはどうしてる?立つ習性や性格も紹介
»伊豆シャボテン動物公園(静岡県伊東市)人気の動物とふれ合いながらサボテン鑑賞

目次(index)

ホオジロカンムリヅルってどんな生き物?

ツル目 ツル科 カンムリヅル属のホオジロカンムリヅルは、アフリカ大陸南部、ケニア、モザンビーク北部に生息し、名前のとおり、冠のような飾り羽があるのが特徴です。大きさは、全長130〜140cm、翼長180〜200cm、体重4〜5㎏です。

伊豆シャボテン公園で会えるホオジロカンムリヅルは?

伊豆シャボテン動物公園では、1960年からホオジロカンムリヅルの飼育をしています。2022年8月2日(火)に1羽の雛が孵化し、父、母、兄弟の計5羽の家族となりました。ホオジロカンムリヅルの家族は「バードパラダイス」で放し飼いにしています。

ホオジロカンムリヅルの赤ちゃんのここに注目!

ホオジロカンムリヅルは孵化後2日ほどで、親が赤ちゃんを連れて歩くようになります。約4〜5か月ほどで親と同じくらいの大きさにまで成長しますが、羽根など大人のホオジロカンムリヅルの姿になるまでには、1年ほどかかります。

ホオジロカンムリヅルの赤ちゃんも「バードパラダイス」内で親に守られながら暮らしています。9時ごろと15時ごろのエサの時間が、赤ちゃんホオジロカンムリヅルを連れた家族の光景をみるチャンスです!

リスザルってどんな生き物?

霊長目 オマキザル科のリスザルは、中央アメリカのコスタリカからブラジル南部に生息し、群れを形成して木々を移動しながら生活をする生き物です。大きさは、頭胴長約30cm、尾長約30cm、体重約600g〜1kgで性格はおとなしいといわれています。

1度に1頭の子どもを産み、生後3ヶ月くらいから親離れ、約半年で1人立ちをします。大人のリスザルになるまで3年ほどです。寿命は12年くらいですが、飼育下では20年近くいるリスザルもいます。

伊豆シャボテン公園で会えるリスザルは?

群れで生活しているリスザルは、放し飼いで園内を自由に暮らしています。伊豆シャボテン動物公園には2つの群れがあり、7頭の群れに2022年7月19日、8月8日に生まれた赤ちゃんを合わせて9頭の群れに、16頭の群れに6月25日、7月5日に赤ちゃんが生まれています。

リスザルの赤ちゃんのここに注目!

1日に4〜5回(不定期)開催される「リスザルのごはんタイム」になると、お母さんの背中にしがみついて移動する赤ちゃんの姿を見ることができます。リラックスしている赤ちゃんをみたいときは、リスザルトンネルがおすすめです。

伊豆シャボテン動物公園へ赤ちゃんを見に行こう!

伊豆シャボテン動物公園は動物との距離が近いのが魅力!動物の赤ちゃんもあっという間に大きくなるので、かわいい姿を間近で見るのは今がチャンスですよ。

伊豆シャボテン動物公園

住所 静岡県伊東市富戸1317-13
問合先 0557-51-1111
営業時間 9時30~17時(季節によって変動なし)
定休日 無休
料金 大人(中学生以上)2600円、小学生1300円、幼児(4歳以上)700円
URL

https://izushaboten.com/

●新型コロナウイルス感染症対策により、記事内容・営業時間・定休日・サービス内容(酒類の提供)等が変更になる場合があります。事前に店舗・施設等へご確認されることをおすすめします。
●店舗・施設の休みは原則として年末年始・お盆休み・ゴールデンウィーク・臨時休業を省略しています。
●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。内容の変更が発生する場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。
●旅行中は「新しい旅のエチケット」実施のご協力をお願いします。

注目記事

記事をもっと見る