※掲載内容は取材時点での情報です。最新状況は各施設にご確認ください。

イヤイヤ期って、本当にたいへん

虹を描いたり歌ったり。誰でも参加できるプロジェクト「ニジノエール」って?【おうちで楽しむ】

るるぶKidsライターのアイコンるるぶKidsライター

ニジノエール #RainbowCheering

tupera tupera

思うように外で遊べない日々が続きますが、東京・目黒区にある絵本専門書店「ニジノ絵本屋」と、絵本とパントマイムのパフォーマンスユニット「おむすびひろば」がおうち時間をより楽しくすごすためにSNS上で始動したプロジェクト「ニジノエール」が注目を集めています。
みんなが大好きな「にじ」を描いたり歌ったりした記事を投稿するだけ。誰でもいますぐ参加できるから、気軽に投稿して楽しんでみましょう。

目次(index)

テーマは「にじでせかいにエールをおくろう」

「私たちの生活と健康を守るために」「感染を広げない為に」「今日も働く人たちにエールを! お家で過ごしているひとりひとりにエールを!」という想いからスタートしたこの企画。東京・都立大にある絵本専門書店「ニジノ絵本屋」の代表のいしいあやさんはこのプロジェクトの主宰の1人。「安心して外に出られて、大好きな人と手が繋げる日を1日でも早く実現させたい。そんな希望を込めて、世界へエールを送るプロジェクトです」と語ります。

「にじ」を自由につくって、うたって、シェアしよう

参加方法はとっても簡単! おうちで歌ったり作ったりした「にじ」をスマートフォンで撮影し、決まったハッシュタグをつけてSNSに投稿するだけ。自分がつくったにじがエールとなって世界に発信されます。

にじを「つくって」エール

みなさんが思うにじを描いたり、並べたり、貼ったり、自由に工作してスマホで撮影。
#にじをつくってエール #rainbowcheerring #ニジノエール の3つのハッシュタグをつけて投稿しましょう。ハッシュタグを開くと、みんなのにじがつながっているのがわかります。

にじを「うたって」エール

1991年の発表以来、幼稚園や小学校をはじめ、全世代に愛されている歌が『にじ』です。これを歌って(サビだけでもOK。アカペラや演奏だけ、手話もOKです!)、スマホで撮影。#にじをうたってエール #rainbowcheerring #ニジノエール の3つのハッシュタグをつけて投稿しましょう。ハッシュタグを開いてみんなの演奏や歌を聴けば、元気が出るはずです。

現在(5月15日現在)、投稿数はなんと2000件以上! 世界にひとつだけのオリジナルの「にじ」で、エールをつないでみませんか。

ニジノエールラジオ(毎日午後2時から配信)もスタートしています!

» ニジノエール特設サイト

『にじ』の歌の世界観を描いた、同タイトルの絵本もチェックしてみてくださいね。

» 絵本『にじ』も読んでみよう

» 絵本専門店「ニジノ絵本屋」はこんなお店です

注目記事

記事をもっと見る