運動能力、近所の公園でぐんぐん伸ばす!

【北海道】温泉付きでゆっくりできる道の駅5選!絶景露天風呂も

るるぶKidsライターのアイコンるるぶKidsライター

道の駅 みついしの「昆布温泉 蔵三」(北海道/新ひだか町)

ドライブ途中に温泉でひと休み!温泉施設が併設された、北海道の道の駅を紹介します。絶景露天風呂で旅の疲れを癒した後は、ご当地グルメでお腹もいっぱいに。雄大な自然を感じられる温泉へ浸かりに、道の駅を目的地におでかけしませんか?

この記事は好評発売中の『北海道のおいしい道の駅&SA・PA』より、温泉がおすすめの道の駅をピックアップしてご紹介します!

目次(index)

道の駅 みついしの「昆布温泉 蔵三」

道の駅 みついしの「昆布温泉 蔵三」(北海道/新ひだか町)

太平洋を一望する舟型の露天風呂

道の駅近くにあるみついし昆布温泉「蔵三」では、絶景露天や昆布を浮かべた昆布湯などがあります。眼前に海と空が広がる露天風呂では、太平洋に沈む夕日や夜空に散らばる無数の星を眺めながらの入浴も。

道の駅 みついし|国道235号

みちのえき みついし

道の駅 みついし(北海道/新ひだか町)

オートキャンプ場のセンターハウスも兼ねた駅舎。

住所 北海道日高郡新ひだか町三石鳧舞161-2
問合先 0146-34-2333
営業時間 8時45分~22時(10〜3月は~17時30分)みついし昆布温泉「蔵三」10~22時
アクセス 新ひだか町三石総合支所から車で約8分
定休日 12月31日~1月5日、「蔵三」は無休
駐車場 268台
設備など バリアフリー:館内入口にスロープあり
ベビーベッド:3台

道の駅 しんしのつの「しんしのつ温泉たっぷの湯」

道の駅 しんしのつの「しんしのつ温泉たっぷの湯」(北海道/新篠津村)

しのつ湖畔にたたずむ癒やしの天然温泉

道の駅に併設され、宿泊施設を備えた「しんしのつ温泉たっぷりの湯」。日帰り温泉もあるので、ひと休みにも◎。心と体を癒やす天然温泉は、開放的な露天風呂や広々とした大浴場のほか、貸切風呂も用意。

道の駅 しんしのつ|道道139号

みちのえき しんしのつ

道の駅 しんしのつ(北海道/新篠津村)

周辺にアクティビティが楽しめるしのつ公園やしのつ湖があるのも魅力

住所 北海道石狩郡新篠津村第45線北2
問合先 0126-58-3166
営業時間 新篠津村役場から車で約4分
アクセス 10~22時、しんしのつ温泉たっぷの湯6〜22時(最終受付21時30分)
定休日 不定休
駐車場 166台
設備など バリアフリー:館内に入口に段差なし
ベビーベッド:なし(要事前準備)

道の駅 森と湖の里ほろかないの「せいわ温泉ルオント」

道の駅 森と湖の里ほろかないの「せいわ温泉ルオント」(北海道/幌加内町)

自然に囲まれた露天風呂で体の芯からあたたまる

道の駅併設の「せいわ温泉ルオント」には温泉やレストラン、バンガロー、物産館などもあり、1日中過ごせます。北海道百名山の一つである三頭山の麓に湧き出る赤褐色の「三頭の湯」を源泉で楽しめるのが魅力。冬期には周囲を雪で囲まれれ、一面の銀世界を楽しみながら浸かれる豪雪温泉も。

道の駅 森と湖の里ほろかない|国道275号

みちのえき もりとみずうみのさとほろかない

道の駅 森と湖の里ほろかない(北海道/幌加内町)

北欧風建築をイメージした「せいわ温泉ルオント」。

住所 北海道雨竜郡幌加内町字政和第一
問合先 0165-37-2070
営業時間 物産館10~17時、せいわ温泉ルオント10~21時、レストラン11時30分~14時、17時~20時30分(LO20時)
アクセス 幌加内町役場から車で約20分
定休日 物産館は火曜、温泉・レストランは水曜
駐車場 50台
設備など バリアフリー:なし(利用の際は注意)
ベビーベッド:2台

道の駅 うたしないチロルの湯の「チロルの湯」

道の駅 うたしないチロルの湯の「チロルの湯」(北海道/歌志内市)

町の歴史を物語る名湯を地元グルメと一緒に満喫

人口が全国で一番少ないことから「日本一小さい市」と称す歌志内市にある小さな温泉施設。旧炭鉱の採掘跡から湧出している自家源泉は少しヌルヌルとした感触で肌にも優しく、「美人の湯」ともよばれています。

道の駅 うたしないチロルの湯|道道114号

みちのえき うたしないちろるのゆ

道の駅 うたしないチロルの湯(北海道/歌志内市)

スイスの山小屋を意識した建物が目印。「うたしないチロルの湯」の表玄関に立っています。

住所 北海道歌志内市字中村72-2
問合先 0125-42-5566
営業時間 9~17時
アクセス JR砂川駅から車で約16分
定休日 月曜(祝日の場合は翌日)、12月30日~1月4日
駐車場 74台
設備など バリアフリー:なし(利用の際は注意)
ベビーベッド:2台

道の駅 しかべ間歇泉公園の「足湯」

道の駅 しかべ間歇泉公園の「足湯」(北海道/鹿部町)

足湯に浸かりながら大迫力の間歇泉を眺める

天然温泉が噴き出る全国でも珍しい間歇泉が見られる道の駅では、地場の新鮮魚介の食事も味わえます。噴き上げる約15mの高さの間歇泉は約100℃にも達するそう!足湯にも同じ温泉が使われており、冷え性などに効果があるとされています。

道の駅 しかべ間歇泉公園|国道278号

みちのえき しかべかんけつせんこうえん

道の駅 しかべ間歇泉公園(北海道/鹿部町)

平成28年(2016)に新設された駅舎。海を眺めながらゆっくり休憩できます。

住所 北海道茅部郡鹿部町字鹿部18-1
問合先 0138-86-5195
営業時間 9~17時(金〜日曜、祝日8時30分〜18時)、12月1日〜3月19日10~15時(金〜日曜、祝日9〜18時)
アクセス JR鹿部駅から車で約11分
定休日 3月20日〜12月31日は無休、1月1日〜3月19日は水曜
駐車場 40台
設備など バリアフリー:施設内にスロープあり
ベビーベッド:1台

※臨時休館日や営業時間の変更などは、事前に公式HPに記載

『北海道のおいしい道の駅&SA・PA』

北海道のおいしい道の駅&SA・PA/JTBパブリッシング

ドライブでのおでかけに欠かせない道の駅ですが、トイレ休憩だけではもったいない!道の駅は日々進化し続け、宿泊施設や温泉、キャンプ、BBQなどのレジャーが楽しめるスポットも増えています。近くの道の駅で改めて地元グルメを味わったり、ちょっと遠出して併設施設や設備が充実した道の駅で丸一日遊んでみてはいかがでしょうか?特別ユニークな道の駅の訪問をメインの目的とした旅行もおすすめです!

『北海道のおいしい道の駅&SA・PA 』では、北海道の選りすぐりの道の駅について、ご当地グルメはもちろん、最新のニュースやレジャー、テイクアウト、お土産など詳しく紹介しています。
行ってみたい道の駅がきっと見つかりますよ♪

» 詳細・購入はコチラ(Amazon)

●新型コロナウイルス感染症対策により、記事内容・営業時間・定休日・サービス内容(酒類の提供)等が変更になる場合があります。事前に店舗・施設等へご確認されることをおすすめします。
●店舗・施設の休みは原則として年末年始・お盆休み・ゴールデンウィーク・臨時休業を省略しています。
●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。内容の変更が発生する場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。
●旅行中は「新しい旅のエチケット」実施のご協力をお願いします。