※掲載内容は取材時点での情報です。最新状況は各施設にご確認ください。

イヤイヤ期って、本当にたいへん

4~6歳の幼児とハワイでアクティビティ!現地ツアーやテーマパークなど人気4選

るるぶKidsライターのアイコンるるぶKidsライター

シュノーケリングの練習(ハワイ)

元気に動き回るパワフルな4〜6歳児と一緒なら、ちょっとアクティブなレジャーや、大人も楽しめるツアーに参加するのがおすすめ!ただしアトラクションによっては身長制限や年齢制限もあるので、注意。もちろん、日焼け&暑さ対策もしっかりと!

» こどもとハワイ TOP

目次(index)

[PLAY1]
プールでエキサイティング!

プールで遊ぶ子ども

やっぱりプールは万国共通の人気レジャー! 4~6歳ならば多彩なプールに挑戦できます。ライフジャケットを着用して、プール三昧な一日を過ごしちゃいましょう。

ウェット・アンド・ワイルド・ハワイ

キッズも大人も大興奮!

ハワイのローカル雑誌ランキングで「家族と行きたいアトラクション」に何度も選ばれている人気スポット。ワイキキから車で約35分、東京ドーム3個分という広大な敷地に多彩なプールやスライダーなど、25個ものアトラクションが揃っているハワイ唯一のウォーター・パーク。ライフセーバーが常駐しているので安心して楽しめます。

<子どもチェック!>

  • ベビーカー入場:
  • 子ども用トイレ:×
  • おむつ交換台:
  • 授乳室:×

■ウェット・アンド・ワイルド・ハワイ

住所 400 Farrington Hwy. Kapolei
時間 10時30分~15時30分※日によって異なる
のでHPを確認
休み 火・水曜(6~8月は無休)、不定休もあり
URL

https://www.jpwetnwildhawaii.com/

[PLAY2]
海を楽しむツアーに参加!

ハワイのビーチ

白い砂浜とピュアブルーの海。天国のような美しさで知られる絶景スポットで、親子一緒にシュノーケリング体験を!安全なビーチやリーフで、シュノーケルデビューにちょうどいい!

サンドバー

"天使の海"で海中さんぽ♪

オアフ島北東部に位置するカネオへ湾。大昔の地震により陸地だった場所が落ち込み、潮の満ち引きによって生成された浅瀬(サンドバー)は、海中をゆっくりと歩き回ることのできる海中さんぽスポットです。サンゴがブロックしているおかげで、湾内は波がとても穏やかなので、子ども連れでも安心。ウミガメの生息海域で楽しむシュノーケリングがイチオシ。

天使の海 ピクニック・セイル

こんなツアーがあります

カネオヘ湾からボートに乗って、一路サンドバーへ。クルージング中にウミガメウォッチングも楽しめます。天使の海に着いたら思い思いにシュノーケリングや、ウォーター・バレーボールを。ハンバーガーのランチ付き。

時間 9時〜15時30分
休み 日曜、祝日
料金 $133、3〜11歳$113(送迎、シュノーケル用具などのレンタル、昼食、飲み物含む)
URL

https://www.hawaiioption.com/

※事前に最新の情報をお確かめ下さい。
※サンドバーは潮の満ち引きや天候等で水位や見え方が変わります

[PLAY3]
屋外テーマパークへGO!

独特のポリネシアン文化を学べるポリネシア・カルチャー・センターをはじめ、ハワイらしい体験がギュッと詰まったテーマパークも人気スポット。遊んでいるうちに歴史や文化を学べるのがいいところです。

ポリネシア・カルチャー・センター

ポリネシアの暮らしを体験!

ハワイに加え、ポリネシアに属す7つの島々を紹介するテーマパーク。子どもから大人まで楽しめる体験コーナーやアトラクションが豊富に揃います。火おこしやフラ、ゲームなどファミリーで楽しめる体験モノがいっぱい!総勢100名以上のパフォーマーによるポリネシア伝統の踊りや演奏、ファイヤーダンスが楽しめる夜の一大スペクタクルショー「HĀ:ブレス・オブ・ライフ」は必見。

<子どもチェック!>

  • ベビーカー入場:
  • 子ども用トイレ:×
  • おむつ交換台:
  • 授乳室:×

<お役立ち口コミ>

  • ツアーで参加したので、送迎付きで楽でした。子どもも楽しんでいたし、食事もおいしかったです。ディナーバイキングは肉料理やデザートを子どもが何回もおかわりしていました。
    (ミハルさん/子ども5歳)

■ポリネシア・カルチャー・センター

住所 55-370 Kamehameha Hwy.
時間 12~21時
休み 日曜
URL

https://polynesia.jp/

[PLAY4]
お手軽アクティビティに参加

海辺や街中のあちこちに多彩なアクティビティが揃っているワイキキ周辺。家族みんなで楽しめて、しかも気軽に参加できます。乗っているだけで景色が変化する乗り物系や、ハワイらしいプチレッスンなどはアクティビティデビューにぴったりです! 

カタマラン・ボート(ハワイ)

カタマラン・ボート

ビーチ遊びに疲れたら乗ってみない?

2槽のボートに甲板を渡したポリネシア伝統スタイルのカタマラン(双胴船)は、帆を操り波を蹴り立てて走るウォーター・アクティビティ。ホテル前のビーチから水着のまま乗船できます。アウトリガー・ワイキキ・ビーチ・リゾート前のビーチに複数停泊しているので、時間や料金を比べて選んでみよう。

■カタマラン・ボート

場所 アウトリガー・ワイキキ・ビーチ・リゾート前のビーチ
料金 各社の時間やプランによるが、1~2時間程度のクルーズで1人$25〜55程度が目安
URL

Manu Kai Catamaran(上写真)の場合:https://snorkelmanukai.com/

ほかにも、ホテルにある子どもだけが参加できる現地プログラムに参加してみるのも手です。言葉は違っても、子どもどうし仲良くなれるいい機会。パパとママはその間、ふたりで大人のハワイを満喫しちゃいましょう!

ハワイへの準備には『るるぶ こどもとハワイ』

るるぶ こどもとハワイこの記事は、2018年12月発売の『るるぶ こどもとハワイ』からの抜粋です。より詳しい情報は本誌でチェックしてみてくださいね。
» この本の詳細・試し読み・購入はコチラ

※この記事は『るるぶ こどもとハワイ』を基に作成したものです。掲載内容は取材時点の情報に基づくため、変更される場合があります。ご利用の際は事前にご確認ください。

注目記事

記事をもっと見る