※掲載内容は取材時点での情報です。最新状況は各施設にご確認ください。

子連れハワイの持ち物は?日本で用意したいもの&現地調達したいもの

るるぶKidsライターのアイコンるるぶKidsライター

ハワイのビーチ

子どもとの旅行は何かと荷物が多くなりがち。念のために色々もっていくほうが、親としては安心な気持ち、よーくわかります。今回はこどもとのハワイ旅行で、みんなが持っててよかった!と思えた持ち物はなにか、をご紹介。ハワイに限らず参考になりますヨ!

» こどもとハワイ TOP

目次(index)

持っててよかった! 日本から用意していったものベスト12

こどもの荷物は現地調達するのはちょっと不安。少し多くても持っていくのが安心です。なかでも用意しておいてよかった、という意見があったのはこんなものでした。

ハワイのビーチで記念撮影

1.キャンピングフォルダー

こども用椅子に必ずしもありつけないので。これがあるとなしではこどもの機嫌が全然違います!
(やまもさん/こども5歳、1歳)

2.そうめん・おかゆ

こどもの離乳食としても使えるので便利です。特にレトルトのおかゆは温めなくてもよいのでキッチンがついていない部屋や外出先でも食べられて重宝します。
(佐藤さん/こども8歳、1歳)

3.子ども用風邪薬

ABCストアなどでも薬が手に入りますが、日本のものが安心。かかりつけのお医者さんに処方してもらった解熱剤や整腸剤を持っていきます。
(りんりんさん/こども5歳)

4.大きめのごみ袋

おむつを捨てるように準備しました。ホテルのトイレのコーナーに一度セットすれば、毎日ベッドメイキングのたびに回収してくれるので衛生的です。できればひとつずつ小さな袋に包んでから捨てると臭いも気にならず快適です。
(佐藤さん/こども8歳、1歳)

5.こども用カトラリー

意外とこども用の用意がないお店があった気がします。(げんさんまま/こども3歳)

6.爪切り

もちろん爪を切るためにも使いますが、ちょっとしたはさみの代わりにもなります。
(しらぽんさん/こども0歳)

7.ラップ

自分のプレートランチからごはんを取り分けておにぎりを握ったり、食べかけをくるんだり。日本製のほうが質がいいので、必ず持参します。
(やまもさん/こども5歳、1歳)

8.日本のお菓子

ハワイのお菓子はちょっとカラフルすぎたり甘すぎたり。こどもが「何これ〜」という感じだったので、日本から持参したお菓子ばかり食べていました。
(しばかなさん/こども4歳)

9.ごはんパック・日本食

日本食が恋しくなったとき、1人用の電子レンジで温められる白飯や炊き込みご飯、フリーズドライのお味噌汁が役に立ちました。
(かなめさん/こども11歳、5歳)

10.水出し麦茶のパックと容器

ジュース等、甘いものばかり飲ませるのも嫌だな…と思い、ホテルで麦茶を作り、水筒に入れて持ち歩いていました。暑いので、たっぷり水分補給してもらうのにも、普段飲み慣れている麦茶なら安心です。
(mikiさん/こども3歳)

11.物干し

100円ショップ等で売っている折り畳み式の小さめの物干しは、水着を洗って浴室に干しておくのにとても便利でした。洗濯ばさみや針金ハンガーも少し多めに持っていきました。(さやママさん/こども4歳)

12.ハンドミキサー/ブレンダー

離乳食を作るときに大活躍! 現地で野菜やフルーツを買い、いつも使っている器具を使って準備したので、ラク&時短でした。
(しらぽんさん/こども0歳)

これ不要だったかも・・・現地調達したかったものベスト5

ハワイのホテルのテラスで記念撮影

これは現地で購入するほうがなにかと賢い!と判断されたものはコチラ。

1.ライフジャケット

ドンキやロングスでかわいいものが安く売っています。今回はドンキで$3で購入しました。息子も喜んで着用していました。
(mikiさん/こども3歳)

2.海あそび道具・浮き輪

かさばる砂遊びグッズなど海遊びの道具は、ABCストアでたくさん売っているので日本から持って行かなくても現地調達したほうがよかった。
(しばかなさん/こども4歳)

3.こども用浮き輪は日本で買うよりも安く、ABCストアではその場で空気も入れてくれました。ビーチに行くときに便利なゴザも一緒に調達しました。
(やまもさん/こども3歳)

4.紙おむつ

こどもが2歳のころ、紙オムツをたくさん持参して行きましたが、現地スーパーでも売っているので、そこまで必要なかったです。
(しばかなさん/こども4歳)

5.Tシャツなど旅行中の服

安くてなんと言ってもかわいい! あとで写真を見たときにハワイアンな雰囲気が出るのでおすすめです。プチプライスであればアラモアナセンターにもあるスーパーのターゲットがおすすめ。こども服なら$1くらいから日本では買えないかわいいデザインの洋服が買えます。兄弟や家族でおそろいにするのもいいですね。
(佐藤さん/こども8歳、1歳)

ハワイのビーチでたたずむ子ども

いかがでしたか? 荷物はできれば少数精鋭で準備したいところですが、子ども連れとなるとつい多めになりますよね。ぜひ参考にしてください。
ちなみにおもちゃは荷物に入れず、機内で静かに過ごすためにも、空港で新しいおもちゃや絵本を自分で選ばせて買ってあげるというのも、ひとつの手かもしれませんよ。

ハワイへの準備には『るるぶ こどもとハワイ』

るるぶ こどもとハワイこの記事は、2018年12月発売の『るるぶ こどもとハワイ』からの抜粋です。より詳しい情報は本誌でチェックしてみてくださいね。
» この本の詳細・試し読み・購入はコチラ

※この記事は『るるぶ こどもとハワイ』を基に作成したものです。掲載内容は取材時点の情報に基づくため、変更される場合があります。ご利用の際は事前にご確認ください。

注目記事

記事をもっと見る