※掲載内容は取材時点での情報です。最新状況は各施設にご確認ください。

秋の歌声、聞こえてきました♪

2021年春の鉄道イベント「185系思い出めぐりスタンプラリー」に参加しよう!

星 裕水のアイコン星 裕水

2021年春の鉄道イベント「185系思い出めぐりスタンプラリー」に参加しよう!

2021年3月、惜しまれながら定期運用を終えたJR東日本の185系車両。特別企画「メモリアル185(いっぱーご)」では、185系40年の足跡やスペシャル動画など、様々なコンテンツを掲載しています。
そして、3月25日には特別企画「~スマホでその勇姿を集めよう!~185系思い出めぐりスタンプラリー」がスタート!スマホとQRコードを使ったデジタルスタンプラリーで、時節柄、非接触型で楽しめるのも安心。春の気軽な親子旅にもぴったりのスタンプラリーに、感染防止対策をしておでかけしましょう!

» 「メモリアル185」特設サイト

目次(index)

「185系思い出めぐりスタンプラリー」をくわしく紹介!185系のスタンプを集めよう

「185系思い出めぐりスタンプラリー」デジタルスタンプラリー

「185系思い出めぐりスタンプラリー」の特徴は、従来のような紙の冊子にスタンプを押すのではなく、駅に設置されたスタンプラリーのオリジナルポスターに印刷されたQRコードをスマートフォンで読み取り、スマートフォン内にスタンプを取得するという点。“ウィズコロナ時代”に対応した、新しいタイプのデジタルスタンプラリーなのです。

「~スマホでその勇姿を集めよう!~185系思い出めぐりスタンプラリー」開催概要

開催期間 2021年3月25日(木)~5月9日(日) ※最終日は16時まで
開催場所 東京駅・品川駅・川崎駅・横浜駅・大船駅・小田原駅・湯河原駅・熱海駅・伊東駅・
伊豆急下田駅・三島駅・修善寺駅・前橋駅・高崎駅・古河駅・大宮駅・上野駅
参加費用 無料(スマートフォンが必要です)
公式サイト

https://www.JReast.co.jp/yokohama/izu/185rally/

スタンプラリーの参加方法を紹介します。

1.まずはスタンプ設置駅を確認しよう

スタンプ設置駅のスタンプマップ

スタンプ設置駅は首都圏近郊の17駅。南は伊豆急の伊豆急下田駅や、伊豆箱根鉄道駿豆線の修善寺駅、北は前橋駅・古河駅まで。いずれも185系とゆかりのある駅です。
QRコード付きオリジナルポスターはそれぞれ改札の外に設置されています。スタンプの取得は初電から終電まで可能なので(伊豆急下田駅は22時30分頃まで、最終日5月9日(日)は全駅16時まで)、自分の都合にあわせて参加することができますね。

2.QRコードを読み取り、185系のスタンプをゲット!

東京駅八重洲地下南口、動輪広場の前に設置されたオリジナルポスター

初日の3月25日早朝、さっそくスタンプラリーに出掛けてきました!
通勤ラッシュ前だったためか、電車も設置場所も密な状態ではなく、ゆったりと参加することができました。
上の写真は東京駅。丸の内地下南口改札を出てすぐの、動輪の広場にオリジナルポスターが設置されていましたよ。

185系デザインの足下表示

足下には密を避けるために、185系をイメージした表示も!

185系思い出めぐりスタンプラリーの説明画面

「185系思い出めぐりスタンプラリー」にはじめて参加する際は、スマホでQRコードを読み取ると、このような画面が表示されます。推奨環境、遊び方、GPSを有効にするなどの注意事項の確認や参加登録などがすんだら、いよいよスタンプの取得へと進みます!

東京駅のスタンプ「湘南ライナー」

東京駅のスタンプをゲット!
東京駅は「湘南ライナー」でした。カモメのヘッドマークがかわいいですね。

品川駅のスタンプ「臨時快速」

品川駅は「臨時快速」でした。
185系は定期運用からは外れましたが、まだ臨時快速列車として走る予定もあるんですよ!

3.スマホ内のスタンプ帳に、スタンプを集めよう!

スマホ内のスタンプ帳

スタンプを取得すると、スマホ内のスタンプ帳はこのように表示されます。収集意欲がわいてきますよね。
このデジタルスタンプラリーのサイトは5月11日で終了するため、スタンプもサイトもそれ以降は見られなくなってしまいます。スクリーンショットなどで保存するのをお忘れなく!

次はどこの駅に行こうかな?
時刻表や路線図を見ながら、電車が大好きな子どもと一緒に親子で計画を立てるのも楽しそうですね。

めざせコンプリート!激レアなお宝が当たるかも!

「185系思い出めぐりスタンプラリー」の参加者には、スタンプを集めた数に応じて賞品が用意されています。

踊り子エリア「6駅賞」は185系オリジナルクリアファイル!

踊り子エリアのうち6駅のスタンプを集め、ゴール店舗(駅コンビニのNew Days)でSuicaなどの交通系電子マネーを使い、税込300円以上のお買い物をすると、先着5000名に「185系オリジナルクリアファイル」がもらえます。少し小さめのA5サイズで、両面に185系関連の凝ったデザインがされています。
踊り子エリアは上のマップに表示した全12駅(東京、品川、川崎、横浜、大船、小田原、湯河原、熱海、伊東、伊豆急下田、三島、修善寺)です。

6駅賞のゴール駅は、川崎、横浜、大船、小田原、熱海。New Daysでのプレゼントの引き換えは開催期間中の10~17時なので、路線図や時刻表を見ながら効率良くまわる計画を立ててみてくださいね。
※店舗等詳細は公式サイトで確認を。

185系オリジナルクリアファイル

「12駅賞」は185系オリジナル記念プレート!

「ありがとう185系 記念プレート」(試作品)

踊り子エリア12駅すべてのスタンプを集めると、抽選で100名にラリーオリジナルの「ありがとう185系 記念プレート」が当たります。「185系定期運用終了」「40年間ありがとう」という文章の間に185系の「斜めストライプ塗装」をあしらった、オリジナルデザイン。鉄製ならではの重厚感が楽しめますね。

「コンプリート賞」は激レア中の激レア!185系の車両部品が当たる!

コンプリート賞はなんと、「185系 鉄道古物」!
185系ファンのみならず、すべての鉄道ファンにとってたまらない超豪華賞品が、抽選で85名に当たります。「コンプリート賞」という名の通り、17駅すべてのスタンプを集めた人だけが応募できます。

廃車となった185系から取り外した実際の車両部品という、お宝アイテムばかりです。使用感が本物の証。長年風雪に耐えて走り続けてきた貫禄を感じさせます。表示幕については切り離さずまるごと1ロールをプレゼントという太っ腹!
応募期間はスタンプラリー開催期間の最終日2021年5月9日の、23時59分までなので注意しましょう。

【A賞】国鉄特急シンボルマーク(エンブレム) 1名

JR東日本では唯一となった国鉄特急シンボルマーク。かつてはこのシンボルマークをつけた特急列車が日本各地を走っていました。国鉄魂を感じる激レア品です!

【B賞】愛称表示幕(1ロール) 1名

LED表示が主流の今、とても稀少なロール式表示幕。「踊り子」「臨時快速」…あの列車の懐かしいヘッドマークがあなたの手に!?

【B賞】愛称表示幕(1ロール)

【C賞】行先表示幕(1ロール) 5名

表示は全部で49種類、いくつ覚えてますか?日替わりで表示したくなってしまいます。後ろから蛍光灯で光を当てれば、より本格的な雰囲気になりそうです。

【C賞】行先表示幕(1ロール)

【D賞】車内の銘板等詰め合わせ 8名

「指定席」「消火器」さらには編成番号札などなど、車内や運転台に掲示されていたプレート類を詰め合わせという夢の企画。内容はおまかせなので、何が当たるかお楽しみ!国鉄時代の文字やデザインなど、現在の特急車両と見比べてみると変遷がわかります。

【D賞】車内の銘板等詰め合わせ

【E賞】カーテンセット 30名

カーテン・金具・カーテンをまとめるフックの3点セット。部屋に飾って185系気分を味わうのはいかが。落ち着いた柄でくつろげそうです。

【E賞】カーテンセット

【F賞】帽子かけ 40名

窓脇についていた帽子かけ。昭和の名残ともいえそうです。40名にプレゼントという、驚きの大盤振る舞い!

【F賞】帽子かけ

スタンプラリーのついでに遊びたい、駅近の人気スポット!

親子で「185系思い出めぐりスタンプラリー」に参加するなら、駅の近くにある人気の観光スポットにも立ち寄って、おでかけをより充実させちゃうのがオススメです。スタンプ設置駅の近くにある家族で遊べるおすすめのスポットを紹介します。

なお、「185系思い出めぐりスタンプラリー」開催期間中の営業時間や休業日は、各施設の公式サイト等でご確認ください。

【伊豆急下田駅】下田海中水族館

イルカが頭上をジャンプする「アメージング・シート」/下田海中水族館(静岡県/下田市)

イルカが頭上をジャンプする「アメージング・シート」

海の入江をそのまま利用し、イルカが放し飼いされている水族館。海上ステージでのイルカショーが人気で、ショーステージの両側には、ショー観覧専用席「アメージング・シート(1500円/利用は4歳以上)も設置されています。ほかにも、「いるかの学校」(毎日開催12:30スタート、現在は定員10名限定)や、ドルフィンフィーディング(1500円)など、イルカを観察したりふれあえる体験プログラムが充実しています。「コツメカワウソ ふれあいの森」ではかわいらしいコツメカワウソの姿になごみます。

アクセス 伊豆急下田駅からバスで7分
料金 入館料 大人(中学生以上)2100円、小人(4才~小学生)1050円
URL

https://shimoda-aquarium.com/

»るるぶKids「イルカと遊べる下田海中水族館の親子向けモデルプラン!」

【修善寺駅】修善寺虹の郷

修善寺虹の郷

面積は東京ドーム約10個分という、広大な自然公園。フェアリーガーデン、日本庭園、イギリス村など、見どころや体験施設が点在しています。園内アクセスに活躍しているのが「ロムニー鉄道」。イギリスで製造された、15インチゲージの蒸気機関車(SL)に乗ることができます。線路幅は約38cmと、日本の一般的な鉄道より狭く、車両も小型ですが仕組みは本物です。

アクセス 修善寺駅からバスで20分
料金 入園料 大人(中学生以上)1220円、小人(4歳~小学生)610円
URL

https://www.nijinosato.com/

»るるぶ&more.

【熱海駅】ラスカ熱海

ラスカ熱海

(写真提供 湘南ステーションビル)

2016年にオープンした熱海駅の駅ビル。1階には観光案内所があるほか、お土産店並び、熱海観光の拠点となっています。人気のスイーツや限定品が揃い、飲食店などもあります。今回のスタンプラリーの6駅賞のゴールのひとつ「NewDays熱海」も入っていますよ。

アクセス 熱海駅直結
URL

https://www.lusca.co.jp/atami/

【大宮駅】鉄道博物館

鉄道博物館

400系(左)とE5系のモックアップ(右)(写真提供 鉄道博物館)

国内最大級の鉄道ミュージアム。2021年4月1日からは、ミニ運転列車やシミュレータ等の体験プログラムも再開します(スマホやタブレット用の「てっぱく抽選アプリ」による抽選制に変わります)。2021年9月6日まで、イベント展「シンカリオン展~超進化研究所のひみつ~」を開催中。大宮駅からニューシャトルに乗るのも楽しい体験です。

アクセス 大宮駅からニューシャトル利用、鉄道博物館(大成)駅下車すぐ
料金 一般1330円、小・中高生620円、幼児(3歳以上未就学児)310円
※来館の際は必ず予めセブンイレブン、ローソン、ミニストップで販売する日時指定の入館券(枚数限定)を購入。事前割引料金あり
URL

https://www.railway-museum.jp/

»るるぶKids「鉄道博物館(埼玉)には運転シミュレータなど人気の体験がいっぱい!」

【高崎駅】保渡田古墳群

保渡田古墳群

保渡田古墳群(ほどたこふんぐん)は、八幡塚古墳、二子山古墳、薬師塚古墳の3つの前方後円墳からなる古墳群。約1500年前の豪族が葬られた墓とされています。八幡塚古墳(写真)と二子山古墳は復元されており、古墳に上るほか石室を見学することもできます。歴史好きにはもちろん、最近は絶景スポットして人気を集めています。

アクセス 高崎駅からバスで30分
料金 無料
URL

https://www.city.takasaki.gunma.jp/kankou/history/hotodakohun.html

»「東京から行く! 日帰り絶景さんぽ2021-2022」で紹介!

気軽にスマホで参加でき、素敵な賞品も盛りだくさんの「~スマホでその勇姿を集めよう!~185系思い出めぐりスタンプラリー」。ぜひ親子で一緒に楽しんでみてくださいね。


●掲載の金額はすべて税込です。
●掲載の情報は予告なく変更になる場合があります。おでかけ前に各スポットへご確認ください。
●旅行中は「新しい旅のエチケット」実施のご協力をお願いします。
●QRコードは株式会社デンソーウェーブの登録商標です。

[Sponsored:東日本旅客鉄道株式会社]

注目記事

記事をもっと見る