※掲載内容は取材時の情報に基づきます。新型コロナウイルスの感染拡大防止などにより、臨時休業や一部休止となる場合があります。最新の営業状況は各施設にご確認ください。

神戸市立王子動物園はパンダとコアラに会える日本唯一の場所!

神戸市立王子動物園のパンダ(兵庫県/神戸市)

パンダとコアラの両方がいる、日本で唯一の動物園として知られるのが、兵庫県神戸市の「神戸市立王子動物園」です。貴重な動物に出会えるだけでなく、動物の不思議が勉強できる「動物科学資料館」や小さなお子様も楽しめる「遊園地」も併設されています。

ここでは、そんな神戸市立王子動物園の見所をご紹介します。

ジャイアントパンダ&コアラを同時に楽しめる!

日本でパンダが見られる動物園は、恩賜上野動物園(東京都)とアドベンチャーワールド(和歌山県)、神戸市立王子動物園(兵庫県)の3ヵ所しかありません。コアラが見られるのは、埼玉県こども自然動物公園(埼玉県)や多摩動物公園(東京都)など、全国に8ヵ所あります。

パンダとコアラが両方見られるのは、日本でただ1ヵ所、神戸市立王子動物園のみです。貴重な人気動物がそろって見られるなんて、それだけでも行く価値ありですね!

見逃せない動物たちのお食事タイム!

ゾウのトレーニングタイム/神戸市立王子動物園(兵庫県/神戸市)

神戸市立王子動物園の見所は、パンダとコアラだけではありません。ゾウやペンギン、チンパンジー、カバ、クマといった、お子様に人気の動物たちの、貴重なお食事風景がのぞける「お食事タイム」は大人気!

また、ゾウが飼育係の号令に合わせて鼻や足を上げる「トレーニングタイム」も開催しています。大きな体のゾウが動く姿は迫力満点ですよ。

子供から大人まで楽しめる遊園地!

神戸市立王子動物園には、ワクワクするような乗り物がある遊園地も併設されています。神戸の町並みを一望できる「観覧車」や、保護者の付き添いがあれば年齢制限なく乗れる「こども汽車テキサス号」など、子供から大人まで楽しめる乗り物がたくさんあります。

動物たちの不思議を勉強できる資料館!

動物についてもっと知りたいと思ったら、「動物科学資料館」がおすすめ!絶滅の危機にあるマウンテンゴリラの生活がわかる「ゴリラの森」や、動物たちの食べ物と体の構造を紹介する「アニマルレストラン」「アニマルトイレ」といった展示があります。

また、動物の体の構造を知るための骨格標本やシルエット壁画など、動物について深く学べる展示が盛りだくさんです。予約制で動物教室も開かれているので、動物好きなら参加してみるのも楽しいですよ!

130種類以上の動物に出会える!

神戸市立王子動物園では、パンダやコアラを始め、130種類以上の動物を見ることができ、動物との楽しいひと時を心ゆくまで味わえます。

動物とのふれ合いを、家族みんなで楽しんでくださいね。

神戸市立王子動物園

住所 兵庫県神戸市灘区王子町3-1
電話番号 078-861-5624
料金 <入園料>大人(高校生以上)600円/中学生以下無料
営業時間 9:00~17:00(11~2月は9:00~16:30、入園は閉園の30分前まで)
定休日 水曜(祝日の場合は開園)
アクセス

阪急神戸本線「王子公園駅」より徒歩3分/JR神戸線「灘駅」より徒歩5分

/阪神高速道路「摩耶出入口」から2.5km

駐車場 390台(2時間まで30分150円、2~4時間まで30分100円、4時間以上30分50円)
特徴

ベビーおすすめ

キッズおすすめ

飲食施設あり

弁当持込可

ベビーカー利用可

オムツ交換スペースあり

授乳スペースあり