※掲載内容は取材時点での情報です。最新状況は各施設にご確認ください。

秋の歌声、聞こえてきました♪

宇宙ミュージアムTeNQと「宇宙なんちゃらこてつくん」のコラボイベント開催

るるぶKidsライターのアイコンるるぶKidsライター

©2021 Space Academy/ちょっくら月まで委員会
©2021 Space Academy/ちょっくら月まで委員会

東京ドームシティ内、黄色いビルにある「宇宙ミュージアムTeNQ」で、2021年4月からテレビアニメの放送が始まった「宇宙なんちゃら こてつくん」とのコラボレーションイベント「宇宙なんちゃら こてつくん」×TeNQ『ちょっくらTeNQ行ってみよう!』が、2021年7月3日にスタートしました。ミュージアム内を巡るスタンプラリーや、宇宙の不思議を学べる展示、夏休みの自由研究にぴったりなワークシートなど、楽しみながら宇宙への理解を深めることができるイベントです。

目次(index)

NHK Eテレで放送中!『宇宙なんちゃら こてつくん』

©2021 Space Academy/ちょっくら月まで委員会

©2021 Space Academy/ちょっくら月まで委員会

人気クリエイターにしむらゆうじ氏による原作マンガの初アニメ化作品『宇宙なんちゃら こてつくん』。2021年4月からNHK Eテレで毎週水曜18:45から放送されています。アニマル国に誕生した宇宙アカデミーに通うパイロット科1年生の「こてつ」が仲間たちと一緒に奮闘しながら宇宙を目指す物語。かわいくてユーモラスなキャラクターたちの愛らしさと、「夢に向かって頑張ることの大切さ」を描いたストーリーから、子どもはもちろんパパママにも人気のアニメです。

家族そろって宇宙探検!こてつくんたちと一緒に宇宙を学ぼう

宇宙飛行士を目指す「こてつくん」とその仲間たちと一緒に、TeNQで宇宙を楽しむ「宇宙なんちゃら こてつくん」×TeNQ『ちょっくらTeNQ行ってみよう!』で開催されるイベントをご紹介します。今回はイベントにより開催日が異なり、一部のイベントは4歳未満の子どもも入場可能なファミリーデーに開催されます。小さな子たちもパパやママ、おにいちゃんやおねえちゃんと一緒にTeNQを訪れれば、きっと宇宙に興味が湧くでしょう。

[イベント1]サイコロスタンプラリー

「宇宙なんちゃら こてつくん」/宇宙ミュージアムTeNQ(テンキュー)

コラボイベント第1弾は「サイコロスタンプラリー」です。TeNQ館内に設置された4つのスポットを巡り、こてつくんの仲間たちのスタンプを集めます。全部集めるとサイコロが作れる台紙に。自宅でこてつくんたちに色を塗って、組み立ててサイコロを完成させましょう。

  • 日程:2021年7月3日(土)以降のファミリーデー開催日
    7月3日(土)、4日(日)、10日(土)、11日(日)、17日(土)、18日(日)、22日(木・祝)~31日(土)/8月1日(日)~31日(火) ※9月以降は決まり次第、公式ホームページに掲載
  • 場所:イマジネーションエリア
  • 料金:入館料に含む(4歳未満は入館無料)
    ★ファミリーデーは、当日に限り4歳未満の子どもも入館できます(通常は4歳未満入館不可)。

[イベント2]宇宙アカデミーで学ぼう!こてつくんと太陽系のふしぎ

ワークシートイメージ ©2021 Space Academy/ちょっくら月まで委員会

ワークシートイメージ ©2021 Space Academy/ちょっくら月まで委員会

宇宙アカデミーに入学して、こてつくんと一緒に宇宙について勉強しましょう。小学生を対象に、太陽系や惑星、月の不思議を学べるイベント。東京大学大学院 宮本英昭教授(TeNQリサーチセンター長)監修により、最新の宇宙科学に基づいた展示と解説は子どもたちにもわかりやすい内容になっています。オリジナルのワークシート(有料)を使えば夏休みの自由研究にも便利。カード型の「宇宙アカデミー修了証」も付いているので夏休みの記念にもなります。

  • 日程:2021年7月22日(木)~8月31日(火)
  • 場所:サイエンスエリア
  • 対象:小学生
  • 料金:展示観覧無料/ワークシート500円(※TeNQチケットカウンター・TeNQ宇宙ストア・館内にて販売)
    ★サイエンスエリアでは未就学児を対象に、サイコロスタンプラリーで作れるサイコロと一緒に楽しめる「こてつくんすごろくシート」の無料プレゼントもあります。

「宇宙なんちゃら こてつくん」×TeNQ『ちょっくらTeNQ行ってみよう!』

  • 期間:2021年7月3日(土)~イベントにより異なる
  • 場所:宇宙ミュージアムTeNQサイエンスエリア・イマジネーションエリア
  • 料金:TeNQ入館料に含む

「宇宙ミュージアムTeNQ」

宇宙ミュージアムTeNQ(テンキュー)(東京都/文京区)

東京ドームシティ内の黄色いビル6階にある宇宙をテーマにしたミュージアム。館内には9つのエリアがあり、「宇宙を感動する」演出が詰まった映像や展示により、楽しく知識を深めていくことができます。

入館は日時指定制になっているので、イベントの日程もチェックしながら、事前販売(「オンライン(Webket)」または「セブン-イレブン」)でチケットを購入しておきましょう。事前販売で完売している場合、当日券のご用意はありませんのでご注意ください。入場券の販売に関する情報など、詳しくは公式ホームページにてご確認ください。

宇宙ミュージアムTeNQ(テンキュー)

住所 東京都文京区後楽1-3-61 東京ドームシティ内 黄色いビル6F
問合先 03-3814-0109
料金 一般1800円、学生1500円、4歳~中学生1200円、シニア(65歳以上)1200円※ファミリーデーを除き4歳未満は入場不可
時間 7~8月11時~18時、土・日曜、祝日、特定日10時~19時(最終入館は閉館1時間前)※9月以降は公式ホームページでご確認ください
定休日 無休(整備休館日あり)
アクセス 公共交通:JR水道橋駅西口から徒歩3分/車:首都高速飯田橋出入口から1.5km5分。または首都高速西神田出入口から1.5km5分
駐車場 670台(30分440円)
URL

https://www.tokyo-dome.co.jp/tenq/

注目記事

記事をもっと見る