※掲載内容は取材時点での情報です。最新状況は各施設にご確認ください。

サンピアザ水族館(北海道札幌市)餌付けショーや魚のサーカスショーなどの催しが人気

るるぶKids編集部のアイコンるるぶKids編集部

サンピアザ水族館(北海道札幌市)餌付けショーや魚のサーカスショーなどの催しが人気

北海道札幌市厚別区の新札幌にある「サンピアザ水族館」は、大型ショッピングセンターに隣接した都市型水族館。ゴマフアザラシやコツメカワウソ、クリオネ、ペンギン、ニシキアナゴ、ドクターフィッシュ、カクレクマノミなど、人気の生き物が観察できます。展示されている生き物は約200種、約1万点。コンパクトながら、魚のサーカスショーや電気ウナギの発電実験など楽しい催しも多く開催され、見ごたえのある水族館となっています。

目次(index)

1階の水槽で「餌付けショー」を見学しよう

館内は1階と2階の2フロアにわかれています。約2000匹の魚が泳ぐ1階の回遊水槽では、マリンガールの餌付けショー(日曜・祝日のみ)が人気です。

「サンゴ礁のさかな」にはアニメ映画にも登場する、おなじみのカクレクマノミやナンヨウハギなど、サンゴ礁にすむ生きものたちが展示されています。

「暖かい海のさかな」にはウツボやドチザメといった暖かい海に生息する魚たち、「寒い海のさかな」には人気のクリオネやミズダコ、オオカミウオなど寒い海に生息する魚たちがいます。

ヒトデやカニなどがいる「タッチングプール」は、小さな子どもたちに好評。生き物たちを直接手でさわることができます。

2階は電気ウナギの発電実験や魚のサーカスショーが見どころ

2階にはペンギン、コツメカワウソ、ゴマフアザラシなど海の人気者が勢ぞろい。「熱帯魚水槽」では、色鮮やかなネオンテトラなどの熱帯魚を観察できます。

また、エサを食べるときなどに最大800V以上を発電する電気ウナギによる発電実験を毎日公開。「魚のサーカスショー」では、好奇心いっぱいのイシダイが4つの特別水槽でパフォーマンスを見せてくれます。

食事はショッピングセンター内のレストランが便利

来館者には小さな子ども連れの家族が多く、無料でレンタルできるベビーカーが3台用意されています。

館内にはエレベーターやスロープがあり、ベビーカーを押して快適に見て回れます。

館内に飲み物の自動販売機はありますが、飲食施設はありません。飲食物は持ち込めるので、館内のベンチで飲食するか、隣接のショッピングセンター内レストランを利用するのがよさそうです。再入館する場合は、チケット販売窓口に伝えましょう。

1時間30分ほどあれば全体をゆっくり見て回れます。楽しいイベントも随時開催され、子ども連れで気軽に行くことのできる、おすすめの水族館です。

「サンピアザ水族館」が紹介されている記事

サンピアザ水族館館内北海道のおすすめ水族館11選!北の大地らしい専門こだわり型に注目
(配信日:2019年6月30日)

水族館の裏側探検全国のバックヤードツアーがある水族館33選!普段入れない裏側に潜入
(配信日:2019年11月26日)

スポットデータ

住所
電話
営業時間
定休日
料金
アクセス
駐車場

情報は定期的に更新をしていますが、変更になる場合があります。最新状況は現地・施設へご確認ください。

注目記事

記事をもっと見る