運動能力、近所の公園でぐんぐん伸ばす!

ムーミンバレーパークの2022年夏イベントは見た目も涼しい「雲海」!水遊びや限定フードも

るるぶKidsライターのアイコンるるぶKidsライター

ムーミンバレーパーク(埼玉県/飯能市)

今年の夏のムーミンバレーパークは、園内のあちこちにミスト状の「雲海」が出現!シンボルのムーミン小屋までひんやり涼しい霧に包まれる光景は、思わず暑さを忘れます。雲海にひかれてやってきたニョロニョロたちとともに、イベント限定フードやオリジナルワークショップなど、ワクワクで過ごせる多彩なコンテンツを楽しんで。
子どもがびしょ濡れになって遊べる新スポット、ウォーターファウンテンも注目です!

関連記事:
» ムーミンバレーパークが子ども連れにうれしいリニューアル!新しい楽しみ方は?

目次(index)

夏限定イベント「ムーミン谷の雲海」って?

夏限定イベント「ムーミン谷の雲海」/ムーミンバレーパーク(埼玉県/飯能市)

2022年7月16日から9月25日まで開催されるイベント。ムーミン谷エリアや水浴び小屋通りなどを白く包むミストは、天気や気温・湿度によって発生時間が異なり、いつ出るかわからない予測不能なワクワク感はまるで本物の雲海を待つようです。
また、不思議ないきもの「ニョロニョロ」も、このイベント期間限定で大量発生しているので探してみてください。

ムーミンバレーパーク(埼玉県/飯能市)

時間によっては、こんなに真っ白に包まれることも。

ニョロニョロの出現スポット

ニョロニョロの出現スポット/ムーミンバレーパーク(埼玉県/飯能市)

ニョロニョロは、入り口からムーミン谷エリアに向かう途中にある水浴び小屋通りと、ヘムレンさんの遊園地ふもとにある気圧計近くに集まっています。

ニョロニョロの出現スポット/ムーミンバレーパーク(埼玉県/飯能市)

霧の中に佇んでいる、幻想的で可愛い光景。ニョロニョロは体に電気を蓄えているので、あまり近づきすぎないようにそっと観察してみてくださいね。

水浴び小屋付近の船に乗るニョロニョロ/ムーミンバレーパーク(埼玉県/飯能市)

湖が気になるのか、水浴び小屋付近の船に乗るニョロニョロの姿も。

<雲海出現スケジュール>

  • 期間:7月16日(土)~9月25日(日)
  • 時間:営業時間中1時間に1回以上、約15分間程度定期的に出現
    ※天候により予告なく変更の可能性あり
    ※気温・湿度条件により雲海の発生がない場合あり
  • 場所:ムーミン谷エリア、水浴び小屋通り、気圧計付近

限定フードも「雲海」にまつわる見た目でかわいい

期間中、水浴び小屋通りにある「タイクリンコユ」では、雲海かき氷と雲海ソーダを販売。どちらも、なんだか暑さを忘れてしまうような見た目なんです。

雲海ソーダ/ムーミンバレーパーク(埼玉県/飯能市)

■雲海ソーダ 600円

空の色を思わせるブルーハワイのソーダの上にぽっかりと乗った、綿あめの雲。ちぎって食べるのもいいですし、ソーダに沈めて飲むと甘さが引き立ちます。ソーダの中にはつるんとしたマシュマロも。

雲海かき氷/ムーミンバレーパーク(埼玉県/飯能市)

■雲海かき氷 700円

かき氷からもくもくと噴き出すドライアイスの煙にびっくり!特に暑い日に食べたい、見ているだけでも涼しいスイーツです。味はブルーハワイ・マンゴー・いちご・レモン・メロンの5種類。

毎日開催のワークショップ「SUMMER ART FESTIVAL」は、屋内開催でのんびりアートに親しむ

園内では、屋内でゆったり楽しめるワークショップを多数開催。小さな子どもでも気軽に取り組める内容ばかりなので、夏休みの思い出作りにもぴったり。ワークショップの内容によっては期間限定のものもあるので、お出かけ前に特設サイトを確認してみてくださいね。

KOKEMUS1階「ムーミン谷の売店」

グッズ各種/ムーミンバレーパーク(埼玉県/飯能市)

ムーミン谷の売店の奥にあるスペースでは、3種類のワークショップに注目。電熱ペンで木の表面に転写されたアートをなぞり、木を焦がしてつくる「ムーミン谷のウッドバーニングボックス」(右上)は、夏限定のデザインが登場しています。
また、「ニョロニョロのシャカシャカチャーム」(右下)は、この夏初登場です。

ムーミン谷の仲間たちのファブリックパネル/ムーミンバレーパーク(埼玉県/飯能市)

スナフキンやスニフたちのイラストが可愛いスペース。イベント開催時には、テーブルを置いて実施されます。

ムーミン谷の仲間たちのファブリックパネル

  • 開催日:7月23日(土)24日(日)8月6日(土)7日(日)
  • 開催場所:KOKEMUS 1F「ムーミン谷の売店」
  • 申込方法:当日10時より会場にて受付開始
  • 詳細:https://metsa-hanno.com/workshop/16512/

ムーミン谷のウッドバーニングボックス

  • 開催日:7月16日(土)17日(日)18日(月)8月27日(土)28日(日)
  • 開催場所:KOKEMUS 1F「ムーミン谷の売店」
  • 申込方法:当日10時より会場にて受付開始
  • 詳細:https://metsa-hanno.com/workshop/11912/

ニョロニョロのシャカシャカチャーム

  • 開催日:7月30日(土)31日(日)8月20日(土)21日(日)
  • 開催場所:KOKEMUS 1F「ムーミン谷の売店」
  • 申込方法:当日10時より会場にて受付開始
  • 詳細:https://metsa-hanno.com/workshop/21471/

KOKEMUS2階「キッズスペース」

コースターやカッティングボード/ムーミンバレーパーク(埼玉県/飯能市)
ハンドメイド作品/ムーミンバレーパーク(埼玉県/飯能市)

2階のキッズスペースでは、地元飯能市の木材を使用してコースターやカッティングボードをつくる「木工製品づくりで食卓を彩る~さまざまな”ちがい”を知り、”おなじ”を見つけるワークショップ~」や、ハンドメイド用の材料を組み合わせてものづくりを楽しむ「ハンドメイドマーケット collaborated by Kukkla」を開催。どちらも、教えてくれる先生とのコミュニケーションも注目のプログラムです。

キッズスペース/ムーミンバレーパーク(埼玉県/飯能市)

キッズスペースは、子どもたちがのびのび過ごせる室内遊び場。大きなガラス窓は、専用のペンで自由にお絵かきも可能なんです。

木工製品づくりで食卓を彩る ~さまざまな”ちがい”を知り、”おなじ”を見つけるワークショップ~

  • 開催日:7月29日(金)8月27日(土)
  • 開催場所:KOKEMUS 2F「キッズスペース」
  • 申込方法:事前予約制(先着順)
  • 詳細:https://metsa-hanno.com/workshop/21242/

ハンドメイドマーケット collaborated by Kukkla

  • 開催日:7月23日(土)24日(日)8月6日(土)7日(日)20日(土)21日(日)
  • 開催場所:KOKEMUS 2F「キッズスペース」
  • 申込方法:当日10時より会場にて受付開始
  • 詳細:https://metsa-hanno.com/workshop/21469/

地面から水が飛び出す!びしょ濡れになって遊びたい「ウォーターファウンテン」

丘の上にあるおさびし山エリアの「ヘムレンさんの遊園地」は、子どもが思いっきり走り回れるアスレチックエリア。ここでは大はしゃぎできる夏季限定のアクティビティが登場しています。

「ウォーターファウンテン」/ムーミンバレーパーク(埼玉県/飯能市)

水色の地面からランダムに水が飛び出すウォーターファウンテン。いつどこから飛び出してくるかわからない水を追いかけているうちに、いつの間にかびしょ濡れに。地面は滑りにくい構造になっているうえ、水が溜まるわけではないので溺れる心配がありません。小さな子どもが遊ぶのも安心です。

「ウォーターファウンテン」/ムーミンバレーパーク(埼玉県/飯能市)

水が出る高さは子どもの背丈くらい。

「ウォーターファウンテン」お着替えコーナー/ムーミンバレーパーク(埼玉県/飯能市)

お着替えコーナーもあるので、びしょ濡れになっても大丈夫。着替えを持って遊びに行ってくださいね。

ツリーハウス状の大きなアスレチック/ムーミンバレーパーク(埼玉県/飯能市)
ツリーハウス状の大きなアスレチック/ムーミンバレーパーク(埼玉県/飯能市)

ヘムレンさんの遊園地は、ツリーハウス状の大きなアスレチックが特徴のひとつ。アスレチックでたっぷり走り回って汗をかいて、ウォーターファウンテンで遊んで。木々に囲まれているので、大人は森林浴を楽しむのもおすすめの過ごし方です。

ウォーターファウンテン

  • 期間:2022年7月16日~9月25日
  • 時間:10時30分~16時
  • 料金:無料
  • 定休日:期間中無休
  • 水深:0cm

暑い夏を涼しく過ごせる遊びが満載の、今年のムーミンバレーパーク。ムーミン谷のキャラクターたちと一緒に、きっと唯一無二の時間を過ごせるはずです。

ムーミンバレーパーク

住所 埼玉県飯能市宮沢327-6 メッツァ
問合先 0570-03-1066(ナビダイヤル/10~18時)
料金 【1デーパス】大人3200円/4歳~小学生2000円
営業時間 10~17時(土・日曜、祝日は~18時)
定休日 不定休
アクセス 【公共交通】西武池袋線飯能駅北口1番のりば→メッツア行き直行バスで13分
【車】圏央道狭山日高IC→県道262号経由で約5.4km12分
駐車場 1000台(平日無料/土・日曜、祝日は1時間500円で最大1500円)
URL

https://metsa-hanno.com/

●新型コロナウイルス感染症対策により、記事内容・営業時間・定休日・サービス内容(酒類の提供)等が変更になる場合があります。事前に店舗・施設等へご確認されることをおすすめします。
●店舗・施設の休みは原則として年末年始・お盆休み・ゴールデンウィーク・臨時休業を省略しています。
●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。内容の変更が発生する場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。
●旅行中は「新しい旅のエチケット」実施のご協力をお願いします。

注目記事

記事をもっと見る