運動能力、近所の公園でぐんぐん伸ばす!

USJ「ジュラシック・パーク」で恐竜の世界に入り込む! 恐竜フード&グッズも紹介

佐々木隆のアイコン佐々木隆

USJ「ジュラシック・パーク」で恐竜の世界に入り込む! 恐竜フード&グッズも紹介
「マイ・フレンド・ダイナソー」では、こんなに近くまで恐竜が!?

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンの「ジュラシック・パーク」は、まさに恐竜の世界。そこここにある恐竜の痕跡や、動く恐竜に目の前で会える「マイ・フレンド・ダイナソー」。さらに、恐竜フードに恐竜グッズと、恐竜好きにはたまらないコンテンツが盛りだくさんなのです。今回は、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンの“恐竜”だけにスポットをあててみましょう。

» 恐竜が大好き!! TOP

目次(index)

「ジュラシック・パーク」には恐竜の痕跡がいっぱい!?

「ジュラシック・パーク」ってどんなエリア

映画『ジュラシック・パーク』シリーズの世界を再現したエリアが、名前もそのまま「ジュラシック・パーク」です。まるで、そこに恐竜がいたかのような痕跡を見られたり、映画に出てきた場所がお店になっていたり、すごいアトラクションがあったり、恐竜の世界に入り込める、そんなエリアです。

エントランスから見て右奥の、奥まった場所にある「ジュラシック・パーク」/ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(大阪市)

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンの全9エリアのうちの、エントランスから見て右奥の、奥まった場所に位置しています

●ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(ゆにばーさる・すたじお・じゃぱん)

住所 大阪府大阪市此花区桜島2-1-33
電話番号 0570-20-0606(インフォメーションセンター)
料金 【1デイ・スタジオ・パス】大人8400円~/4~11歳5400円~/3歳以下無料/65歳以上7600円~ ※チケット各種あり
営業時間 曜日・季節により異なる
定休日 無休
アクセス 【公共交通】JRゆめ咲線ユニバーサルシティ駅→徒歩約3分
【車】阪神高速ユニバーサルシティ出口→約1km5分
駐車場 2800台(有料)
URL

https://www.usj.co.jp/

スポット詳細・MAPはるるぶ&more.へ

エリア内の恐竜の痕跡を探せ

「ジュラシック・パーク」エリア内で見つけた、恐竜の痕跡などを少し紹介しましょう。

恐竜の足跡が地面に/ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(大阪市)

恐竜の足跡が地面に。どの恐竜の足跡でしょうか?

エリアの地面のいたるところに、シダなどジュラ紀の植物の跡が見つけられる/ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(大阪市)

エリアの地面のいたるところに、シダなどジュラ紀の植物の跡が見つけられます

映画『ジュラシック・パーク』で登場した柵/ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(大阪市)

映画『ジュラシック・パーク』で登場した柵。さすがに高電圧は流れていません

危険を告げる看板の後方に生えている樹木はジュラシック・ツリー/ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(大阪市)

危険を告げる看板の後方に生えている樹木はジュラシック・ツリー(本物です)。世界最古の種子植物といわれています

ティラノサウルスがコーラを飲もうとしています!? /ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(大阪市)

ティラノサウルスがコーラを飲もうとしています!? 側のくぼみは絶好のフォトスポット。自動販売機の近くにあります

恐竜のタマゴ…/ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(大阪市)

あっ、恐竜のタマゴ…。さわったりしたら親の恐竜が来るかも!?

夜になると点灯する恐竜の影絵のようなデザインのライト/ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(大阪市)

夜になると点灯するライトは恐竜の影絵のようなデザインです

動く恐竜に大接近できる「マイ・フレンド・ダイナソー」

「マイ・フレンド・ダイナソー」ってなに?

一番の“恐竜大接近プログラム”が「マイ・フレンド・ダイナソー」。恐竜たちが歩いて登場し、みなさんの前に挨拶にやって来ます。「恐竜が実際に出てくるなんて怖い」と思う人もいるかもしれませんが、タイトルの「マイ・フレンド」からもわかるように、恐竜たちは、とってもやさしく近寄ってきてくれます。子ども連れのファミリーにイチオシです。

  • 【エリア】「ディスカバリー・レストラン」前
  • 【開催】毎日1日2回以上(時期により異なる)。当日スケジュールは公式サイトで)
  • 【所要】約15分
  • 【料金】スタジオ・パスでOK
手を振ったりすると恐竜が近寄ってきてくれる/ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(大阪市)

手を振ったりすると恐竜が近寄ってきてくれますよ

恐竜が歩いて目の前に! やってくる恐竜は?

では、この日、登場した恐竜たちとプログラムの流れを紹介しましょう。出てくる恐竜の種類は日によって違いますのでご注意を。

トリケラトプスの赤ちゃん/ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(大阪市)

まず、やって来たのはトリケラトプスの赤ちゃん

まばたきしたり動いたりする/ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(大阪市)

まばたきしたり動いたりします。手を振ってみましょう

トリケラトプスのお母さん/ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(大阪市)

続いて、トリケラトプスのお母さんがやって来ました。その大きさにビックリしますよ

草食なので生えている草を食べる/ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(大阪市)

草食なので生えている草を食べたりします

子ども連れのファミリーに気づいた/ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(大阪市)

おっ、子ども連れのファミリーに気づいたようです

大きなトリケラトプスが目の前に/ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(大阪市)

大きなトリケラトプスが目の前に…。小さい子は少し怖いかな??

映画でもおなじみのラプトルがやって来る/ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(大阪市)

そして映画でもおなじみのラプトルがやって来ます。カメラに興味津々

吠えているラプトル/ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(大阪市)

ラプトル、吠えています。大人でもこんなに近いとビクッとしますね

子どもたちのほうに向かって歩いてきた/ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(大阪市)

子どもたちのほうに向かって歩いてきました。やや緊張…

動く恐竜と間近で目を合わせるなんて、すごい体験/ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(大阪市)

動く恐竜と間近で目を合わせるなんて、すごい体験です

恐竜フードがある2つのレストランとテイクアウトメニュー

「ジュラシック・パーク」にある2つのレストランと、人気のテイクアウトメニューを紹介しましょう。なお、メニューは時期により異なり、価格や内容、販売方法は予告なく変更する場合があります。

映画の施設を再現した「ディスカバリー・レストラン」

映画『ジュラシック・パーク』に出てくるビジターセンターを再現しているレストラン。広めのレストランでソファ席もありファミリーに最適です。テラス席からは「ザ・フライング・ダイナソー」が走っている姿を間近で見られます。

映画でティラノサウルスとラプトルが戦ったビジターセンター/ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(大阪市)

映画では、クライマックスでティラノサウルスとラプトルが戦った場所がビジターセンターです

ティラノサウルスの化石(レプリカ)などがある/ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(大阪市)

店内にはティラノサウルスの化石(レプリカ)などがあります

探検隊ジュニア・セット/ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(大阪市)

画像提供:ユニバーサル・スタジオ・ジャパン

キッズにピッタリなのが探検隊ジュニア・セット1200円(11歳まで提供)

ジュラシックDONBURIセット3種/ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(大阪市)

画像提供:ユニバーサル・スタジオ・ジャパン

ジュラシックDONBURIセット3種。右がフライドチキンDON 1700円、左がロコモコ風DON 1800円、奥がローストビーフDON 1900円

秘密(?)のレストラン「ロストワールド・レストラン」

ジャングルの中に潜むように建つ秘密のレストランが「ロストワールド・レストラン」。こちらも広めのレストランで窓際の席からは「ザ・フライング・ダイナソー」が真横を疾走する姿を見ることができます。

森の中にあるレストランという雰囲気/ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(大阪市)

森の中にあるレストランという雰囲気です

天井が高くとても開放的な店内/ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(大阪市)

天井が高くとても開放的な店内です

照明には恐竜たちの影絵がズラリと並ぶ/ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(大阪市)

照明には恐竜たちの影絵がズラリと並びます

キッズメニューのロストワールド・キッズプレート/ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(大阪市)

キッズメニューのロストワールド・キッズプレート1200円をパクリ。11歳までの提供です

窓の外を「ザ・フライング・ダイナソー」/ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(大阪市)

窓の外を「ザ・フライング・ダイナソー」がすごいスピードで通り過ぎて行きます。その向こうでは「ジュラシック・パーク・ザ・ライド」のスプラッシュ&水しぶきも

恐竜のポップコーンバケツとターキーレッグ

「ジュラシック・パーク」エリアで人気のテイクアウトメニューが、恐竜デザインのポップコーンバケツと野性的なターキーレッグです。

ジュラシック・ワールド・ポップコーンバケツ/ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(大阪市)

「ディスカバリー・レストラン」近くのカートで買えるのが、ジュラシック・ワールド・ポップコーンバケツ4000円。フレイバーは塩味です

ターキーレッグ/ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(大阪市)

画像提供:ユニバーサル・スタジオ・ジャパン

「ロストワールド・レストラン」近くのカートなどではターキーレッグ1000円が購入できます。これを持って「マイ・フレンド・ダイナソー」に参加してみれば、恐竜たちが興味を示すかも

グッズやお菓子なら「ジュラシック・アウトフィッターズ」

恐竜にちなんだグッズやお菓子を買うなら「ジュラシック・パーク」内にある「ジュラシック・アウトフィッターズ」へ。フォトスポットもあって楽しいお店です。なお、商品は時期により異なり、価格やデザイン、販売方法は予告なく変更する場合があります。品切れの際はご容赦ください。

店の内外に恐竜のフォトスポットが

まずは店の入口、そして店内にも囲まれた檻の中に…。恐竜と一緒に記念写真が撮れるフォトスポットもありますよ。

入口上部の店名が書かれた看板にもティラノサウルス/ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(大阪市)

入口上部の店名が書かれた看板にもティラノサウルスが

看板の下にもっと大きなティラノサウルスの顔/ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(大阪市)

そして、その看板の下にもっと大きなティラノサウルスの顔が

家族みんなでティラノサウルスの口の中をのぞいてみよう/ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(大阪市)

家族みんなでティラノサウルスの口の中をのぞいてみましょう

店内の檻の中、恐竜の姿が見える/ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(大阪市)

店内の檻の中、恐竜の姿が見えています

恐竜グッズは意外と可愛いものが多い

では、おすすめの恐竜グッズをいくつか紹介しましょう。意外と可愛くて愛嬌のあるものが多いんです。本物の恐竜とのギャップに、つい欲しくなってしまう一品ばかりです。なお、すべて商品名の前に「ジュラシック・パーク」とつきますが、ここでは省略します。

恐竜グッズが豊富/ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(大阪市)

恐竜グッズが豊富。子どももママも、どれにしようか迷ってしまいます

恐竜グッズの数々/ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(大阪市)

下は、頭に恐竜がかぶりついているように見えるカチューシャ各2600円。真ん中の列は、左からフード付きタオル3900円、クッション3600円など。後ろは、フェイスタオル1800円など

ぬいぐるみハット/ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(大阪市)

ぬいぐるみハット各3700円。これをかぶってパーク内を歩くとインパクトあります

ぬいぐるみハット/ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(大阪市)

ぬいぐるみハット。ピンクのラメ加工でキラキラです

お食事エプロン/ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(大阪市)

小さい子におすすめの、スタイ1700~1800円(デザインにより異なる)

恐竜にちなんだお菓子などもチェック

おみやげにピッタリのお菓子・食事類も、自分用に、ばらまき用に、しっかりチェックしておきましょう。

ジュラシック・パーク パスタスナック/ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(大阪市)

ジュラシック・パーク パスタスナック1800円(7袋入り)。食べ終わったあとにも入れ物が使えます

ジュラシック・パーク 恐竜カツ/ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(大阪市)

ジュラシック・パーク 恐竜カツ1200円(16枚入り)。巨大なお菓子は見た目もインパクト大です

ターキーレッグの香りが漂う、ジュラニクヌードル/ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(大阪市)

ターキーレッグの香りが漂う、ジュラニクヌードル1500円(4個入り)

スリル満点の2大恐竜アトラクション

「ジュラシック・パーク」内にある、2つの恐竜アトラクションを紹介します! 2つともレベルが高い、怖くて、爽快で、おもしろいアトラクションです。

大迫力のダイブ!!「ジュラシック・パーク・ザ・ライド」

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンの開業当時からある、人気のウォーターライド「ジュラシック・パーク・ザ・ライド」。恐竜の世界を大型のボートで探検…でも途中、次々とトラブルが襲います。そして、ティラノサウルスと遭遇して絶体絶命! と思ったら、高さ25.9mからボートは落下。水面へダイブ!! ずぶ濡れ必至です。

  • 【所要】約7分
  • 【制限】身長107cm以上(身長122cm未満は要付添)
  • 【料金】スタジオ・パスでOK
人気のウォーターライド「ジュラシック・パーク・ザ・ライド」/ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(大阪市)

この水しぶき、濡れないわけがない水面へのダイブ。ポンチョも販売しているので寒い時期は必要です。でも、暑い時期はずぶ濡れ覚悟もメチャ楽しい!

人気のウォーターライド「ジュラシック・パーク・ザ・ライド」/ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(大阪市)

水しぶきがかかるエリアがあります。ダイブを見ながら、ギリギリのところで水しぶきをよけたりするのも楽しいですよ

恐竜につかまれて!?「ザ・フライング・ダイナソー」

2016年に登場した「ザ・フライング・ダイナソー」はスリル系ですが、なかなか気分爽快なコースターです。まず最初に、うつぶせ状態でスタート。まるで、恐竜プテラノドンに背中をつかまれたような気分で最初の落下を迎えます。ファーストドロップのあとは「ジュラシック・パーク」エリアを疾走。360度のループや、ひねられたり回ったり。でも、とってもスムーズにコースターが進んでいくので、最高の乗り心地で気分爽快なのです。

  • 【所要】約3分
  • 【制限】身長132cm以上198cm未満
  • 【料金】スタジオ・パスでOK
2016年に登場した「ザ・フライング・ダイナソー」/ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(大阪市)

画像提供:ユニバーサル・スタジオ・ジャパン

下の「ジュラシック・パーク」を見下ろしながら、コースターはエリア内を駆け回ります(画像は過去のものです)

2016年に登場した「ザ・フライング・ダイナソー」/ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(大阪市)

先頭で引っ張るプテラノドンの思うがままに振り回されている感覚です

2016年に登場した「ザ・フライング・ダイナソー」/ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(大阪市)

「ジュラシック・パーク・ザ・ライド」のダイブとタイミングが合う場合がたまにあります。そんなシーンに出会えたらラッキー

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンの“恐竜しばり”コンテンツの数々、いかがでしたでしょうか? 何かに絞ってパークを楽しむのもひとつの方法ですね。恐竜大好きキッズを連れて、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンに出かけてみませんか?

TM & c Universal Studios & Amblin Entertainment

●新型コロナウイルス感染症対策により、記事内容・営業時間・定休日・サービス内容(酒類の提供)等が変更になる場合があります。事前に店舗・施設等へご確認されることをおすすめします。
●店舗・施設の休みは原則として年末年始・お盆休み・ゴールデンウィーク・臨時休業を省略しています。
●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。内容の変更が発生する場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。
●旅行中は「新しい旅のエチケット」実施のご協力をお願いします。

注目記事

記事をもっと見る