【大阪】「星野リゾート リゾナーレ大阪」日本最大級の「アトリエ」で子供の創造力を育むアートな家族旅行を!

るるぶKidsライターのアイコンるるぶKidsライター

アトリエ 探索エリア/リゾナーレ大阪(大阪市)

「リゾナーレ」は、星野リゾートが展開するその土地らしい空間デザインとアクティビティが充実した体験型リゾートホテル。その中のひとつ「リゾナーレ大阪」は「創造力を遊びこむ」というコンセプトをもとに、世界で最も先進的な乳幼児教育のひとつといわれる「レッジョ・エミリア・アプローチ」を取り入れ、子どもたちの表現活動をサポートしてくれるホテルです。

目次(index)

創造的思考を育む日本最大級のアトリエ

アトリエ 探索エリア/リゾナーレ大阪(大阪市)

「リゾナーレ大阪」は、「ハイアット リージェンシー 大阪」の宿泊棟 23、24、26 階にある全 64の客室と、最上階 28 階にある約470㎡の日本最大級の「アトリエ」から構成されています。アトリエに積み重ねられたカラフルなパレットは、物流拠点の大阪港をイメージ。用意されたさまざまな素材(マテリアル)から、子どもたちが自由に想像を膨らませ、思いっきり表現できるような環境になっています。

アトリエのテーマは、シーズンごとに異なります。例えば、春(4~5月)のテーマは、「花」。花の奥深さ、魅力を感じる体験型ギャラリーや花との出会いから始まる探究プロジェクト「花に聴く」が実施されています。

【ギャラリー】「モノ」や「コト」、地域との繋がりに興味を持つきっかけに

ギャラリー展示/リゾナーレ大阪(大阪市)

アトリエ内は「ギャラリー」「探索エリア」「プロジェクトルーム」と3つのエリアがあります。ここ「ギャラリー」には、リゾナーレ大阪が位置する南港の持つ、さまざまな自然物や技術、人が「あつまる」場所という特徴をテーマに、歯車やさまざまな形状の木材、きらきら光るアクリルなど、地域の方が提供してくれた大阪らしいものを集めて展示しています。また、埋立地の南港をイメージしたカラフルな糸が並ぶインスタレーションは、子どもたちが糸を積み重ねたり、転がしたり、埋立地を自由に開拓・構築できる参加型アートです。

【探索エリア】「自分の気になる、を見つける」

アトリエ 探索エリア/リゾナーレ大阪(大阪市)

ここは「色彩」をテーマに素材が集まるエリア。ベンガラ染めの布や四季ごとに色が変化する葉など、工業製品や自然物が飾られています。色のグラデーションや窓からの光に透過する見え方を通して、色彩感覚を探究します。また、柔らかい、かたいなど感触を確かめ、質感・形の発見にもつながる体験もでき、楽しみながら構成表現に触れることができます。

いろいろな道具との出会い

色鉛筆イメージ/リゾナーレ大阪(大阪市)
窓に絵を描く子ども/リゾナーレ大阪(大阪市)

専門家が使用する絵具や筆などの画材とも出合えます。淡い色から濃い色、細い筆から太い筆まで、わずかな違いが新たな発見につながります。また、画用紙、窓、床に広がる大きな紙など何をキャンバスとして表現するかも自由です。

砂や粘土をつかって、全身で造形する

粘土遊び/リゾナーレ大阪(大阪市)
ライトテーブルと砂イメージ/リゾナーレ大阪(大阪市)

粘土は、陶芸粘土として使用されているものが4種類用意されています。それぞれ色や質感が違い、ゼロから何かをつくったり、壊してやり直したりを繰り返しながら探究心を深めていきます。ライトテーブルの上に広げた砂に絵を描く体験は、まるで砂のキャンバスに光で絵を描くような感覚で見ている大人もワクワクします。

マテリアルをうつして、光と影を知る

アトリエ 探索エリア 光と影/リゾナーレ大阪(大阪市)
ライトテーブルと砂/リゾナーレ大阪(大阪市)

スクリーンに見立てた白い布や壁に、プロジェクターで素材(マテリアル)を投影できるゾーンでは、素材を映すことで色の重なりが見えたり、形が違って見えたり、同じモノでも見え方の変化に気づくことができます。またライトテーブルに、光を通すもの、通さないものを組み合わせて置くことで、創造力を膨らます体験も楽しめます。

マテリアルライブラリーには面白いマテリアルや道具が大集合

アトリエ 探索エリア 光と影/リゾナーレ大阪(大阪市)

「探究の棚」は、専門家がセレクトした自然物、工業製品、工芸品など暮らしの中の身近なマテリアルを集めたライブラリーです。「魚・海」「虫・昆虫」「地学・石」「工芸」「工業」など、関係性を持つ5つのテーマに沿ったマテリアルや道具が集まり、子どもたちの興味・好奇心をかき立ててくれます。

【プロジェクトルーム】アトリエリスタと表現を深めるプロジェクト活動

ライトテーブル/リゾナーレ大阪(大阪市)
マテリアルライブラリー/リゾナーレ大阪(大阪市)

芸術の専門家「アトリエリスタ」と対話を通して、創造力を引き出し、表現を深めるプロジェクト活動。空間、構造、視覚など、さまざまな視点でテーマにアプローチ。決められたものを作るのではなく、自分の主体的な興味で楽しめます。プロジェクト終了後には家族も一緒に振り返りを行います。

※子どもがアトリエ滞在中は、保護者も同席が必要です。ただし「プロジェクト」は子どものみの参加が可能です。また、プロジェクトは予約制となっています。

思いきり表現ができるコンセプトルーム「アトリエルーム」

アトリエ 表現エリア/リゾナーレ大阪(大阪市)
アトリエ 表現エリア プロジェクトイメージ2/リゾナーレ大阪(大阪市)

客室は全10タイプあり、そのうち3タイプが、赤を基調とした壁一面にさまざまなモチーフを施した「アトリエルーム」です。こちらの部屋の魅力は、専用の色鉛筆で壁や窓に思いっきり表現ができること。さらに、「アトリエルーム デラックス」では、天井から張り巡らせたネットによじのぼったり寝転んだり、思う存分、遊ぶことができます。

大人も嬉しい「クラブラウンジ」で優雅な待ち時間を

追加料金をプラスすることで、「リゾナーレ大阪」の宿泊者は、ハイアット リージェンシー 大阪が運営するクラブラウンジ「リージェンシークラブ」(予約制)を利用できます。アトリエと同じ最上階にあり、海が見える開放的なフロアでティーサービスやイブニングカクテルなどが楽しめます。子どもがプロジェクトに参加中、ここでゆったり待つのもいいですね。

ご当地マテリアルを活用したアートで子どもの創造力を育んでみませんか?

住所 大阪府大阪市住之江区南港北1丁目13-11
問合先 06-6614-7845 リゾナーレ大阪宿泊予約(10~17時)
in/out 15時/12時
料金 アトリエルーム トリプル 1泊3万3000円~(大人2名、子ども1名利用時1室あたり。税・サービス料込/食事無し)
客室数 64室
アクセス 電車:ニュートラム南港ポートタウン線中ふ頭駅下車 徒歩約3分(JR大阪駅より送迎シャトルバスあり)
駐車場 無料 330台(チェックアウト後15時まで利用可)
URL

https://hoshinoresorts.com/ja/hotels/risonareosaka/

●新型コロナウイルス感染症対策により、記事内容・営業時間・定休日・サービス内容(酒類の提供)等が変更になる場合があります。事前に店舗・施設等へご確認されることをおすすめします。
●店舗・施設の休みは原則として年末年始・お盆休み・ゴールデンウィーク・臨時休業を省略しています。
●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。内容の変更が発生する場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。
●旅行中は「新しい旅のエチケット」実施のご協力をお願いします。

注目記事

記事をもっと見る