※掲載内容は取材時の情報に基づきます。新型コロナウイルスの感染拡大防止などにより、臨時休業や一部休止となる場合があります。最新の営業状況は各施設にご確認ください。

【東京で遊ぶ】小学5年生が徹底取材!東京おすすめスポット31~遊園地・テーマパーク編~

浅草花やしき園内の様子(東京都/台東区)

東京・筑波大学附属小学校の5年生が、るるぶKidsの特派員ライターとなって東京のお出かけスポットを紹介!31人の小学生が全国のキッズにおすすめしたいお出かけスポットをチョイス。夏休みを利用して実際に取材に出掛け、ジャンル別の7つの記事にまとめました。小学生ならでの着眼点と、東京を訪れる全国の友だちに知ってほしいという思いあふれるガイド企画。東京ならではのあそび場や公園、社会科見学スポットや博物館、街の穴場スポットまで。第一弾は「遊園地・テーマパーク」編です。

東京おすすめスポット31 シリーズ
(2)東京で遊ぶ ~動物園・水族館編~
(3)東京を知る ~江戸・東京編~
(4)東京でくつろぐ ~東京23区の公園編~
(5)東京でくつろぐ ~東京都下の公園編~
(6)東京で学ぶ ~見学・博物館編~
(7)東京で体験する ~体験スポット編~

目次(index)

遊園地と言ったらここ!日本最古の遊園地!?「浅草花やしき」

<るるぶキッズリポーター> 筑波大学附属小学校5年 ぱんだ子

浅草花やしきの入り口(東京都/台東区)

花やしきは、江戸時代嘉永6年(1853年)に牡丹や菊などの「花園」として誕生!明治後期~昭和初期(1904年~1935年)に動物園になり、チリからペンギンがやってきたり、世界でも珍しいトラの五つ子が誕生したりと、大正天皇も訪れるような素晴らしい動物園になりました。今の遊園地「浅草花やしき」になったのは戦後1949年のことです。

可愛い♪ パンダカー

パンダカーに乗る様子/浅草花やしき(東京都/台東区)

レトロなパンダカー(動物園のなごりで、動物を取り入れたアトラクションを残しています)は、とても可愛くて200円を入れるとパンダが動き出して、丸いハンドルで操作ができる仕組みです。小さい子も大人も思わず抱きつきたくなるフワフワのパンダカーに、ぜひ一度乗ってみてはいかがですか?

何回でも乗りたいアトラクション

日本現存最古の「ローラーコースター」に乗る様子/浅草花やしき(東京都/台東区)

なんと、ここには最高時速42㎞で日本現存最古の「ローラーコースター」があります。今年で66歳を迎え、令和元年の改元をお祝いして「赤とシルバー」でお召替えがありました。そして、私が一番好きなアトラクション「リトルスター」は、その名のとおり小さいけれどなかなかエキサイティング。ひっくり返って髪の毛が逆立ちますが、前転をしたことのある人なら大丈夫!とにかくよく回る乗り物です。

浅草花劇場(かげきじょう)がオープン

浅草花やしき園内の様子(東京都/台東区)

2019年の4月、花やしきの園内に、「浅草花劇場」というエンターテイメントスペースがオープンしました。ライブや演劇、格闘技ほか様々なイベントが予定されています。なかでも、この夏に開催し、秋以降にも予定されている「花振袖の舞」は、日本文化がつまったダンスパフォーマンスで大人も子どもも楽しめそうです。忍者も出てくるので、日本文化に興味のある観光客、海外からのファミリーなどにもぜひおすすめします。

問合先 03-3842-8780
住所 東京都台東区浅草2-28-1
料金 入園料 大人1000円、小学生500円、未就学児 無料(フリーパスは大人2500円、小学生2200円)
URL

https://www.hanayashiki.net/

スポット詳細・MAPはるるぶ&more.へ

見るだけじゃない!トヨタのモビリティの体験型テーマパーク「MEGA WEB」

<るるぶキッズリポーター> 筑波大学附属小学校5年 チュー太

MEGA WEBのイーカートライド(東京都/江東区)

MEGA WEBは、TOYOTA(トヨタ自動車株式会社)の歴史、最新モデルやモータースポーツ、次世代技術を見たり、乗ったり、感じ取ることができるモビリティの体験型テーマパークです。東京都江東区のお台場に1999年3月にオープンし、今年で20周年を迎えました。海外の人にも人気のスポットです。

テーマごとに3つの施設があります

【HISTORY GARAGE】

バック・トゥ・ザ・フューチャーのデロリアン/MEGAWEB(東京都/江東区)

1960年代「東京」の街並みをイメージして、トヨタのほか世界の名車を展示。“クルマの歴史”を見ることができます。(写真は映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー』より デロリアン)

【TOYOTA CITY SHOWCASE】

水素と酸素の化学反応により発生した電気で走る燃料電池車/MEGAWEB(東京都/江東区)

トヨタの様々な車の展示、体験ができる、“トヨタの次世代最新技術”を見て、感じることができます。(写真は水素と酸素の化学反応により発生した電気で走る燃料電池車。発電した電力を家庭での利用に充てることも可能  FCV PLUS)

■注目ポイント3

  1. シミュレーターに乗り、「グランツーリスモSPORT」のサーキット走行を体感
  2. 380インチのスクリーンと、映像に合わせて動く座席で、迫力ある走行のバーチャル体験
  3. トヨタが支援しているパラスポーツ(ボッチャ、車椅子バスケットボール)等の体験

【RIDE STUDIO】

子どもから幅広い年代まで、運転の楽しさや交通ルールを学ぶ、電気自動車の体験ができます。屋内コースには、就学前の小さな子ども向けの「プチ ライドワン」、小学生1人でも運転できる「ピウス」、親子で乗れる「カマッテ」の3種類があります。屋外コースは全長200m。電動カート「イーカート ライド」で走行可能です。

本格的な電動カートにライドオン「イーカートライド」

小学生から楽しめるイーカートライド/MEGAWEB(東京都/江東区)

身長120cm以上の小学生から乗車できます。ヘルメットとネックサポートを装着するので安心。1回15分300円で、最大3名までの同時走行になります。当日先着順ですので、お早めに。

■「イーカート ライド」ジュニア カート ステップアップの流れ

  1. 初心者講習

    ミニコースで、アクセル、ブレーキ、ハンドルを回す練習など、運転の基本を学びます。ほとんどの方は合格。ただし、ハンドルが少し重いのとヘルメットで視界が狭いです。合格したらいよいよコースです。

  2. 走行Cコース

    最高時速約8kmのマシンで、5分間の走行。1周のベストタイム46.0秒を目指します。46.0秒より速いタイムになると、走行Bコースに昇格。時速15kmのマシンにスピードアップし、走行ができます。かなり難しくなるそうです。

MEGA WEBで、様々な車を見て、触れて、体験しに出かけてみては?

問合先 03-3599-0808(代表) ※電話受付は11:00~18:00
住所 東京都江東区青海1-3-12
料金 入場無料(一部有料アトラクションあり)
URL

https://www.megaweb.gr.jp/

スポット詳細・MAPはるるぶ&more.へ

いざ、忍者体験!「手裏剣道場 新宿 忍者からくり屋敷」

<るるぶキッズリポーター> 筑波大学附属小学校5年 港星

手裏剣道場 新宿 忍者からくり屋敷の赤い鳥居(東京都/新宿区)

都会の新宿にこんなところが。赤い鳥居の向こうに忍者が出迎えてくれました。ここは、新宿にある忍者屋敷です。JR新宿駅東口から徒歩8分、東京メトロ副都心線新宿三丁目駅から徒歩10分のところにある、忍者をテーマとした、体験型レジャー施設です。交通の便もいい都会で忍者体験が出来るので、海外からのお客様も多いですが、実際に体験した時は、一人以外は全員日本人で、大人の人も多くいました。

子ども限定!受付でくれるおみやげがユニーク

入口の「隠密道」の看板/手裏剣道場 新宿 忍者からくり屋敷(東京都/新宿区)

鳥居をくぐって進むと、「隠密道」の看板がある入り口にたどり着きます。入口の扉を開けると受付。ここで受け付けを済ませると、お子様限定で忍者の必須アイテムの一つの「まきびし」をプレゼントしてくれました。

忍者屋敷の秘密を入手!忍者との真剣勝負も

忍者と刀で勝負する様子/手裏剣道場 新宿 忍者からくり屋敷(東京都/新宿区)

最初に案内されたのはこの部屋で、実はいくつかの仕掛けがあります。ここでは一人1本、忍者用の刀が用意されています。子どもには短い子ども用の刀、3歳以下の小さい子には安全な柔らかい刀を持たせてくれます。忍者が部屋の仕掛けを教えてくれた後には、一人ひとり忍者と刀で勝負できます。

手裏剣道場で忍者訓練!どれだけ的に当てられる?

手裏剣道場で忍者訓練をする様子/手裏剣道場 新宿 忍者からくり屋敷(東京都/新宿区)

次は手裏剣道場に移動して、手裏剣を実際に的へ向かって投げる訓練です。忍者に教えてもらった通りに投げるとたくさん刺さりました。これが、結構難しかったけれど楽しくて。もっとやりたかった!ほかに、忍者の刀の抜き方を教わって対戦練習もしました。

ずっしり重い模造刀も体験。記念に忍者と写真撮影

模造刀を手に、忍者と記念撮影/手裏剣道場 新宿 忍者からくり屋敷(東京都/新宿区)

レプリカだけど本物の重さの刀を持たせてもらって、記念撮影ができます。忍者と一緒に撮影することもできました。

「手裏剣道場 新宿 忍者からくり屋敷」オススメポイント

  • 一回の人数が少ないので予約がおすすめします。予約はインターネットか電話で。
  • 少人数制なので、手裏剣投げなど、全員がもれなく体験できます。
  • 小さい子どもでも安全に体験できます。3歳以下は無料です。
  • 所要時間は約40分なので小さい子どもも飽きずに楽しめます。
問合先 03-6457-3337
住所 東京都新宿区歌舞伎町2-28-13 第一和幸ビル4階
料金 入場料 1650円、3歳以下無料
URL

https://ninja-trick-house.com/

夏におすすめの巨大なプール「東京サマーランド」

<るるぶキッズリポーター> 筑波大学附属小学校5年 オルカ

東京サマーランドの園内マップ(東京都/あきる野市)

夏にみんなが行きたいプールが、巨大になって東京に現れました。そのプールとは「東京サマーランド」のことです。ここには遊園地とプールがありますが、今回はプールを紹介します。プールには屋内と屋外の2つのエリアがあります。まずは、屋内プールから紹介しようと思います。

屋内プールでもはしゃぎまくり

屋内プールの様子/東京サマーランド(東京都/あきる野市)

屋内では思いっきり遊びにくいと考えている人もいると思いますが、そんな人は一度サマーランドに来るとよいでしょう。屋内プールもとても広くて思いっきりはしゃげます。屋内ドーム内には子どもが遊べる場所もあれば、大人が楽しめるウォータースライダーもあり、幅広い世代が遊ぶことができます。特に「コバルトビーチ」という巨大なプールでは、いろんな人がそれぞれ違う遊びをすることができて楽しいので、混雑しています。

一番人気はウォータースライダー

ドーム内で一番人気なスライダーは、「TIki(ティキ)スライダー」というウォータースライダーです。このドームに堂々と構えるこのスライダーでは、予想以上にスピードが出て、気持ち良いです。

屋外の迫力満点なスライダーたち

屋外プールのウォータースライダーや流れるプール/東京サマーランド(東京都/あきる野市)

屋内から屋外へと出ると、予想以上に大きなプールにびっくりするでしょう。「グレートジャーニー」と呼ばれる日本最大級の流れるプールは、あらゆる場所へと連れて行ってくれます。ウォータースライダーは「スネイクスライド」のように長いものもあれば、「スクリーマー」や、「ドボン」のように、落ちるものもあり、たくさんの種類があります。

日本初上陸!「デカスラ」にチャレンジ!

ウォータースライダーの「デカスラ」/東京サマーランド(東京都/あきる野市)

ウォータースライダーの中でひときわ目立っているのがあります。それは、「デカスラ」というとても大きなスライダーです。4~6人でゴムボートに乗り、ぐらぐら左右に揺られながら穴に吸い込まれるという、まったく新しいタイプのウォータースライダーです。

このように、東京サマーランドには、たくさんの日本最大級があります。夏の暑い日には、みなさんも家族と一緒に、東京サマーランドにきてみてはいかがですか?

問合先 042-558-6511(東京サマーランド 予約センター)
住所 東京都あきる野市上代継600
料金 入園料 通常期:大人2100円、小学生1000円、2歳~未就学児1000円/夏季:大人3600円、小学生2500円、2歳~未就学児1800円 ※冬季(12月上旬~2月下旬)は休園
URL

https://www.summerland.co.jp/

スポット詳細・MAPはるるぶ&more.へ

「ナンジャタウン」で楽しむ1日

<るるぶキッズリポーター> 筑波大学附属小学校5年 M&M

消火器の横に餃子猫/ナンジャタウン(東京都/豊島区)

僕が今年の夏休みに行ってきた場所は、池袋・サンシャインシティにある「ナンジャタウン」です。僕はナンジャタウンの年間パスポートを持っていて、ナンジャタウンをよく知っています。そこでナンジャタウンのなかで、僕がオススメするアトラクションを2つ紹介したいと思います。

おすすめアトラクションその1:「ナジャヴの爆釣スピリッツ」

アトラクションの「ナジャヴの爆釣スピリッツ」/ナンジャタウン(東京都/豊島区)

ここがオススメな理由は誰でも簡単に楽しめるからです。このアトラクションは14人の参加者が前のスクリーンにうつる魚を釣って、その重さが1番重かった人が勝利となります。単純なアトラクションなので、ハマる人はハマるけれど、つまらないと感じる人もいるかもしれません。ぜひ試してみてください。

【ナジャヴの爆釣スピリッツのおすすめポイント】

爆釣スピリッツで2位の記録/ナンジャタウン(東京都/豊島区)

僕がナンジャタウンに来るときは毎回行っています。理由は2つあり、1つは短時間で終わること。短時間で終わるためたくさん遊べるので、つい行ってしまいます。取材のときには合計15500キログラムの魚をつって2位でした。3位以内だと「?」になるので、そこはドキドキするけれど、1位になれるととても嬉しいし、自信になります。逆に9位などの半分以下になるとがっかりします。

おすすめアトラクションその2:「もののけハンターズ」

アトラクションの「もののけハンターズ」/ナンジャタウン(東京都/豊島区)

ここをオススメした理由はナンジャタウン全体がアトラクションになっているので、探検しながらもののけを探せるからです。楽しみ方は、ナンジャタウンの中を専用の機械を持ってまわり、穴があったらそこに機械をかざして戦い、もののけを集めてボスと戦えるまで強くなるというもの。ボスと戦えるまで強くなるのは難しく、だいたい2、3回アトラクションをしなくてはいけません。ボスと戦うのは体力が必要なので、手の力をつけてから行ってほしいです。僕の弟はボス戦の常連で、すごく強くてボスに勝つことも多くあります。ボスに勝った時の達成感がたまりません。

ナンジャタウン限定デザートもオススメ!

限定スイーツのメニュー/ナンジャタウン(東京都/豊島区)

もう一つのナンジャタウンのいいところは、グルメが楽しめるところ。ナンジャタウンの中には飲食店があります。有名なのは餃子で6軒の店があるし、それぞれの店にいろいろなメニューがあります。オススメなのはナンジャタウン限定のデザート。ケーキやアイス、クレープなどがあり、その上にナンジャタウンのキャラクターが描かれたチョコがのっています。

このようにナンジャタウンにはいろいろなアトラクションがあったり、映えるデザートも見つけられます。ナンジャタウン自体も古い昭和の街を彷彿とさせる造りになっているので、いろいろなポスターや古い販売機等を探してみるのもいいでしょう。

問合先 050-5835-2263(ナンジャタウンお客様センター)
住所 東京都豊島区東池袋3丁目1-3 サンシャインシティワールドインポートマートビル2階
料金 入園料 大人800円、4~12歳500円、3歳以下無料、ナンジャパスポート(アトラクション遊び放題)大人3500円、4~12歳2800円
URL

https://bandainamco-am.co.jp/tp/namja/

スポット詳細・MAPはるるぶ&more.へ

東京おすすめスポット31 シリーズ
(2)東京で遊ぶ ~動物園・水族館編~
(3)東京を知る ~江戸・東京編~
(4)東京でくつろぐ ~東京23区の公園編~
(5)東京でくつろぐ ~東京都下の公園編~
(6)東京で学ぶ ~見学・博物館編~
(7)東京で体験する ~体験スポット編~