この冬、赤坂サカス(東京都港区)にリトルプラネットのデジタル遊びの体験ブース登場!

赤坂サカスリトルプラネット

“遊び”が“学び”に変わる次世代型テーマパークとして人気の「リトルプラネット」が提供する特設ブース「あそびのもり powered by Little Planet」が、東京・赤坂サカスに、2019年11月29日(金)から2020年1月13日(月)の期間限定で登場。赤坂サカスの冬のイベント「TBS Twinkle Sacas赤坂冬祭」のひとつとして、無料で体験できます!最先端のデジタル遊びは、子どもはもちろん、大人も楽しめること間違いなし。この冬、必訪の人気イベントになりそう!

目次(index)

赤坂サカスでひと足早く体験!

お台場のダイバーシティ東京やららぽーと横浜など、首都圏エリアに6ヵ所、静岡・福岡に各1カ所ある「リトルプラネット」。デジタル体験をとおして子どもたちの探究心や創造力を刺激する施設として、感度の高いファミリーに連日大人気です。そんな「リトルプラネット」の新アトラクションの一部を常設施設よりもひと足早く体験できるのが今回の赤坂サカスのイベントなのです。

MELODY STUMP/楽器の森の切り株

楽器の森の切り株アトラクション

※画像はイメージです

赤坂サカスで先行体験ができる新アトラクションが「MELODY STUMP/楽器の森の切り株」(赤坂冬祭限定バージョン)。
ブース内に現れた幻想的な森の前にある、切り株の椅子に座ってみて。その切り株を手で叩くことで、木琴や打楽器などさまざまな音を奏でられます。この音はなんの楽器かな?次はどんな音がするのかな?親子での会話も広がりそう。

イベントで体験できるのはあと2つ

NUMBER SPLASH/ナンバースプラッシュ

ナンバースプラッシュ

「リトルプラネット」の人気アトラクションをタブレット端末バージョンで楽しめるのがこちらの「NUMBER SPLASH(ナンバースプラッシュ)」。制限時間内に、画面に出た数字をつなげて“10”を作っていくアトラクション。ハラハラドキドキの連続、頭と体を使いながらフル回転でチャレンジしてみて。

PUZZLE DUNGEON

超集中穴掘りパズル

パパママ世代にも人気のキューブパズルを使ったデジタル遊びが楽しめるのが超集中穴掘りパズル「PUZZLE DUNGEON」。キューブパズルの色を揃えて、画面上の穴を掘り進めていくアトラクションです。キューブパズルを揃えるスピードが勝負の分かれ目。思わずパパママも夢中になっちゃうかも!?

「リトルプラネット」の常設施設ではこんな体験も!

赤坂サカスのイベントでは、3種類の体験ができますが、首都圏に6カ所、静岡・福岡に各1カ所ある「リトルプラネット」には、ほかにも体験したいアトラクションがいっぱい!
人気のアトラクションの一部をご紹介します。

SAND PARTY!/AR砂遊び

サンドパーティアトラクション

人気のAR遊びが楽しめるのが、砂場と映像が組み合わさった「SAND PARTY!」。砂を使って自分で作った砂山が、森や海になるなんて、大人でもワクワクしてきます。砂場遊びなのに、できあがった山には川が流れ、海には魚が泳ぐ不思議を手でさわって、その目で確かめてみて。

PAPER RIKISHI/デジタル紙相撲

ペーパーリキシアトラクション

自分で選んだ力士が画面で戦うデジタル紙相撲を楽しめるのが「PAPER RIKISHI」。
ぬりえになった力士を選んで、クレヨンで色付けし、スキャン。スキャンされ立体になった力士が画面に映し出され、バトル開始!力士の展開図に塗るクレヨンの色で力士の能力が変わる不思議を、立体図形の苦手意識なく取り入れられる人気のアトラクションです。

SHADOW WORLD/デジタル影絵遊び

デジタル影絵遊びアトラクション

デジタル影絵遊び「SHADOW WORLD」では、不思議な影絵の中に入って遊ぶことができるアトラクション。影の世界にあるものをモノを投げたり、切ったり、自分の影を操る体験はここでしか楽しめません。

「リトルプラネット」の初体験にもってこいの赤坂サカスのイベント。楽しく遊びながらこどもの”学び”を刺激するアトラクションをぜひ体験してみて。イベントだけじゃ物足りなくなったら、ぜひ常設施設にもおでかけしてみてくださいね!

<施設情報>赤坂サカス「あそびのもりpowered by Little Planet」

住所 東京都港区赤坂5-3-6 赤坂サカス「TBS Twinkle Sacas赤坂冬祭」イベント内(赤坂サカス TBS ギャラリー)
開催期間 2019年11月29日(金)~2020年1月13日(月)
営業時間 11:00~18:00
料金 無料
公式サイト http://sacas.net