※掲載内容は取材時の情報に基づきます。新型コロナウイルスの感染拡大防止などにより、臨時休業や一部休止となる場合があります。最新の営業状況は各施設にご確認ください。

地下鉄博物館は見てふれて動かせる参加型ミュージアム!

「301号車」の車両展示/地下鉄博物館(東京都/江戸川区)

「地下鉄博物館」は、日本唯一の地下鉄ミュージアムです。地下鉄の歴史をはじめ、しくみや最新の技術などを楽しく遊びながら学ぶことができ、特に電車好きの子供に大人気です。中でも地下鉄の運転が楽しめるシミュレーターはプロ仕様で、順番待ちの行列ができるほど。

普段は何気なく利用している地下鉄の新しい一面を発見することができ、大人も十分楽しめるでしょう。

地下鉄について学んでみよう!

日本初の地下鉄車両の展示を見ながら地下鉄の歴史について学んだり、地下鉄のトンネルの掘り方を立体映像で体験したりと、地下鉄のさまざまなことが学べることも地下鉄博物館の魅力のひとつです。

地下鉄の頭脳といえる「総合指令」体験スペースでは、タッチパネルで学びながらクイズなどが体験できます。この体験スペースには、駅員さんに見えるちょっとしたしかけがありますよ。ぜひ体験して下さい。

日本や世界のどこに地下鉄が走っているかを、タッチパネルで学べるコーナーもおすすめ。日本で使っていた車両が、今は世界のどこで利用されているかも知ることができ、意外な国で利用されていることに驚かされそうです。

運転シミュレーターは外せない!

電車の運転体験ができるシミュレータ/地下鉄博物館(東京都/江戸川区)

地下鉄博物館の一番の魅力は、なんといっても運転シミュレーターです。「電車運転シミュレーター体験」は、東京メトロ銀座線・日比谷線・東西線・有楽町線・半蔵門線それぞれの運転が週替わりで体験できます。どの路線になるかはお楽しみ。職員が隣について教えてくれ、本物の地下鉄と同じ機械を操作することができますので、気分はもう運転士。

さらに、目玉となっているのが、本物の東京メトロ千代田線の車両を使ったシミュレーターです。本物の運転台を使って、モニターを見ながら運転体験ができます。実際の車両の揺れが感じられ、より本物に近い体験ができるでしょう。残念ながら、こちらは小学生未満の子供は運転ができません。小さな子供連れならパパやママが運転して、子供は一般座席で眺めるだけでも楽しめますよ。

お弁当持ち込み可能!ベビー関連施設も充実

地下鉄博物館には授乳室が完備されていて、オムツ替えはトイレに設置されたベビーベッドの利用が可能です。一部を除きバリアフリーなので、ベビーカーでも回れるのがうれしいですね。

お弁当の持ち込みが可能で、休憩コーナーで食べることができる点も便利。菓子パンや飲み物の自動販売機があるので、子供がおなかをすかせてしまっても安心です。

家族で出掛けて地下鉄博士になろう!

地下鉄博物館は、子供だけでなく幅広い年齢層の人が楽しめる施設です。特別展や期間限定のオリジナルイベントもあり、何度足を運んでも違った発見ができるでしょう。

家族で出掛けて、地下鉄博士になってみませんか。

地下鉄博物館

住所 東京都江戸川区東葛西6-3-1
電話番号 03-3878-5011
料金 <入館料>おとな220円/こども100円(満4歳以上中学生まで)
営業時間 10:00~17:00(入館は16:30まで)
定休日 月曜(祝日・振替休日となる場合、その翌日)、年末年始(12/30~1/3)
アクセス 東京メトロ東西線「葛西駅」からすぐ
駐車場 18台
特徴

キッズおすすめ

雨でもOK

弁当持込可

ベビーカー利用可

授乳スペースあり