※掲載内容は取材時の情報に基づきます。新型コロナウイルスの感染拡大防止などにより、臨時休業や一部休止となる場合があります。最新の営業状況は各施設にご確認ください。

札幌で1年中プールと温泉!子ども連れにやさしいシャトレーゼのスパリゾート

「シャトレーゼ ガトーキングダム サッポロ」は、北海道札幌市にある「家族にやさしいリゾート」がコンセプトのリゾートホテル。
宿泊客でなくても利用できる8つのプールは「水の楽園」といわれる年中無休の全天候型リゾートで、幼児プール、キッズプールからジャンボプール、ジャグジープールなどがあり、ファミリーに人気です。プールは温水で冬も快適。夏には屋外プールもオープンします。

目次(index)

幼児プールなど8種類のプールに迫力満点のウォータースライダー

1階はプールゾーン。プールデビューの子どもに最適な水深約15㎝の「幼児プール」をはじめ、大きな水鉄砲やメリーゴーラウンドがある「キッズプール」など、温水プールが8種類そろいます。

メインは、太陽の光が差し込む明るい「屋内ジャンボプール」。ヤシの木を配し、滝が流れ落ちるリゾート感あふれるプールです。

ボートに乗ってスリリングな急流滑りができる「ビッグリバー」や、トンネルの中を滑り下りる「ワイルドリバー」もあり、身長120㎝以上であれば利用できます(ともに別料金)。ジャグジープールやリラックスプールもあって、パパ・ママもひと息つけます。

毎年ゴールデンウィークから9月下旬まで「屋外ジャンボプール」もオープンします。

※「ビッグリバー」はゴールデンウィーク・夏期および土・日曜・祝日のみ、「ワイルドリバー」は通年営業です。
※2019年11月はウォータースライダー2種が改装工事となります。

大小9つのお風呂からなるスパゾーン

3階スパゾーン(大浴場)には9つの浴槽があり、湯めぐり気分が楽しめます。岩盤風呂やボディケア、あかすりといったリラクゼーション施設も充実しています。

東屋風の屋根が付いた露天風呂や陶器風呂は、塩化物泉の天然温泉。湯冷めしにくく体の芯から温まります。体に塩を塗りこんで発汗を促す「塩サウナ」や、定番の「高温サウナ」、体にやさしい「スチームサウナ」もあります。親子連れ優先の洗い場も用意されているので、気兼ねなく利用できます。

1階は水着着用のままでもOK、3階にはキッズコーナーもあるフードコート

1階プール内には「プールサイドフードコート」があり、軽食などを販売。水着を着たまま利用できて便利です。

3階スパゾーンには、さらにメニューがそろった「3階フードコート」もあり、キッズコーナーも併設されています。

ホテルの洋食ランチ+プール&温泉のお得なセットも好評

ホテル内にある施設なので、ホテル内レストランとあわせて楽しむのもおすすめ。洋食ランチビュッフェとセット販売の「エンジョイパック」もあります(7~8月は販売休止)。ホテル1階「レストラン ヴィーニュ」のランチビュッフェとプール、温泉が付いたお得なパックで、プールと温泉の利用時間制限はありません。

ホテルにはエステサロンもあり、ベビーサークルが用意された「ママズルーム」は子どもと同室で施術が受けられるとあって、小さな子ども連れのママに好評です。

全国展開する洋菓子店「シャトレーゼ」運営のホテルならではの魅力

ホテル内にあるスイーツのお店も要チェック。「シャトレーゼ」直営店はもちろん「宮廷菓子 ファンタニヴェール」があり、北海道の厳選食材をふんだんに使ったスイーツや、スイーツコンペティションで入賞した作品など、パティシェ自慢のスイーツが並びます。なかでも、ふわふわのスフレ生地でできたお菓子「チードラ」は不思議な食感で大人気。リピーターも多い名物スイーツです。

シャトレーゼ ガトーキングダム サッポロ

住所 北海道札幌市北区東茨戸132
電話番号 011-773-3311(プール・温泉直通)
料金

<プール&温泉入場料>中学生以上1700円/シルバー(65歳以上)1600円/小学生1000円/幼児(4歳~未就学児)300円/3歳以下無料(7~8月は中学生以上2200円/シルバー(65歳以上)2100円) 

※1日コースの料金です(夕方コースや温泉のみなどコースによって異なります)

営業時間

10~22時(温泉は翌0時まで)

定休日

年中無休

アクセス

札幌市営地下鉄南北線「麻生駅」から車で約20分、JR北海道函館本線「札幌駅」北口団体バス乗り場より無料シャトルバスで約40分

/札樽自動車道「札幌北第二IC」から国道231号経由9km

駐車場

2000台

特徴

キッズおすすめ

雨でもOK

飲食施設あり

ベビーカー持ち込み可(入口で預ける)

オムツ交換スペースあり

授乳スペースあり

スポット詳細・MAPはるるぶ&more.へ

●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。