※掲載内容は取材時点での情報です。最新状況は各施設にご確認ください。

乗って遊んで学ぶ!「東京ドームシティ」は赤ちゃんから小学生までめいっぱい遊べる

るるぶKidsライターのアイコンるるぶKidsライター

東京ドームシティ(東京都/文京区)

東京ドームシティ(東京都/文京区)

“子ども”とひとくちにいっても、赤ちゃんと小学生ではできることも遊ぶ内容もがらりと変わります。東京ドームの周りにアトラクションなどが揃う複合テーマパーク「東京ドームシティ」は、どの年齢層の子どもも楽しめる施設があり、幅広い年代の子連れにおすすめできるスポットです!

目次(index)

キッズが主役になれる「アソボ~ノ!」

海のエリアアドベンチャーオーシャン/東京ドームシティ(東京都/文京区)

※現在休業中です。最新の情報は公式ホームページをご確認ください。

「アソボ~ノ!」とは、“子どもが主役の遊びの共和国”をコンセプトに、海・街・森・駅・ベビー専用の5エリアを用意した施設。各エリアに子どもが大好きな遊具が揃い、ファミリーに大人気です。屋内施設なので、雨の日も安心です。
海のエリアの「アドベンチャーオーシャン」では、都内最大級のボールプールが。クライミングやすべり台、トランポリンもあり、体を使って思いきり遊べます。

街のエリアカラフルタウン/東京ドームシティ(東京都/文京区)

街のエリア「カラフルタウン」では、本格的な“おままごと”が楽しめます。家や店、市場などはヨーロッパの街並みをイメージした造りで、カラフル。絵本ライブラリーもあり、人気絵本や知育絵本、しかけ絵本など100タイトル以上が並びます。

ウォールトイ/東京ドームシティ(東京都/文京区)

0~24カ月の赤ちゃんを対象にしたベビー専用エリア「ハイハイガーデン」は赤ちゃんの五感を刺激しながら遊べるように作られています。赤ちゃん特有の行動パターンを考慮し、遊具が設置されているので安心して遊ばせられます。

アトラクションに乗ってアクティブに遊ぶ

サンダードルフィン/東京ドームシティ(東京都/文京区)

東京ドームの東側にある「東京ドームシティ アトラクションズ」には全5ゾーンに20種以上のアトラクションが点在。子ども向けが揃う「スプラッシュガーデン」ゾーンを中心に、観覧車などのファミリーアトラクションがあり、親子で一緒に楽しめます。
「サンダードルフィン」は80度の急勾配を豪快に急降下するジェットコースター。体感スピードが最も感じられるのはインコース内側の最後尾なんだそう。

<サンダードルフィン>

  • 料金:1200円
  • 制限:身長130cm以上、8歳以上
ビッグ・オー/東京ドームシティ(東京都/文京区)

「東京ドームシティ アトラクションズ」の中でもひときわ目を引くのは、世界初の“輪がない”リング型の観覧車の「ビッグ・オー」。地上80mの高さから都心を見下ろせ、まさに絶景。「ビッグ・オー」の真ん中を「サンダードルフィン」が駆け抜ける様子も間近に感じられます。

<ビッグ・オー>

  • 料金:850円
  • 制限:7歳以下は要付き添い
子どもでも楽しめるフリーフォール「キッズハッカー」/東京ドームシティ(東京都/文京区)

「キッズハッカー」は子どもでも楽しめるフリーフォール。不規則に跳ねたり、急停止したりとスリリング! 子どもたちの笑顔と歓声があふれるアトラクションです。

<キッズハッカー>

  • 料金:450円
  • 制限:3歳以上、身長100cm以上で利用可

「宇宙ミュージアムTeNQ」で宇宙の神秘にふれる

イマジネーション/東京ドームシティ(東京都/文京区)

「宇宙ミュージアムTeNQ(テンキュー)」は体験型のコンテンツが豊富で、楽しみながら宇宙のことを学べます。直径11mの円形シアターを見下ろすスタイルの「シアター宙(ソラ)」やミュージアムストアなど9つのエリアがあります。

つながる場所/東京ドームシティ(東京都/文京区)

「つながる場所」エリアの「ちょっと宇宙でフォト」コーナーでは一風変わった記念写真が撮れます。巨大な宇宙人がいて、その手のひらに乗ったり、顔の横に立ったり。ここだけでしか撮れないユニークな写真はよい思い出になるはず!

ヒーローショーは「シアターGロッソ」で

Gロッソ/東京ドームシティ(東京都/文京区)

※現在休業中です。最新の情報は公式ホームページをご確認ください。

ヒーローショーのメッカともいえる「シアターGロッソ」。最新の映像システムをはじめとする多彩な演出が満載の本格的なアクションショーを上演しており、ヒーローとの握手会や撮影会などのイベントも開催しています。休日は行列必至の人気アトラクション!

東京ドームのおすすめグルメ&おみやげ

フードコート「GO-FUN」

東京ドームシティにはさまざまなジャンルのレストランやカフェがありますが、子連れでランチやちょっとひと休みするなら、フードコートがおすすめ。
「アソボ~ノ!」に隣接する「GO-FUN」はハンバーグ、うどん、ラーメンなどの6店舗が入ったフードコート。

東京宝島/東京ドームシティ(東京都/文京区)

おみやげ探しには「東京宝島」が便利。東京ドームシティのオリジナルグッズやファンシー雑貨、お菓子、戦隊ヒーローグッズなど、バラエティ豊かな品揃えです。

東京のど真ん中にあり、アクセスも至便、施設も充実している「東京ドームシティ」なら、一日中親子で楽しめること間違いなし。

●東京ドームシティ

住所 東京都文京区後楽1-3-61
問合先 03-5800-9999
料金 【東京ドームシティ アトラクションズ】
乗物券450円~、ワンデーパスポート18歳以上4200円、中学・高校生3700円、小学生2800円、幼児(3歳~未就学児)1800円
【アソボ~ノ!】
子ども(6カ月~小学生60分950円、延長30分ごと450円、1日フリーパス1800円)、中学生以上入館950円
【宇宙ミュージアムTeNQ】
大人1800円、学生1500円、子ども(4歳~中学生)1200円
※3歳以下は入館不可(ファミリーデーを除く)
【シアターGロッソ】
通常公演1600円(3歳以上)※公演内容により異なる
営業時間 施設により異なる
定休日 無休
アクセス 公共交通:JR水道橋駅、地下鉄水道橋駅A3~A5出口、地下鉄丸の内線後楽園駅1・2番出口から徒歩3分
車:首都高速5号池袋線飯田橋出口/西神田出口から約1km
駐車場 あり/670台(30分440円)
特徴 キッズおすすめ/雨でもOK/飲食施設あり/弁当持込み可/ベビーカー利用可/おむつ交換スペースあり/授乳スペースあり※施設により異なる
URL

https://www.tokyo-dome.co.jp/

スポット詳細・MAPはるるぶ&more.へ

注目記事

記事をもっと見る