6月25日(火)システムメンテナンスに伴う「るるぶKids」閲覧不可に関するお知らせ

「からすのパンやさん」などの体験型展示が魅力!「ようこそ!絵本のまちへ展」開催

ようこそ!絵本のまちへ展/自然と科学のミュージアム 森の工舎(北海道/白老町)

るるぶKidsライターのアイコンるるぶKidsライター

子どもも大人も楽しめる体感型ミュージアム「自然と科学のミュージアム 森の工舎」にて、「ようこそ!絵本のまちへ展」が開催中です。50年に渡るロングセラー絵本「からすのパンやさん」など、人気絵本の世界を体感できるのが本展の魅力。絵本の世界を通じて親子のコミュニケーションを楽しんでみては?

目次(index)

自然と科学のミュージアム 森の工舎 ってどんなところ?

ようこそ!絵本のまちへ展/自然と科学のミュージアム 森の工舎(北海道/白老町)

北海道白老郡にある「ナチュの森」に新たにオープンした自然と科学をテーマにしたミュージアムです。「ようこそ!絵本のまちへ展」は5メートルもある屋根型天井が特徴的なギャラリーで開催。ほかにも倶多楽湖の湧水を使ったオリジナルドリンクや、理科実験雑貨も取り揃える「蒸留カフェ&ショップ」など、科学体験を通じたさまざまな発見や学びを楽しむことができます。

「ようこそ!絵本のまちへ展」の見どころって?

「からすのパンやさん」

数々のロングセラー絵本を生み出してきた絵本作家かこさとしによる「からすのパンやさん」シリーズのほか、イラストレーターとしても活躍するおおでゆかこによる「シロクマくつや」、海外での受賞歴もあるたけうちちひろの「みんなのいちにち」など、何世代にもわたり愛されている絵本作家の展示が集まります。

立体の展示が楽しい

「からすのパンやさん」に登場するおいしそうなパン/自然と科学のミュージアム 森の工舎(北海道/白老町)

会場内には、まるで絵本の中から飛び出してきたかのような立体の展示が。「からすのパンやさん」に登場するおいしそうなパンを眺めたり、写真撮影ブースで記念撮影をしたり、絵本の世界を満喫!

「みんなのいちにち」のプロジェクションマッピング/自然と科学のミュージアム 森の工舎(北海道/白老町)

こちらは「みんなのいちにち」のプロジェクションマッピング。

オリジナルグッズも展開

オリジナルグッズ/自然と科学のミュージアム 森の工舎(北海道/白老町)

館内にあるショップではオリジナルグッズも販売します。「みんなのいちにち」のマスキングテープや、オリジナルボックスの焼菓子、作家の絵本やグッズを取り揃えています。お土産にもぴったり!

ようこそ!絵本のまちへ展

期間 2022年12月2日(金)〜2023年5月28日(日)
場所 自然と科学のミュージアム 森の工舎
時間 10〜17時(入場は16時30分まで)
定休日 水・木(祝日の場合は営業)、年末年始
住所 北海道白老郡白老町⻁杖浜393-12
料金 一般 850円/高大生 650円/小中学 450円/未就学児 250円/ 1歳未満無料
URL

https://kodomo-to-museum.com

●新型コロナウイルス感染症対策により、記事内容・営業時間・定休日・サービス内容(酒類の提供)等が変更になる場合があります。事前に店舗・施設等へご確認されることをおすすめします。
●店舗・施設の休みは原則として年末年始・お盆休み・ゴールデンウィーク・臨時休業を省略しています。
●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。内容の変更が発生する場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。
●旅行中は「新しい旅のエチケット」実施のご協力をお願いします。