※掲載内容は取材時の情報に基づきます。新型コロナウイルスの感染拡大防止などにより、臨時休業や一部休止となる場合があります。最新の営業状況は各施設にご確認ください。

ニジゲンノモリは二次元をリアルで楽しむ不思議ワールド!

「ニジゲンノモリ」は、兵庫県淡路島内にある「兵庫県立淡路島公園」内にあるテーマパーク。子どもが大好きなアニメ作品の世界観を、五感を使って体験できるユニークな施設です。アスレチックやジップラインといったアトラクションもアニメがモチーフになっていて、まるでアニメの中に入り込んだような気分が味わえます。子どもといっしょに、アニメの登場人物になりきって遊ぶのも楽しそう!

また、昼と夜で楽しみ方が変わるのも特徴です。日中は自然の地形を活かしたアトラクションで思い切り体を動かして遊びましょう。日没後は最新テクノロジーを使って、美しく幻想的に演出された二次元の世界が登場します。

子どもが大好き!イチオシアトラクション

子ども連れにおすすめのアトラクションは、何といっても「クレヨンしんちゃんアドベンチャーパーク」です。子どもが大好きなアニメ「クレヨンしんちゃん」の、愉快で楽しい世界を体感できます。

「チャレンジ!アクション仮面飛行隊!」は、登場キャラクターのアクション仮面のヘルメットをかぶって体験するジップライン。巨大水鉄砲の攻撃を切り抜けながら滑空すれば、気分はもうヒーロー。225mと140mの往復2本のジップラインが楽しめます。

映画「クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ アッパレ!戦国大合戦」をモチーフにした巨大アスレチック「アッパレ!戦国大冒険!」は、戦国時代の砦のような巨大なアスレチックが楽しめます。ほかにも、飛んで跳ねて遊べるフワフワ遊具「ふわふわ!カンタム・ロボ!」、スマートフォンで人形を撮影するとキャラクターと会話ができる「オラと遊ぼう!ニジゲンノモリ!」など、子どもが大満足できるアトラクションが盛りだくさんです。

また2019年8月には2つの新アトラクションが仲間入りしました。不気味だけどちょっとおバカなホラーハウス「オラの『ビックリ!ドッキリ!おもしろホラーハウスだゾ!』」と、地上から高さ6mまで一気に飛び上がる逆バンジーアトラクション「スーパーシロの 出撃!スーパー逆バンジー!」。どちらもクレヨンしんちゃんならではのスリルが味わえるアトラクションです。

※「スーパーシロの 出撃!スーパー逆バンジー!」は3歳以上、体重90㎏までが対象、小学生以下は保護者の同伴が必要。
※「クレヨンしんちゃんアドベンチャーパーク」のアトラクションは身長・体重・年齢の制限があるものもあります。

アニメの世界を家族で体験しよう!

修行さながらのアスレチックや、立体迷路などのアトラクションが楽しめる「NARUTO&BORUTO 忍里」は、アニメ「NARUTO-ナルト-」と「BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS」をテーマとしたアトラクションエリアです。2019年9月からは、実施中の回遊アトラクション「地の巻」のストーリーの裏側の世界を描いた謎解きコンテンツ「地の巻~外伝~」もスタート。「地の巻」の冒頭で語られる事件の犯人をエリア内に点在する謎を追いながら解いていきます。

2019年11月16日からはプロジェクションマッピングショー「火影岩 ナイト・イリュージョン」を期間限定で実施。日没後から1時間ごとに10分間程度投影されます(毎日18時~・19時~・20時~の3回)。エリア内に設置された高さ約11mの巨大な火影岩に投影されるキャラクターやダイナミックな光の演出は、見ごたえ間違いなしです。

※「火影岩 ナイト・イリュージョン」の終了時期は未定です。

夜のアトラクションの目玉は火の鳥

夜のアトラクションのメインは、「ナイトウォーク 火の鳥」です。手塚治虫の「火の鳥」を題材にした体験型のアトラクションで、全長約1.2kmの暗い森の中を火の鳥を探しながら歩きます。プロジェクションマッピングと音楽で表現された、火の鳥の幻想的な世界を体験しましょう。

夜道で急に音が聞こえたり、光が目に飛び込んできたりと、子どもはちょっと驚いてしまうかもしれませんが、パパやママといっしょならきっと大丈夫!

続々と新アトラクションがオープンするニジゲンノモリ。2020年夏にはゴジラの新エリアがオープン予定。期間限定のイベントも随時開催されるので、行く度に違った感動が味わえそう。どんどん進化を続ける施設に、家族で遊びに出掛けてみませんか?

兵庫県立淡路島公園 アニメパーク「ニジゲンノモリ」

住所 兵庫県淡路市楠本2425-2
電話番号 0799-64-7061
料金 <入園料>無料 ※アトラクション利用料別途(アトラクションにより異なる)
営業時間 10:00~22:00(季節により変動あり)
定休日 無休(冬期休業の場合あり)
アクセス

「明石港」より高速船ジェノバライン13分、「岩屋港」下船、シャトルバスに乗り換え、バス停「A駐車場」または「F駐車場」下車して徒歩すぐ

/神戸淡路鳴門道「淡路IC」から県道157号経由3km

駐車場 1,300台
特徴

キッズおすすめ

飲食施設あり