※掲載内容は取材時の情報に基づきます。新型コロナウイルスの感染拡大防止などにより、臨時休業や一部休止となる場合があります。最新の営業状況は各施設にご確認ください。

体験型水族館「シーライフ名古屋」の子どもがワクワクするポイントは?

©2019 The LEGO Group.

「シーライフ名古屋」は、レゴランド®・ジャパン・リゾート内にある体験型の水族館。
テーマの違う11種類の海や川のゾーンがあり、約150種類、3500匹以上の海の生き物たちを見ることができます。
また、実際に手で触ったり、生き物の生態を学んだり、デジタルの海で遊んだりと、子どもたちがワクワクしながら体験できるプログラムも充実。魅力たっぷりの海の世界に夢中になること間違いなしです。
館内や水槽内のいたるところにレゴ®モデルが設置されているので、どこにどんなレゴ®モデルがいるか、探しながら歩くのも楽しみのひとつ。レゴ®と海の世界のコラボレーションを楽しみましょう。

目次(index)

水槽のトンネルを抜けると、日本のおとぎ話の世界が!

©2019 The LEGO Group.

「シーライフ名古屋」の見どころのひとつが、頭上をサメやフエダイ、テングハギの仲間たちが行き交う水槽のトンネル。幻想的で迫力たっぷりのトンネルを歩いていると、実際に海の中にいるような体験ができ、テンションも上がります。

©2019 The LEGO Group.

トンネルを通り抜けた先にあるのは、メインゾーンの「竜宮城」。美しい海の底を表現した水槽では、乙姫さまやカラフルな魚たちが待っていて、まさにおとぎ話の「浦島太郎」そのものの世界が広がっています。2019年4月にアオウミガメも仲間に加わり、竜宮城はさらににぎやかになりました。浦島太郎になったつもりで、楽しい海の世界を訪れましょう。

サンゴ礁の海、港、沈没船!いろいろな海の様子を観察

©2019 The LEGO Group.

11種類のテーマに分かれた海・川のゾーンは、バリエーション豊かで、それぞれがとても魅力的です。
「サンゴ礁の海」ゾーンでは、カラフルなサンゴ礁と、その間を泳ぐ小さな魚たちのかわいらしい世界が垣間見られます。イソギンチャクからヒョコヒョコ顔を出すカクレクマノミの姿に、子どもたちの視線もくぎ付けです。

©2019 The LEGO Group.

清流・木曽川をイメージした「木曽川」ゾーンの特徴は満開の桜。美しい桜の下を気持ちよさそうに泳ぐ金魚やソウギョを眺めながら、お花見気分を味わうことができます。日本らしい風景に、パパ・ママのほうが懐かしさを感じるかもしれません。

©2019 The LEGO Group.

タコやウツボに囲まれた「沈没船」ゾーンも人気ゾーンのひとつ。沈没船のものらしい金銀財宝や船の舵が散らばる海中には、子どもたちも興味津々。「沈没船」ゾーンにはサメがうようよしているので、勇気をふりしぼって進みましょう。

見て・さわって・学んで!「シーライフ名古屋」のワクワク体験

©2019 The LEGO Group.

見るだけではなく、いろいろな体験ができるのが「シーライフ名古屋」の特徴です。子どもたちの好奇心や創造性を大いに刺激してくれるプログラムがそろっています。
「ロックプール」ゾーンでは、ヒトデやエビ、ナマコなど、海の生き物に直に触れる体験ができます。実際の手ざわりに、子どもたちはビクビクしたり、ドキドキしたり。シーライフ・レンジャーと呼ばれるスタッフといっしょに、海の生き物の生活や秘密に迫ります。

©2019 The LEGO Group.

水族館としては珍しいのが、デジタル技術で遊べる「アメージング・クリエイション」。画面上で色を塗った生き物が大きなスクリーンで泳ぎ出すという、バーチャル水族館を体験できる人気のゾーンです。自分が作り出した生き物が動くのは、子ども心にもうれしいもの。スクリーン上でエサをあげることもできるので、生き物を育てる楽しみも体験できます。

かわいいグッズがいっぱい!帰る前にはおみやげをチェック

©2019 The LEGO Group.

海の世界をたっぷり堪能したら、次はショップでおみやげ探し。店内には、海の生き物のぬいぐるみや、シーライフ名古屋オリジナルグッズなど、カラフルでかわいいグッズがズラリ。バッグやTシャツなど普段使いできるものもあるので、いろいろチェックしましょう。お気に入りのお魚のグッズばかりを集めるのも楽しいかも!

©2019 The LEGO Group.

レゴランド®・ジャパンとあわせて1日遊ぼう

©2019 The LEGO Group.

「シーライフ名古屋」を訪れるなら、隣接するテーマパーク「レゴランド®・ジャパン」に立ち寄ったり、「レゴランド®・ジャパン・ホテル」を利用したりするのがおすすめ。たくさんのレゴ®モデルやアトラクションで遊ぶことで、レゴ®の世界をトコトン楽しむことができます。時間が過ぎるのなんてあっという間。朝から晩まで、親子でたっぷり遊びましょう。

シーライフ名古屋

住所 愛知県名古屋市港区金城ふ頭2-7-1
電話番号 050-5840-0505(コールセンター/9時~15時30分/ホテル、パーク、シーライフ共通)
料金 <入園料>大人(13歳以上)1900円/子供(3~12歳)1500円  ※事前購入で早割あり
営業時間 季節、日にちによって変動あり
定休日 不定休
アクセス 名古屋臨海高速鉄道あおなみ線「金城ふ頭駅」から徒歩すぐ
駐車場 なし
特徴 キッズおすすめ

雨でもOK

ベビーカー利用可

オムツ交換スペースあり

スポット詳細・MAPはるるぶ&more.へ

●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。