子どものスキーデビューのレッスンも! 冬の家族旅行におすすめ宿7選【星野リゾート】

るるぶKidsライターのアイコンるるぶKidsライター

独自のスキーレッスン「雪ッズ70」/星野リゾート

冬の家族旅行で、子どものスキーデビューを考えているママパパも多いと思います。でも、はじめてだからこそ、子どもにはちゃんとしたスクールでレッスンを受けさせてあげた方がいいのかも? そんな悩みをサポートしてくれるのが、星野リゾートが実施している独自のスキーレッスン「雪ッズ70(セブンティ)」です。専任のコーチが安全に楽しくスキーを教えてくれる、これまで1万人以上の子どもが受講した人気のレッスンとなっています。今回はこの「雪ッズ70」を実施している3つの宿と、さらにスキーや雪遊びの拠点におすすめの4つの宿を厳選してご紹介します。

目次(index)

星野リゾート独自のスキーレッスン「雪ッズ70」

2016年から星野リゾートがスキーシーズンに開催している独自のスキーレッスン、「雪ッズ70」。子どもが楽しみながらスキーを上達することを目的に、レベル1~レベル6まで70のステップに細かく分けられたプログラムです。

例えば、レベル1はステップ1~21の構成。スキー用具の使い方からスタートし、スキー板で三角を作って滑り、自分の意思で止まれることが目標です。レベル2はスピードコントロール、レベル4はターン技術の習得など、ひとつひとつステップを踏んでいくことで、初心者でもメキメキとスキーが上達する仕組みとなっています。

【ポイント1】インストラクターが丁寧にレッスンサポート

「雪ッズ70」はステップ 1~10で1グループ、ステップ10~19で1グループと、レベル内でも細かくグループ分けがされます。それぞれのグループをインストラクターが担当し、丁寧に教えてくれるのも「雪ッズ70」の人気の秘密。子どものスキーデビューをしっかりとサポートしてくれますよ。

【ポイント2】子どもが頑張った証になる「雪ッズ70ピンバッチ」

スキーレッスンでもらえる「雪ッズ70ピンバッチ」/星野リゾート

「雪ッズ70」では、レッスンを受けた子どもたちに「雪ッズ70 ピンバッチ」をプレゼント。「お子さまが頑張った証を勲章のように集めてほしい」という思いから制作されたもので、レッスンレベルごとにデザインが異なります。2022ー23シーズンに初めて実施されたサービスで、バッチをもらった子どもたちに大好評だったことから、今シーズンもサービス継続となっています。

【ポイント3】「雪ッズ70」のレッスンデータは電子カルテ化

独自のスキーレッスン「雪ッズ70」/星野リゾート

「雪ッズ70」は星野リゾートの3施設で実施されており、レッスン内容は共通です。レッスンデータは電子カルテ化され、各施設のインストラクターで共有されるため、どの施設でも、いつでもレッスンの続きを受けられます。例えば、リゾナーレ八ヶ岳でレベル1までレッスンを受けて、その後にリゾナーレトマムでレッスンを再開することも可能。色んな宿を満喫しながら、子どものスキーの上達を見守ることができるんです。

» 「雪ッズ70」の詳細はこちら!

「雪ッズ70」を実施している星野リゾートの3施設をご紹介

「雪ッズ70」は、星野リゾートが運営するリゾナーレトマム(北海道)、リゾナーレ八ヶ岳(山梨県)、磐梯山温泉ホテル(福島県)の星野リゾート ネコマ マウンテンの3施設で実施。リゾナーレトマムでは練習用にリフトを模した椅子があり、リゾナーレ八ヶ岳では宿泊者はレベル1の館内デビューレッスンを無料で受けられるなど、それぞれに独自サービスも充実。また、リゾナーレトマムと星野リゾート ネコマ マウンテンではスノボのレッスンも行っています。

●「雪ッズ70」の対象年齢

  • リゾナーレトマム(北海道): 4~12歳
  • 星野リゾート ネコマ マウンテン(福島県): 3~12歳
  • リゾナーレ八ヶ岳(山梨県): 3~12歳

北海道の大自然を満喫できる「リゾナーレトマム」(北海道)

「リゾナーレトマム」(北海道)

リゾナーレトマムは、北海道のほぼ中心に位置する滞在型リゾートホテル。北海道屈指のパウダースノーと広大なスケールで知られる星野リゾート トマム スキー場に直結しており、移動の手間なくスキーを楽しむことができます。「雪ッズ70」の練習エリアも拡張され、ステップにあわせたコースが増えたことで、よりたっぷりと練習できるようになりました。国内最大級のインドアウエーブプール・ミナミナビーチをはじめ、スキー以外の施設も豊富です。

●「雪ッズ70」専用のリフトで、乗り降り練習!

「雪ッズ70」専用のリフト/リゾナーレトマム(北海道)

リフトから降りて滑るのは、大人でもちょっと緊張する瞬間ですよね。星野リゾート トマム スキー場では「雪ッズ70」向けに、リフトを模した椅子を設置。リフトを使用するときに、椅子からタイミングよく降りて、スムーズに滑り出す練習ができます。スキー場で初めてリフトに乗る時も安心です。

●氷や雪のドームが立ち並ぶ氷の街、アイスヴィレッジ

アイスヴィレッジ/リゾナーレトマム(北海道)

リゾナーレトマムは、「雪ッズ70」以外にも魅力たっぷり。2024年3月14日(木)まで、3.2ヘクタールの敷地に、11棟の氷や雪でできたドームが立ち並ぶアイスヴィレッジがオープン。日が落ちると、ライトアップされた幻想的な空間を楽しめます。

<まだある。リゾナーレトマムのおすすめポイント!>

  • ゲレンデ内で食事や買い物ができる日本初の施設「ホタルストリート」
  • 高層27階。スキーヤー向けの「スキーヤーズスイートルーム」
  • ぜいたくにゲレンデを貸し切る「贅沢トマムパウダースノー旅」プラン

» リゾナーレトマムの詳細はこちら!

山梨・長野の県境に位置する「リゾナーレ八ヶ岳」(山梨県)

「リゾナーレ八ヶ岳」(山梨県)

首都圏から約2時間、八ヶ岳の雄大な自然に囲まれたリゾートホテル、リゾナーレ八ヶ岳。石畳の回廊、ピーマン通りでは一年中、さまざまなイベントが開催されています。敷地内にはキッズ専用ゲレンデがあるので、子どもが安心してスキーを学ぶことができますよ。宿泊者限定でスキーウェアやスキー板、ブーツ、手袋、二ット、ゴーグルの無料レンタルも行っています。

●「雪ッズ70」レベル1を無料で実施!

「雪ッズ70」レベル1/リゾナーレ八ヶ岳(山梨県)

リゾナーレ八ヶ岳では、宿泊者は「雪ッズ70」のレベル1の館内デビューレッスンを無料で受けられます。5度と8度の斜度が異なる2つの斜面が備わったキッズ専用ゲレンデ「雪ッズ70 スノーパーク」で練習できるので、安心安全!

●スキーの後は温水プール、イルマーレで遊べる

温水プール/リゾナーレ八ヶ岳(山梨県)

リゾナーレ八ヶ岳自慢の全長60mのビッグウェーブプール、イルマーレ。噴水やスライダーを備えたキッズエリアもあり、スキーで遊んだ後は、プールでもうひとはしゃぎ! 宿泊者は無料で利用できます。

<まだある。リゾナーレ八ヶ岳のおすすめポイント!>

  • 移動がらくちん。ホテルから近隣スキー場まで無料送迎バス運行
  • 「雪ッズ70 スノーパーク」では、造雪機が1日2トンの雪を製造
  • パティシエ体験ができる「リゾナーレキッズスタジオ」

» リゾナーレ八ヶ岳の詳細はこちら!

猪苗代湖を眼下に望む「磐梯山温泉ホテル」(福島県)

「磐梯山温泉ホテル」(福島県)

磐梯山の麓、猪苗代湖を見おろす絶好のロケーションに建つマウンテンリゾート、磐梯山温泉ホテル。国内最大級の規模を誇るスキー場、星野リゾート ネコマ マウンテンに直結しており、ホテルの目の前にゲレンデが広がります。宿泊者は、一般営業開始の15分前からコースを滑ることができる特典、ファーストライドが利用可能。スキーの後も温水プールや温泉を楽しんだり、「赤べこかくれんぼ」「赤べこスモア作り」といった多彩なイベントを体験できたりと、一日中遊び尽くせるアクティビティが充実しています。

●2つのスキー場が連結した星野リゾート ネコマ マウンテン

ネコマ マウンテン/磐梯山温泉ホテル(福島県)

星野リゾートが運営していた2つのスキー場、アルツ磐梯と猫魔スキー場が、2023-24シーズンより連結リフトでつながり、「星野リゾート ネコマ マウンテン」にリニューアル。国内最大級のゲレンデ規模となり、12月上旬からゴールデンウィークまでスキーを楽しめます。

●郷土玩具、赤べこだらけの「でっこら赤べこ雪広場」

赤べこだらけの「でっこら赤べこ雪広場」/磐梯山温泉ホテル(福島県)

2023年12月23日(土)から2024年4月7日(日)まで、「でっこら赤べこ雪広場」がオープン。「でっこら」とは会津弁で「たくさん」を意味し、「赤べこ雪上車」や「赤べこそり」など、赤べこをモチーフにした遊具で遊ぶことができます。

<まだある。磐梯山温泉ホテルのおすすめポイント!>

  • 帰る日の午前もスキーで遊べる。全室、チェックアウトは午後14時
  • 磐梯山から湧き出る温泉。スキーで遊んだ後、お風呂でゆったり
  • 家族みんなでお菓子クッキングを体験。赤べこのスモアを作ろう

» 磐梯山温泉ホテルの詳細はこちら!

スキー拠点にも使えるおすすめ宿 4選

スキーもやりたいけど他にも色々楽しみたい! そんな冬の家族旅行なら、星野リゾートが全国に展開する「テンションあがる『街ナカ』ホテル」をコンセプトとした「OMO」や、“湯”を満喫できる温泉旅館の「界」もおすすめ。観光やアクティビティを楽しんだり、近隣のスキー場でスキーをしたり、過ごし方は自由自在です。

富良野や美瑛にも近い「OMO7旭川 by 星野リゾート」(北海道)

「OMO7旭川 by 星野リゾート」(北海道)

富良野や美瑛にも好アクセスな拠点都市、旭川にあるOMO7旭川 by 星野リゾート。近隣にはカムイスキーリンクス、サンタプレゼントパーク、ぴっぷスキー場などたくさんのスキー場があるため、その日の天候や雪質に合わせて、ベストコンディションのスキー場を選べるのが大きな魅力。宿泊者限定で旭山動物園への無料送迎バスも出ており、観光もスキーも楽しみたい欲ばりな願いをかなえてくれるホテルです。

●シロクマやペンギンなど動物をテーマとした客室

シロクマルーム/OMO7旭川 by 星野リゾート(北海道)

旭山動物園で人気のシロクマをテーマにした客室、シロクマルームを用意。シロクマのモフモフ感が感じられるベッドカバーをはじめ、シロクマが描かれたアメニティを多数用意。動物好きの子どもには特におすすめです。ペンギンがテーマのペンギンルームもありますよ。

» OMO7旭川 by 星野リゾートの詳細はこちら!

アルプスの山々を望む温泉旅館「界 アルプス」(長野県)

「界 アルプス」(長野県)

界 アルプスは、立山アルペンルートの玄関口となる大町温泉郷に位置し、雄大な自然に囲まれる温泉旅館。囲炉裏での癒しの田舎体験、信州の自然や文化に触れられるきりえ体験などのアクティビティと北アルプスを望む露天風呂は、この宿ならではのお楽しみ。1998年の長野オリンピックが開催された日本最大級のスキーリゾート、HAKUBA VALLEYへのアクセスも良く、スキー遊びも満喫できます。

●冬ならではのぜいたく、雪見露天風呂

雪見露天風呂/界 アルプス(長野県)

界 アルプスの自慢は、北アルプスの麓に湧く湯量豊富な秘湯、葛温泉より引湯された露天風呂。ウィンターシーズンの天候の良い日は、カラマツの林に囲まれる露天風呂から雪化粧された山並みを望めます。

» 界アルプスの詳細はこちら!

渓流沿いに佇む里山の温泉旅館「界 川治」(栃木県)

「界 川治」(栃木県)

水車がお出迎えしてくれる渓流沿いに佇む温泉旅館、界 川治。館内にある里山工房では手挽きの石臼でのきな粉作り、烏山和紙の手漉き体験など、里山の暮らしの知恵を子どもと一緒に楽しく体験できます。日光東照宮や龍王峡など観光スポットも充実しており、首都圏最大級のスノーリゾート、ハンターマウンテン塩原へも車で40分でアクセス可能です。

●見た目も味も楽しめるイチゴのお夜食

イチゴのお夜食/界 川治(栃木県)

界 川治では、2024年2月29日(木)まで宿泊者は「いちごのお夜⾷」が楽しめます。栃⽊生まれのいちご2種類と和菓⼦を伝統工芸、烏山和紙を用いたお重に入れて提供。見て楽しく、食べて美味しいお夜食です。

» 界 川治の詳細はこちら!

青森の文化が存分に味わえる「青森屋」(青森県)

「青森屋」(青森県)

青森屋は、「のれそれ(※青森の方言で『目いっぱい』の意味)青森 ~ひとものがたり~」をコンセプトとし、青森の祭りや方言などの文化・伝統を取り込んだユニークな日本旅館。約22万坪の広大な敷地内には、池や古民家が点在する公園もあります。2024年3月31日(日)までは、雪景色をねぶたが彩る「ねぶた雪灯り」を実施。りんごジュースが出る蛇口は、子どもたちに大人気です。

●薪ストーブを設置した馬車で庭園巡り

薪ストーブが設置された馬車/青森屋(青森県)

青森屋では、2024年4月1日(月)までストーブ馬車を実施。薪ストーブが設置された馬車の中で温まりながら、敷地内の公園の冬景色を楽しむことができます。ウィンターシーズンで人気のアクティビティです。

» 青森屋の詳細はこちら!

「旅育」で旅先での子どものワクワク体験を応援

「旅育」/星野リゾート

星野リゾートが運営するリゾナーレの各施設では、近年「旅育」に力を入れています。「旅育」とは、旅の体験を通して子どもの好奇心や創造力、親子の絆を育むこと。旅行プランはママパパが決めることが多いと思いますが、子どもが計画段階から参加することを提案し、旅行への楽しみや期待を膨らませ、さまざまな関心の芽を育てることを目的としています。

旅行出発前、ウェブサイトでクイズに挑戦

ウェブサイトでクイズに挑戦/星野リゾートが運営する「旅育」の公式サイト

星野リゾートが運営する「旅育」の公式サイトでは、リゾナーレの各施設にまつわるクイズに挑戦することができます。旅行先の情報を事前にクイズ形式で学ぶことで、「ここに行きたい」「これを見たい」と子どもの旅への期待を高めてくれます。

「旅育」実施の施設ではさまざまな体験を用意

「旅育」を実施しているリゾナーレ各施設では、多彩なアクティビティやイベントを実施し、子どもが楽しく学べるようにサポート。リゾナーレトマムでは牛の個性と習性を学ぶ 「モーモー学校」、リゾナーレ八ヶ岳では馬とふれあって学びを深める「馬の学校」など、それぞれの土地や地域の特徴を活かした内容になっています。ぜひ参加してみてくださいね。

<「旅育」の実施施設>

» 星野リゾートが実施している「旅育」の詳細はこちら!

Sponsored:星野リゾート

注目記事

記事をもっと見る