運動能力、近所の公園でぐんぐん伸ばす!

とにかく楽にスキーしたい! 星野リゾートの「雪らくステイパッケージ」でストレスフリーなファミリースキー旅

るるぶKidsライターのアイコンるるぶKidsライター

とにかく楽にスキーしたい! 星野リゾートの「雪らくステイパッケージ」でストレスフリーなファミリースキー旅

「スキーって準備に時間がかかる…」「荷物が多くて子連れだと移動が大変…」「とにかく余裕がなくて疲れてしまう…」など、子ども連れのスキーってハードルが高いという印象がありませんか? 星野リゾートの「雪らくステイパッケージ」なら、そんなお悩みは不要! 魅力的な特典やサービス、様々なプランで、楽ちん快適な滞在を叶えてくれるのは、「リゾナーレ八ヶ岳」「リゾナーレトマム」「磐梯山温泉ホテル」の3施設。この冬は、家族みんなが笑顔になるスキー旅をぜひ体験しに出かけましょう♪

目次(index)

子連れスキー旅がぐっと気楽になる「雪らくステイパッケージ」とは?

星野リゾート「雪らくステイパッケージ」

気楽で快適なスキー滞在を実現してくれる「雪らくステイパッケージ」のポイントは3つ。時間、荷物や移動のストレスを感じることなく、フレキシブルな滞在をサポートしてくれます。

充実の特典で時間を気にせずゆったり滞在

星野リゾート「雪らくステイパッケージ」

夕食・朝食時間の予約要らず、席の確保または優先案内に加え、スキーを滑るファミリーもそうでないファミリーもゆっくり帰りの支度ができる13時のレイトチェックアウト。時間を気にしがちな子連れ旅にうれしい特典が満載です。心に余裕ができることで、旅をよりいっそう楽しめますね。

荷物の多い子連れ旅も安心!移動も楽々、手ぶらでスキーも

星野リゾート「雪らくステイパッケージ」

荷物の往復配送、到着後はホテルでの荷物預かり・事前の部屋入れを行ってくれるから、移動中や滞在中も身体に負担なく過ごせます。また、好みのスノーアイテムを好きな時にレンタルできるため、気軽に手ぶらスキーを楽しめるんです。荷物が多くなりがちな子連れ旅には見逃せない特典ですね。

がっつりスキー派もゆったり滞在満喫派も!ファミリー以外も大満足のプラン

星野リゾート「雪らくステイパッケージ」

「雪らくステイパッケージ」には、目的別にさまざまなプランが用意されている点にも注目です。家族向けの「ファミリー雪らくプラン」、朝一番で整備したての圧雪バーンを堪能できる「ファーストライド」などが付いた「スキーヤー雪らくプラン」、「八ヶ岳ワインハウス」でのテイスティング、2種のワインと4種のスナックがセットになった「スペシャル VINO BOX」などが付いた「雪旅らくプラン」。3つのプランの共通特典の以外にも、プランごとの特典で滞在を心ゆくまで楽しめます。

●「雪らくステイパッケージ」各プラン共通特典

  • 滞在中のリフト券付き
  • スノーアイテムのレンタルフリー
  • 到着後の荷物預かりとお部屋入れ
  • 荷物1点往復配送サービス(ご自宅⇔ホテル)
  • 13時チェックアウト
  • 朝食利用をランチまたは館内利用券に振替え
  • 施設からのお土産セット

» 「雪らくステイパッケージ」詳細はこちら

家族みんなが楽しい「ファミリー雪らくプラン」

「雪らくステイパッケージ」のなかでも、とにかく家族でスキーを楽しみたいなら「ファミリー雪らくプラン」がオススメ!スキー旅を快適でより楽しくしてくれるさまざまな特典のほか、星野リゾート式スキーレッスン「雪ッズ70(セブンティ)」などが付いて、子どももパパママもみんなが安心して楽しめる内容となっています。

子どもも大満足!雪遊びもプールも手ぶらで楽しめる♪

「ファミリー雪らくプラン」には、子どもがスキー以外でも楽しめる特典がいっぱい。屋内プールでの遊具や雪遊びセットのレンタルなどで、最後まで飽きることなく遊べます。また、スキー板などの事前準備や専用ラウンジの利用特典も含まれています。

「雪ッズ70」でスキーデビューしよう!

「雪ッズ70(セブンティ)」は、星野リゾートが提案するオリジナルのスキーレッスン。6つのレベルと70のステップに分け、インストラクターが細かくサポートすることで楽しみながらステップアップを目指せるのが特徴です。まさにスキーデビューにぴったり。「リゾナーレトマム」「磐梯山温泉ホテル」の「ファミリー雪らくプラン」には、「雪ッズ70」がプラン内に含まれています。

●「雪ッズ70」専用エリアで安心スキーデビュー

「雪ッズ70」には参加者のみが利用できる専用エリアを完備しています。「リゾナーレ八ヶ岳」の「雪ッズ70スノーパーク」では、エリア内に斜度の異なる2面のゲレンデを設けることで段階を追った練習を実現。スキー場で滑る感覚を身に付けることにつながります。「リゾナーレトマム」に新しく登場した「雪ッズ70デビューパーク」では、エリア内に練習用リフトを設置。椅子にタイミングよく乗降し、スムーズに滑り出す練習ができます。このようにゲレンデに出る前にしっかりと雪に慣れておくことで、スキーデビューに備えられるんです。

●初めての子もぐんぐんスキーが上達できちゃうワケは?

スキーのテクニックを6レベル・70ステップに分けた「ステップアップ方式」を採用したレッスンが特徴。例えば、板を履いた状態でじゃんけんや「だるまさんが転んだ」など子どもに馴染みのある遊びを交えた練習で、スキーに慣れ、自然に技術の習得につながります。さらに、上達具合がひと目でわかる「電子レッスンカルテ」で、子どものやる気もキープ。目標を立てやすいのもうれしいポイントです。

●レベルを見える化!どの施設でも続きからレッスン開始

レッスンカリキュラムは、「リゾナーレトマム」「リゾナーレ八ヶ岳」「磐梯山温泉ホテル」で共通しているうえ、子ども一人ひとりのレッスンデータを電子化し、3施設のインストラクターが見えるようにしています。だから、どの施設でも続きからレッスンを受講でき、後戻りすることなくステップアップが叶うんです。また、今シーズンからレベルごとの「雪ッズ 70 ピンバッチ」が登場。頑張った証でもある“勲章”を集めて、上達を目指してほしいですね。

» 「雪ッズ70」の詳細はこちら

●旅の体験を通して子どもの好奇心や創造力、親子の絆を育む「旅育」とは?

リゾナーレトマム ミッションシート

「星野リゾート リゾナーレ」では、旅を通して子どもの好奇心や創造力、親子の絆を育む「旅育」に取り組んでいます。今年の冬、「リゾナーレトマム」で体験できる「旅育」の3つの特徴はこちら。

■親子の旅育を支援するウェブサイト
宿泊施設に関する事や北海道の食や自然の知識を、楽しみながら学べるクイズをウェブサイトで展開。旅行前の段階でクイズに挑戦することで、自ら「ここへ行きたい」「これを体験したい」と子どもの旅への意欲が高まります。

■ホテルに着いたらミッションに挑戦!
クイズに全問正解して「ヒミツのあいことば」入手し、ホテル到着後にフロントスタッフに伝えると、ミッションシートがもらえます。ホテル敷地内に点在する施設を巡りながらミッションを達成すると、記念バッジがもらえます。子どもが意欲的に滞在を楽しむきっかけになりますね。

■ウェブサイトのクイズに答えて知ったことをトマムで実践
「リゾナーレトマム」には、楽しみながらスキーに慣れ親しみ上達できる「雪ッズ70」や、冬の絶景と大自然を満喫するアクティビティ「白銀のパウダースノーシュー」など、子どもの好奇心や創造力を育む滞在アクティビティがいっぱい。まさに「旅育」を体感するのにぴったりです。

» 「旅育」サイトはこちら

家族で行きたい「ファミリー雪らくプラン」対象の星野リゾート施設は?

「ファミリー雪らくプラン」は、「リゾナーレ八ヶ岳」「リゾナーレトマム」「磐梯山温泉ホテル」の3施設で実施中。各施設で楽しめるスノーアクティビティや体験プログラムなどをご紹介! 施設ごとにそれぞれ異なる魅力的なコンテンツが盛りだくさんです。

リゾナーレ八ヶ岳(山梨県)

日照時間が長く晴天率が高いことを活かした“スノーデビューの聖地”。八ヶ岳の雄大な自然に囲まれたロケーションで数々のスノーアクティビティを体験できます。「雪ッズ70」をはじめ、今シーズンは子どものスノーデビューをより身近にしてくれるアクティビティが登場します。

●「スノーデビューの聖地」に「雪の遊び場」が登場

「雪ッズ70スノーパーク」に新しく「雪の遊び場」が登場します。直径約5メートルのエリアで、ツリーをモチーフにした遊具で雪玉を転がして遊んだり、雪を掘って地面に隠れている動物を探したり……。雪に触れたことのない小さな子どもにも、楽しくスノーデビューを体験させてあげられます。

●「雪ッズ70 プライベートレッスン」

「雪ッズ70」の参加が不安、という子どもには、「雪ッズ70 プライベートレッスン」という選択肢も。レベルに合ったレッスン内容で、上達をサポートします。「リゾナーレ八ヶ岳」以外にも、「リゾナーレトマム」「磐梯山温泉ホテル」では、パパやママと参加できるプライベートレッスンもあります。

●天気が悪くても大丈夫!プール「イルマーレ」が滞在中フリー!

「森の中の海」をテーマにした全天候型屋内プール「イルマーレ」が、滞在中はフリーパス。メインプールのほか、0歳から利用可能なキッズエリアも備えているから、子どもも大満足。チェックイン前チェックアウト後でも利用OKなうえ、ビーチボールなどのプールアイテムもレンタルフリー(水着などを除く)、と充実のサービスで帰るまで思いきり遊び尽くせます。

●大人も子どもも好きなものを好きなだけ!「YYgrill」でビュッフェディナー

ディナーは、館内のレストラン「YYgrill」でビュッフェを。オリジナルの南部鉄器と、熱した石で提供されるシェフこだわりの本格的な料理の品々が並びます。好きなものを好きなだけ食べて、家族でアフタースキーを堪能しましょう。

●「リゾナーレ八ヶ岳」の「ファミリー雪らくプラン」特典

  • 雪遊びセットレンタル
  • 富士見高原スキー場スノーパーク入場券
  • プールアイテムレンタルフリー(水着などは除く)
  • スキー板あるいはスノーボード+ブーツの事前準備(スノーボードは富士見パノラマスキー場のみ)
  • ブックス&カフェソフトドリンクフリー

★子連れスキーにうれしい“楽ちん”ポイント
「雪ッズ70スノーパーク」や「雪の遊び場」は施設内にあるので、ホテルから出ずにスノーデビューができます。また、ホテル内のスノーリゾートセンターには、「スノーデビューサポーター」が常駐しており、スノーデビューの心配事も解決します。

» 「リゾナーレ八ヶ岳」の詳細はこちら

» 「リゾナーレ八ヶ岳」の「ファミリー雪らくプラン」の予約はこちら

リゾナーレトマム(北海道)

最低気温が氷点下 30 度に達するトマムの気候が生み出す、さらさらのパウダースノーを体験できます。子どものスキーデビューにぴったりのスクール「雪ッズ70」がプランに含まれているほか、スキー以外でも、ここでしか体験できない豊富なアクティビティに注目です。

●子どものスキーデビューにうれしい「雪ッズ70デビューパーク」

※写真は「リゾナーレ八ヶ岳」の練習用リフトです。「リゾナーレトマム」でも同様の練習用リフトを設置しています。

今シーズンから、「雪ッズ70デビューパーク」が登場します。ステップに合わせた豊富なコースに加え、練習用リフトの設置で、スキーが初めてという子どもの不安を解消。スキーデビューをしっかり後押ししてくれます。

●氷の世界を体験できる!「アイスヴィレッジ」

トマムの冬の風物詩、マイナス 30 度の寒さが作る幻想的な氷の街「アイスヴィレッジ」が、今シーズンもパワーアップしてお目見えです。北海道のコンビニチェーン「セイコーマート」が氷のドームとなって登場するほか、氷のスイーツショップでいただく「氷のパフェ」、「氷のホテル」で楽しむ「氷のミニバー」など、とにかく氷尽くしの世界を満喫できます。

さらに、氷の世界を滑走する約60メートルの「氷上のジップライン」では、2人乗り専用のハーネス装着で家族一緒に楽しめるようになりました。

●日本最大級!家族で楽しめる「ミナミナビーチ」の波のプール

大自然に囲まれた北の地にありながら、一年中ビーチ気分を味わえる波のプール「ミナミナビーチ」。横幅30メートル、奥行80メートルと、屋内のウェーブプールとしては日本最大級のスケールです。小さな波から大きな波まで、身をゆだねてリラックスしましょう。遊具もレンタルフリーで手ぶらで楽しめます。

●スキーをしなくても楽しい!充実のアクティビティ

「リゾナーレトマム」には、スキー以外のお楽しみがまだまだたくさん。ゲレンデの中腹に位置し、食事やショッピングができる9店舗が集まる「ホタルストリート」には、「スキーインスキーアウトこたつラウンジ」が登場します。スキー靴を履いたまま暖を取れるのでスキーの合間の休憩はもちろん、滑らない人の利用もOK。

標高 1088 メートルにつくられた展望施設「霧氷テラス」からは、雪山の絶景や霧氷を観賞できます。

●リゾナーレトマムの「ファミリー雪らくプラン」特典

  • 初めてのキッズスキーレッスン(4歳以上の幼児と小学生/雪ッズ70レベル1)
  • 雪遊びセット(リゾナーレフロントで貸出し)
  • スノーカート4200 1日1回
  • ミナミナビーチレンタルフリー
  • レストラン選べる夕食券3,900円分(大人)

★子連れスキーにうれしい“楽ちん”ポイント
ゲレンデ直結のスキーヤーズエントランスがあるホテルなので、スキーインスキーアウトができます。「雪ッズ70デビューパーク」も誕生し、小さな子どもでも安心してリフト乗車の練習ができたり、スノーエスカレーター完備で楽ちんゲレンデデビューに最適です。また、3歳児限定スキープライベートレッスンは、用具のレンタルも含まれていて、スキーのフィッティングからレッスンまでスキーデビューに特化したプログラム。未就学児はリフト無料なのもうれしいポイント!

» 「リゾナーレトマム」の詳細はこちら

» 「リゾナーレトマム」の「ファミリー雪らくプラン」の予約はこちら

磐梯山温泉ホテル(福島県)

日本百名山のひとつである磐梯山の麓、猪苗代湖を見下ろすロケーション。ホテルの目の前はゲレンデという快適さで、プランに含まれた「雪ッズ70」でのスキーレッスンもより楽しいものになるはずです。会津の文化を感じることができる雪国ならではのアクティビティも体験できます。

●ホテル直結!徒歩0分で行けるスキー場「星野リゾート アルツ磐梯」

一歩外に出れば目の前に広がるのは「星野リゾート アルツ磐梯」。ホテル直結という気軽さに加え、リゾートセンターにはファミリーフロアも備えています。また、磐梯山の北斜面に位置する「星野リゾート 猫魔スキー場」の利用もOK。2つのスキー場が利用できることで、楽しみが広がります。

●子連れスキー旅のアレコレをサポート!「雪山サポートデスク」

「磐梯山温泉ホテル」の「雪らくステイパッケージ」では、「雪山サポートデスク」によるリフト券、アイテムレンタル、レッスンの一括手配サポート付き。手間取ることなくスムーズなスノーアクティビティを実現できます。

●「べこジェニック」な雪遊びでキッズ大興奮!「でっこら赤べこ雪広場」

「でっこら」とは会津弁で「たくさん」という意味。会津の郷土玩具である赤べこがたくさん飾られたフォトジェニックならぬ「べこジェニッ ク」な広場で、赤べこの形をした「赤べこそり」や赤べこの的を雪玉で狙って遊ぶ「赤べこ雪合戦」など、赤べこをモチーフにした遊具で思いきり楽しみましょう。予約不要、年齢制限もないので、小さな子どもの雪遊びデビューにもオススメ。

●パパもママもうれしい「雪ん中酒場」

パパやママは、ホテル目の前の雪原に雪で造られた「雪ん中酒場」も要チェック。灯篭から漏れる暖かい光や、澄んだ冬の空に広がる星を眺めながら、雪の中で熟成された雪中貯蔵酒や会津の郷土食をいただけます。

●「磐梯山温泉ホテル」の「ファミリー雪らくプラン」特典

  • 専用ラウンジ(スペース用意)
  • ステイパッケージ専用雪山サポートデスク(リフト券・レンタル・レッスンの手配サポート)
  • ホテル入口付近の駐車場確約
  • 雪遊びセット
  • 雪ッズ70

★子連れスキーにうれしい“楽ちん”ポイント
スキーインスキーアウトが可能! 小学生以下はリフトも無料。雪遊びが楽しめる「でっこら赤べこ雪広場」や、そりが楽ちんになるスノーエスカレーター付きのそりゲレンデで、ゲレンデデビューの小さな子どもも安心して楽しめます。

» 「磐梯山温泉ホテル」の詳細はこちら

» 「磐梯山温泉ホテル」の「ファミリー雪らくプラン」の予約はこちら

首都圏からのアクセス抜群でファミリー向き!2つの「界」でスキー滞在を満喫

温泉文化を現代風にアレンジし、その土地の魅力を再発見することを目的として作られた「界」ブランド。なかでも、「界 川治」と「界 アルプス」は首都圏からのアクセスもよく子連れにうれしい2軒です。スキーはもちろん、温泉やご当地の文化に触れることができる体験メニューが豊富に揃っています。

界 川治(栃木県)

鬼怒川温泉駅から約15分。渓流のせせらぎと水車に出迎えられる、里山風情ただよう温泉旅館。「界 川治」から車で40分のところにある「ハンターマウンテン塩原」でのリフト券付きプランなら、心ゆくまで滑りを楽しめます。

●大人も子どもも楽しい!地域の文化を体験「ご当地楽」

伝統工芸や芸能、食などを通して地域の魅力に触れられるのが「ご当地楽」という、界ならではのおもてなし。「界 川治」では、大豆を小型の石臼で挽いて好みのきな粉を作る「手挽きの石臼体験」などを体験できます。子どもといっしょに里山の知恵を学んでみましょう。

» 「界 川治」の詳細はこちら

界 アルプス (長野県)

立山アルペンルートの玄関口である大町温泉郷にあり、山々の自然やあたたかな囲炉裏のもてなしに癒やされる温泉旅館です。スキーヤーに人気の白馬エリアまでは車で約30分というロケーションをはじめ、かまくら足湯や「信州お漬物滞在」プランなど、信州の文化にたっぷり浸れるアクティビティもたくさん。

●子連れ旅にもポイント高し!宿泊者専用ラウンジ&無料送迎バス

スキー場が点在する白馬エリア。なかでも「エイブル白馬五竜スキー場」へは、スキー場運行の無料送迎バスが利用できたり、「界 アルプス」宿泊者専用の「マウンテンラウンジ」で過ごすことができたり、と子連れには見逃せないサービスも。

» 「界 アルプス」の詳細はこちら

まだあるスキー滞在が楽しめる星野リゾート施設

テンションがあがる「街ナカホテル」として誕生した「OMO(おも)」ブランド。北海道にある「OMO」の3施設なら、街の魅力を体感しながら近隣のスキー場でスキーもしっかり堪能。欲張りスキーヤーにぴったりです。

OMO7旭川 (おも) by 星野リゾート(北海道)

都市を拠点にして、快適にスキー旅を楽しむ都市型ステイを体験したいならこちら。「カムイスキーリンクス」での1日リフト券、スキーまたはスノーボードの手ぶらセットレンタル、朝食ビュッフェが付いたプラン「ゆきたび。」をはじめ、ホテルでリフト券を購入できる「OMO チケットカウンター」や、宿泊者限定で利用できる4ゲレンデへの無料送迎バスなど、スキーヤー・スノーボーダーファーストのサービスが満載です。

» 「OMO7旭川 by 星野リゾート」の詳細はこちら

OMO5小樽(おも) by 星野リゾート(北海道)

歴史の面影が今も残るレトロな港町・小樽。ここでは小樽の街での充実したステイと近場のゲレンデでのスキーの両方を叶えてくれるんです。よりしっかりスキーを満喫したいなら、北海道トップクラスの積雪量と雪質が自慢の「キロロスノーワールド」のリフト券が付いたプラン「ゆきたび。」もチェック。 そのほか、ホテル前からの送迎バスや5種類のワックスが揃う「WAX BAR」、乾燥スペースの設置など、充実したサービスもポイントです。

» 「OMO5小樽 by 星野リゾート」の詳細はこちら

OMO3札幌すすきの(おも) by 星野リゾート(北海道)

食の魅力がつまった街、すすきのを拠点にしながらスキーを楽しみたい、というスキーヤーにオススメ。「札幌国際スキー場」のリフト券付きプランでは、ゲレンデ到着後はゴンドラに直行して即スキーが楽しめます。また、ホテル滞在中24時間利用できる「OMO Food & Drink Station」のチケットでコーヒーやカフェラテを無料で飲める特典のほか、ホテル前から乗車できる送迎バスや5種類のワックスが揃う「WAX BAR」など、スキーに行く前も帰ってきてからも楽しめるサービス揃いです。

札幌国際スキー場で開業時に使用されていたスキー用ゴンドラが、「ゴンドラこたつ」としてホテル内のパブリックスペースにお目見え。ゴンドラの中は暖か~いこたつを設置しています。アフタースキーも満喫できる場所になっていますよ。

» 「OMO3札幌すすきの by 星野リゾート」の詳細はこちら

子ども連れスキーでの不安や悩みにもバッチリ答えてくれる「雪らくステイパッケージ」。また、星野リゾートでは、「3密回避」と「衛生管理」の2つの対策軸で新型コロナウイルス感染症の防止対策も徹底されており、安心してスキーを楽しめる環境が整っています。この冬は、星野リゾートでファミリースキーに挑戦しましょう!

●新型コロナウイルス感染症対策により、記事内容・営業時間・定休日・サービス内容(酒類の提供)等が変更になる場合があります。事前に店舗・施設等へご確認されることをおすすめします。
●店舗・施設の休みは原則として年末年始・お盆休み・ゴールデンウィーク・臨時休業を省略しています。
●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。内容の変更が発生する場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。
●旅行中は「新しい旅のエチケット」実施のご協力をお願いします。

Sponsored:星野リゾート