※掲載内容は取材時の情報に基づきます。新型コロナウイルスの感染拡大防止などにより、臨時休業や一部休止となる場合があります。最新の営業状況は各施設にご確認ください。

長島温泉・湯あみの島のお風呂に浸かり家族でゆったり癒やされよう

三重県桑名市にある「ナガシマリゾート」は、遊園地やアウトレットモール、テーマパークなどが集まった大型のレジャー施設です。その中にある「湯あみの島」は、日本最大級の温泉施設。露天風呂もたくさんあります。

お風呂上がりには施設内で食事したり休憩したりすることも可能で、家族で一日中楽しめる温泉施設です。

日本最大級!17のお風呂がある癒やしの施設

湯あみの島には、男女合わせて17のお風呂があり、日本最大級の規模を誇ります。天然温泉「長島温泉」のお湯を利用していて、刺激の少ない成分なので子供からお年寄りまで誰でも楽しむことができるでしょう。

森林や渓谷をイメージした本格的な温泉

湯あみの島は、雄大な自然が楽しめるお風呂が魅力です。男湯は日本の三大峡谷にも数えられる黒部峡谷をイメージしていて、全国から集めた天然の樹木や巨岩などで、峡谷の大自然を再現しています。8種類のお風呂があり、露天風呂だけでなく内湯からでも景観を一望できます。岩や木々に囲まれた温泉に入れば、秘湯に訪れた気分が味わえるでしょう。

女湯がイメージしているのは、東北を代表する景勝地・奥入瀬渓流です。自然の樹木を配置して作った約390mの渓流を中心に9種類のお風呂があり、水の流れる音を聞きながら温泉に浸かることができます。

男湯と女湯の双方にジャグジーと炭酸風呂があり、大自然に囲まれながら、日頃の疲れをゆったり癒やすことができそうです。プールのように広いお風呂は、子供も楽しんで入れるでしょう。

小さな子供連れにおすすめの家族風呂

温泉でのんびりしたいけれど、小さな子供といっしょだと、何かとほかの利用客に気を使ってしまうものですよね。そこで、小さな子供連れのファミリーにおすすめなのが「家族風呂」です。当日に予約すれば貸し切りで利用でき、バリアフリー仕様なので、子供はもちろんお年寄りも安心して温泉に浸かれるでしょう。

家族風呂とはいえ、露天風呂がついた十分な広さは、まるで温泉旅館のよう。3~6名で利用できるので、親子3世代で温泉を楽しむのもいいですね。

大自然が感じられる温泉を家族みんなで楽しもう

湯あみの島はお肌に優しい天然温泉で、子供からお年寄りまで安心して浸かることができます。大自然が感じられる温泉に浸かれば、日頃の仕事や子育ての疲れが癒やされるはず。

隣接する遊園地「ナガシマスパーランド」で、思い切り遊んでから温泉で一休みといった贅沢な利用もできそう。家族みんなで温泉旅行に出掛けてみませんか?

長島温泉 湯あみの島

住所 三重県桑名市長島町浦安333
電話番号 0594-45-1111
料金 <入館料>大人2,100円/小学生1,300円/幼児(2歳以上)700円 ※貸切風呂(3~6名)45分3,000円
営業時間 10:00~23:00(時期、曜日により変動あり)
定休日 無休(1月末、6月末に休業あり)
アクセス JR・近畿日本鉄道・養老鉄道「桑名駅」より三重交通バス「長島温泉行き」で20分、終点下車して徒歩すぐ

/伊勢湾岸自動車道「湾岸長島IC」から県道7号経由1.7km

駐車場 13,000台(1,000円)
特徴 キッズおすすめ

雨でもOK

飲食施設あり