※掲載内容は取材時点での情報です。最新状況は各施設にご確認ください。

国立科学博物館が無料提供!おうちで「バーチャルかはく」体験や恐竜ぬりえなど

るるぶKidsライターのアイコンるるぶKidsライター

国立科学博物館(略称:かはく)

国立科学博物館(東京都/台東区)

東京・上野にある国立科学博物館(略称:かはく)は、恐竜の骨格標本や動物の剥製、飛行機やロケットなど、子どもの好奇心を刺激する展示で人気の博物館。2020年4月現在、新型コロナウィルスの感染拡大防止のため臨時休館中ですが、自宅でも博物館を見学している気分が味わえるコンテンツの無料提供をスタートしました。外出自粛要請も出ていておうちで過ごしている子どもと “バーチャルかはく体験”を楽しみまょう。

恐竜の注目記事
» 教えて恐竜くん!第1弾 羽毛や色…変化する恐竜の常識&日本の恐竜

目次(index)

「3Dビュー+VR映像」でおうちに居ながら展示鑑賞

国立科学博物館がスケルトンに!(地球館の「ドールハウスの表示」画面)

地球館1階の画面。館内を歩くように進んでいくことができます

国立科学博物館の日本館、地球館それぞれの展示室全体を高画質画像で撮影。パソコンやスマートフォンを使って、まるで博物館の中にいるような気分が3Dビューで味わえます。
(※VR映像としての鑑賞には専用ゴーグルまたはメガネが必要です)

パソコンならクリック、スマートフォンならタップして、館内を進んで行きましょう。気になる展示があったら拡大して見ることもできます。実際の博物館では近くで見ることができない、高いところにある展示物も大きく見えちゃいますよ。

■3Dビュー+VR映像■

公式ウェブサイト:「かはくVR」

動画で学ぼう!「おうちでかはく、科学に触れる時間」を配信

国立科学博物館の館長・林氏からのメッセージ

開催予定だった企画展の解説付き動画も配信中

YouTubeの公式チャンネルでは、「おうちでかはく、科学に触れる時間」を配信しています。国立科学博物館の研究者のみなさんが、ご自身の研究内容やかはくの展示に興味がわくポイントを紹介しています。おうちで見る「3Dビュー+VR映像」でも、再開後に博物館に行ったときでも、知っていたら見学がもっとおもしろくなるに違いありません。ちょっと難しい言葉が出てくることもあるので、パパママと一緒に見るのがおすすめです。

■おうちでかはく、科学に触れる時間■

YouTube公式チャンネル:【国立科学博物館公式】かはくチャンネル

子どもたちに大人気の展示室がワークシートを公開!

恐竜のぬりえはトリケラトプスやステゴサウルスもあるよ

地球館の3階にある「親と子のたんけんひろば コンパス」は、主に4~6歳の子どもと保護者を対象にした展示室。ここで配布しているワークシートの一部をウェブサイトで公開。ダウンロードして印刷すれば、おうちで楽しむことできます。恐竜のぬりえやおりがみ、ちぎり絵、たからものあつめなど、いろいろな種類が揃っています。親子でチャレンジしてみましょう。

■親と子のたんけんひろば コンパス■

公式ウェブサイト:「コンパス」

SNSでもさまざまな情報や展示の楽しみ方も公開

InstagramやTwitterなど、SNSの公式アカウントも随時更新中。展示の紹介や、かはくの情報、自宅学習のヒントなども公開されています。

■公式Facebook:国立科学博物館 National Museum of Nature and Science,Tokyo
■公式Twitter:かはく【国立科学博物館公式】
■公式Instagram:国立科学博物館【公式】

おうちじかんの間も、小さな子どもには好奇心の種として、小学生以上の子どもには楽しく学べる、コンテンツがたくさんあります。無料で公開ですから気軽にパソコンやスマートフォンで見られるのもうれしいですね。そして、おでかけができるようになったらぜひ「かはく」へ。大きなシロナガスクジラが目印です。

国立科学博物館

住所 東京都台東区上野公園7-20
問合先 03-5777-8600
料金 常設展示入館料:一般・大学生630円、高校生以下(高等専門学校生含む)無料
時間 日~木曜9:00~17:00、金・土曜は~20:00※入館は閉館の30分前まで(時期により異なる)
定休日 月曜(祝日の場合は火曜)、年末年始(12月28日~1月1日)※ほか臨時休館あり
アクセス JR上野駅公園口から徒歩5分、東京メトロ銀座線・日比谷線上野駅7番出口から徒歩10分
駐車場 なし
URL

https://www.kahaku.go.jp/

スポット詳細・MAPはるるぶ&more.へ

注目記事

記事をもっと見る