※掲載内容は取材時の情報に基づきます。新型コロナウイルスの感染拡大防止などにより、臨時休業や一部休止となる場合があります。最新の営業状況は各施設にご確認ください。

「Babytube」と「東京おもちゃ美術館」のコラボ!親子で楽しむ“おうち遊び動画”配信

3分でわかる おうちあそびシリーズ

子育て中のママたちが動画配信をする「Babytube」と、おもちゃと遊びの体感型ミュージアム「東京おもちゃ美術館」が初コラボ。親子で楽しむ「3分でわかるおうち遊びシリーズ」の動画配信をスタートしました。おうち時間が長くなり、家の中で子どもとどう遊ぼうかと悩んでいるパパやママに見てほしい、遊びのアイデアがいっぱいです。

目次(index)

家の中が楽しい遊び場に!親子で遊んでストレス解消しましょう

新型コロナウィルス感染拡大の影響で長引く外出自粛。外出するときでも感染予防対策が気になるなど、ストレスを感じていることが増えています。そんな“自粛ストレス”を和らげるサポートとして、育児の総合情報サイト「ベビカム」の公式YouTubeチャンネル「Babytube」と、東京・四谷にあるおもちゃミュージアム「東京おもちゃ美術館」が紹介する「3分でわかるおうち遊びシリーズ」がコラボしました。

「3分でわかるおうち遊びシリーズ」はどんなもの?

「3分でわかるおうち遊びシリーズ」は「東京おもちゃ美術館」が公開している動画シリーズ。遊びのスペシャリストであるおもちゃコンサルタントが、さまざまなおうち遊びを紹介する動画で、すでに80以上の遊びが公開されています。特別な道具を使わず、家にあるものや簡単に手に入るもの、体を使った遊びばかりなので、気軽にチャレンジできます。

■東京おもちゃ美術館×おもちゃコンサルタント:「3分でわかるおうち遊びシリーズ」

「Babytube」ではチャレンジする親子の様子を動画配信

「Babytube」と「東京おもちゃ美術館」のコラボ動画のテーマは「親子で遊んでみた!!」です。「3分でわかるおうち遊びシリーズ」で公開されている数ある遊びの中から、ママの目線で選んだ10の遊びを実際に親子で挑戦しています(2020年5月25日現在)。

  1. タオルで作る「くまちゃんパペット」
  2. 紙コップDe重ね競争
  3. スポンジを飛ばして遊んでみよう
  4. 洗濯バサミタワーチャレンジ
  5. 忍者になろう!
  6. 紙コップのつみき
  7. 遊んでみよう「跳格子」
  8. 紙てっぽう
  9. どちらが早いか「巻き取りゲーム」
  10. 紙コップで作る「魚釣り」ゲーム

子どもたちが遊んでいる様子が見られるのでリアルな反応がわかりますし、後半にはママのレビューもあるので、実際に遊ぶ時の参考になります。

■ベビカム公式動画チャンネル:「ベビチューブBabytube」

おうち遊びの幅が広がるアイデアを楽しみましょう

コラボ企画で紹介されている遊びは、子どもの年齢や興味によって発展するところが魅力のひとつ。子どもがアレンジを加えて新しい遊びを発見したり、家庭ごとのルールで遊んだり、楽しみ方は無限大。パパママは見守るだけでなく一緒に遊びながら、子どもの成長を感じることもできるはず。継続して配信される予定なので、動画をチェックして、子どもが興味を持った遊びからチャレンジしてみましょう。

■妊娠・出産、育児に関する総合情報サイト「ベビカム」

URL

https://www.babycome.ne.jp

紹介文 コミュニティやブログサービスのほか、専門家監修によるコンテンツ、相談室や体験談など、妊活、妊娠・出産、育児・子育てなどに関する情報を提供する情報サイト。

■東京おもちゃ美術館

住所 東京都新宿区四谷4-20 四谷ひろば内
電話 03-5367-9601
時間 10:00~16:00(入館は~15:30)
料金 入館料 大人(中学生以上)1000円、子ども(6か月~小学生)700円
休業日 木曜(祝日の場合は開館。後日振替休館あり)
アクセス 東京メトロ「四谷三丁目」駅2番出口から徒歩7分
URL

http://goodtoy.org/ttm/

紹介文 廃校になった小学校の校舎を活かし、おもちゃを通じた多世代交流の場を提供するミュージアム。木のぬくもりが感じられる遊具やごっこ遊びのスペース、おもちゃの展示、おもちゃが作れる工房など、温かみのあるおもちゃでいっぱいです。