※掲載内容は取材時の情報に基づきます。新型コロナウイルスの感染拡大防止などにより、臨時休業や一部休止となる場合があります。最新の営業状況は各施設にご確認ください。

沖縄家族旅行をプランニングしよう!エリア・年齢別のコツは?

砂浜で夕日を見ている子供たち

旅行の行き先が“沖縄”に決定したら、どこへ行くか、どう過ごすかプランを立てましょう。南北に長い沖縄本島は、最も賑やかな那覇エリア、大自然が広がる北部のやんばる、絶景リゾートの西海岸など、エリアごとに雰囲気が違うのも魅力のひとつ。こどもの年齢や旅行の目的によって拠点を考えるところからはじめましょう。

目次(index)

どのエリアに行くか決めよう

那覇空港からゆいレールで移動できる那覇市内、海中道路など絶景ドライブを楽しめる中部エリア、海カフェが多い南部エリアなど、大きく6エリアに分かれます。それぞれのエリアの移動には、レンタカーがあると便利ですが、そうでない場合は、移動だけでもひと苦労なので、「したいこと」の優先順位をしっかり考えて拠点選びを。

大きく6エリアに分けた沖縄全体図

那覇エリア

那覇空港から近く、沖縄観光の拠点。メインストリートの国際通りにはショップやレストランが集まり、毎日遅くまで賑わっています。琉球王国の王都をしのぶ世界遺産・首里城や、公設市場などで沖縄の文化に触れることができます。那覇空港~首里間はモノレール「ゆいレール」が運行しており、観光の便利な足に。レンタカーがなくても大丈夫。

国際通り

国際通り

西海岸リゾートエリア

読谷(よみたん)村、恩納(おんな)村などからなり、海岸沿いにリゾートホテルが立ち並ぶ、沖縄本島でも有数の絶景エリア。美しい海でマリンアクティビティを堪能しましょう。琉球村など沖縄文化体験ができるテーマパークも。ホテルを拠点にのんびり過ごしたいエリアです。

琉球村

琉球村

沖縄美ら海水族館エリア

沖縄美(ちゅ)ら海水族館をはじめ、海の中にまっすぐ伸びる古宇利(こうり)大橋や、世界遺産の今帰仁(なきじん)城跡などもあり、観光のハイライトともいえるエリア。レンタカーで1日ドライブがおすすめです。沖縄そばの名店が集う沖縄そば街道もこのエリアにあります。

古宇利島

古宇利島

中部エリア

アメリカ西海岸をイメージした北谷(ちゃたん)町の美浜アメリカンビレッジは中部随一のショッピングゾーン。東海岸には絶景ドライブを楽しめる海中道路があります。

美浜アメリカンビレッジ

美浜アメリカンビレッジ

南部エリア

世界遺産・斎場御嶽(せーふぁうたき)をはじめ琉球神話にまつわる聖地のほか、平和祈念公園など数多くの戦跡が点在し、沖縄の歴史を感じられるエリア。眺望のいい海カフェも多くあります。那覇を拠点に半日ドライブでまわることもできます。
おすすめ記事:» 沖縄南部の海が見えるカフェ5選!子連れドライブのランチにもおすすめ

浜辺の茶屋

浜辺の茶屋

やんばるエリア

沖縄本島の北部、大宜味(おおぎみ)村、東村、国頭(くにがみ)村からなり、全面積の約80%が照葉樹林。貴重な自然が残り、ヤンバルクイナ、ノグチゲラなどこのエリアにしか生息しない生き物もたくさん。マグローブカヤックなどのアクテビティにも親子でぜひ挑戦を。

やんばる学びの森

やんばる学びの森

年齢別プランニングのコツ

赤ちゃん連れの初めて旅ならママ&パパのリフレッシュをメインに、2泊3日でも十分楽しめます。幼児連れには3泊4日がおすすめ。まるまる2日間たっぷり遊べるので、やりたいことをめいっぱい楽しめます。3泊ともエリアの違うホテルに宿泊するのもいいですが、こどもが小さいうちは連泊して、無理のないプランニングを立てたいですね。

0~2歳

まだ観光地へ行っても十分に楽しめる年齢ではないので、あくせく動き回らないホテル周辺のビーチやプールへ。ママ&パパがリラックスして過ごせることに重点をおくプランニングを。

3~5歳

沖縄ならではの体験やテーマパークなど、アクティブに動ける年齢だけに、欲張って予定を詰め込み過ぎないように気をつけて。ビーチなどの外遊びは日差しが厳しくなる前の午前中がおすすめです。

6~11歳

沖縄をめいっぱい楽しむ、盛りだくさんのプランを組めるのは小学生ならでは。こどもの興味によって、マリンアクティビティや文化体験プログラムなど、親子ではじめての体験を楽しんでみましょう。

12歳以上

ママ&パパとほぼ同じ行動で楽しめる頼もしい年齢。体験ダイビングなど、マリンスポーツをしてみたり、沖縄の文化や風土にふれられる場所へ足を運んだり、さまざまなプランニングを選べるのがいいですね。

沖縄家族旅行にピッタリの体験が詰まった「るるぶ」

「るるぶこどもと行く沖縄’20 ちいサイズ」2019年6月に「るるぶこどもと行く沖縄’20 ちいサイズ」(紙書籍・電子書籍)が発売されました!
沖縄家族旅行がはじめての人はもちろん、リピーターも知りたかった情報がいっぱい。
やんばるや西海岸リゾート、中部、南部など沖縄の各エリアのおすすめスポットやモデルコースなどを紹介しています。各観光エリアの位置関係がわかると、より楽しい旅になること間違いなしです。
さあ、この夏は「るるぶ」を持って、沖縄家族旅行に出かけましょう!

» この本の詳細・試し読み・購入はコチラ