※掲載内容は取材時点での情報です。最新状況は各施設にご確認ください。

2020年夏は、「白馬つがいけWOW!」のアミダスで世界基準の人気アスレチックを体験!

るるぶKidsライターのアイコンるるぶKidsライター

「白馬つがいけWOW!」の「アミダス」は、白馬の大自然に囲まれた巨大なネットのアスレチック。まるで空の上で遊ぶような感覚で飛んだり走ったり。巨大なネットが舞台だから、どんな動きも自由に楽しく、スペシャルな体験に。白馬の青空の下、子どもたちの最高に眩しい笑顔が見られるはずです。「アミダス」の魅力を徹底紹介していきましょう。

目次(index)

「アミダス」は、フランス発祥・日本初上陸の新感覚アドベンチャー!

『白馬つがいけWOW!』は、フランス発祥の「エクストリーム・アベンチャーズ」を日本で初めて導入したアドベンチャーパーク。エクストリーム・アベンチャーズとは、2001年にフランスで誕生し、現在、全世界15か国で156箇所のパークを展開。ヨーロッパの厳しい基準をクリアした安全性の高いアドベンチャーとして人気沸騰中の施設です。

「アミダス」は、『白馬つがいけWOW!』内に4つあるアクティビティのひとつ。
巨大なネットに、ターザンロープからボルダリング、吊り橋など50以上のアトラクションを要していて、カラダひとつでこれまで味わったことのないような浮遊感を味わえるのが人気の秘密!
また、子どもから大人まで時間を忘れて夢中になれるのはもちろん、次第に子どもたちなりの遊びも発明されていきます。大人はそんな子どもたちの爆発的なエネルギーに圧倒されるはず。白馬の自然のど真ん中で、思いっきり遊んで、驚いたり喜んだりする時間を親子でいっしょに刻みましょう!

誰でもウェルカム!アミダスの遊び方|年齢別の3層を解説

「アミダス」は、1階、2階、3階からなる3層構造。幅広い年齢層で楽しめる内容となっています。またハーネスなど安全装置の着用が必要ないことから、身長制限もありません。各フロアにセーフティネットがあるため、落ちてもトランポリンのような網が体をキャッチしてくれますよ。

1層目は【3~6歳】とその保護者が対象

1層目は、未就学児と保護者のためのスペース。活動量の多い小学生とは遊ぶゾーンが分けられており、アトラクションも吊り橋など低年齢に合わせてあるので、パパママは安心して遊ばせることができます。ただし1層目とはいえ、高さは地上3メートルほど。入り口からスロープを自分の力で上がっていくだけでも、子どもにとってはスリリングな体験です。また、巨大なネットはトランポリンのようで歩くだけでも不安定さを感じるかもしれません。しかし、普段遊んでいる公園とはスケールやカラダの使い方が異なるので、いい体験になるでしょう。遊び終わった後は、自信に満ちた笑顔が期待できますね。

2層目は2層目は【7歳以上~】が対象(保護者同伴なら7歳未満も可)

2層目は、小学生以上のためのスペース。いろんなアトラクションをクリアしたり、トランポリンのような巨大なネットを歩いたり、挑戦したくなることがたくさん。子どものチャレンジ精神に火がつきます。友だち同士や兄弟同士、大人もいっしょに鬼ごっこをするのも人気だそう。いつもの遊びもここでなら特別な体験に。いつもは使わない筋肉を使うので、短時間でもヘトヘト。
でも、思いっきりカラダを動かすのってなんて楽しんだろう、そんな気持ちになるはずです。

3層目は【全年齢】OK!

3層目は、全年齢のためのスペース。親子のみならず、ときにはおじいちゃん、おばあちゃんも挑戦されるそうです。3世代で助け合ったり頼りあったりして、登ったり遊んでみたりしてもいいかもしれません。また例えば、カラダを激しく動かすだけでなく、寝っ転がってみてもよいでしょう。白馬の青空に包まれて、雲の上にいるような気分を味わえるでしょう。ビニールボールもあるので、ボール遊びもできますよ。

アミダスがある「白馬つがいけWOW!」ってどんなところ?

長野県の白馬山麓エリアに位置する『白馬つがいけWOW!』は、栂池高原駅から栂池ゴンドラリフトでひと駅。降りるとすぐに受付が見えてきます。周囲を白馬の雄大な山の風景にぐるっと囲まれ、自然を感じながら遊べるのはなんといっても贅沢な体験。山麓の絶景パノラマビューも見逃せません!
また、緑が美しい季節ならあわせて訪れたいのが近くにある「栂池自然園」。ゴンドラやロープウェイを乗り継いで一気に標高約1900mまでトライしてみましょう。目の前に広がる白馬三山や乗鞍岳には圧巻です。整備された平坦な木道をハイキングしながら、ミズバショウ湿原やワタスゲ湿原を巡ることができます。
こんな驚きと感動を体験できる、『白馬つがいけWOW!』にぜひ訪れてみませんか。

また「白馬つがいけWOW!」には、「アミダス」だけでなく、ほかにも魅力たっぷりのアトラクションがあるんです。

「コギダス」でドキドキハラハラの空中散歩。絶景に思わず感動!

地上10mの高さを自転車で空中散歩できるアクティビティ。湖の上で片道約140mの距離を往復できるのと同時に、ここは白馬三山の絶景が見えるお楽しみポイントでもあるんです。


白安全具・ヘルメットを着用。もし途中で止まってしまってもスタッフが引き寄せてくれるので安心して楽しめます。対象は身長140cm以上の方のみとなります(必須)。営業日については、公式サイトをご確認ください。

夏季限定!水上アスレチックの「ポチャダス」で暑さを吹き飛ばそう!

※画像はイメージです

長野県内初の水上に浮かぶフロート式のアクティビティ。飛んだり跳ねたり、冷たい水の上でバランスを取りながら派手なアクションを楽しめます。夏季限定のアスレチックだから必ず体験したい。対象年齢は、小学生以上(小学生以下は保護者同伴必須)。未就学児はご利用できません。

日本初のアドベンチャーパーク「白馬つがいけWOW!」詳しくはこちら!

<料金表>

住所 長野県北安曇郡小谷村大字千国
問合せ 0261‐83‐2255(白馬観光開発㈱栂池営業本部)
営業時間 9:00~16:00(受付最終時間 15:00)*今期営業期間:2020年6月1日~10月25日
定休日 【7月】1日・2日・8日・9日【9月】1日・2日・3日・4日・9日・10日・16日・17日・24日・30日
【10月】1日・7日・8日・14日・15日・21日・22日
アクセス 電車:JR長野駅東口バス乗り場より特急バス(長野・白馬線)乗車。栂池高原駅で下車。ゴンドラリフトで5分。中間WOW!駅下車。または、JR松本駅から大糸線でJR白馬駅下車。路線バスで栂池高原駅下車。ゴンドラリフトで5分。中間WOW!駅下車
車:中央自動車道安曇野ICより北アルプスパノラマロードR148で栂池高原へ。または、北陸自動車道糸魚川ICより北アルプスパノラマロードR148で栂池高原へ

駐車場 栂池中央駐車場(栂池高原駅併設)/●台(夏季1日500円) または、栂池中央中央駐車場より400m先/150台(無料)
URL

https://www.hgp.co.jp/hakuba/

アミダスで遊ぶなら「旅いくアソベンチャーSUMMER2020 in 白馬」がオススメ!

アミダスで思いっきり遊ぶなら、白馬を楽しみ尽くすマップチケット「旅いくアソベンチャーSUMMER2020」の利用がおすすめです。料金は、大人:8900円、子ども(小学生):5900円 *未就学児無料
アミダスのチケットのほか、栂池高原、岩岳、八方尾根の3つのエリアゴンドラが3日間乗り放題、栂池自然園でのカメラマン体験、20のアドベンチャースポットでの体験ラリーのガイドなど盛りだくさんの内容が含まれています(通常販売価格:大人10,700円、小人6,950円を含む。パスポートを提示すれば、「しぜんたんけんカメラマンになろう!(㈱ベネッセコーポレーションこどもちゃれんじ監修プログラム)」をはじめ、マウンテンバイクやバギークルーズ、星空観賞も割引価格で利用できる特典付き!

マップがチケット代わりになっているので、白馬三山を舞台に遊んで学ぶ冒険への旅気分も高まります。この機会に、ぜひご家族で挑戦してみてはいかがでしょうか。

» 『旅いくアソベンチャーSUMMER2020 in 白馬』について詳しく調べる

注目記事

記事をもっと見る