※掲載内容は取材時点での情報です。最新状況は各施設にご確認ください。

室内アスレチックも楽しい!広大な敷地の全天候型スポット、鞍ケ池公園(愛知県豊田市)

るるぶKidsライターのアイコンるるぶKidsライター

鞍ケ池公園(愛知県/豊田市)

鞍ケ池公園は、愛知県豊田市にある、広大な公園。ピクニックはもちろん、動物園や植物園など遊べるアクティビティが充実しています。公園というからには外遊びが楽しめるのはもちろんですが、ここは大型遊具が多数揃う室内施設「プレイハウス」もおすすめなんです。全天候型のスポット、ぜひ休日のお出かけ先の参考にしてください。

目次(index)

パーキングエリアから直接利用可能!鞍ケ池公園について知ろう

鞍ケ池公園(愛知県/豊田市)

鞍ケ池公園は豊田市駅から名鉄バスで20分のところにあるファミリーパーク。ハイウェイオアシスが採用されており、隣接する東海環状自動車道鞍ヶ池パーキングエリアから、直接公園利用することができます(内回りのみ)。

鞍ケ池公園(愛知県/豊田市)

動物園や植物園、室内アスレチックに加えて英国庭園や展望台、水辺テラスなど一日遊べるスポット盛りだくさん。子どもだけでなく、大人も存分に楽しむことができるのも魅力です。1日では回れないほど見どころが多い上、これらがすべて無料で楽しめるんです。

室内アスレチック「プレイハウス」や思いっきり遊べるエリアって?

鞍ケ池公園の鞍ケ池(愛知県/豊田市)

プレイハウス内にある「子どもプレイコーナー」は自然をモチーフにした「まほうの森」がテーマ。「神秘ゾーン」「ふしぎゾーン」「おとぎゾーン」と3ゾーンにわかれており、「神秘の大木」「落ち葉のプール」「アリの巣迷路」「とりの道」「空中散歩」など12のアクティビティが設置されています。
迷路やボールプール、2階から1階につながっているネットのはしごや滑り台などの大型遊具があり、大きな子どもから小さな子どもまで時間を忘れて遊んでしまいそう。屋内のため、雨の日でも安心です。

プレイハウスの近くにある鞍ヶ池はこの公園のシンボル。眺めるだけでなく、ローボートやパンダやクジラのモチーフが施されたペダルボートなどのボート遊びができます(有料)。
さらに、鞍ヶ池の東側には7,000㎡という広さの芝生広場があるのも大きな特徴。ピクニックとして利用するにもぴったりの場所です。小さな子ども向けにちびっこ広場や噴水もあるので、遊具では本格的にはまだ遊べないという月齢でも十分楽しむことができます。

鞍ケ池公園のパークトレイン(愛知県/豊田市)

鞍ヶ池公園は敷地が広いため、パーク内を移動できるパークトレインが運行されています。それぞれの施設を楽しむことはもちろんですが、パークトレインでの移動も子どもにとってはきっと楽しみな要素の一つになるはず。

色々な動物と触れ合えるスポットが充実

鞍ケ池公園の動物ふれあい広場(愛知県/豊田市)

鞍ケ池公園にはプレイハウスなどの遊べるスポット以外にも、動物と触れ合える場所が複数あることも大きな魅力。「動物ふれあい広場」、「観光牧場」、「動物園」と、動物に触れ合えるスポットが充実しています。

「動物ふれあい広場」では、モルモットやうさぎ、ひつじ、やぎ、ポニーなどの動物が飼育されており、実際に動物を触ったり、膝の上に乗せたりできるほか、餌やりなどの体験も行っています。小さな子どもや大きな動物が苦手な子どもも楽しむことができますね。

「観光牧場」は、約7ヘクタールに及ぶ広々とした牧場に木曽馬や羊が放牧されており、どこか北海道にいるかのような雰囲気を感じるかもしれません。周遊道をのんびりとお散歩するのも良さそうです。

そして、この牧場に隣接してあるのが「動物園」。ここでは、フラミンゴやワラビー、サル、そして希少動物として登録されているミナミカナタヅルなど、およそ40種250点もの動物が飼育されており、その姿を近くで見ることができます。また、飼育員さんが手書きで作る解説文やその動物についての雑学もわかりやすく、動物についての知識を楽しく学びながら見学することができ、子どもだけでなく大人も楽しめます。

行くたびに風景が変わる四季折々の自然あふれるスポットが充実

鞍ケ池公園(愛知県/豊田市)

また、鞍ケ池公園は四季折々の花々や植物も有名。
「植物園」をはじめ、「英国庭園」、「四季の古里(さと)」、「若草山」、「桜園」など、四季折々、色とりどりの草花が見られるおすすめスポットがたくさんあります。
「植物園」には熱帯樹や熱帯特有の原色の花を1年中見ることができ、南国のような雰囲気を味わうことができますよ。

鞍ケ池公園(愛知県/豊田市)

およそ1,200㎡の敷地にスイセンやレッドキャンピオンなどが咲き誇る「英国庭園」にはベンチや洋風東屋があり、ゆっくりと花々を楽しみながら散策することができます。
「四季の古里(さと)」は、名の通り、四季折々花が変わり、その季節に応じた花で出迎えてくれるエリア。ボランティアによる種類選定、植え付け、散水で英国庭園と共に維持管理されています。

「若草山」の山頂からは、プレイハウスや芝生広場、鞍ヶ池が一望できます。遊歩道があるため、子ども連れでも歩きやすく、ちょっとした散歩にもぴったりです。広々とした鞍ケ池公園を上から眺めて一息するのもいいですね。登山途中にたびたび見られる植物も魅力的です。
鞍ケ池公園の敷地内にも1500本の桜が植栽されていますが、鞍ケ池近くの一角にある「桜園」には、およそ25種70本の珍しい桜が植えられており、シーズンには普段見ることがない種類の桜を楽しむことができます。

鞍ケ池公園

問合先 0565-80-5310
住所 愛知県豊田市矢並町法沢714-5
営業時間 月曜日~日曜日 9時~17時
植物園:火曜日~日曜日 9時~17時(備考)祝日の月曜日は開園
動物園:月曜日~日曜日 10時~16時30分
ボート:3月~9月:9時~18時(受付は17時30分まで)/10月、11月:9時~16時まで(受付は午後3時30分まで)
(備考)12月~2月は休み
休み 12月29日~31日(年末休)
URL

https://www.city.toyota.aichi.jp/shisetsu/sports/kouen/1007430/1006166.html

スポット詳細・MAPはるるぶ&more.へ

注目記事

記事をもっと見る