※掲載内容は取材時点での情報です。最新状況は各施設にご確認ください。

冬のムーミンバレーパークを楽しめるイベント「ウインターワンダーランド」楽しみ方、メニューなど魅力をご紹介!

るるぶKidsライターのアイコンるるぶKidsライター

スクラッチラリー冬にやってきたお客様/ムーミンバレーパーク(埼玉県/飯能市)

2020年11月21日(土)から3月7日(日)の期間、冬のムーミンバレーパークをさらに楽しめるイベント「ウインターワンダーランド」が開催。冬季限定のナイトアトラクション「アドベンチャーウォーク」とあわせ、昼間の時間帯も楽しめるコンテンツがいっぱい。子どもとワクワクしながら参加できるクイズラリーイベント、冬の味覚を堪能できるメニューやイベント限定のオリジナルグッズなどで、冬のムーミンパークを満喫しましょう。

目次(index)

仲間たちが出迎えてくれる「ウインターワンダーロード」

ウインターワンダーロード/ムーミンバレーパーク(埼玉県/飯能市)

ウインターワンダーランド開催中、ムーミン谷エリアの入口から続く並木道に、冬限定の「ウインターワンダーロード」が登場。雪の世界をイメージしたバルーンスカイが現れます。また、冬のムーミンの物語に登場する様々なキャラクターが装飾されているのも見どころの一つです。

2020年11月21日(土)~2021年3月7日(日)の期間限定でフォトコンテストも開催されるので、とっておきの1枚を撮ってみるのもいいかも。

昼の楽しみ方:子どもが楽しいクイズラリーでさらに盛り上がる

スクラッチラリー冬にやってきたお客様/ムーミンバレーパーク(埼玉県/飯能市)

そんな、冬のムーミンバレーパーク探索をもっと楽しみたいなら、スクラッチラリー「冬にやってきたお客さま」がおすすめ。冬の間にムーミン谷にやってきたお客さまたちにまつわるクイズ問題を、パーク内をめぐって探し、答えをスクラッチで削って出すという新感覚のラリーです。問題がわからないときは、ヒントも削って出せるので安心。最後にはウインターワンダーランドオリジナルバッジがもらえますよ。

  • 販売場所:はじまりの店(Alku kauppa)
  • 販売時間:10時~16時
  • 販売価格:300円

夜の楽しみ方:60~90分の体験型アトラクション「アドベンチャーウォーク」

ナイトアトラクション「アドベンチャーウォーク」/ムーミンバレーパーク(埼玉県/飯能市)

ウインターワンダーランド開催期間中の夜は特別仕様に。冬季限定のナイトアトラクション「アドベンチャーウォーク」が登場します。
宮沢湖の外周を舞台とした大規模な光の演出と、現実世界に仮想世界の音が混ざり合うソニーによる新感覚の音響体験Sound AR™1を組み合わせ、散策のペースに合わせて耳元から流れるストーリーを聞きながら全長約1.8㎞の湖畔の道を進んでいきます。

ムーミンバレーパーク(埼玉県/飯能市)

まるで冬の森の中をムーミントロールと一緒に冒険しているような感覚で物語の世界に没入。手持ちのスマートフォンを連動させるアトラクションなので、充電には注意。また、60~90分ほど歩きながら楽しむアトラクションなので、防寒はマストです。

寒い冬にぴったりのあったかムーミンメニューをご紹介

「ウインターワンダーランドプレート」/ムーミンバレーパーク(埼玉県/飯能市)

お腹がすいたら、ムーミンの物語をモチーフにした、様々な冬のメニューを堪能しつつ、一休み。お店によって異なる限定メニューが食べられるんです。それぞれのお店のメニューをご紹介します。

ムーミン谷の食堂では、雪玉のランタンのミートボールにトゥーティッキ帽子のマッシュポテトがモチーフの人気プレート「ウインターワンダーランドプレート」(1650円)がいただけます。とても人気で、昨冬に引き続き復活のメニューです。

「パンバスケット・ロヒケイット」/ムーミンバレーパーク(埼玉県/飯能市)

「パンバスケット・ロヒケイット」(1650円)も、温かくて冬らしいメニュー。器まで食べられるパンの中にも、北欧の定番料理サーモンスープ味がじんわりしみこんでいます。

「冬のかがり火のローストビーフ」/ムーミンバレーパーク(埼玉県/飯能市)

ガッツリ食べたいという人には、「冬のかがり火のローストビーフ」(1650円、数量限定)を。冬の雪化粧をイメージしたマッシュポテトの上には、かがり火のローストビーフと、小さなポテトの焚火の中にはトマトの光が灯ります。

「雪玉のグラタン」/ムーミンバレーパーク(埼玉県/飯能市)

パンケーキレストラン「Lettula」でいただけるのは、「雪玉のグラタン」(1100円)です。外で冷え切った身体には、熱々のグラタンがたまりません。上のミニタマネギは雪玉のランタンをモチーフにしているのだとか。

「冬のレアチーズスノードーム」/ムーミンバレーパーク(埼玉県/飯能市)

デザートタイムにぴったりなのが、ショップ&カフェ「kauppa&kahvila」の「冬のレアチーズスノードーム」(990円)。雪のかまくらをイメージしたレアチーズクリームに北欧の名物・ベリーをあしらったデザートです。

ここにしかないワークショップ!おうちでもムーミンに癒される

「ムーミン屋敷ランタン」作り/ムーミンバレーパーク(埼玉県/飯能市)

体験型展示施設コケムスの2階にあるパヤ(ワークショップ)では、冬限定のワークショップも開催されます。おうちクリスマスを華やかにするアイテムを作ることができますよ。

おすすめは、ペーパークラフトでつくる「ムーミン屋敷ランタン」作り(2800円)。ペーパークラフトでムーミン屋敷の外観や煙突をつくり、ムーミンのキャラクターを窓辺にあしらいます。

「ムーミン屋敷ランタン」/ムーミンバレーパーク(埼玉県/飯能市)

灯りをともすとキャラクターのシルエットが浮かびあがり、お部屋が幻想的な雰囲気に。冬のおしゃれインテリアの完成です。

キャンドルワークショップ/ムーミンバレーパーク(埼玉県/飯能市)

毎回人気のキャンドルワークショップ(3500円)からは、ムーミン谷の冬をイメージしたデザインが登場。トゥーティッキとリトルミイデザインには雪玉と切り株を、ムーミンとムーミン屋敷デザインには針葉樹とろうそくをあしらい、キャンドルをつくります。自分で作ったキャンドルを灯せば、のんびりとおうち時間を過ごせそう。

イベント限定グッズも見逃せない

ウィンターワンダーランドピンバッジ/ムーミンバレーパーク(埼玉県/飯能市)

ウィンターワンダーランドピンバッジ(660円)

ウィンターワンダーランドトートバッグ/ムーミンバレーパーク(埼玉県/飯能市)

ウィンターワンダーランドトートバッグ(935円)

ムーミン谷の売店「Muumilaakso kauppa」と、はじまりの店「Alku kauppa」で買うことができる、イベント限定のアートを使ったオリジナルグッズも必見です。

■ムーミンバレーパーク「ウインターワンダーランド」

開催日 2020年11月21日(土)から3月7日(日)
時間 デイタイム10時~17時、ナイトタイム17時~22時
場所 埼玉県飯能市宮沢327-6 メッツァ
アクセス JR八高線「東飯能駅東口」2番乗り場より「メッツァ」行き直行バスで12分
入場料 入園チケット(中学生以上一律2500円、4歳以上小学生以下1500円)、アドベンチャーウォーク(中学生以上一律2500円、4歳以上小学生以下1500円)ほか
公式サイトにて割引前売り券あり
URL

https://metsa-hanno.com/

詳細・アクセス・MAPはスポット記事へ

●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

注目記事

記事をもっと見る