※掲載内容は取材時点での情報です。最新状況は各施設にご確認ください。

ハイスペック昆虫、その名はオケラ!

大阪の室内遊び場まとめ~無料がうれしい体験型施設やテレビ局見学など

るるぶKidsライターのアイコンるるぶKidsライター

「わたしのミスタードーナツショップ」コーナー/ダスキンミュージアム(大阪府/吹田市)

「家族でお出かけしたいけれど、できればあまりお金はかけたくない」「せっかくなら楽しいだけじゃなくて子どもたちに、心に残るとっておきの体験をさせてあげたい」、そんなパパママの願いを叶えてくれる大阪府内のおすすめ施設をご紹介。いずれも屋内施設なので、天候に左右されることなくお出かけの計画を立てられます。体験には予約が必要な施設もあるので、事前に公式サイトを確認してくださいね。

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、マスク着用などの感染予防対策をしたうえで、お出かけください。
掲載内容は取材時点の情報に基づきます。
外出自粛要請などが出た場合は各スポットが臨時休業、または一部利用不可となる場合があります。営業状況や再開の予定などは、各施設にご確認ください。

目次(index)

子どもも大人も入場無料!手作り体験やシュミレーションゲームが人気

ダスキンミュージアム

ダスキンミュージアム館内(大阪府/吹田市)

掃除衛生用品のレンタルや掃除サービス、ミスタードーナツを手掛けるダスキンが、「キレイ」と「おいしい」が体感できる施設として、創業の地に開設したミュージアムです。館内は、ミスタードーナツの世界を体験できる「ミスドミュージアム」と、掃除の歴史などを学べる「おそうじ館」で構成。

1階の「ミスドミュージアム」では、ミスタードーナツの歴史やおいしさの秘密がくまなく紹介されています。「わたしのミスタードーナツショップ」コーナーでは、1号店から最新店舗まで、これまでにオープンしたすべての店舗の写真を展示。よく行くお店を家族で探すのも楽しみ方のひとつですね。

また「ミスドキッチン」では、人気のドーナツ手作り体験も(小学生以上/要予約/1人600円)。ドーナツの型抜きやデコレーションなどを楽しみながら、お店でいつも食べているドーナツを自分で作り、その場で揚げたてを食べられるという貴重な経験です。

ドーナツ手作り体験の様子/ダスキンミュージアム(大阪府/吹田市)

6歳くらいまでの小さな子どもには、「ドーナツボールデコレーション体験」がおすすめ。好きなドーナツボールを選んだら、自由なトッピングでデコレーションを体験できます。予約なしの当日受付OKなのもうれしい限り(1回200円)。

おそうじ体験の様子/ダスキンミュージアム(大阪府/吹田市)

おそうじ文化の歴史やダスキンの商品などが展示された2階の「おそうじ館」。ホコリに含まれるアレル物質についてなど、ダスキン独自の研究を踏まえた分かりやすい解説やおそうじの知識・ポイントも学べるので、子どものハウスダストアレルギーが気になる方は参考になるはずです。

「おそうじ体験コーナー」では、実際に道具を使いながら、子どもといっしょに効果的なおそうじ方法を学びましょう。大人気の体感型シアターアトラクション「ダスキンダストバスターズ」では、ミクロの世界を体験。戦闘機に乗りハウスダストを撃退しながら、ゲーム感覚でおそうじについて学べます(小学生以上/当日受付/無料)。

問合先 06-6821-5000
住所 大阪府吹田市芳野町5-32
営業時間 10時~16時(入館は15時30分まで)
休館日 月曜日、年末年始(月曜日が祝日の場合は翌日休館)
入場料 無料(一部の体験は有料)
アクセス 大阪メトロ御堂筋線「江坂駅」より徒歩10分
URL

http://www.duskin-museum.jp/

詳細・アクセス・MAPはスポット記事へ

NHK大阪拠点放送局見学コース BKプラザ

NHK大阪放送局見学コース BKプラザ(大阪府/大阪市)

NHK大阪拠点放送会館の1階にある「BKプラザ」は、公開放送を間近で見学したり、テレビカメラマンやキャスターになりきるなど、テレビの世界を体験できる場所です。最新の放送技術や人気の番組の展示もあり、大人も子どもも楽しむことができます。

NHK大阪放送局見学コース BKプラザ(大阪府/大阪市)

「BKプラザスタジオ」では人気番組の公開放送をしており、間近でみる芸能人やなかなか見る機会のないテレビカメラマンのお仕事ぶりなどに、子どももパパママも釘付けです。テレビ局のお仕事に興味があれば、ニュースやお天気のキャスター、カメラマンが体験できる「なりきりスタジオ」を利用してみましょう。ミニ番組を収録し、DVDも持ち帰りできます。人数制限があるので事前に電話予約しておくのがおすすめ。他にも、「わくわくスタジオ」では背景を合成できるしくみを使ったテレビの中の世界を体験できます。9階の見学コースでは、ドラマや番組を収録している「スタジオビジョン」や、パパママが大好きな連続テレビ小説や大河ドラマの紹介パネル等が迎えてくれます。

問合先 06-6941-0431(NHK大阪拠点放送局代表電話)
住所 大阪府大阪市中央区大手前4丁目1番20号
営業時間 10時~18時(入館は17時30分まで)
休館日 火曜日、年末年始(12月29日~1月3日)
入場料 無料
アクセス 大阪メトロ谷町線・中央線「谷町四丁目駅」2号・5号・9号出口すぐ
URL

https://www.nhk.or.jp/osaka/bkplaza/index.html

詳細・アクセス・MAPはスポット記事へ

【展示の制限】
新型コロナウイルス感染拡散防止対策の関係で、一部展示の公開を中止しています。
入館の際はマスク着用厳守。アルコール消毒・検温にご協力をお願いいたします。
詳しくは、ホームページをご覧ください。

関西国際空港 Sky View

関空展望ホール スカイビュー(大阪府泉佐野市)

※現在は新型コロナウイルスによる感染拡大の防止のため休館中(再開については「Sky View」公式サイトにて掲載)
関西国際空港「Sky View」は、関西国際空港エリア内にある展望デッキやショッピング、ミュージアムを備えた複合施設です。
メインホール5階にあるスカイデッキは、360℃パノラマ展望が楽しめる屋上公園。ピクニック気分を楽しめるレストエリアと滑り台などの遊具のあるプレイエリアがあり、滑走路から飛行機が飛ぶ様子を間近で眺めながら安心して子どもを遊ばせることができます。

エントランスホール4階にあるスカイショップタウンでは、JAL・ANAなどのエアライングッズを数多く取り揃えています。子ども向けのかわいい飛行機グッズや、コレクターも喜ぶ航空機模型もありバラエティーに富んでいます。さらに、お土産にちょうどよい関西国際空港限定のお菓子はもちろん、機内販売食品も販売。
スカイショップタウンでお土産を見ているだけでも、旅行気分を味わうことができて、楽しい気持ちに!ぜひ立ち寄ってみてくださいね。

問合先 072-455-2082
住所 大阪府泉佐野市泉州空港1番地 関空展望ホールスカイビュー
営業時間 スカイデッキ/8時~22時、スカイミュージアム/10時~18時
休館日 無休
入場料 無料
アクセス JR線、南海関西空港線関西空港駅下車、第1ターミナル前1番バスのりばより無料バスで約6分
URL

https://www.kansai-airport.or.jp/shop-and-dine/skyview

詳細・アクセス・MAPはスポット記事へ

中学生以下は展示場入場無料!豊富な参加型展示で親子で1日楽しめる

大阪市立科学館

大阪市立科学館の外観(大阪府/大阪市)

「大阪市立科学館」は、「宇宙とエネルギー」をテーマにしたミュージアム。館内には、実験装置や資料など約200点もの展示物をはじめ、サイエンスショーやプラネタリウムも備えた充実ぶり。子どもたちは、ワクワク楽しみながら科学に触れることができます。

大阪市立科学館の展示場(大阪府/大阪市)

展示場の見学は4階からスタート!4階では、太陽・月など子どもにも身近な宇宙を、映像を交えて詳しく紹介。3階には宝石・結晶などが展示されています。キレイな石の数々に子どもたちの目も輝くでしょう。2階ではボールを使った実験や、かがみの仕組みなど親子で体験できる展示が充実。子どもの好奇心を駆り立ててくれます。1階は電気の仕組みが分かるエリアとなっています。展示内容はスマートフォンアプリ「ポケット学芸員」でも確認できるので、家に帰ってから気に入った展示をゆっくり振り返ることもできます。

プラネタリウム/大阪市立科学館(大阪府/大阪市)

時間が合えばぜひ、サイエンスショーとプラネタリウムにも足を運んでみましょう。楽しい科学実験を見せてくれるサイエンスショーは平日1回、土日祝は3回開催されています(いずれも先着順)。残念ながら会場に入れなかった場合も、公式YouTubeでのライブ配信で一緒に楽しめます。
プラネタリウムは時間ごとに投影内容が異なっており、幼児から小学校低学年の子どもとその家族を対象とした「ファミリータイム」、3か月ごとにテーマが変わる2種類の投影などがあります。公式サイトでは来館日の朝9時までプラネタリウムのチケットが購入できるので、土日など混雑が予想される日には事前購入してから行くと安心です。

電話 06-6444-5656
住所 大阪府大阪市北区中之島4-2-1
営業時間 9時30分~17時(プラネタリウム最終投影は16時から)
休館日 月曜日(祝日・振替休日の場合は開館し、翌平日に休館)、年末年始、その他メンテナンスのための休館日あり
料金 展示場/大人400円、高校・大学生300円、中学生以下無料
プラネタリウム/大人600円、高校・大学生450円、3歳以上中学生以下300円
アクセス 京阪中之島線「渡辺橋駅」より徒歩5分
大阪メトロ四つ橋線「肥後橋駅」より徒歩7分
URL

https://www.sci-museum.jp/

詳細・アクセス・MAPはスポット記事へ