※掲載内容は取材時点での情報です。最新状況は各施設にご確認ください。

秋の歌声、聞こえてきました♪

羽生PA【下り】(Pasar羽生)のおすすめグルメ・お土産は?ずんだ、クロワッサンなど

るるぶKidsライターのアイコンるるぶKidsライター

羽生PA【下り】(埼玉県/羽生市)
「洗練された粋な和風モダン」がコンセプトで、館内には囲炉裏を模したスペースも

たくさんのショップやくつろげる空間がある、新しい形の道ナカ商業施設「Pasar(パサール)」として誕生したパーキングエリア。地元の旬のアイテムを集めた「旬撰倶楽部」や大人気の「ずんだ茶寮Cafe」をはじめ、多彩なお店がそろいます。もちろん子連れファミリーにうれしい施設も充実。東北道の旅のスタートに、ぜひ立ち寄ってみてくださいね。

» 高速道路SA・PA TOP

» 東北道【下り】

» 羽生PA【上り】(鬼平江戸処)のグルメ&お土産はコチラ

※各施設の営業時間などは通常時のものです。新型コロナウイルスの感染拡大防止などにより変更となる場合がありますので、おでかけ前に各施設にご確認ください。

目次(index)

快適&おしゃれなPAにリピーター続出

羽生PA【下り】(埼玉県/羽生市)

NEXCO東日本が提案する新タイプの商業施設「Pasar」。Pasar羽生は「洗練された粋な和風モダン」をコンセプトにした、情緒漂う建物が印象的です。「東北道における旅の始まり」をイメージして、地元の銘産品を扱う「旬撰倶楽部」など、14の専門店がラインナップ。

» お役立ち情報・施設内マップはこちら

キッズ向けメニューが多いPasar羽生グルメ

「ずんだ茶寮Cafe」/羽生PA【下り】(埼玉県/羽生市)

グルメスポットはフードコートに6店舗のほか、独立店舗として「ずんだ茶寮Cafe」と「ROYAL羽生洋食軒」、そしてスターバックスコーヒーもあります。家族連れもたくさん利用するPasarらしく、キッズ向けメニューが多いのも特徴。ラインナップも豊富です。

ずんだシェイク 330円
(ずんだ茶寮Cafe)

ずんだ茶寮Cafeのずんだシェイク/羽生PA【下り】(埼玉県/羽生市)

Pasar羽生グルメの最初の注目は、屋外に独立店舗を構える「ずんだ茶寮Cafe」。仙台を代表する味としてすっかり有名になったずんだスイーツが楽しめます。なかでも大定番の「ずんだシェイク」は、バニラテイストのやさしい甘みのシェイクに特製ずんだをブレンドした、つぶつぶ食感も楽しいオリジナルシェイク。飲み足りない方にはひと回り大きな、「ずんだシェイクLarge」430円もおすすめです。

ずんだシェイクエクセラ 490円
(ずんだ茶寮Cafe)

ずんだ茶寮Cafeのずんだシェイクエクセラ/羽生PA【下り】(埼玉県/羽生市)

「ずんだシェイク」、「ずんだシェイクLarge」のさらに豪華版が、Largeにホイップクリームとずんだソースをプラスした、「ずんだシェイクエクセラ」です。ずんだソースの鮮やかなグリーンも手伝って、おいしそうな見た目に子どもたちも大喜び。エクセラのみ閉店時間の30分前がラストオーダーとなりますので、気をつけてくださいね。

ずんだ茶寮Cafe Pasar羽生パーキング店

電話 048-565-5811
時間 8~20時(11~2月の平日は~19時)
休み 無休

お子様ランチ 638円
(ROYAL羽生洋食軒)

ROYAL羽生洋食軒のお子様ランチ/羽生PA【下り】(埼玉県/羽生市)

とんテキなど昔ながらのなつかしい洋食の味で知られる、ロイヤルグループのレストランです。ハンバーグやオムライスなど子どもも大好きなメニューがそろっているなかで、やっぱりおすすめは洋食屋さんの「お子様ランチ」。ハンバーグに唐揚げ、ソーセージ、ポテトと間違いのないラインナップで、ドリンクバー&おもちゃ付きなのもうれしいポイント。特にカレーが大好物! というキッズには、「お子様カレー」638円も人気です。

ROYAL羽生洋食軒

電話 048-566-1060
時間 11~21時LO(土・日曜、祝日は7時~)
休み 無休

ゴリえもん 700円
(ゴーゴーカレー)

ゴーゴーカレーのゴリえもん/羽生PA【下り】(埼玉県/羽生市)

カレーに目がない子どもたちに、もうひとつのおすすめ店がフードコートの「ゴーゴーカレー」です。いわずとしれた金沢カレーブームの火付け役で、ドロっと濃厚なルーは金沢カレーならでは。「ゴリえもん」はゆで卵の目、エビフライの鼻、ウインナーの口と、見た目の通りトッピングで顔をあしらったドリンク付きのキッズカレー。大人用に「おとなのゴリえもん」小900円~もあります。

ゴーゴーカレー Pasar羽生スタジアム

電話 048-501-5529
時間 10~21時LO
休み 無休

メガ海老フライ丼 990円
(よ~いDON(どん))

よ~いDON(どん)のメガ海老フライ丼/羽生PA【下り】(埼玉県/羽生市)

フードコートでは、どんぶり専門店の「よ~いDON(どん)」も人気のお店です。ビジュアルもインパクト抜群な「メガ海老フライ丼」は、アツアツ、サクサクのエビフライがなんと7本ものっている豪快などんぶり。大人も子どももエビ好きにはたまらない一品丼、テンション上がってすぐエビフライにかぶりつく前に、写真を撮るのも忘れずに!

メガコラボ丼 990円
(よ~いDON(どん))

よ~いDON(どん)のメガコラボ丼/羽生PA【下り】(埼玉県/羽生市)

「よ~いDON(どん)」のメガ丼シリーズからもう1品、「メガコラボ丼」もド迫力すぎるメニューです。ボリューム満点のタレかつとエビフライ、味噌かつがそれぞれ2個ずつ入って、3種の味が楽しめる贅沢などんぶり。「メガ海老フライ丼」も「メガコラボ丼」も子どもが1人で食べるには少し多すぎるかもしれませんので、家族でシェアして食べてみてくださいね。

よ~いDON(どん) Pasar羽生店

電話 048-566-1122
時間 7~21時LO
休み 無休

ミニクロワッサン 100g167円
(ドンク・ミニワン)

ドンク・ミニワンのミニクロワッサン/羽生PA【下り】(埼玉県/羽生市)

明治38年(1905)創業で、粉から生地を仕込むスクラッチベーカリーにこだわる「ドンク」のパンも、Pasar羽生を代表するグルメです。特に併設されている独自ブランド「ミニワン」の、量り売りのミニクロワッサンが大人気。シンプルな「ミニクロワッサン」のほか、「ミニチョコクロワッサン」100g199円もある2種類のラインナップで、どちらも生地から店内で作られています。100gでだいたい4~5個ぐらいなので、20個買っても1000円前後とお得です。

羽生のふわとろチーズパン 291円
(ドンク・ミニワン)

ドンク・ミニワンの羽生のふわとろチーズパン/羽生PA【下り】(埼玉県/羽生市)

対面販売式の「ミニワン」の裏側にある「ドンク」本体の店舗は、一般的なベーカリースタイルで、代名詞のフランスパンをはじめとした個性豊かなパンを選びながら購入できます。ミニクロワッサンと一緒に買いたいパンとして、人気No.1の「羽生のふわとろチーズパン」はいかがでしょうか。2種類のチーズとチーズソースを包んで焼き上げた、香り豊かなふんわり食感のチーズパンで、ここでしか買えないPasar羽生限定商品です。

ドンク・ミニワン 羽生PAパサール店

電話 048-566-2241
時間 7~21時
休み 無休

東京・埼玉のお土産が集まる「旬撰倶楽部」

「旬撰倶楽部」/羽生PA【下り】(埼玉県/羽生市)

メインの建物の正面から見て右側のエリアが、Pasar羽生のショッピングゾーンです。なかでも注目は多彩な品ぞろえを誇る「旬撰倶楽部」。首都圏から東北方面に遊びに行く人や、逆に首都圏に遊びにきていてこれから帰る人が多いので、東京や埼玉のお土産がたくさん集まっています。

バターバトラー バターフィナンシェ 8個入り1620円など
(旬撰倶楽部)

バターバトラー バターフィナンシェ/羽生PA【下り】(埼玉県/羽生市)

スイス産の発酵バターとフランス産ゲランドの塩を使ったバターフィナンシェです。お土産総合グランプリを獲得した実績もある人気商品ですが、東北道で買えるのはここだけ。表はカリっと焼き上げ、中はメープルシロップを染み込ませてしっとり仕上がっています。

五家宝 9本入り324円
(旬撰倶楽部)

五家宝 9本入り/羽生PA【下り】(埼玉県/羽生市)

熊谷で昔から親しまれている伝統菓子で、県の三大銘菓のひとつとして長く埼玉土産の定番となっています。あられにしたもち米を棒状にして表面にきな粉をまぶした素朴なお菓子で、最近では抹茶・ココア・バナナ味などいろいろなバリエーションが販売されています。

草加煎餅 17枚入り1080円
(旬撰倶楽部)

草加煎餅 17枚入り/羽生PA【下り】(埼玉県/羽生市)

こちらも埼玉県の三大銘菓のひとつ「草加煎餅」。Pasar羽生にもたくさんの種類がそろっています。米どころで醤油の名産地でもあった草加が、日光街道の宿場町として栄えた際に名物となり、草加煎餅は固めでパリッと歯切れがよく、米の香り豊かで醤油のうま味が深いといわれています。

旬撰倶楽部

電話 048-566-2300
時間 6~21時
休み 無休

広い歩道スペースに、雨の日でもOKなテラス席も

テラス席/羽生PA【下り】(埼玉県/羽生市)

広い敷地を生かして歩道スペースも広く取られているので、子ども連れでも安心です。さらに、歩道にはテーブルやイスも配置してあり、スタバのコーヒーを片手に休憩したり、テイクアウトグルメを外で食べるのもおすすめ。屋根があるスペースにもテラス席があるので、雨の日でも濡れずに利用できます。また一般道側にも駐車場があり、ウォークインゲートを設置。高速に乗っていなくても利用できるのも便利です。

赤ちゃんの授乳室や給湯器、キッズトイレなど

ベビーケアルーム/羽生PA【下り】(埼玉県/羽生市)

フードコートの奥にあるベビーケアルームには、2室の鍵付き授乳室と4台のオムツ交換台に加え、調乳用温水器も設置。広さも清潔感もばっちりなので、快適に利用できます。また、男女トイレのいずれにもオムツ交換台や子どもの着替え台付きの個室があり、さらに女子トイレにはキッズトイレもあるので便利です。東北道最初の休憩ポイントとして、ぜひ活用してみてくださいね。

羽生PA【下り】(Pasar羽生)(はにゅうぱーきんぐえりあ くだり ぱさーるはにゅう)

住所 埼玉県羽生市弥勒字三新田824
TEL 048-565-3844(Pasar羽生マネジメントオフィス)
» お役立ち情報・施設内マップはこちら