※掲載内容は取材時の情報に基づきます。新型コロナウイルスの感染拡大防止などにより、臨時休業や一部休止となる場合があります。最新の営業状況は各施設にご確認ください。

岡山農業公園ドイツの森クローネンベルクの見所を紹介!

樹々に囲まれた、自然豊かなロケーションが魅力の「岡山農業公園ドイツの森クローネンベルク」。動物とのふれ合い体験のほか、クラフト体験などが楽しめます。また、園内は季節ごとにきれいな花が咲き誇っています。

ユニークなお土産ショップもあり、家族で楽しめる人気のスポットになっています。

もふもふ動物たちとのふれ合いができる!

岡山農業公園ドイツの森クローネンベルクでは、ポニーやウサギ、ヤギといった、もふもふ動物たちに出会うことができます。「動物ふれあい広場」では、ウサギやミニブタ、アイガモ、ヤギへのエサやり体験が可能です。普段はなかなか目にしない動物のエサを食べる姿は、子供にとって貴重な思い出になるでしょう。

そして、ポニーの乗馬体験やジャージー牛の乳搾り体験ができるのも、岡山農業公園ドイツの森クローネンベルクの魅力です。乳搾りはコツがいりますが、子供にとって貴重な体験となるでしょう。

※ポニーの乗馬体験の利用条件は、身長135cm以下、4歳以上となります。

クラフト体験にチャレンジ!

手作り体験ができるのは、「キャンドル作り」「白磁時計の絵付け」「オカリナ絵付け」「オルゴール作り」「万華鏡づくり」「備前焼」と、多種多様なラインナップ!

キャンドル作りは、「モザイクキャンドル」や「ジェルキャンドル」「スタッキングキャンドル」と種類が豊富。子供から大人まで体験できるので、親子でいっしょに思い出のキャンドルを作ることができます。

乗り物や遊具で子供たちはドキドキ!

岡山農業公園ドイツの森クローネンベルクにある乗り物や遊具は、幼児でもチャレンジできます。「芝すべり」は、全長32mの超特大ゲレンデをソリで滑り下りるもの。3歳以下でも保護者同伴であれば楽しめますので、親子でいっしょにドキドキ体験ができます。ほかにも、風を切って颯爽と走れる「ゴーカート」や足こぎボートなど、楽しみがたくさんあります!

岡山農業公園ドイツの森クローネンベルクでたくさんの体験を!

動物とのふれ合いをはじめ、さまざまな手作り体験や乗り物が楽しめる岡山農業公園ドイツの森クローネンベルク。夏休みシーズン限定の「じゃぶじゃぶ池」では、水遊びもできます。四季折々の花も見所となっていて、家族で遊ぶのにもってこいのスポットです!

岡山農業公園ドイツの森クローネンベルク

住所 岡山県赤磐市仁堀中2006
電話番号 086-958-2111
料金

<入園料>

大人1,000円(12~2月は500円)/小人600円(12~2月は300円)

営業時間 9:30~17:00(曜日・季節により変動あり)
定休日 木曜(12~2月は水・木曜)
アクセス

JR「岡山駅」より宇野バス「仁堀下」を下車して徒歩10分

/山陽自動車道「山陽IC」から県道37号経由17km

駐車場 2,000台(無料)
特徴

ベビーおすすめ

キッズおすすめ

飲食施設あり

弁当持込可

ベビーカー利用可

オムツ交換スペースあり

授乳スペースあり