※掲載内容は取材時の情報に基づきます。新型コロナウイルスの感染拡大防止などにより、臨時休業や一部休止となる場合があります。最新の営業状況は各施設にご確認ください。

関西で家族におすすめの個性派動物園5選

子連れでお出掛けする定番の場所といえば、やはり動物園を外すわけにはいきません!動物園は、子供だけでなく、大人も思わずワクワクしてしまうスポットですが、関西にはパンダのいる動物園やサファリパークのように車で回れる動物園など、個性派動物園がそろっています。

今回は、数ある関西の動物園の中から、子連れファミリーにおすすめの5つの動物園をご紹介します。

目次(index)

アドベンチャーワールド(和歌山県)

和歌山県の南紀白浜にある「アドベンチャーワールド」は、動物園、水族館、遊園地が一体になったテーマパークです。陸・海・空に生息する140種1,400頭の動物が集まっています。しかも、その動物たちを見るだけではなく、ふれて、乗って、ショーを楽しめるなど、魅せる工夫も施されています。

ジャイアントパンダの彩浜(さいひん)にも会える!

アドベンチャーワールドで暮らす動物たちの中で、やはり一番の人気者は「ジャイアントパンダ」です。アドベンチャーワールドでは、ジャイアントパンダをはじめとする希少動物の繁殖・育成を目的とした希少動物繁殖センター「PANDA LOVE」を設けて、そこで暮らすパンダの姿を間近で観察することができます。

アドベンチャーワールドはパンダの繁殖に何度も成功しており、2018年8月にもジャイアントパンダの彩浜(さいひん)が誕生しました。一般より近くでパンダとじっくり対面したい場合には、「パンダラブツアー」(要事前予約・4歳以上から有料)も用意されています。

肉食動物や草食動物に会うなら「サファリワールド」へ

草食動物や肉食動物の、自然のサファリに住んでいる姿に近い姿で楽しめるのが「サファリワールド」です。列車タイプの専用車でサファリワールドを一周できます。安全なエリアを、動物たちを間近に見ながら散歩できる「ウォーキングサファリ」といった無料で楽しめるアトラクションのほか、カートやジープに乗って楽しむツアー、餌やりや食事風景を楽しめる有料ツアーなど、目的に応じて多彩な楽しみ方ができますよ!

子供たちが大喜びする「ふれあい広場」

子供たちにおすすめなのが、動物たちとふれ合える「ふれあい広場」です。ウサギやモルモットを抱っこできたり、カピパラが家に帰るお手伝いをしたりと、動物が苦手でも無理なく動物とふれ合える工夫がされています。

また、雨天でも安心な「ふれあいの里」では、ベニコンゴウインコやワオキツネザルなど、珍しい動物たちとのふれ合いを楽しむことができます。

海の動物たちとふれ合うなら「マリンワールド」へ

陸に暮らす動物たちとのふれ合いを楽しんだら、海や極地に暮らす動物たちと出会える「マリンワールド」に行きましょう。「海獣館」では、ホッキョクグマを観察でき、「ペンギン王国」ではペンギンのほか、かわいいラッコに会うこともできます。また、イルカやクジラのダイナミックなパフォーマンスが楽しめる「ビッグオーシャン」、イルカとのふれ合いを楽しめる「イルカふれあいプール」など、ここだけでも楽しく一日が過ごせそうです。

思う存分、遊園地でも楽しめる!

アドベンチャーワールドには遊園地も併設されています。観覧車や動物型のメリーゴーランドのある「プレイゾーン」、雨が降っても楽しめる全天候型の「エンジョイドーム」があり、季節や天気を気にせず遊べます。

レストランやサービス施設も充実!

広いアドベンチャーワールド内には、こだわりのレストランも数多くあります。中でも子連れファミリーにおすすめなのが「Smile Kitchen」です。店内にキッズスペースやベビーケアルームが完備され、パンダやペンギンをモチーフにしたかわいいメニューがそろっています。

気になるベビー関連設備ですが、ベビーカーや車椅子のレンタル(有料)、オムツ自動販売機・湯沸し器があります。パパもいっしょに利用できる「ベビーケアルーム」があるほか、女子トイレには、オムツの交換台・ベビーチェア、男児用小便器などが設置されています。

アドベンチャーワールド

住所 和歌山県西牟婁郡白浜町堅田2399
電話番号 0570-06-4481
料金

<入園料>

大人(18歳以上)4,500円/65歳以上4,000円

/中学生・高校生(12~17歳)3,500円/幼児・小学生(4~11歳)2,500円 ※HP要確認

営業時間 10:00~17:00 ※時期によって営業時間は異なります
定休日 不定休
アクセス

JR紀勢本線「白浜駅」より明光バス「アドベンチャーワールド」行き10分、

終点下車して徒歩すぐ

/紀勢自動車道「南紀白浜IC」から6km

駐車場 5,000台(1,200円)
特徴

ベビーおすすめ

キッズおすすめ

飲食施設あり

弁当持込可

ベビーカー利用可

授乳スペースあり

神戸市立王子動物園(兵庫県)

港町として知られる神戸ですが、北側は六甲山脈が連なる山の町としても知られています。そんな神戸の山側にあるのが「神戸市立王子動物園」です。ジャイアントパンダとコアラの両方が見られる、日本で唯一の動物園として知られており、神戸市民のみならず、大阪などの近隣都市からも多くの観光客が訪れる人気の動物園です。

約130種の世界の動物たちと会える「動物エリア」

動物エリアは、生態別に「象・猛獣エリア」「鳥エリア」「アシカ・クマ舎エリア」「類人猿エリア」「は虫類・夜行性動物エリア」「草食動物エリア」「パンダエリア」「動物とこどもの国エリア」に分かれており、約130種の動物が暮らしています。

子連れには、小動物とのふれ合いができる動物とこどもの国エリアがおすすめです!人気のコアラもここにいます。「ふれあい広場」ではヤギ、ヒツジ、ガチョウなどが放し飼いにされ、1日3回ウサギやモルモットとふれ合えるコーナーが設けられています。

神戸市立王子動物園では、動物の素顔が見えるように、さまざまな観察方法を提案しています。動物たちのお食事タイムやトレーニング時間を事前にチェックできるようにしているほか、毎月第1・2日曜と第3・4土曜日には、先着10名限定で動物園の職員が案内する動物ガイドも実施しています。

夏休みの自由研究に活用したい「動物科学資料館」

見るだけではなく、動物についてもっと詳しく学習したいという勉強熱心な子供向けには「動物科学資料館」がおすすめです。動物たちの住む環境や暮らしぶり、食べ物と体の構造などを、ジオラマ、骨格標本、模型、映像で紹介しています。

さらに、学習コーナーが設けられており、動物に関する本をそろえた図書館やビデオコーナーがあるので、夏休みの自由研究にも役立つはずです。

小さな子供向けの遊園地もチェック!

神戸市立王子動物園の施設内には、遊園地もあります。一部の乗り物には年齢制限がありますが、多くが小さな子供でも楽しむことができます。子供たちが大好きなキャラクターがついた乗り物や、動物をモチーフにした観覧車があるほか、ボールプールといった体を使って遊べる施設もあります。

レストランには多くの動物の写真を展示!

園内には2つのレストランがあります。「パオパオ」の店内は、たくさんの動物写真やグッズが飾られおり、「パンダ豚まん」や「コアラカレー」といったメニューが人気です。そして、動物園名物として知られているのが「カレー王子」のカレーです。本格派のオリジナルカレーは、神戸市立王子動物園に来たら一度は食べてみる価値ありです!

また、園内でお土産を買えるショップは2ヵ所あります。動物グッズやオリジナルグッズ、お菓子などが販売されているので、お土産探しに活躍しそうです。

なお、神戸市立王子動物園はお弁当の持ち込みも可能です。ピクニックシートを広げられるスペースが設けられているほか、雨の日には動物科学資料館内で食べることもできます。

園内は坂道が多いのでベビーカーの利用がおすすめ

神戸市立王子動物園の施設内では、ベビーカーのレンタルも行われています。授乳室は施設内に4ヵ所設けられており、1ヵ所を除き、調乳用のお湯も用意されています。動物科学資料館内にあるベビールームには授乳室があり、オムツ交換台や調乳用のお湯が用意されています。

神戸市立王子動物園

住所 兵庫県神戸市灘区王子町3-1
電話番号 078-861-5624
料金

<入園料>大人(高校生以上)600円/中学生以下無料

<年間パスポート>3,000円

営業時間

10:00~17:00

(11~2月は10:00~16:30、入園は閉園の30分前まで)

定休日 水曜(祝日の場合は開園)
アクセス

阪急神戸本線「王子公園駅」より徒歩3分

/JR神戸線「灘駅」より徒歩5分

/阪神高速道路「摩耶出入口」から2.5km

駐車場

390台

(2時間まで30分150円、2~4時間まで30分100円、4時間以上30分50円)

特徴

ベビーおすすめ

キッズおすすめ

飲食施設あり

弁当持込可

ベビーカー利用可

オムツ交換スペースあり

授乳スペースあり

天王寺動物園(大阪府)

「動物園前駅」や「天王寺駅」から徒歩圏内と便利な場所にあるのが、1915年に誕生した「天王寺動物園」です。多くの見所がある大阪にあって、年間120万人以上が訪れる人気スポットとして知られています。

「生態的展示」が特徴の動物園

2015年には、開園100周年を迎えた天王寺動物園。現在、約11万平方メートルの園内には、およそ180種、1,000頭の動物が飼育されています。動物の生息地の景観を可能な限り再現した上で、そこに暮らす動物の様子を紹介する「生態的展示」が特徴となっています。

爬虫類生態館「アイファー」、カバやキリン、ライオンなどが暮らす「アフリカサバンナゾーン」などで生態的展示が行われているため、こうしたエリアでは自然の中で暮らす状態に近い動物たちの姿が観察できます。

また、2015年にオープンした「ふれあい広場」では、ヒツジやヤギへのエサやりや、テンジクネズミとのふれ合い体験ができます。

動物たちとふれ合えるイベントを随時開催!

天王寺動物園では、動物たちを身近に感じられるイベントも、随時開催しています。エサを食べる動物たちのかわいい姿が観察できる「ごはんタイム」や「おやつタイム」、週末を中心に開催されている「飼育員のワンポイントガイド」のほか、普段は見ることができない夜の動物たちの姿が見られる、季節限定の「ナイトZOO」も開催されています。

てんしばI:na(いーな)がオープン!

2019年11月22日に「てんしばゲートエリア」にオープン。アスレチックや動物グッズショップなど、誰もが楽しめるコンテンツがたくさんあります。お土産選び、お食事等にぜひ立ち寄ってみてください。

ベビー関連施設も完備!

歴史ある天王寺動物園ですが、ベビー関連設備も完備しており、ベビーカーの貸し出しも行っています。授乳室は1ヵ所あり、オムツ替えシートは男性トイレにも設置されています。

また、ぜひ注目してほしいのがトイレ周りの清潔さです。小さな子供専用の「キッズ&ファミリートイレ」は、外観も明るい雰囲気で、中は子供用トイレ専用スペースとなっています。

天王寺動物園

住所 大阪府大阪市天王寺区茶臼山町1-108
電話番号 06-6771-8401
料金

<入園料>大人(高校生以上)500円/小・中学生200円

/未就学児・障害者手帳所持者・大阪市内在住65歳以上(要証明書提示)

・大阪市内在住在学小・中学生(要証明書提示)無料

<年間パスポート>大人(高校生以上)2,000円/市外小・中学生800円

営業時間

9:30~17:00(入園は16:00まで) 

※5・9月の土・日曜、祝日は9:30~18:00(入園は17:00まで)

定休日 月曜(祝日の場合は翌平日)
アクセス

大阪メトロ「動物園前駅」より徒歩5分

/JR・大阪メトロ「天王寺駅」より徒歩10分

/阪神高速道路「天王寺出口」から0.5km

駐車場 なし
特徴

ベビーおすすめ

キッズおすすめ

飲食施設あり

弁当持込可

ベビーカー利用可

オムツ交換スペースあり

授乳スペースあり

京都市動物園(京都府)

「京都市動物園」は、1903年に日本で2番目に開園した歴史ある動物園です。「京都駅」からバスで30分とアクセスの良い場所にあり、現在約120種、545匹の動物を飼育・展示しています。園内には汽車や観覧車などがある遊園地もありますが、中学生以下は入場無料という、お財布に優しい動物園です!

テーマは「近くて楽しい動物園」

長い歴史を誇る京都市動物園ですが、7年にわたる施設整備期間を経て、2015年に「近くて楽しい動物園」としてグランドオープンしました。その結果、キリンと同じ目線に立てる遊歩道や、動物たちが観客の頭上を通る空中通路などが設置され、より動物たちを身近に感じられる動物園に生まれ変わりました。

ジャガーの肉球が見える!「もうじゅうワールド」

2012年にオープンした「もうじゅうワールド」では、小型〜大型までのネコ科の動物を集め、生物の多様性を観察することができます。ジャガー室はオーバーハングと呼ばれる、人が下から見上げるタイプの檻になっているため、足の裏の肉球までバッチリ観察できます。

そのほかにも、ゴリラが学習する様子が観察できる「ゴリラのおうち~樹林のすみか~」、アフリカのサバンナで暮らしている大型草食獣や鳥類が暮らす「アフリカの草原」、ウサギやテンジクネズミなど小動物とのふれ合いが楽しめる「おとぎの国」、ゾウへのエサやり体験ができる「ゾウの森」といった、子連れにおすすめの施設があります。

入園しなくても利用できる「図書館カフェ」

リニューアル時に新設された「図書館カフェ」は、入園者ではなくても気軽に利用できる施設です。約6,500冊に及ぶ動物関連の書籍があり、カフェも併設されています。

食事の施設は、厳選した季節の野菜を使用し、無添加調理にこだわったビュッフェレストランや、カフェとグッズショップが併設されている「ミライハウス」などがあります。

園内には3ヵ所の授乳室があり、調乳器やベビーシートが設けられています。そして、園内のトイレには男女ともに子供用便座が設置され、台数に限りがありますが、ベビーカーの無料貸し出しも行っています。

京都市動物園

住所 京都府京都市左京区岡崎法勝寺町 岡崎公園内
電話番号 075-771-0210
料金

<入園料>大人(高校生以上)620円/中学生以下無料

<年間パスポート>大人(高校生以上)2,510円

営業時間 9:00~17:00(12~2月は9:00~16:30、入園は閉園30分前まで)
定休日 月曜(祝日の場合は翌平日)
アクセス 京都市営地下鉄東西線「蹴上駅」より徒歩7分/名神高速道路「京都東IC」から5km
駐車場 なし
特徴

ベビーおすすめ

キッズおすすめ

弁当持込可

ベビーカー利用可

オムツ交換スペースあり

授乳スペースあり

姫路セントラルパーク(兵庫県)

サファリパークのほか、遊園地、プール、アイススケートなど、子供が楽しめる施設が詰まったテーマパークが「姫路セントラルパーク」です。通称、「姫セン」と呼ばれています。

マイカーでも回れる「サファリパーク」

姫路セントラルパークのサファリパークは、車窓が大きく外が見やすいサファリバスだけではなく、マイカーでそのまま回れるのが特徴です。自宅から車で行って、そのまま見て回れるので雨の日でも安心!暑い夏や寒い冬でも、身近に動物たちを観察することができます。

また、緑に囲まれたコース内を自由に歩きながら、さまざまな動物たちと間近にふれ合える「ウォーキングサファリ」もおすすめです。コース内は放し飼いの鳥たちが飛び回り、温泉に入るカピパラの姿には、大人も思わず癒やされるでしょう。さらに、エサやり体験や、ウサギ・イヌとのふれ合い、乗馬体験などができる「チャイルズファームふれあいの国」もおすすめです。

遊園地エリアにも注目!

遊園地には、スリル満点の乗り物から小さな子供たち向けの乗り物まで、幅広いアトラクションがそろっています。世界最大級の大きさを誇るメリーゴーランド、2歳から大人の付き添いがあれば乗れるコースター以外にも、迷路やアスレチックハウスなど、体を使って遊べるアトラクションもあります。

そして、夏季にはプール、冬にはスケートリンクが登場し、その季節ならではのレジャーも楽しめます。

食もベビー関連施設も大充実!

広い施設内は、ファミリーレストランから洋食店、バーガーショップ、さらにはカフェまであり、好みに応じて選ぶことができます。また、お弁当の持ち込みも可能です。

そして、ぜひ注目してほしいのがグッズショップです。特に、サファリグッズはデザイン性が優れた物が多く、お土産というよりも自分の普段使い用として思わず購入したくなるものはばかりです。

ベビー関連施設ですが、遊園地内の全トイレ、案内所、サファリゲート前のトイレにはオムツ交換用のベビーベッドがあります。そのほか、授乳室は2ヵ所あり、ベビーベット・イス・水道・給湯器が設置されています。

姫路セントラルパーク

住所 兵庫県姫路市豊富町神⾕字⼤蔵1434
電話番号 079-264-1611
料金

<入園料>⼤⼈(中学⽣以上)3600円/小人(小学生)2,000円/幼児(3歳以上)1,200円

※別途、要アトラクション料(アトラクションフリーパスあり、料金は季節により変動)

営業時間

10:00~17:00 (季節変動あり、受け付けは閉園の1時間前まで)

定休日 水曜不定休(12月中旬に臨時休園あり)
アクセス

JR「姫路駅」より神姫バス「姫路セントラルパーク」行き30分、終点下車して徒歩すぐ

/山陽自動車道「山陽姫路東IC」から国道372号経由5km

駐車場 5,000台(1,000円)
特徴

キッズおすすめ

飲食施設あり

弁当持込可

ベビーカー利用可

オムツ交換スペースあり

授乳スペースあり