※掲載内容は取材時点での情報です。最新状況は各施設にご確認ください。

秋の歌声、聞こえてきました♪

家族でチャレンジ!大型レジャープールの進化系ウォータースライダー8選(2021)

るるぶKidsライターのアイコンるるぶKidsライター

家族でチャレンジ!大型レジャープールの進化系ウォータースライダー8選(2021)

全国のウォータースライダーがスゴい大型レジャープールを「るるぶKids」のおすすめ順にご紹介!浮き輪を使うスライダーや水着で滑走するボディースライダーなど、迫力満点のスライダーが目白押し!スライダーの充実している大型プールは、幼児向けのスライダーや幼児プールも充実しているので大人も子どももみんなで楽しめますよ。味わったことのないスリルと興奮を体験して、夏の暑さを吹き飛ばしましょう!

目次(index)

大型レジャープールのイチオシ!ウォータースライダー

わざわざ乗りに行きたいウォータースライダーは?

迫力満点、絶叫間違いなしの進化系ウォータースライダーはこちら!ぜひこの夏チャレンジしてみては!?

●スパリゾートハワイアンズ「ビッグアロハ」

浮き輪を使わないボディスライダーでは高低差&滑走距離が日本一!

●ナガシマスパーランド「フリーフォールスライダー」

最大傾斜60度、最高速度約60㎞/h、23mの高さから一気に滑り降りる!

●東京サマーランド「デカスラ」

4~5人乗りゴムボートに乗って巨大なコースを上昇下降しながら大滑走!

●ネスタリゾート神戸「グレートブラスター」

約6トンの水の力で一気に急上昇と急下降を繰り返す水のジェットコースター!

●蓮沼ウォーターガーデン「スプラッシュシェイカー」

最大傾斜角90度、地上高20mの絶壁へ急上昇&急降下!4種類のスライダーを組み合わせたコンビネーションスライダー!

●よみうりランド プールWAI「直線スライダー」

全長41.5m、最大勾配28度、直線を一気に滑り降りるスピードとスリルが売りの本格派!

●芝政ワールド「トリプルザウルス」

チューブスライダーの長さ・高さ、ギネスワールドレコーズ2005認定のエキサイティングスライダー!

●ひらかたパーク ザ・ブーン「キャニオンライド」

ボートに乗って渓谷を左右に振られながら激流をくだっていく、全長185mの絶叫スライダー!

幼児は身長制限に要注意!

ウォータースライダーの多くは身長120㎝以上など、身長制限が設けられているので事前チェックが必要です。同じプール内には幼児向けスライダーなどを併設しているところも多いので、お兄ちゃんお姉ちゃんは進化系にチャレンジ、まだ小さいお子さんは幼児系スライダーや水遊びスポットで遊ぶなど、年齢や身長にあった遊びをしたいですね。

人気のウォータースライダーがあるプール

スパリゾートハワイアンズ(福島県/いわき市)

すぱりぞーとはわいあんず

屋内屋外子ども用プール幼児用プール

スパリゾートハワイアンズ

ドーム球場約6.4個分の広大な敷地に、6つのテーマパークがそろう巨大温泉リゾート。高低差、長さが日本最大級ののボディスライダー『BIGALOHA』や 2020年夏にリニューアルした世界最大級の大露天風呂『江戸情話与市』など大人から子どもまで楽しめる。トロピカルムードたっぷりの全天候型ビッグドームのウォーターバークで1日2回公演するフラガールによるポリネシアンショーも必見!

子供利用時の注意:
オムツ着用の乳幼児は一部プールのみ利用可

  • プールの種類:流れるプール/子供用プール/幼児用プール/スライダープール/そのほか:大型プール
  • スライダー:あり/3種共通1日券2350円
  • レンタル:水着セット(水着+浴用タオル+バスタオル)1300円
営業期間 通年
定休日 無休
営業時間 10~22時※変更の場合あり
料金 入場大人3570円、小人2250円、幼児1640円
特別席 フラガール&シバオラショー有料予約席/Web予約700円~、当日予約900円~
ロッカー ロッカー6600台(400円~)
そのほか設備 ビュッフェレストラン、各ショップ、ゲームコーナー
禁止事項 飲食物・危険物の持ち込み、入れ墨がある場合の入場
住所 福島県いわき市常磐藤原町蕨平50
URL

http://www.hawaiians.co.jp/

スポット詳細・MAPはるるぶ&more.へ

ナガシマスパーランド ジャンボ海水プール(三重県/桑名市)

ながしますぱーらんど じゃんぼかいすいぷーる

屋外子ども用プール幼児用プール

ナガシマスパーランド ジャンボ海水プール

夏の定番レジャースポット「ナガシマジャンボ海水プール」。約7万5000平方mの敷地に、スリル満点の大波を乗り越えるラフティング体験が楽しめる「超激流プール」、6種12レーンのスライダーの「トルネードスライダー」など、多様なプールとスライダーが揃う日本最大級の海水プール。屋内子供プール「スパキッズ」も人気。

子供利用時の注意:
子どもは保護者同伴(保護者も水着着用のこと)、プール、ウォータースライダーは制限事項等あり、専用の遊泳用オムツ着用の乳幼児は子供用プールであれば遊泳可

  • プールの種類:流れるプール/波のプール/子供用プール/幼児用プール/スライダープール/そのほか:超巨大ウォーターアトラクションなど
  • スライダー:あり/無料
営業期間 2021年7月10日~9月27日
定休日 期間中無休
営業時間 9時30分~17時(曜日、時期により変動あり)
料金 大人(中学生以上)3800円、子ども(小学生)2800円、幼児(2歳以上)1500円、遊園地にも入場可
ロッカー ロッカー約1万台(大型700円、中型600円、小型400円、すべて100円返却式)
そのほか設備 レストラン、無料休憩所
禁止事項 飲食物・ガラス製ゴーグル・クーラーボックスの持込み、テント、サンシェード類、飛込み、入れ墨やタトゥーなどのある場合の入場、ベビーカーは入口で預かり
住所 三重県桑名市長島町浦安333
URL

http://www.nagashima-onsen.co.jp/

スポット詳細・MAPはるるぶ&more.へ

ネスタリゾート神戸 “WATER FORT”(兵庫県/三木市)

ねすたりぞーとこうべ うぉーたー ふぉーと

屋内屋外子ども用プール幼児用プール

ネスタリゾート神戸 “WATER FORT”

大自然の美しい緑に囲まれたプールには、大人気の水のジェットコースター「グレートブラスター」や、異次元スライダー「ダーク・スパイラル」などのスライダー4種類に加え、関西最大級の「水の要塞」や、キッズプール「JAVA JAVA[ジャバジャバ]」など、多種多様なプールが6種類も。大人から子どもまで楽しめる計10種類の爽快エリアで本能を解き放てば、きっと「気持ちいい!!」があふれ出る。

子供利用時の注意:
未就学児は保護者同伴にて入場

  • プールの種類:流れるプール/子供用プール/幼児用プール/スライダープール/そのほか:変形プール、屋内プール
  • スライダー:あり/無料
  • レンタル:バスタオル300円 ※状況により変更の場合あり
営業期間 2021年7月上旬~(予定) ※公式サイト要確認
定休日 期間中無休
営業時間 9~18時(最終入場17時)※季節により変動あり
料金 大人(中学生以上)2640円、子ども(2歳~小学生)1980円、2歳未満無料(予定)
特別席 ラグジュアリーシート1万5000円、有料サイト3000円~/ラグジュアリー:3名定員、プール中央に位置する贅沢な空間
ロッカー 約3300台(有料) ※変更の場合あり
そのほか設備 6店舗あり(カフェ、レストラン、売店) ※状況により変更の場合あり
禁止事項 ガラス製水中メガネ、サンオイル、小学生以下の子どものみの利用、入墨・タトゥー、カン・ビン類、大型テント
住所 兵庫県三木市細川町垂穂894-60
URL

http://nesta.co.jp/

スポット詳細・MAPはるるぶ&more.へ

東京サマーランド アドベンチャーラグーン(東京都/あきる野市)

とうきょうさまーらんど あどべんちゃーらぐーん

屋外子ども用プール幼児用プール

東京サマーランド アドベンチャーラグーン

バラエティに富んだ遊びを盛り込んだ屋外プール「アドベンチャーラグーン」は、多種多様な水遊びが満喫できる。日本最大級の流れるプール「グレートジャーニー」をはじめ、水の中へ落ちるような感覚の「dobon」や4~5人乗りの大きなボートで滑走する「DEKASLA」などのウォータースライダー、キッズたちが楽しめるプールエリアもあり、1日では遊びつくせない。

子供利用時の注意:
幼児の単独遊泳不可(利用時には専用の遊泳用オムツと水着を着用)

  • プールの種類:流れるプール/子供用プール/幼児用プール/ジャグジープール/スライダープール/そのほか:アスレチック(スーパーモンキーフロート)
  • スライダー:あり/1Dayパスに含む
  • レンタル:グレートジャーニー専用の浮き輪(無料)
営業期間 屋外プール:2021年7月1日~9月30日
定休日 7~9月は無休 ※季節により変動あり。要問合せ
営業時間 10~17時、土・日曜、祝日は9~18時、8月は9~20時 ※季節により変動あり。要問合せ
料金 1Dayパス(料金は公式サイト要確認)
特別席 有料席(6000円~)/別途保証金1000円がかかる
ロッカー ロッカー約5600台(400円、または500円+保証金100円返却式)
そのほか設備 Tシャツと靴を着用すれば遊園地の乗り物利用可
禁止事項 入れ墨・タトゥーなどがある場合の入園、ビン・カン類・刃物類・危険物の持込み
住所 東京都あきる野市上代継600東京サマーランド内
URL

https://www.summerland.co.jp/

スポット詳細・MAPはるるぶ&more.へ

蓮沼ウォーターガーデン(千葉県/山武市)

はすぬまうぉーたーがーでん

屋外子ども用プール

蓮沼ウォーターガーデン

千葉県最大級のプールで、東京ドーム1.5倍の広さをもつ。水の一生をテーマにした19のプールには、九十九里浜を一望にしながら滑り降りる「渓流下り」など、バラエティに富んだ遊びがいっぱい。浅い水場も充実しているからチビッコの水遊びに最適。九十九里浜に面しているので、海との出入りも自由。4種類のスライダーを組み合わせたコンビネーションスライダー「スプラッシュシェイカー」が人気。2歳から遊べる「トドラーキッズスペース」「チビッコスライダー」など、大人から子供まで1日楽しめる。※入園する際には、新型コロナウイルス感染拡大防止策のため、アソビューによる事前登録が必要。

子供利用時の注意:
渓流下りは身長120cm未満の子どもの利用不可、オムツ着用の幼児は遊泳不可、小学校低学年以下の子どもは保護者同伴が必要、ウィザードスライダー・サンダースライダー・トルネードツイスト・スプラッシュシェイカーは身長120cm以上、トドラーキッズスペースは2歳~身長120cm未満

  • プールの種類:流れるプール/波のプール/子供用プール/スライダープール
  • スライダー:あり/渓流くだり1回200円、ウィザードスライダー1回200円、サンダースライダー1回200円、トルネードツイスト1回200円、スプラッシュシェイカー1回400円、トドラーキッズスペース1回200円(子ども1人につき保護者1人無料)、ジャブリンタウン1回200円
  • レンタル:ボート2時間500円、浮き輪(有料)
  • 昨年の人出:7万8000人
営業期間 2021年7月10日~9月20日(予定)※公式サイト要確認
定休日 荒天時(営業期間中)、2021年7月12~16日、19~21日、9月平日
営業時間 9~17時(最終入園16時)
料金 大人1730円、高校生1010円、小・中学生400円、幼児(満4歳以上)200円
特別席 有料休憩エリア大型6000円、小型1500円/
ロッカー ロッカー約2000台(大400円、中300円、小100円)
禁止事項 アルコール・ビン・カン・動物・金具の付いたアクセサリー・ガラスや金属類の付いた遊具などの持込み、火気類の持込み、入れ墨禁止、大型テント、園内分煙
住所 千葉県山武市蓮沼ホ368-1
URL

http://watergarden.hasunuma.co.jp/

スポット詳細・MAPはるるぶ&more.へ

よみうりランド プールWAI(東京都/稲城市)

よみうりらんど ぷーるわい

屋外子ども用プール幼児用プール

よみうりランド プールWAI

流れるプールや波のプール、飛び込み台のあるダイビングプールなどの5つのプール、スピードとカーブの変化を楽しむ3種のスライダーがあり、エキサイティングな一日を満喫できる。期間限定でナイトプールも開催。海外のリゾート地のようなライトアップやイルミネーションで開放感を味わえる。※新型コロナウイルス感染拡大防止策については、公式サイト要確認。

子供利用時の注意:
乳幼児は防水オムツの上に水着着用で利用可、ジャイアントスカイリバーは5歳以上で利用可(10歳未満は中学生以上の同伴が必要)、直線・スラロームスライダーは身長110cm以上で利用可

  • プールの種類:流れるプール/波のプール/子供用プール/幼児用プール/スライダープール/そのほか:ダイビングプール:水深5mの本格的なプール。飛込台は0.5m、1.0m、2.0m
  • スライダー:あり/ジャイアントスカイリバー1回700円、直線スライダー(無料)、スラロームスライダー(無料)
  • 昨年の人出:約28万人
営業期間 2021年7月3日~9月12日
定休日 公式サイトにて要確認
営業時間 公式サイトにて要確認
料金 入園料+プール券大人(18歳以上)3300円、中・高生2600円、小学生・シニア(65歳以上)・未就学児(3歳以上)2200円、18時以降の入園+ナイトプール入場券大人2000円、3歳~高校生・シニア(65歳以上)1500円
特別席 グリーンシート、アクアシート、サンシート、パラソルシート※料金は公式サイト要確認/ネット予約可
ロッカー ロッカー4000台(大500円、中400円、小300円)
そのほか設備 よみうりランド遊園地(ただし上着は着用)
禁止事項 入れ墨・タトゥー(ワンポイント・シール含む)のある場合入場禁止、ペットの入場、規定サイズを超えるサンシェード・酒類・ビン・カン・サーフボード・ボディボード・デッキチェア・サマーベッド・テント・パラソル・キャンプ用品・足ヒレ・シュノーケルの持込み、油性サンオイルの使用、土足での入場、ヒール付サンダルの使用、メガネストラップなしでの遊泳、オムツをしたままでの遊泳(防水オムツの上から水着着用で可)
住所 東京都稲城市矢野口4015-1
URL

http://www.yomiuriland.com/

スポット詳細・MAPはるるぶ&more.へ

芝政ワールド「カリビアンラグーン」(福井県/坂井市)

しばまさわーるど かりびあんらぐーん

屋外子ども用プール幼児用プール

芝政ワールド「カリビアンラグーン」

日本海と広大な芝生の広場が自慢の芝政ワールド。ジェットコースターやゴーカート、モーターボートなど数々のアトラクションが楽しめるほか、夏には国内最大級のプールがオープン。大小50本ものスライダーが楽しめ、中でも世界最大級の浮き輪スライダー「トリプルザウルス」は必見。波の出るプール「カリビアンビーチ」は日本海を眺めながら泳ぐことができるほか、一面芝生のプールサイドはリゾート感たっぷり。夏休みには夜間営業も実施され、流れるプールやジャグジー温水プール、屋内プール「アマゾン」と併せて一日中楽しめる。

子供利用時の注意:
専用の遊泳用オムツ着用の乳幼児は遊泳可、各種スライダーは利用制限あり

  • プールの種類:流れるプール/波のプール/子供用プール/幼児用プール/競泳用プール/ジャグジープール/スライダープール
  • スライダー:あり/ザ・モンスタースライダー、ザ・モンスターウイング1回500円。その他スライダー無料(スーパーパスポートで利用可)
  • レンタル:浮き輪1日800円※個数に限りあり
営業期間 2021年7月3日~9月26日
定休日 公式サイト要確認
営業時間 公式サイト要確認
料金 スーパーパスポート大人(中学生以上)3800円、子ども(3歳~小学生)・シニア(65歳以上)2700円。ザ・モンスタースライダー1回500円、ザ・モンスターウイング1回500円 ※プールを含む有料アトラクションが一部を除きすべて遊び放題
ロッカー ロッカー4000台(400円利用後100円返却式・1回500円・1回200円の3タイプあり)
禁止事項 飛込み、サーフボードの使用、ほか危険とみなされる行為、入れ墨(タトゥー、ボディシール含む)のある場合は利用不可、ビン・カン、クーラーボックスの持ち込み
住所 福井県坂井市三国町浜地45-1

スポット詳細・MAPはるるぶ&more.へ

ひらかたパーク ザ・ブーン(大阪府/枚方市)

ひらかたぱーく ざ ぶーん

屋外子ども用プール幼児用プール

ひらかたパーク ザ・ブーン

ひらかたパークに夏オープンするプール「ザ・ブーン」。全長210mの巨大流水プール「ドンブラー」や展望を楽しめる丘の上のプール「シエスタ」、奥に進むほど深くなる「なぎさプール」など楽しさいっぱい。キッズ向けのすべり台や噴水など仕掛けがいっぱいの「わんぱくプール」や、小学生以下専用の「キディースライダー」、渓谷をくだる絶叫「キャニオンライド」、高速ですべりおりる「クライングチューブ」なども揃う。

子供利用時の注意:
水遊びパンツの上に水着を着用のこと、スライダー利用制限あり

  • プールの種類:流れるプール/子供用プール/幼児用プール/ジャグジープール/スライダープール/そのほか:なぎさプール(深さが変わるプール)
  • スライダー:あり/1回300円、無料もあり
  • 昨年の人出:非公開
営業期間 2021年7月17日~9月12日
定休日 2021年7月21・28日、9月1・6~10日
営業時間 10~16時
料金 入園+プール入場大人2600円、小学生1900円、2歳~未就学児1500円
特別席 有料レストスペース5000円~/事前予約制。ロケーション、サービス、広さ、料金など好みに合わせて選べるシートは全部で6つ。全シートに専用ロッカーとフードチケットの特典あり
ロッカー ※コロナウイルス感染拡大防止の観点からロッカー台数非公開
そのほか設備 遊園地のアトラクションなどの施設
禁止事項 喫煙禁止、飛込み、プールサイドでのサンダル以外の履物禁止、更衣室内は履物禁止、パラソルの持込みおよび使用禁止、ベビーカー、キャリー、オムツは不可、タトゥー・入れ墨(シール含む)を露出しての入場、ペット連れての入場(介助犬等は除く)
住所 大阪府枚方市枚方公園町1-1
URL

http://www.hirakatapark.co.jp/

スポット詳細・MAPはるるぶ&more.へ

全国のプール情報はこちらから

るるぶKidsでは、ほかにも全国のプール情報をたくさん掲載しています。ぜひお家の近くのプール情報をチェックしてみてくださいね!

全国のおすすめプール
北海道・東北関東甲信越・北陸東海関西中国・四国九州

※掲載内容は取材時点の情報に基づくため、変更される場合があります。ご利用の際は事前にご確認ください。
※プール入園券は事前購入の必要がある場合があります。事前にご確認ください。
※旅行中は「新しい旅のエチケット」実施のご協力をお願いします。

注目記事

記事をもっと見る