※掲載内容は取材時点での情報です。最新状況は各施設にご確認ください。

もうすぐ楽しい、クリスマス♪

埼玉のおすすめ交通公園。バッテリーカーや変わり種自転車に乗って交通ルールを学ぼう

るるぶKidsライターのアイコンるるぶKidsライター

南平児童交通公園(埼玉県/川口市)

子どもたちが楽しみながら交通ルールを学べる、家族連れに人気の「交通公園」。本記事では、埼玉県内にある交通公園3スポットを紹介します。どの公園も、信号機や標識が設置されたコースがあり、自転車だけでなく種類豊富な乗り物が無料でレンタルができるなど魅力がいっぱい。自転車の練習にもぴったりです。体を動かしながら交通ルールを学べる交通公園、ぜひチェックしてくださいね。

目次(index)

バッテリーカーに乗って楽しくドライブ!

南平児童交通公園(埼玉県/川口市)

南平児童交通公園(埼玉県/川口市)

川口市南部にある南平(なんぺい)児童交通公園は、信号機のある交差点や標識のある走行コースのほか、複合遊具なども充実していて遊びながら楽しく交通ルールを学べる公園としてパパママにもうれしい人気のスポット。自転車の持ち込みもできますが、ここに来たら乗ってみたいのが無料で貸し出してくれるバッテリーカーと変わり種自転車。

バッテリーカーや変わり種自転車に乗ってみよう

南平児童交通公園(埼玉県/川口市)

消防車やパトカー、馬車の形をしているバッテリーカーは子どもたちに大人気です。1人乗りのものは3歳から、2人乗りのものは親子や子ども同士での乗車もOK。コース内には信号機や横断歩道があるので、楽しみながら交通ルールが学べますね。

  • バッテリーカーの貸し出し時間:日曜・祝日の9時30分~12時

変わり種自転車には、「かぶと虫サイクル」や、ハンドルを回して進む「てんとうむしサイクル」、2人乗りの「ツインサイクル」など種類豊富で、どれにしようか迷ってしまうほど。何度も訪れて、いろいろな種類を試してみたくなります。係員さんがバッテリーカーや変わり種自転車の乗り方を教えてくれるので、初めてでも安心して楽しめます。子どものちょっと成長した姿を見られるかもしれませんね。

  • 変わり種自転車の貸し出し時間:日曜・祝日の13時~16時

すべり台や砂場なども充実

約7千平方メートルの公園の敷地内には「ちびっこ広場」もあります。すべり台などの複合遊具や砂場があり、バッテリーカーや変わり種自転車に乗るのが難しい小さな子どもでもたっぷり楽しめます。また、鬼ごっこができるほど広々とした「原っぱの広場」にはベンチもあるので、ゆっくり休憩しながら子どもが遊ぶ姿を見守ることもできます。

乗り物や遊具が充実しているので、何度訪れても違った楽しみ方ができます。「また連れて行って!」と子どもからリクエストされるかもしれませんね。

住所 埼玉県川口市弥平2-3
問合先 048-223-3117
運営時間 日曜日・祝日 <バッテリーカー>9時30分~12時、<変わり種自転車等>13時~16時
※小・中学校の夏季休暇の期間中は金曜日も利用可能
※年末年始(12月29日~1月3日)を除く
※新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、貸出台数及び利用時間を一部制限しています
※天候の状況により、貸出しを制限する場合あり
料金 無料
アクセス 公共交通機関:JR川口駅よりバス12分または西川口駅よりバス18分→朝日六丁目下車徒歩1分
駐車場 あり/12台(おもいやり駐車場を含む)※火~木・土:10時~16時45分、日・祝日:9時30分~16時30分
URL

https://www.city.kawaguchi.lg.jp/soshiki/01060/040/3/7/3136.html

さまざまなタイプの変わり種自転車が充実!

芝児童交通公園(埼玉県/川口市)

芝児童交通公園(埼玉県/川口市)

こちらは川口市西部にある芝児童交通公園。ここにも信号機のある交差点や標識のある走行コースのほか複合遊具もあり、遊びながら楽しく交通ルールを学べる公園として家族連れで賑わう場所です。自転車や三輪車を持ち込んでの練習をはじめ、自転車に乗るのはまだ難しい子どもも、無料で貸し出しているユニークな変わり種自転車を楽しむことができます。きっと楽しい時間になるはずです。

変わり種自転車や補助輪を外す練習にぴったり

変わり種自転車には、ペダルをピョンピョン跳ねるようにこぐと前に進む「かえるサイクル」や、横に進む不思議な「カニ走りサイクル」、ゆらゆらしながら進む「スピンサイクル」、4輪タイプの「ゴーカートサイクル」など、珍しい形の乗り物が多数。2人乗り、3人乗りの自転車もあるので、兄弟姉妹で挑戦してみるのも楽しいですね。どうやって乗るのかな?とわからなくても大丈夫、係員さんが乗り方を教えてくれますよ。好みの自転車を選んで、たくさん試してみましょう!

  • 変わり種自転車の貸し出し時間:日曜・祝日の9時30分~12時、13時~16時

自転車や三輪車を持ち込めるので、練習に訪れるのもおすすめです。

コース以外にも楽しめる遊具がたくさん

公園内には、野球やサッカーができる広い「自由広場」、ちょっとした木製遊具や砂場で遊べる「児童遊園」や「多目的広場」があります。コース以外も充実しているので、乗り物に乗るのがまだ難しい小さな子どもも十分に楽しめますね。パパやママは木陰のベンチで子どもたちが元気に遊ぶ姿を見ながらひと休みも良いかもしれません。

たくさんのユニークな乗り物にチャレンジしたり、自転車の練習をしたり、家族で一緒に交通ルールも学んだり。いろいろな楽しみ方ができるスポットです。

住所 埼玉県川口市芝下1-11
問合先 048-265-1164
運営時間 日曜日・祝日 <変わり種自転車等>9:30~12:00、13:00~16:00
※小・中学校の夏季休暇の期間中は金曜日も利用可能
※年末年始(12月29日~1月3日)を除く。
※新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、貸出台数及び利用時間を一部制限しています
※天候の状況により、貸出しを制限する場合あり
料金 無料
アクセス 公共交通機関:JR川口駅よりバス28分→産業道路下車徒歩4分、JR蕨駅よりバス5分→産業道路下車徒歩4分
駐車場 なし
URL

https://www.city.kawaguchi.lg.jp/soshiki/01060/040/3/7/3135.html

自転車の持ち込みOKで練習にもおすすめ

児童交通公園(埼玉県/行田市)

児童交通公園(埼玉県/行田市)

行田市富士見町にある児童交通公園は、秩父鉄道東行田駅から徒歩8分ほどの場所にあるアクセスの良い交通公園。「富士見児童交通公園」とも呼ばれ、自転車を持ち込んでの練習が可能なほか、遊具もしっかり備えられているので普段づかいの公園としても人気です。

信号機もある本物そっくりのコース

信号機もある本物そっくりのコース/児童交通公園(埼玉県/行田市)

公園内のコースには、信号機や横断歩道のある交差点や踏切、さまざまな道路標識があり、本物の道路そっくり!道幅も広く、見通しの良いコースなので、自転車の練習に訪れるのもおすすめ。車が通る心配もないので、信号のルールなどを親子でしっかりと確認できますね。「信号が赤の時にはどうするのかな?」など、パパやママがクイズを出しながら乗るのも楽しいですよ。
また、無料で自転車の貸し出しもしています。補助輪付き自転車や、小さな子ども向けの三輪車も用意。身軽に出かけられるのもパパやママにはうれしいポイント。体格や好みに合わせて自由に選んでみてくださいね。

すべり台などの遊具でも楽しもう

公園内にはほかにも、ブランコやすべり台、鉄棒などの遊具もあります。乗り物以外の遊び場があるので、お兄ちゃんお姉ちゃんが自転車の練習をしている間に小さな子どもも飽きずに過ごせますね。

電車利用でも行きやすい場所にあるので、電車好きな子どもなら公園までの道のりも楽しめるかもしれません。天気の良い日のお出かけに足を運んでみてください。

住所 埼玉県行田市富士見町2-9
問合先 048-555-2300
営業時間 9時~16時30分
定休日 毎週月曜(ただし、月曜日が祝日の場合は、その翌日)、12月28日から1月4日まで
料金 無料
アクセス 公共交通機関:秩父鉄道東行田駅より徒歩8分
駐車場 普通車16台(うち障がい者用1台)/無料
URL

https://www.city.gyoda.lg.jp/13/10/10/map/koutuu.html

●掲載の情報は予告なく変更になる場合があります。おでかけ前に各スポットへご確認ください。
●旅行中は「新しい旅のエチケット」実施のご協力をお願いします。

注目記事

記事をもっと見る