寒い冬も、公園で遊ぼう!

関西で子連れにおすすめのオープン&リニューアル(2020-2021)グランピング施設7選

るるぶKidsライターのアイコンるるぶKidsライター

「グランドーム神戸天空」(兵庫県/神戸市)

アウトドア初心者のパパママでも手軽に楽しめるグランピングは、子どもに特化した客室やイベントなども目白押し。冬も寒さを感じない充実した設備や新鮮食材を使用したバーベキューなども魅力で、キャンプとはまた違った楽しみがあります。本記事では、2020〜2021年にオープン&リニューアルオープンした関西エリアのグランピング施設をご紹介。豊かな自然のなか、家族でゆっくり過ごしてはいかがでしょうか。

目次(index)

アメリカ文化あふれる空間!自然に触れるイベントも

エバーグレイズ琵琶湖(滋賀県/大津市)

2021年4月オープン

「エバーグレイズ琵琶湖」(滋賀県/大津市)

目の前に琵琶湖が広がる自然いっぱいのロケーションのエバーグレイズ琵琶湖は、2021年4月にオープンしたアメリカンアウトドアリゾート。

「エバーグレイズ琵琶湖」(滋賀県/大津市)

客室タイプは8種類、全35部屋。子連れファミリーにおすすめのブランコやすべり台付きの客室、また琵琶湖そばのロケーションを生かしたカヌー付きの客室など、目的に合わせて客室を選べます。全部屋冷暖房が付いているため、季節問わずグランピング体験ができますよ。

アメリカンバーベキュー/「エバーグレイズ琵琶湖」(滋賀県/大津市)

夕食はアメリカンバーベキュー(2名6600円〜)、子ども用のキッズバーベキューセット(1名1200円)を用意。最高部位のリブアイステーキやTボーンステーキ、サーロインなど好みに合わせてメインメニューを選べます(※バーベキューは要事前予約)。

アドベンチャーラリーの様子/「エバーグレイズ琵琶湖」(滋賀県/大津市)

さらに子連れファミリーにうれしいポイントとして、アメリカンカルチャーを取り入れたキッズイベントを毎日開催。場内に隠された謎を解いていくアドベンチャーラリー(年中開催、日中限定)は季節ごとにテーマの内容が異なり、子どもに人気です。そのほか、アメリカンビンゴパーティー(週末・連休開催、17時~18時)などママパパも一緒に楽しめるものも。イベントの一部は事前予約が必要なため、おでかけ前に公式サイトでご確認くださいね。
最寄駅からのアクセスが良く、電車を利用して遊びに行きやすいのもポイントです。

住所 滋賀県大津市南小松1249-1
問合先 0599-55-3867(予約センター)
営業時間 チェックイン14時〜16時/チェックアウト11時
定休日 なし
料金 キャビン パンサー、イーグル宿泊2万600円~(2名1室利用時)
アクセス 公共交通:JR近江舞子駅→徒歩6分
車:湖西道路近江舞子ランプから県道307号線経由で3分
駐車場 あり/区画内に1台/無料
URL

https://www.everglades.jp/biwako/

赤ちゃんのグランピングデビューにおすすめ

グランピングヴィレッジHAJIME(京都府/宮津市)

2020年7月オープン

「グランピングヴィレッジHAJIME」(京都府/宮津市)

2020年7月、敷地面積1500平方メートルを誇る国内最大級のグランピング施設としてグランピングヴィレッジHAJIMEがオープン。日本初登場の繭型のコクーンテントや、庭にキャンプファイヤーを完備したプライベートガーデンドームなど、開放感のあるグランピングテントが4種類、全15棟設けられています。

「グランピングヴィレッジHAJIME」(京都府/宮津市)

ママパパにとってうれしいポイントが、充実した赤ちゃん向けのサービス。ベビーバスやベビーチェアなどが貸し出し無料のほか、離乳食やベビードリンクの販売も。赤ちゃんを連れて無理なくグランピング体験が実現できます。

夕食は京都和牛をメインとし、旬の地魚や地元の採れたて野菜など全10品のグランピングバーベキューが堪能できます。冬には、薪ストーブを使用した薪グランピング料理も体験しながら、自らピザや野菜を薪で焼くことも。薪ストーブが初めてのママパパも簡単に美味しい料理が作れますよ。

そのほか体験イベントとして、燻製体験(無料)や焼きマシュマロ作り(無料)、季節ごとに変わる子ども向けアクティビティコンテンツもあり、子どもたちが伸び伸びと過ごせそうですね。都会の喧騒を離れて、自然に包まれた場所でゆっくり過ごしたいファミリー必見のスポットです。

住所 京都府宮津市日置3700-73
問合先 050-3161-4578
営業時間 チェックイン15時/チェックアウト10時
定休日 無休
料金 スカイドーム素泊まり(4名1室1名)1万5800円(税別)~
アクセス 公共交通:京都丹後鉄道天橋立駅→無料送迎あり(天橋立駅14時45分発、3日前までに要予約)
車:宮津与謝道路与謝天橋立ICから20分
駐車場 あり/20台
URL

https://www.the-bond.jp/

全客室に温泉風呂完備!海一望のロケーションも◎

GLAMP MARE-グランマーレ-淡路(兵庫県/淡路市)

2021年9月オープン

「GLAMP MARE-グランマーレ-淡路」(兵庫県/淡路市)

2021年9月にオープンしたGLAMP MARE-グランマーレ-淡路は、全棟に客室温泉風呂を完備したグランピング施設。すべての客室に温泉が付いたグランピングテントの登場は淡路市初。淡路島の海と空を眺めながら、子どもと気兼ねなくゆっくりお風呂に入れるのが子連れファミリーにおすすめポイントです。

「GLAMP MARE-グランマーレ-淡路」(兵庫県/淡路市)

客室は海に面した5棟のみという贅沢なつくり。全室に冷暖房を完備しているため、1年中快適に過ごせます。各テントのデッキスペースに設けられた食事スペースでは、雨の日でも濡れることなくバーベキューができます。バーベキューでは、淡路牛や淡路ポーク、たまねぎ、タコなど、地元の食材を通して淡路島の魅力を体感しましょう。食材を持ち込むこともできるので、子どもの好きな食材を揃えたオリジナルバーベキューも楽しめますよ。
自然あふれるロケーションのなか、設備も整った快適な空間でゆっくりと過ごせるスポットです。

住所 兵庫県淡路市釜口字津田2013
問合先 050-3135-2324
営業時間 チェックイン15時/チェックアウト10時
定休日 なし
料金 ベレットテント素泊り(4名1室1名)1万6500円(税別)~
アクセス 車:神戸淡路鳴門道東浦ICから国道28号経由で15分
駐車場 あり/1部屋につき2台/無料
URL

https://www.glamping-awaji.com/

エリア初のドーム型テントで淡路の魅力を体感

Glamping Resort Awaji(兵庫県/淡路市)

2021年GWオープン

「Glamping Resort Awaji」(兵庫県/路市)

淡路島にエリア初となるドーム型グランピング施設、Glamping Resort Awaji(グランピングリゾートアワジ)が2021年ゴールデンウィークにオープン。
客室は全7棟。他の客室との間は十分な間隔が設けられているため、プライベートな空間でグランピングを楽しめます。

「Glamping Resort Awaji」(兵庫県/路市)

ドームの色はそれぞれ赤や青、黄色など見た目も楽しく、直径7メートル以上の大型テント。全棟に冷暖房、テント横には個別のシャワーブースやトイレも完備。アウトドアが初めてのファミリーも安心してくつろげます。
到着後すぐの楽しみが、ウェルカムスープ。淡路島名産の玉ねぎをまるごと使用したオニオンスープで淡路の食の魅力を感じましょう。

バーベキュー/「Glamping Resort Awaji」(兵庫県/路市)

食の宝庫とも言われる淡路エリアの食材を使用したバーベキューが楽しめるのも人気のポイント。各棟にバーベキュー道具とスペースが完備され、プライベートな空間で淡路ビーフ、ゴールデンボアポークなど淡路のブランド食材をつかったバーベキューが満喫できます。施設内管理棟には「野菜マルシェ」と称して、新鮮な野菜がずらり。1グループにつき1回、好きな野菜を選んでカゴに入れ無料で使うことができます。子どもと一緒に好きな野菜を切って焼いてみるのもおすすめです。利用時間は15~18時。バーベキュー前に野菜を準備しておくと良いですね。
淡路の魅力を存分に体感できるスポットなので、淡路島に初めて訪れるファミリーには特におすすめです。

住所 兵庫県淡路市岩屋2604
問合先 0120-85-8835
営業時間 チェックイン15時/チェックアウト10時
定休日 なし
料金 1泊2食付プラン:2万2770円~/1名
素泊まりプラン:1万2320円~/1名
アクセス 車:神戸淡路鳴門道淡路ICから国道28号経由20分
駐車場 1テントにつき2台まで無料駐車場あり
URL

https://www.awaji-glamping.com/

露天風呂に神戸牛、贅沢づくしのグランピング体験

グランドーム神戸天空(兵庫県/神戸市)

2020年8月オープン

「グランドーム神戸天空」(兵庫県神戸市)

源泉かけ流し温泉大浴場付きのグランピング施設、グランドーム神戸天空が2020年8月にオープン。半円形型大型ドームテントは全11棟が設置され、客室から夕陽や夜景を一望できます。全室に個別のバーベキュースペースが用意され、家族水入らずで食事を堪能できると評判です。

贅沢なグランピングバーベキュー/「グランドーム神戸天空」(兵庫県神戸市)

夕食は、神戸ポークや地元農産物などを使用した贅沢なグランピングバーベキューを味わえます。さらに、キッズコースとしてフランクフルトやじゃがバターなど、子どもが好きな食材を揃えたメニューも用意。好みに合わせて食事を選ぶのも楽しみの1つですね。

大型露天風呂「銀河の湯」/「グランドーム神戸天空」(兵庫県神戸市)

1日の最後には、夜空を眺めながらゆったりと入浴できる大型露天風呂「銀河の湯」もおすすめ。宿泊中は何度も利用ができます。アウトドアで疲れた体を癒しましょう。
そのほか、「温泉足湯-BAR」や「キャンプファイヤースペース」の利用もOKで、充実した滞在を約束してくれます。家族で思い思いの時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。

住所 兵庫県神戸市北区山田町原野1-1
問合先 078-581-6000
営業時間 チェックイン15時/チェックアウト10時
定休日 火曜(祝日、年末年始、GW、春・夏・冬休み期間は営業)
料金 素泊りプラン プライベートドーム宿泊1万2200円~(2名1室利用時)
アクセス 公共交通:神戸市営地下鉄谷上駅→車15分または神戸市営地下鉄谷上駅→無料送迎バス25分(3日前までに要予約。14時40分発のみ)
車:阪神高速箕谷出入口から10分”
駐車場 あり/500台/無料
URL

https://www.kobe-glamping.com/

温泉×グランピングで自然を満喫

温楽ノ森(兵庫県/豊岡市)

2020年7月オープン

「温楽ノ森」(兵庫県/豊岡市)

温楽ノ森(おんがくのもり)は「音符と休符。森と奏でる、家族のリズム」をコンセプトとし、2020年7月にオープン。2019年に閉館となった温泉施設「乙女の湯」を活用したスポットです。

乙女の湯/「温楽ノ森」(兵庫県/豊岡市)

源泉はとろりとした質感のお湯で、保湿効果が高いと地元では有名です。

川沿いのテント/「温楽ノ森」(兵庫県/豊岡市)

温楽ノ森は、アウトドアと天然温泉の両方を満喫できるグランピング施設。客室は、高台のデッキや川沿いのデッキに位置するテントなど全20棟。テントの外に出ると自然があふれているため、昼間は外遊び、夕方からは夕陽や夜景観賞、という過ごし方も叶います。

地元の食材を使用したバーベキュー/「温楽ノ森」(兵庫県/豊岡市)

夕食は地元の食材を使用したバーベキューを用意。オプションで海鮮の注文もOKです(※オプションの注文を希望する場合は、事前に要問合せ)。
川のせせらぎを感じながら、グランピングの醍醐味でもある「アウトドア」を思いっきり楽しみましょう。

住所 兵庫県豊岡市出石町福住882
問合先 0796-34-8887
営業時間 チェックイン15時/チェックアウト10時
定休日 水曜、木曜
料金 1泊2食付き1万円/1名
アクセス 公共交通:JR豊岡駅→車で20分
車:北近畿豊岡道養父ICから25分
駐車場 あり/30台/無料
URL

https://ongakunomori.jp/

アウトドア&食に関する体験が充実

SHIOSAI TERRACE PREMIUM GLAMPING RESORT(和歌山県/白浜町)

2020年8月リニューアル

「SHIOSAI TERRACE PREMIUM GLAMPING RESORT」(和歌山県/白浜町)

和歌山白浜を一望するSHIOSAI TERRACE PREMIUM GLAMPING RESORT(シオサイテラス プレミアムグランピングリゾート)が2020年8月リニューアルオープン。客室は大型のドームテントが全10棟で、全客室から白浜を眺望できるロケーションです。

ドームテント室内/「SHIOSAI TERRACE PREMIUM GLAMPING RESORT」(和歌山県/白浜町)

客室のタイプは、「スタンダードテラス」「ツインテラス」「プレミアムテラス」の3種類。プレミアムテラスには専用のファイヤープレイスを設置し、プライベートな空間で焚火を体験できます。三世代や友達ファミリー同士でグランピングをするなら、スタンダードテラスとドームがセットになったツインテラスがおすすめ。

ツインテラス/「SHIOSAI TERRACE PREMIUM GLAMPING RESORT」(和歌山県/白浜町)

客室付近には専用の展望スペースや、個別の屋根付きバーベキュースペースが用意され、雨の日もバーベキューを楽しめます。

グランピングバーベキュー/「SHIOSAI TERRACE PREMIUM GLAMPING RESORT」(和歌山県/白浜町)

夕食はグランピングバーベキューを用意。地元の新鮮な食材を多く揃え、メインとなるステーキは国産黒毛和牛と豪華なラインナップ!朝食は、地元の採れたて野菜を挟んだホットサンドと和歌山県産のミカンジュースなど、子どもたちも食べやすい食事メニューがうれしいですね。

ポップコーンつくり体験(無料)やピザ作り体験(無料)など、親子で楽しめる食の体験が充実しているのも魅力。キャンプファイヤーをしながら自分たちでマシュマロを焼いて食べられるアウトドアらしい体験も。そのほか乗馬体験(無料 ※6歳以上)もおすすめです。
楽しさと学びを得られ、親子の絆も深めることができるグランピング施設です。

住所 和歌山県西牟婁郡白浜町堅田2399-3
問合先 050-3161-4570(受付時間9~19時)
営業時間 チェックイン15時/チェックアウト11時
定休日 無休
料金 ドームテント1万2230円~/1名
アクセス 公共交通:JR白浜駅→車6分または南紀白浜空港から車7分
駐車場 あり/20台/無料
URL

https://www.shiosai-terrace.com

●掲載の情報は予告なく変更になる場合があります。おでかけ前に各スポットへご確認ください。
●旅行中は「新しい旅のエチケット」実施のご協力をお願いします。

注目記事

記事をもっと見る