※掲載内容は取材時の情報に基づきます。新型コロナウイルスの感染拡大防止などにより、臨時休業や一部休止となる場合があります。最新の営業状況は各施設にご確認ください。

いろいろなお楽しみが詰まった遊びの宝箱!海の中道海浜公園

「動物の森」のカピバラ/海の中道海浜公園(福岡県/福岡市)

福岡県にある「海の中道海浜公園」は、博多湾と玄界灘の2つの海に囲まれた砂州状の地形「海の中道」にある国営公園です。

東西に約6km、面積約300万平方メートルと広大な敷地を誇り、動物園からフラワーランドまであらゆるレジャー施設がそろった、まさに遊びの宝箱です。

家族におすすめのスポットを徹底紹介!

いろいろな楽しみ方ができる海の中道海浜公園ですが、その中でも家族におすすめのスポットを中心にご紹介していきます。

動物の森

「動物の森」は、「動物たちとふれあえる自然動物園」がテーマの開放的な動物園です。園内にはカピバラ、カンガルー、ボリビアリスザル、フラミンゴなど約50種、500点の哺乳類・鳥類・爬虫類の動物たちが暮らしており、檻がほとんど設けられていないことが特徴です。ヤギ・ヒツジ・水鳥の近くには、エサの自販機が設置されていて、購入すれば動物たちに直接エサをあげられます。

子供たちの一番人気はモルモットをひざの上で抱っこできる「ふれあい動物舎」(10:30~12:00/13:10~15:00)でしょう。モルモットとのふれ合いは、指導員がしっかり指導してくれるので安心です。

動物の森の目玉ともいえるのが、リスザルの群れ。日本一の飼育数を誇ります。生息エリアには動物ではなく、人間が檻の中に入って動物たちを観察できる「ビューシェルター」が設置されており、網越しに間近でリスザルたちの興味深い生態を観察できます。初夏の出産シーズンには、かわいい赤ちゃんリスザルも見られます。

「もっと詳しく動物の生態について学びたい!」という家族には、動物ガイドツアーがおすすめ(毎月第2・4日曜、13:30~14:30/当日受け付けで定員10~15名/無料)。ツアーに参加すると、動物の森の飼育員がいっしょに各動物エリアを巡って、解説してくれます。

子供の広場

海の中道海浜公園の中にある「子供の広場」には、魅力的な遊具が点在しています。その中でも、無料がうれしい遊具をご紹介します。

なお、子供の広場には管理棟があり、そちらに多目的トイレ、授乳室、ベビーシートなどがあります。

  • くじらぐも ふわんポリン
  • 子供の広場には2基の巨大トランポリンがあり、3~12歳の子供が利用できます。2基のうち1基は山の高さが1.7mに抑えられていて、3~6歳の子供やお体の不自由な方だけが遊べます。見守る保護者向けに、周囲に屋根付きの休憩所が設けられているのもうれしい限り!ただし雨天中止なのでご注意を。

  • スナッグ
  • 「スナッグ」とは、カラフルで不思議な形のアイテムを子供たちが自由に組み合わせて遊び場を創ることができる、イギリス生まれのブロック遊具です。体を使って遊びながら想像力が養えると、話題になっています。スナッグといっしょに足つぼ舗装や健康器具などが併設されているので、大人も楽しめるでしょう。

  • 子供のとりで(展望台)
  • 「子供のとりで」は、アスレチック感覚で遊べる施設で、展望台からは博多湾の絶景を楽しむことができます。

  • ローラーすべり台/海の生き物遊具
  • ローラーすべり台は、子供のとりでから伸びる3本のローラーすべり台で、距離が長いのでまさに迫力満点!3本のすべり台のあいだにある砂場には、オオタコのすべり台やウツボのトンネルなど、海の生き物をイメージさせる遊具が配置されています(遊具は3~12歳が対象)。

  • 水辺のトリム
  • 池の一角に丸太渡り、イカダ橋、うんていなど、木や縄を使ったアスレチックが21種類そろっています。思わず池にポチャンと落ちてしまう場合もあるので、ここで遊ぶなら着替えやタオルを用意してくださいね!(推奨年齢は6~12歳)

  • ちびっこ広場
  • ザイルクライム、ゆらゆら丸太、すべり台、ブランコ、大きなボールを転がして自由に遊べるマウンテンパーク(雨天時はボールの貸し出し中止)などがそろった広場です(3~12歳が対象)。

  • 森のトリム
  • 森の中にある、木や縄を使ったアスレチックです。対象年齢は6~12歳ですが、一部は3歳以上から利用できる遊具もあります。

  • ちびっこすくすくスペース
  • 屋内型の遊び場スペースで、雨天時でも安心して遊べます。3歳以下の子供専用の遊び場や、段ボール迷路、絵本コーナーなどがあります。

ワンダーワールド

海の中道海浜公園の中にある遊園地スペースが「ワンダーワールド」です。ワンダーワールドを代表する乗り物には、次のようなものがあります。

なお、インフォメーションにトイレ、多目的トイレ、授乳室などが用意されています。

  • ゴーカート
  • 料金は550円(3歳までは無料)。運転は130cm以上。130cm未満の場合は運転不可かつ15歳以上の同乗者が必要となります。

  • ミニSL機関車
  • 料金は300円。4歳までは15歳以上の付添者同伴が必要となります。

  • F1バッテリーカー
  • 料金は200円。5歳までは15歳以上の付添者同伴が必要です。

  • 迷路
  • 料金は300円(2歳までは無料)。5歳までは15歳以上の付添者同伴が必要です。

  • 日本の名車歴史館
  • 料金は500円(5歳までは無料)。5歳までは15歳以上の付添者同伴が必要です。

大芝生広場

一年を通じて花が絶えないのも、海の中道海浜公園の特徴です。大芝生広場にある「花の丘」は、12,000平方メートルの広さがある広大な花畑で、春はネモフィラ、秋はコキアが咲き乱れ、花に囲まれてピクニックを楽しむことができます。

また、大芝生広場には、ロープつりばし、ジェットローラースライダー、バランスわたりなどの複合遊具「スカイドルフィン」(3~12歳が対象)があり、シンボル的な存在となっています。

ほかにもお楽しみが盛りだくさん!

ほかにも、海の中道海浜公園では全長約12kmのサイクリングコースや、バーベキューが楽しめるデイキャンプ場、園内で採取されたドングリやマツボックリ、剪定枝などを利用して木工作体験ができる「森の家」(小学校4年生以下は保護者の付き添いが必要)、バードウォッチングが楽しめる「野鳥の池」などの施設があります。なお、夏季にはプールもオープンします。

園内にはレストランも充実!

園内のメインレストランは、ワンダーワールド内にある「ワンダーシャトル」です。丼物や、自慢の自家製チャーシューを使用したとんこつラーメン、カレーライスといったメニューがあり、座席も300席とゆとりがあります。

また、動物の森内にある「動物の森レストハウス」では、ソフトクリームやコーヒーといった軽食のほか、オリジナル缶バッチやポストカードなどを販売しています。「大芝生広場」にも、焼きそばやたこ焼きといった軽食を楽しめるレストハウスがあります。

端から端まで遊べる楽しい施設!

広い園内ですが、ベビー関連施設も子供たちがよく利用する各施設に設置されているので安心です。

動物園から楽しい遊具、遊園地まで、子供が楽しめる施設がぎゅっと集まった海の中道海浜公園。広大な敷地内を家族で遊びつくしましょう!

海の中道海浜公園

住所 福岡県福岡市東区大字西戸崎18-25
電話番号 092-603-1111
料金

<入園料>大人(15歳以上)450円/65歳以上210円/中学生以下無料

<年間パスポート>大人(15歳以上)4,500円/65歳以上2,100円

営業時間

9:30~17:30

(11~2月は9:30~17:00/プール期間中は9:30~18:30)

定休日 年末年始(12月31日、1月1日)、2月の第1月曜とその翌日
アクセス JR香椎線「海ノ中道駅」より徒歩すぐ/九州自動車道「古賀IC」から19km
駐車場 3100台(530円)
特徴

ベビーおすすめ

キッズおすすめ

飲食施設あり

弁当持込可

ベビーカー利用可

オムツ交換スペースあり

授乳スペースあり